釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

ロックフィッシュカップ特別セール開催中(終了いたしました)
2008年02月11日(月)

3月8日(土)をもちまして終了いたしました。

まずは、店内在庫メバル用品から
気になっていたルアーやプラグを買うなら今!!
補充をするなら今です!!
在庫限りですので、お早めにご来店下さい。



最近寒すぎて外に出るのが・・・ちょっと億劫になってしまいますよね。
ということで、防寒衣類もど~んとセールしちゃいます!
(対象商品はパゴス店頭にてご確認下さい)

当店指定の冬物商品「フリース手袋・帽子」「ホットソックス」「ワッチキャップ」等あったかグッズが「半額」です。


さらに
アメリカからの古着で、迷彩・無地といろいろなバリエーションが揃っています!

ツナギなので腰から風が入ることもなく、寒気をシャットアウト!!

ジャストサイズならインナーや普通のアウターとして、大き目のサイズなら完全なオーバースーツとしてきてみるのも良いでしょう!


さらに、さらに

このダウンジャケットが¥5,800で買えちゃいます!
少しタイトなデザインでダウンダウンな野暮ったさが無くオススメです。

迷彩の他にも三色!

在庫が少ないのでお早めに!

中古商品も続々入荷中です!
パゴスは午後8:00まで営業しております。
仕事帰りにでも是非是非お立ち寄り下さい。。

釣り工房マタギ 2008カタログ入荷!(本店お知らせ)
2008年02月04日(月)

釣り工房マタギさんの2008カタログが届きました!

今年も気になるNEWアイテムが発売されるみたいです。

カタログを店頭にて無料配布していますので、御来店ください。

「フィッシングショーOSAKA 2008インプレッション」(パゴスニュース)
2008年02月03日(日)

バンダナです。

「最長のブログ」になりますが最後までお付き合いくださいまし・・・。

2月1日、
「フィッシングショーOSAKA 2008」に行ってきました。。
一般日は昨日(2/2)と本日(2/3)の2日間
「インテックス大阪」にて開催されております。

因みに我々釣具に携わる人間達は一足先(2/1)に開催される「業者日」に集結します。。

「業者日」のメインは「カタログ集め・・・」
その合間をぬって「NEWアイテムチェック」や「メーカーさんに質問」等をやっていくワケです。

・・・「各メーカーブースのコンパニオンのお姉ちゃんを見る」というのも「若干」ありますが・・・♪

・・・さて、色々と気になるアイテムを写真に撮ってきましたので少しばかり紹介いたします。
(いつもの事ながら画像をクリックすると「拡大」します)


カタログを集めながら歩いていると
「TIEMCO(ティムコ)さん」のブースにて・・・

嶋田氏登場♪
「相羽純一プロ」が獲得されたトロフィーを前にシャチョーと2ショット。
いつもの(!?)「面白トーク」の中に「マジトーク」もあり楽しませていただきました♪
そして氏がゲットされたメーターオーバーのシーバスも展示されております!!



遂に発売が決定した
「ジャンピングジャック ゼル(写真左)」
そして
「デフダイバー(写真右)」の姿も・・・
「ジャンピングジャック ゼル」・・・PEラインの使用を前提としたロッド設計でレングスは「8.7フィート」「9.3フィート」の2機種。定価は「6万円台」と高価ではありますが使い手を納得させるだけの「モノ」がそれにはあります。
写真右のシーバス用バイブレーション「デフダイバー」も春頃リリース予定。そしてシーバスミノー「スプラット」も最終テスト直前との事でした(写真撮るの忘れてた・・・)


その他ロゴマークが一新された
「BOIL(ボイル)」の小物も目を惹きます。

機能的なアイテムが満載でしたが時期的に特に気になったのは
「防寒グローブ関連」
↑の写真一番右の「手甲タイプ」は「メバル・アジ」関連のアングラーにとっては特に気になるアイテムです・・・。手首部分が長いのは「暖かいままの血流」を指先にまで届ける為のものです。

