釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

リベンジ!サーベリング(プリ島釣行記)
2013年02月28日(木)


前回釣行で5本もジグをタチウオに奉げたプリ島です。
余りにも悔しかったのでリベンジに行って来ました!

ご一緒するお客様は『サーベリング初挑戦のNさん、前回大物を釣ったKタカさん,前回釣行時より数を釣るべく、リベンジに燃えておられるKさんと4人で行ってきました。』


平日の釣行でしたので船も少なく、しかもベタ凪!!
初挑戦していただくには文句なしのこの好条件でした。
今回も皆様にたくさん釣っていただきブログネタを確保したいと思います。
 

ポイントに到着!!


 

ローラさん!!(笑) Nさん初ヒットです!

開始早々のNさん初ヒットで、船中のみなさんテンション上がります!!


お次はKさん!

開始から好調に数を伸ばされていました^^
今回は様々なジグをお持ちいただいたので、色々試されていました。



またまたNさん! (驚)


Nさん初めてとは全く思えない釣りっぷり^^




Kタカさんもヒット!Nさんとダブルヒットで!!
船中も大盛り上がりです!!
   



 






入れ食いタイムも終わり。
移動中にカモメの大群に遭遇!!
パンを投げたらずっと着いてきました(笑) 
 

昼食後はサイズ狙い!







午後の部開始!!



ファーストヒットはKさん!

この時点で前回の数を上回る釣果!!


プリ島は・・・・メチャ笑顔ですが^^

石を釣ったり><
カモメを撮影したり・・・これからがんばります(笑)Kタカさん後で釣ってるし!!!



Nさん??タチウオ半分食べられて><

がっかり><



僕にも待望のタチウオが!!
 



 

プリ島も少し爆発して数を伸ばしました^^





午後から追い上げのKタカさん!


絶好調です!直後にとんでもないモンスターが!!!!

 

キテル!!キテル!!


キター!! モンスターサイズ!汗

今までのサーベリング釣行で最大となるメーターオーバー!!

怪魚に見えました!!タチウオの頭部が手の平より大きかったです。




いつの間にか、Nさんドラゴンを釣っておられました!!
 

色々なジャークを試してゲットされてました。
さすがですね。


皆様ブリーデンの『66Bフバルスイングチューン』と『66Bケンサキ』を使用しました。
 

2本共、高感度で粘りもあり、ケンサキはもちろんタチウオにもバッチリなロッドです!!
66Bフバルスイングチューン』はプリ島愛用ロッドでオススメの一品です。





みなさん数、サイズ共に前回を上回る事ができました。
 
目標は達成! リベンジ成功です。

今回は大型が多くベルトサイズはほとんど釣れませんでした。

僕は3月もドラゴン狙いで行ってみようと思います。







パゴスロックフィッシュカップ開催します。
ご参加お待ちしています!


今年一発目のトラウト!往復1000kmオーバー遠征!(エース池内釣行記)
2013年02月26日(火)

こんにちは!エース池内です!今回は珍しく遠征してきました!


今年、パゴストラウト部(勝手に作ってます)が本気になっているサクラマス。
21,22日が連休でしたのでお客さんのM井さんと一足早く今年一発目のトラウトに行ってきました!

サクラマスをやられるお客さんにも色々とアドバイスを頂きサクラ初挑戦の地に選んだフィールドは
北陸福井県の一級河川「九頭竜川」!
サクラマスアングラーの間では「ブランドリバー」とも呼ばれるサクラマスの聖地!



20日の閉店後PM11:00に五日市ICを出発、福井までは片道570kmのロングドライブです。

AM4:00に滋賀県の草津PAに到着、本格的に雪が降り始めました、ドンドン積もってます。

滋賀県入り 

日本一の湖、琵琶湖を横目に走ります、冬タイヤ規制も掛かり除雪車二台が先導しての低速走行が続きます。

夜明け前

夜が明け始めたAM6:00に福井入り、刀根PAからの景色。
山深い中を通る北陸自動車道、追い越し車線はツルンツルンでとても先行車を追い越そうという気にはなれません・・・

福井県入り 

途中に見た他県ナンバーの車もロッドホルダーを装着していたので恐らくサクラマス狙いのアングラー。
いよいよ目的地、福井北ICが見えて来ました!

