数年前、何とも地味なカラーのリュウキがあったのを覚えていますか?
その名も【渋ヤマメ】

一回作ってその次のシーズンには廃盤カラーとなってしまったカラー。
しかし、その艶消しのマットなカラーがとにかく良く釣れる。
なんでこんなに食うのかと考えていると、あるネット記事が目に飛び込んできた。

その内容はナショナルジオグラフィック日本版に掲載されている記事で、ハリガネムシがカマドウマに寄生し、それをヤマメが捕食しているという内容。
もっと詳しく呼んでみたい方は【ナショナルジオグラフィック カマドウマ】と検索してみて下さい。
渓流トラウトに関する色んなヒントが隠されています!

そして本題の【渋ヤマメ】と言うカラー。
個人的にはこのカマドウマと似てるんではないかなと。。

DSC_0477

この艶消しパールの塗装が効くんです!
活性の高い時はどんな色でも食ってきますが、渋い状況でこそ威力を発揮します!
激しく誘いを入れるのではなく、チョン、ドリフト、チョン、ドリフトでゆっくりと誘ってみて下さい。
突然、ガツンッと食ってきますから!ほんとオススメです!


そして遊魚券も届き始めました。
DSC_0474
・太田川漁協(4/1解禁)
・三段狭漁協(3/1解禁)
・江川漁協(3/1解禁)
・日野川漁協(3/1解禁、顔写真必要、年券のみ)

今の所、以上が入荷しています!
今後入荷予定なのは、太田川上流、八幡川(芸北)、水内川、吉和川、錦川、木野川です。
入荷次第報告します。