更に「個人的」に目を惹かれたアイテムも・・・

「BOILマルチプライヤー(写真左)」
「ティムコ・バークレーコラボ Gulp!バックスライドバグ(写真右)」

「BOILマルチプライヤー」は主に「シーバス」「ロックフィッシュ」「エギング」をメインに使用することを前提に作られたアイテムとお聞きしております。ケース付きで販売価格が¥3500・・・ホンマに?
ティムコとバークレーがコラボレーションしてリリースする「Gulp!バックスライドバグ」パッと見でお分かりの通り「バス用」です。・・・が「恐らく」「きっと」「絶対」ソルトモデルのワームもリリースしてくるハズ・・・今後も要チェックです♪

.
.
.
次に足が止まったブースは
「ZEST(ゼスト)さん」

リールの塗装をしてくれます↑↑
「リールのカスタマイズ」が全盛の今、「このテ」のカスタマイズも普通になってくるかと思いますです。それも「ZESTさん」のように自分の「思い」を「美しく塗装」をしてくれれば言う事無いですね♪

そしてもう一つ「ZESTさん」で気になったアイテムがコレ。

「ジグ専用一液ウレタン」
一見ドコにでもありがちな「コーティング剤」ですが、説明によると「ガラス並の硬度」の「皮膜」が形成されるとのコト。更に「4回程度コーティングを重ねるとタチウオの刃も貫通しない」そうです。とても気になる・・・。
.
.
.
お次に足を止めたのは
「DRESS(ドレス)さん」

リール用カスタムパーツ(ハンドル主体)をリリース。
とても個性的な形状です。「リール用カスタムパーツ」と言えば「スタジオオーシャンマークさん」を連想する方も多いかと思いますが続々と新たなメーカーさんが参入を開始してます。選択肢が増えることにより「迷い」が増えるんですが今まで以上の「個性」も演出できますです♪
.
.
.
次は
「ダイワ精工さん」
今年「50周年」を迎えるダイワ精工さん。
「50thエディションモデル」をアチコチに展開されておられました。


「ミリオネアICV 50th ED(写真左)」
ベアリングを追加しカーボンダブルハンドル、アルミ切削クラッチなど「50th エディション」にふさわしい仕様になっております。

「ミリオネアICV(写真右)」
コチラが通常のミリオネアICV・・・と思いきやハンドルがダブルハンドル+EVAノブになってます。さわり心地が良く軽量なEVAノブ・・・これから色々なジャンルに登場しそうです。


「セルテート ハイパーカスタム4000H-PE(写真左)」
「ハイギア化」「EVAラウンドノブ搭載」「PE専用スプール」などショアジギングはじめとしたゲームに特化したモデルです。「ノブ」「スプール」ともに別売が決定してます♪

「TDジリオンPEスペシャル(写真右)」
「シーバス」「タチウオ」「マダイ」といった近年流行のライトSWゲームに的を絞ったSW・PE対応のベイトリールです。バーチカル・キャスティングどちらもOK!


「アグレスト(写真右)」
「TDジリオン」の遺伝子を受け継ぎ更にSWゲームにも対応。それでいて価格も非常にリーズナブル(定価¥19700)なベイトリールです。
「アルファスRエディション(写真右)」
自重170gでSWゲーム対応。「バスもやりたいがSWゲームもやりたい。更に超軽量モデルが欲しい・・・」という欲張りなアングラーには間違いなくコレ!!


「セルテート ハイパーカスタム2508(写真左)」

過酷な条件に耐えるハイパーデジギアを搭載した2500番サイズです。「軽量」よりも「耐久性」を重視する方へ。意外とリールへの負担が大きい「エギング」にもオススメです!

「NEW TDイグニス(写真右)」
REAL FOUR搭載で巻き心地は最高!バスゲーム専用で今や主流となったフロロカーボンラインに完全対応したスプールを装備。言うまでも無く「超軽量」です!!