福井北IC

まずは福井市内にある地元サクラマスアングラー御用達のアンテナショップ「越前フィッシングセンター」さんに立ち寄り遊漁券とルアーを購入、最近の状況を聞いてみるとオリジナルポイントマップを片手に細かく教えて下さいました♪遠征組にはありがたいです。

越前フィッシングセンター

そして、いよいよ九頭竜川!!!

九頭竜川

勝手に想像していた程川幅は広くない、しかしその分水深もあり流れの太さがハンパない!
ユルそうな流れに見えても膝丈辺りまで入るだけで一瞬ヒヤッ!とする時があります。

九頭竜川 

2月16日に全面解禁を向かえた九頭竜川。
有名ポイントの高屋橋付近には他県ナンバーの車が数台止まっており既に皆さんキャストを開始しておられました。
吹雪く中、早る気持ちを抑えつつ高架下で準備を済ませます。

準備万端

JR高架下、福松大橋、五松橋などなど実績ポイントをランガンしますが生命反応を感じられません。。。
サクラ初挑戦のM井さんもヤル気のキャストが続きます!

九頭竜川 

移動を繰り返し中角歩道橋下流で釣っていたM井さんに生命反応が!
最初はモゾッ・・・っとした感触で軽くアワセを入れたとたんに一気にロッドを絞り込まれそのままラインブレイク・・・
やってしまいました・・・姿は見えてなかったのでニゴイだった事にしときましょう。。。

初めて魚からの反応に二人のテンションは急上昇!!!しばらく同じポイントで粘ってみましたがその後の反応は無く一気に上流目指して移動、鳴鹿堰堤下流付近に到着した頃にはまた吹雪いてきました。

鳴鹿堰堤下流

日没まで頑張りましたが魚からのシグナルはゼロ、お腹も減って疲れたので回転寿司屋で夕食を済ませ、お風呂に入った後ビジネスホテルで気絶するように眠りに着いていました。


翌日は昼前までしか時間がないので夜明け前に起きる予定が寝坊して余裕の7時起き・・・
福井の名店「ふくしん」に寄って名物ソースカツ丼大盛を完食して気合を入れます!

ふくしんのソースカツ丼 大盛り 

この日の九頭竜川は夜の間に降り続いた雪がしっかりと積もっており、綺麗な雪化粧に染まっていました。
この中でキャストを繰り返し、いつ来るかも分からない本命のバイトに備えます。

雪化粧

昨日は地面が見えていた場所もこの日は雪に足を取られながらなので歩くだけでも結構キツイ!

足元注意! 

結局この日も3箇所ほどポイントに入ってキャストするも何も起こらず。
移動中に何気なく撮った一枚、よ~く見ると川の中心に立ち込んで釣っておられるアングラーが!
皆さんサクラマスへの想い、気合の入れ方が熱すぎます!

九頭竜川 

初挑戦で釣れなくて当たり前、聖地の雰囲気を味わいながらロッドを振れるだけで十分!
最後に格好つけた写真まで撮ってもらいました。 (自分の1m前は急な落ち込み&急流になっていて少しビビッてます・・・)

異常なし

帰りは現地の釣具巡り、広島には無いルアーが沢山あり興奮して買い物し過ぎました・・・

帰路 

初めての九頭竜川は甘くなかったですが聖地と呼ばれる川の雰囲気をしっかり味わう事が出来ました、飯も旨かったなぁ~また来月も行きたくなりました!たまには遠征もイイもんです♪

M井さん最後まで運転していただきありがとうございました!次回は釣れる事だけをイメージして行きましょう!

