釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

月一定例釣行ファイナル・それゆけ島根半島(バンダナ釣行記)
2014年02月25日(火)

バンダナです。

2月21日(金)の夜から山陰入りしておりました。
「ファイブコア・安部さん」との最後の月一定例釣行でございまする♪

今回は週末の釣行をセッティング。
ワタシは翌日お休みであり、朝マズメもしっかりやってみよう・・・とゆー魂胆。
メインは「いちおう」メバルですが、昨今の厳しい状況を考えるに他のターゲットも考えた方が良さそうと判断。
色々なタックルを詰め込んでいざ出発・・・

・・・の前にキミッツに立ち寄ってお好みを食します♪

出発は21日午後9時。
今回は島根半島は松江市以東エリアでございます。

広島北ICから三次まで高速、三次で一旦降りてコンビニに立ち寄り、再び高速(松江道)に乗って北上。
高野で雪をクーラーに詰め込んで更に北上、宍道JCを東に進路を取り、松江中央ICで降りて島根大学の側を通って山越えして日本海に至ります。
約2時間半のドライブですが、車内ではトークが弾みますので体感時間はあっという間です(笑)

基本的にテンポよくランガンする・・・つもりでしたが、我々(特にワタシ)の悪い点である「一つのエリアでネバール」が発動しております・・・

最初のポイントで安部さんは足場の良い湾内を、ワタシは外洋に面したテトラ帯をそれぞれチェック。
テトラの変化や外灯の光がこぼれるスポットを中心にチェックするもメバルからの反応はナシ・・・
「ならばボトム付近を・・・」とジグヘッドのウエイトを上げて沈めると一撃バイト♪
9まぁ予想通りのカサゴ氏ですけどね♪

テトラ帯を一通りチェック。
「メバルが居ない事を確認」してから安部さんの所に戻るとストリンガーにカサゴが数珠つなぎになってるし(爆)
一見すると魚っ気が無いように見えるのですが、お魚さんは健在。
ワタシも安部さんに習って湾内のボトムをチェックします。
外洋に面したテトラ帯のボトムでもカサゴ氏は連発したのですが、どちらかと言えば仲間内で話でもしながら獲るスタイルがカサゴ狙いには適してるよーな気がします^^
8この日は非常に穏やかな海況。
風もあまり無く、ボトムに集中してカサゴ氏の「コツンっ」とゆーバイトを感知してフッキング、独特の重量感を感じつつキャッチするまでの一連の動作が二人のツボにハマっております♪

7 
撮影用に・・・と比較的サイズの良い個体をストリンガーに掛けてキープ。
カサゴ狙いはソルトゲームは手軽なゲームの一つに例えられます。
しかしながら、アクションやフッキングのコツが上手く掴めないと同じ場所を狙っていても釣果に差が出ます。
今回は安部さんがそのコツを掴んだようで苦戦するワタシの横で連発。
バークレーまで投入してたのに・・・(爆)

ひとしきりカサゴゲームを堪能、次は境水道付近に移動します。
根魚繋がりのノリで境港のソイを狙ってみる算段っす。

境水道は全国的に見ても特異とも言える地形・水系を備えております。
そして、境水道ならではのターゲットも存在。
その一つがソイ(クロソイ)であり、地元ではジャガタと呼ばれてるようです。
境水道エリアのクロソイは産卵絡みで接岸、ショアからはなかなか狙えないとされるランカークラス(40~50cm)も捕獲出来るらしい・・・
ショアからの根魚ゲームに情熱を燃やすワタシとしては一度は狙ってみたいターゲット・・・ですが、いかんせん広島からは遠いので中々実行に移せずにおりました。
また、その場所(境水道)でしか通用しないパターンになりそうな懸念があり、少し二の足を踏んでいたのも事実。
その反面、アコウ(キジハタ)のオフシーズンとも言える真冬に狙う事が出来る・・・という点に超注目♪
今回は取り敢えず足掛かり的にトライしてみる事に。


事前の情報収集も行なっておらず、単純に空撮とかを見てのエリア決め。
少し前に車のCMで話題になったらしい「ベタ踏み坂」の付近でキャストしてみます。

・・・で何事もなく終了・・・
なんだかイメージとズレてるカンジがする・・・
短時間でワタシの脳内には「?」マークばかりが増えてしまいましたがまた別の機会に「?」マークを減らす事にしますです♪

時は既に午前4時前・・・マズメのメバルを狙うべく再び山を越えて日本海側に移動します。
足場が良くて近くにウィードエリアがあり・・・な場所を事前に見つけており、そこをマズメのポイントに決定。
例え釣れなくとも移動するだけの時間的余裕はありませんのでココで一発勝負をかけてみます。