「ビッグトランク SU-8000」
大型クーラーに求められる「タフさ」を追求したクーラーです。座るのはモチロン「飛び跳ねても全然平気♪」という事です。容量は80リットル。キャスターが付いていますので移動もラクラク。保冷力もこのクラスでは「最強」値段も最強・・・(6万円台)
.
.
.
次に見たのは
「エバーグリーンさん」
バスの世界では最先端を行くメーカーの一つとしてあまりにも有名ですが「SWゲーム」の世界にもガンガン進出。今後もジャンルを問わず要注目のメーカーです。

「OPUS-1 ネロ」
「OPUS-1」のフィネスバージョンです。ライトライン対応で軽量化も図られております。ブラックボディが「大人のリール」ってカンジです♪機能のみを追及するだけでなく「所持する事の喜び」を与えてくれるリールです。
.
.
.
次は
「カツイチ(デコイ)さん」

「トレブルX-F55ブレード」
タチウオジギング専用フックにブレードを取り付けたアイテムです。パッと見た時に「イケる!!」と感じました♪・・・ですが発売は4月以降・・・シーズン終わるし・・・。
.
.
.
次は
「TALEX(タレックス)さん」

老眼・・・もとい
「シニアグラス」を出品されておりました。。
特徴は度付きレンズが「上に付いている事」です。足元を確認しながら移動する事の多い釣りでは度付きレンズが下にあると視界の妨げになる事が多いそうです。こういった仕様に「ピクッ」とくるアングラーも多いのではないでしょうか?
.
.
.
まだまだ続きます
次は
「ブリーデンさん」

「ロッド」は言うまでもなく「小物・アクセサリー関連」にも要注目のメーカーさんです。シャチョーも真剣にチェックしてました・・・。

↑この
「フィッシングシューズ」・・・ソールの部分に秘密があってとにかく滑りません。
実際、ワタシが履いていたトレッキングシューズで全く歯が立たない状況の路面(ブース内にて再現されておりました)でも異常なまでのグリップ力を発揮!それでいてファッション性もありタウンユースでもOK♪
因みにお値段は¥12000との事です。



そして
「08モデル」になった「グラマーロックフィッシュGRFシリーズ」もチェック。
ワタシは「74エレクトロ」を持ってますが「08モデル」は更にシャープになってます!!・・・反面、「83ディープ」はチョイと柔らかくなったような気が・・・それでもBIGサイズを獲る仕様である事には変わりありませんが♪
.
.
.
お次は
「ヤマリアさん」

ブース内で足が止まったのはこの
「チビエビ5」の前。

基本は「船釣り」のアイテムです。・・・がショアからのイカにも効きそうなサイズと形状でした。それなりのリグさえあれば・・・とっても気になる・・・。
.
.
.
続きまして
「オフトさん」

「POCKIN氏」プロデュースの「SMOKY マチルダ」
「テレスコピック(振出)」仕様で状況に応じてロッドレングスを変える事が可能。ロッドアクションやパワーは非常にワタシ好みです♪「山陰メバルに使いたい・・・」と思えるロッドでした。「77」と「78」の2種類がラインアップされてます。


「デカスクリュー」
「ギガスクリュー」の兄貴的サイズのプラグです。これなら飛距離も更にUPしそうです。「大き過ぎない」サイズとボリュームに仕上がっております。状況に応じて「ギガ」「デカ」を使い分けたいですね。
.
.
.
お次は
「オリムピックさん」
「エギング」「メバル・アジing」の世界で一台旋風を巻き起こしているメーカーさんです。

「グラファイトリーダー フィネッツァ プロトタイプ(写真左)」
大人気「フィネッツァ」の上位機種です。この「テ」のロッドは「ロッドウエイト」を気にする方が非常に多いですが「フィネッツァ」と比較すると・・・どちらも軽過ぎてよく分かりませんでした♪「感度」に関しては実釣しないと分からないというのが本音です。しかし「フィネッツァ」でも十分定評のある感度ですのでそれの上位機種となると・・・。

「グラファイトリーダー スーパーカラマレッティ(写真右)」
「究極」のカラマレッティーですね。・・・値段も「究極クラス」です・・・。ここまでくると振っただけでは真価は解かりません。誰か購入されたら釣り場で貸してください♪ロッドの形状復元能力が特に卓越しており、それに伴い「飛距離」「アキュラシー精度」「操作性」全てが飛躍的に向上したとの事でした。