ちなみに広島~福井までは順調に行って片道約6時間強、慣れれば意外と近く感じるかも!笑)

闇ヲ徘徊ス・・・其ノ八「半島にて」(バンダナ釣行記)
2013年02月18日(月)

バンダナです。

17日に山陰入りしておりました。
今回は急に思い立っての島根半島入りでございまする。

ワタシ的にメバルゲームでの半島入りは今季初となりますが、釣友のセトコージさんがちょくちょく行っております。
本人は「あまり良くない」と言ってますがコッチからすれば鋭いツッコミを入れたくなるような釣果を叩きだしておりまする。

出発は16日の午後9時過ぎ。
この時、浜田道は瑞穂~金城間が雪による通行止めとなっておりましたがワタシには関係無し。
大朝ICで降りて川本⇒大田⇒出雲を経由して島根半島へ・・・

出発してからも「ドコに行くべーか?」を決めてなかったので運転しながら過去の記憶を思い出し・・・
昨年の3月にポッキンさんと島根半島入りした際、ポッキンさんがデカいチヌを釣られた港にまずはIN。
11
(↑は2012年3月18日の写真です)
(ポッキンさんをクリックするとその時の釣行記にジャンプします♪)

・・・島根半島の真ん中付近にある港に到着するまでに約4時間・・・
既に日付変更線は突破。
海は良いカンジにウネっており波は外洋に面した波止を超えておりまする。
内波止の外灯下に入ったのですがココも時折波飛沫が上から降ってくる状況。

「ちょっと荒れ過ぎか?」

そう思いながらキャストしてると小気味良いアタリあり♪
7ちょっと小さいけどファーストフィッシュゲット♪

その後も小メバル君が連発。
4サラしてるトコも、港内の比較的穏やかなトコも小メバル君がアタックしてきます。

3「アジアダー パゴスオリカラ・レッドホットチリペッパー」
・・・既に実店舗&ネットショップでは完売しておりますがまた作ると「思います」ので今しばしお待ちを・・・
その前に「グログリ」が再販されますのでヨロシクお願い致しまする♪

サイズアップを目論んでキャスト方向やトレースするレンジを変化させてるとひと回り大きいメバルがバイト!
5際立って大きくはありませんが小さくもありませぬ。

6今回釣ったサイズの良いメバルは全てアフター個体でござる。
 
西に進路を取りながら点在する港をチェックしてみたのですが、どこでもメバルの姿は確認。
その代わりサイズは小メバル金太郎飴状態。
キープする・しないの逡巡さえ無くオールリリース。

海は徐々にですが穏やかになりつつあります。

4時を過ぎた頃に入った港では外灯下でのライズも確認出来、小さいとはいえ非常に楽しい時間を過ごす事が出来ました。
荒々しい場所も多いですが、足場の良い場所も多いのが半島の良いトコロ。
複雑な地形故に風裏・波裏になる場所が必ずといっていい程あるし。
これで近ければ毎回通うんだけどね。

エリアによってはジグヘッド+ワームでは全くと言っていい程バイトが無く、プラグで水面直下、もしくはトップゲームのみでキャッチできる場所もありました。
どうやらレンジの問題のようです。
2「ラッキークラフト ワンダー45パゴスオリカラ(プロト)」でもバイト連発!!
シンペンなのでロッドを立ててリーリング、引き波を立てるイメージでトレース。


・・・「前回の釣行」で「すってんころりん」してティップを破損してしまった「ブリーデン・GRF-TR85PEスペシャル」は見事に復活♪
ブリーデンさんには色々と配慮をして頂き直ぐに届きました。
ありがとうございます♪
12折れたブランクにはトップガイドをセットしてスペアブランク兼パワーブランクとして利用すべく修理中でござる。

「すってんころりん」した際に竿のみならず10セルテートのベールアームやローターにも結構なキズが入ってしまいましたが、こちらは6月からスタートする
「10セルテート対応 マグシールドラインローラー・ZAIONエアローターカスタムサービス」で交換するコトにしました。
※サービスの詳細はコチラ⇒ http://all.daiwa21.com/fishing/item/reel/spin_rl/certate/index2.html



サイズは相変わらず・・・の中にひと回り大きいサイズが混じる展開。
ひと回り大きいメバルは例にもれず全てアフター個体。
「アフター個体」と聞くと弱々しいイメージを持つ方が多いですがそんな事はありませぬ。
今回も「デカい!?」と何度思わされた事か・・・
1尚、ワンダー45オリカラ(夜光砂)につきましては、
・・・まだ夜光素材が手元にあります(滝汗)
粒子の分別作業がオニのように精密、かつ時間のかかる作業でして・・・
何とか3月末までの販売を目指して頑張ります!!

朝マズメの一番良いであろう時間帯は「ココだ!!」と決めてた場所に移動したんですが見事なまでの大スカ。
慌てて場所移動するも時すでに遅し・・・ってカンジで夜明けを迎えております。
今回、飛び抜けたサイズに出会う事叶わず・・・でしたが、最後まで高活性メバルのアタックが続いたので良しとさせて頂きます♪
もう少ししたらアフター君が完全回復して強烈なファイトを見せてくれるコトでしょう!!

9
夜食はいつの間にか朝食に変化。
釣場で食べるカップラーメン・カップうどんは激ウマです♪
今回は「その辺に生えてるワカメ」をブチ込んできつねワカメうどんに(笑)

湯が沸くのを待ってる間に散歩してた地元の方と話をしたんですが、この日は久しぶりに海が穏やかになったとのコト。
夜が明けると同時に穏やかになるのを待ち構えていた漁船が一斉に港から出港しております。
10・・・でもウネリは残ってて岸際はまだザワついてますが。

2月末頃から浜田方面では稚鮎パターンと呼ばれるヒラセイゴゲームが始まります(メバルもね)
既にその準備をしている方も多いかと。
半島エリアではヒラセイゴではなくその親分であるヒラスズキが狙えるエリアが点在しておりまする。
今期も「釣れた情報」は出ており、セトコージさんに「狙ってみれば良かったのに」と指摘されたんですが今回車に搭載したのはメバルタックルオンリーでした・・・
アコウタックルを降ろさなければよかった・・・とちょっと後悔したりして。


出雲大社付近まで戻るには良いカンジで小腹が空いてきたので・・・
8
「荒木屋さん」にIN♪
17日は非常に寒い日となりましたがそんなコトお構いなしに割子ソバです。
出雲に来たらやっぱり割子やな~♪

荒木屋さんの位置はこちらっす。

大きな地図で見る
お店に面している通りはちょっと狭いですが、お店の向かい側に大きめの駐車場があります。
ワタシはいつも普通の割子を注文しますが色々な種類の割子がありますので是非!!
・・・当然ですが暖かいソバもあります(笑)


帰りは再び大田を経由しての帰広。
途中で仮眠を取って瑞穂の道の駅に寄ったりと寄り道をしつつでしたので帰ったら夕方になってました。

・・・そういえば帰りにヤマセミを見つけてもう少しで撮影できそうだったんだけど逃げられた・・・
写真撮影に失敗したのはこれで4度目・・・
コンデジで十分と思ってるワタシですが、「良い望遠レンズが付けれる良いカメラ」が欲しいとこの時ばかりは素直に思いましたです、ハイ。


そんなこんなで久しぶりの半島釣行はおしまいです。


3月30日からは尾道松江道の三次東JCT・ICから宍道JCTまでが通れるようになる「予定」
こうなると島根半島釣行が一気に身近になるのではないかと思います♪
・・・それに伴って色々な問題も発生しそうだけど・・・先ずは素直に開通を喜びたいと思います。




さて、次はドコに出没しようか???

近場のメバリング!!(プリ島釣行記)
2013年02月18日(月)

みなさんこんにちはプリ島です!