「カラマレッティー エギ(仮称)」
「オーナー製カンナ」を搭載し更に「交換可能」という新発想のエギです。エギのレスポンスについては実際にシャクってみない事には解かりませんが、「形状から察するに」快適、且つ鋭いアクションが生み出せそうです。必ず今春までに量産してください♪
.
.
.
次に立ち寄ったのは
「ZENITH(ゼニス)さん」
お隣の「山口県のメーカー」「ロッドメイキングパーツ取り扱い」ともあり「パゴス」とは以前から馴染みの深いメーカーさんです。

・・・事実「話に夢中になり過ぎて」写真がコレだけ・・スミマセン・・・
「ガングリップシリーズ」
トップウォーターゲーム命のバサーであれば↑に気になるアイテムがきっとあるハズ。マニア心をくすぐるアイテムがアチコチに展示してありました♪
.
.
.
お次は
「ラパラさん」
「ルアーの老舗」という肩書きだけでなくどんどん「革新的」なアイテムをリリースされているメーカーさんです。今年のF・ショーでは「Mリグ系」はチョイと静かなカンジがしましたがかわりにシーバスルアー等NEWアイテムが目につきました。

「SP904MS 鱸人(シーパーチャー)」
ココで初めて持たせてもらいましたが・・・ワタシ的には「ショアジギロッド」っすね♪間違いなく「使い手」を選ぶロッドではありますが「しかるべきアングラー」が手にした時、「鬼に金棒」になる事でしょう。非常にインパクトのあるロッドでした!!
.
.
.
さて、次は今年のF・ショーの目玉の一つ
「08ステラSW」がある「シマノさん」へ・・・

「08ステラSWシリーズ(画像は10000XHG)」
「01ステラSW」から7年・・・。噂によると「まだ早い段階での市場投入が決定していたものの競合するリールに対抗できるまでに至らず今一度白紙段階から設計した為にこれだけの時間を要した」・・・らしいです。それにしてもこれだけの時間を費やして完成したモデルです。「悪いワケがありません♪」

「08ステラSW18000HG」
このリールについてですがリールに対して非常にこだわりを持つウチのシャチョーが「かなり長い時間停滞しておりました」とだけお伝えしておきます・・・
定価は「10万円台」です。しかし「シマノさん」の営業マンは「それだけの価値は十分にある!!」と自信満々でございました♪
4月頃から順次発売開始とのコト。気になる方は「今から貯金」ですね♪


「08ツインパワー(左が4000S、右が2500S)」
「AR-Cスプール」「高耐久性ボディ」と「存在感バリバリのフォルム」で人気が出そうです♪ちなみに4000番と2500番のボディサイズは同一。「コンパクトな中に高強度」というのも今回のテーマだったそうです。カスタムパーツも準備中。目が離せません♪
.
.
.
お次は
「オーナーばりさん
言わずとしれた
「フックメーカー」ですが、ウェア等の商品にも力を入れておられました。

「防寒ウェーディングジャケット」
「インナー」「アウター」がそれぞれ分離可能。これにより幅広いシーズンでの使用が可能になりました。そう何着も持つコトのないウェアだけに嬉しい機能です♪
.
.
.
最後は
「マタギさん」

ロッドビルディングをする者なら知らないハズはありませんね。

今年も「気になるパーツ」をたくさん展示されておられました。
「パーツ販売」だけでなく↑の写真のような「グリップ塗装」等もやってくれます。
今年は「リール」「ロッド」のカスタマイズ系が目立つF・ショーでした♪

.
.
.
また、今年のF・ショーでは「アジング」に関連する商品も多数展示されておりロッドも色々なメーカーさんがプロデュースされてました。中には「上顎に鋭くフッキング」可能であろう「シャープなロッド」から「口切れを防ぐ意図」であろう「非常に柔軟なロッド」まで色々ありました。今後も色々な「アジング関連グッズ」が出てきそうですね♪
.
.
.
「フィッシングショーOSAKA 2008」のインプレはとりあえずこんなカンジでございます。
「F・ショー以外の場所」でも
「気になるアイテム」がありましたので最後にチョイと・・・