井口店勤務後の帰り道、宇品方面にお客さんのMさん、Oさんと一緒に近場のメバル調査に行って来ました。
いつもならオフショアのジギング(青物・タチウオ)に良く参加していただいてるお客様ですが、今回の対象魚は「メバル」

負けませんよ!!

 

日頃の行いが良いのでしょうか、この日は無風で釣りやすかったです。

外灯の明暗回りでは、メバルがライズしていました^^


開始数投でOさんにヒット、軽めのジグヘッドと小型ワームで攻略されていました。 
 

MさんもOさんと同じパターンでヒット。

かわいいメバルヒットでした。


ベイトは小さなイカと小魚でした。

近場で短時間の釣行で楽しめました。

皆様も行ってみてはいかがでしょうか?



プリ島はバラシのみで><写真ありません・・・ ><

まだまだ練習です(笑)

リベンジしますのでまた近々ブログアップします!お楽しみに♪



パゴスロックフィッシュカップ参加者募集中です!
みなさまのご参加お待ちしています。

離島へお泊り♪(エース池内釣行記)
2013年02月12日(火)

こんにちは!エース池内です
UPするのが遅くなりましたが3,4日にシャチョー、小田さんと山口県の平郡島へ釣行してきました。
少し早めに柳井港に到着、始発のフェリー待ちです。

柳井港 

柳井港~平郡島西港へは約一時間半程で到着します。

定期フェリー「へぐり」の船内はざこ寝が出来るスペースや大きめの座席が設置してあり快適です。
出航と同時にシャチョーは仮眠。。。

シャチョー!?もうすぐ到着するんで起きてください!

オハヨウゴザイマス! 

平郡島が見えて来ました!自身、初めての場所なのでかなりテンションが上がります!

平郡島フェリー 

西港を取り囲む様に島全体がワンド形状になっています、波も穏やかでライトゲームには絶好のポイントです♪

平郡島 

タックルは「ゴーティー ソルブラッソシリーズ」を中心に様々な物を持ち込みました!」

 準備中。。。

明るい時間帯に島全体のチェックをしておかないといけません。
同じ海域の上関、周防大島と比べても透明度が高く水質はとても良さそうです。

岸際はイイ感じの藻場になっておりシーズンになればアオリイカもイイかもしれません。
(この段階では皆、デイゲームでメバル連発!と思っていました・・・)

何処でも釣れそう!な気がする。。。 

先端で釣りを開始したシャチョーにファーストヒット!

キャスティングハオリ カサゴ

綺麗なカサゴちゃんが思わずバイトしたのは今後取り扱う予定の「ハオリ キャスティングハオリ」
7対3のボディーバランスが個性的なジグで絶妙なリフト&フォールを演出します。

キャスティングハオリ カサゴ

その後、メバル、アジからの反応は無くポイントの下見を兼ねてランガンを繰り返します。
港周りの集落には「島ネコ」も沢山暮らしており車から出たら直ぐに20匹程が歓迎して下さいました・・・

大集合!!! 

漁港、波止、地磯、サーフまでとにかく至る所をくまなくランガンしますがメバル、アジは姿を現しません。。。
天気は良く風も無くベタ凪で最高!(逆にそれがデイゲームでは良くない要因の一だったのかも・・・)

ランガン中!

しかしここは離島!日中の太陽光線を嫌ってメバル、アジ達は豊富な藻場に姿を隠しているだけ!
マヅメになれば藻場から出てきて連発するはず!そう自分に言い聞かせて日が沈むのを待ちました・・・



そして山肌に太陽が沈んでイイカンジに辺りが薄暗くなったとたん小田さんド~ン!!!
サイズは28cm!