「スタジオオーシャンマーク オーシャングリップOG2100」
「F・ショー会場」でも展示されてましたが他の場所にもありましたのでそちらで撮ってきました。「自重95g」は言うまでも無くこの「テ」のアイテム中最軽量です。「某しぐグリップ系」に対抗してるみたい・・・


「JAZZ 暴君B30オリジナルカラー」 
詳細はまだ・・・上記の3色がある「みたい」です。モチロン入荷する・・・ハズ。
(入荷したらホームページに掲載いたします

.
.
.
.
1日では足りないくらいのボリュームがある「フィッシングショー」
恐らくきっと「見逃したアイテム」も多いハズ・・・

それでも普段は目にする事がかなわないアイテム等も手にとって見れるのはとても有意義でございました。
フィッシングショーOSAKAが閉幕したら次は「国際フィッシングショー横浜」です。

その「国際フィッシングショー横浜」が終了したらいよいよ各メーカーが本格始動に移ります。

次々登場する「NEWアイテム・・・」

要チェックです♪


ヤリイカに!!「沖漬いか造」(本店・井口店からのお知らせ)
2008年01月26日(土)

いよいよ「ヤリイカ(テナシイカ)」の群れが山陰各地に接岸してまいりました!!

「スッテ」で狙うも良し・・・「エギ」で狙うも良し・・・

「引き味」の点では「アオリイカ」に遠く及ばないものの「食味」では意外と「アオリイカよりも好き♪」って言う方も多いと思いますです。

・・・ワタシもその一人。

「刺身」「寿司ネタ」にしてもGOODですが、もう一つの食べ方として「沖漬け」はいかがでしょうか?

「群れで回遊する性質」のヤリイカ(テナシイカ)

群れに当たったらそれこそ「爆釣!!」
色々な食べ方に挑戦できますね。

昨年度から「爆発的人気商品」の
「トモエ・沖漬いか造」
残り僅かですが
「パゴス各店」に置いております。

「漁師が調合した絶妙な味加減」
「そのまま漬けるだけでOKの手軽さ」


ホンモノの漁師が作る「沖漬け」をそのまま再現できます!!

1本¥1500也!!

是非「山陰ヤリイカ釣行」の際には持参してください!!




・・・そう言えば「瀬戸内」では
「ケンサキイカ」が回遊する時期ですね。

言うまでも無く「ケンサキイカ」にもGOODです♪

活きたままの「イカ」を沖漬けに出来るのは「アングラー」&「漁師さん」だけの特権!!
見た目は地味でも
「贅沢メニュー」である事間違いありませんです♪

是非お試しあれ!!

アムズデザイン アイマ サスケ140 残り僅か・・・
2008年01月12日(土)

バンダナです。

ココ最近、「通信販売」にて
「アムズデザイン アイマ サスケ140」の売れ行きが好調です。

(画像はクリックすると拡大します)

「・・・この時期にも地域によってこのサイズが炸裂するパターンがあるのか???」

そう思ってましたが、どうやらチョイと事情が違う(場合もある)みたい。

・・・と言いますのも

「サスケ140がメーカー廃盤になった・・・」

という事実がある為でございますです。

・・・ですので今は使わなくとも今後の為に調達されておく事を強くオススメします!!

因みに「パゴス在庫カラー」は以下の5色でございます。
(各カラー画像をクリックすると拡大表示します)


「アユパール」


「ボラミラーボール」


「コットンキャンディーマグマ」


「キビナゴメッキ」


「スキンバックゴールドオレンジ」

・・・以上の5色が在庫あります。
残り僅かのカラーもありますので先ずは在庫状況を
「TEL」もしくは「メール」にてご確認の上でご購入くださいまし。
販売価格は
1本¥2,079でございます。

お問い合わせは・・・
パゴス本店
TEL:(082)879-1830
Mail:honten@pagos.jp

までお願いいたします。

・・・ランカーハンター御用達のアイテムだけに「復活」を強く望みます。