モンスーンプロトプラグでナイスサイズ♪ 

ヒットルアーは「モンスーン」から発売予定のシンキングペンシル。
このプラグ、日中にアクションを見たんですがスローリトリーブではロール主体のナチュラルアクションで少しリーリングを早めるとウォブンロールのハイアピールアクションに変化します!至近距離で見てもかなり釣れそうな動きでしたので発売が楽しみです♪

この魚を皮切りに一時間程入れ食い状態になり写真を撮るのをすっかり忘れておりました!スミマセン・・・

(実はシャチョーに尺はありそうなメバルがヒットするもファイト中に人懐っこいサギが横切りラインと接触してラインブレイク・・・ウソみたいなホントの事があったのはココだけのハナシ。。。)
その後シャチョーのテンションが急降下したのと同時に時合も終了。

ここで少し早めの夕食タイム♪
バーナーとモンベル ジェットボイルのお陰で冬の夜にはありがたい温かい食事にありつけます♪

夕飯準備

この日のディナー。

自分→肉うどん+エビマヨおむすび(若者大好きマヨネーズ!)
小田さん→肉うどん+昆布のおむすび(落ち着いた、オトナの昆布!)
シャチョー→シーフードヌードル+サンマ缶詰(最近マイブームらしい青魚の缶詰!)

豪華ディナー 

豪華ディナーの後はナイトゲームに突入!無風で気温も8℃前後をキープ快適♪
小さなバイトも逃さない小田さんのうしろ姿!姿勢がよろしいです♪

アジング 

ハイッ!釣れました!
定番「デコイ ロケットプラス」にこれまた定番「レイン アジリンガー#パゴスオリカラ レッチリ」の組み合わせ♪
このサイズが当日のレギュラーサイズでした。

アジリンガー レッチリ

少し、離れた場所で釣っていた自分に今日イチの尺オーバーがヒット♪
ルアーは同じく「アジリンガー レッチリ」ヒットパターンはボトムベッタリのロングポーズで活性は低い様子。

アジリンガー レッチリ

単発のバイトですがボトムの小さいバイトを感じて掛ける釣りは楽しいです♪
小田さんナイスコンディションをモンスーンから発売の「BBイール」でキャッチ!

モンスーン BBイール 

発売時期が遅れておりました「モンスーン BBイール」ですが来月には発売出来るみたいです!詳しい発売時期が決定次第パゴスホームページ&フェイスブックなどでも告知いたしますので宜しくお願いします!
(テスト段階ではアジ、メバルは勿論のこと蒲刈周辺の東エリアで使用した際に真鯛のヒット率が異常に高かった事も興味深いです・・・)

離島らしいゲストも登場!
クロソイ君!サイズは余裕の30オーバー!浮いてきた瞬間一瞬「メバルか!?」とドキッとしてしまいました。

アジリンガー レッチリ

小田さんと自分は単発ながらアジのバイトがある中一緒に釣っているシャチョーには明らかにバイトが少ない・・・
何が違うのか観察してみると、自分と小田さんはフロロラインでシャチョーだけPEを使用、ボトムの低活性なアジにはラインの差が出ているのかも知れません。

潮が動き始めるまでブレイクタイム!勿論オトナはミルクも砂糖無しのブラックのホットでキマリ!

コーヒータイム♪ 

しかし、潮が動き始めたと同時にポツポツと雨が降り始めた為、朝マヅメに期待して車で仮眠することに・・・

数時間後、目が覚めると車内には自分ひとりだけで辺りは広い駐車場!?
いつの間にか平郡島にいた車が玖珂PAまでワープしておりました!!!
期待の朝マヅメは雨足が強まり釣りが出来なかったとの事、そして自分はフェリー乗車時も玖珂PAまでの移動中も全く目覚める気配が無かったとのことでした・・・

スミマセン・・・エスティマのセカンドシートを独り占めして5時間以上も爆睡してしまいました。。。

今回訪れた平郡島ですが秋のアジ、青物シーズンや春のメバル荒食いシーズンに行ってみたら良い釣果が期待出来ると思います!
シャチョー、ずっと運転してくれた小田さんお疲れ様でした大変お世話になりました!





毎年恒例のパゴスロックフィッシュカップを3月9日に開催いたします、既にパゴス各店では参加登録の受付を開始いたしております!初心者、女性の方でも楽しめる大会になっておりますので是非参加してみて下さい!