いつ始まるかも分からないマズメラッシュを期待しつつ・・・
でも、このまま何事もなく夜が明けてしまうのでは?とゆー不安を抱えつつ・・・

安部さんが足場の良い波止メインで、ワタシはテトラ帯に入ったり波止に戻ったりと行ったり来たり。
夜が白々と明け始め、バイトは皆無。
それでもキャストし続けます。

・・・で、安部さんの状況を確認する為に戻ってみたらなんだか怪しい動きをしてる・・・

ラインを掴んで何かしてる感じでしたので「ウィードの塊でも引っ掛けたのかな?」と思ってると海面にギラッとする魚体が!
正体はシーバス君。
「(このままラインを持って)抜けますかね?」と安部さん。
「絶対無理でしょ」とワタシ。
すぐに車に戻りタモをセット、一撃でランディング。
3非常に美味しそうなナイスコンディションのシーバス君でした♪

ヒットワームは前日パゴス本店で購入して頂いた「フィッシュアロー・フラッシュJハドル1インチ」
フラッシュJハドルをメバル用に・・・と提案した側のワタシなど最後はお助けのバークレー付けてキャストしてたのに・・・
代わりにキャッチして下さりアリガトーございます(爆)
5最終的にメバルは完全沈黙でしたが、この1匹に救われたカンジです♪



ここでちょっとインフォメーション。
flash_j_huddle1_1 (1)
【フィッシュアロー】フラッシュJハドル1インチ
http://item.rakuten.co.jp/pagos/10005208/
お陰様で実店舗・ネットショップ共に好調なセールスとなっております♪
特にネットショップ(楽天)では先週のルアー部門・週間ランキング1位を獲得!!

1
楽天内の全ショップ、全ルアーカテゴリの中のランキング1位!!
本当にありがとうございます!!
提案する側のワタシが不甲斐ない釣果ばかりで申し訳ないのですが(汗)、それでも「ハドル」が皆さんの釣行に必ずや役立つと思いますので今後ともヨロシクです!!

一時は欠品状態になりましたが現在は全カラー再入荷しております!!
まだお試しになっていない方はこの機会に是非!!





夜が完全に明けてから再び境水道側に移動、そのまま東に移動して美保関方面へ。
遂に島根半島の東の端っこまでやってきました♪
年末年始頃にはサゴシ(サワラ級含む)が非常に良く釣れていた美保関周辺。
境港のショップさんに知り合いがおり、大阪FSでお会いした際に何気なくサゴシの事を聞いたら「終わったよ」とのコト・・・
それでも美保関付近では周年釣れる傾向があるので今回チェックしてみる事に。
10大山こそ見えませんでしたが非常に良い天気でした。

アングラーの数は激減しておりましたがエギをシャクる方やメタルジグをキャストする方、バイブレーションをキャストする方等がおられ・・・
皆さんそれぞれ静かで穏やかな時をお過ごしになられたかと思います(爆)
そしてタイムリミットの午前9時を少し過ぎた頃に納竿。

少しだけキープしたカサゴ氏と安部さんが釣ったシーバス君が今回のお土産でございます♪
最後くらいはドーンと山陰メバルの姿を拝みたかったのに・・・残念無念。

最後の月一定例釣行は初めての夜通し釣行。
二人とも「へらちょんぺ」になっておりますが、これから広島に帰る・・・安部さんにいたっては大阪まで帰る工程が待っております・・・。

その前に安部さんに是非「奥出雲そば」を食して頂くべく米子から山越え。
県道9号をひた走り、目的の「山県そばさん」に向かいます。
1オニのような狭い道や曲がりくねった峠を予想してましたがそれに反して非常に快適な道ばかり。
雪の多いエリアもありましたが、道路の雪は皆無に近くスイスイ走れます♪

いかにもルンルンで走っているカンジですが、寝不足で車内は激ハイテンションだったり超絶ローテンションだったりを繰り返し、途中で休憩を絡めつつ・・・(爆)

無事に山県そばさんに到着!
13
因みに安部さんは眠たいのではなく、天気が良くてまぶしいので目を細めておられるだけです(笑)
・・・いや、絶対に眠たいハズ(爆)

大きな地図で見る
※緑の矢印の部分に山県そばさんはあります♪

山県そばさんではワタシの定番である「割り子そば(5段)」をそれぞれ注文。
1211この日は挽きたての蕎麦粉で打たれたらしく、普段よりも透明感があり、香りと歯ごたえが抜群でした♪
食後は「そばがき(蕎麦粉をお餅状に練ったものとあんこが合体したスイーツ)」を食しながら、そば湯で淹れたコーヒーをすする・・・最高です♪

すっかり満足した後は・・・広島までの道のりが待っております。
高野ICまで下道を通り、そこからは高速を使っての帰広です。

んで、予定時間をオーバーして広島着。
・・・途中の休憩(仮眠ともゆー)が時間を押してしまいました(汗)
安部さんは更に大阪まで・・・

安部さん、今回も本当にお疲れ様でした。
そして今までありがとうございました!!
次回は別のステージで・・・



ええと・・・「月一定例釣行シリーズ」は今回で最終回です。

と、言いますのも業界関係者の方の多くは既にご存じの通り3月末で安部さんが(株)ファイブコアを退社される為。
(退社についての記載に関しましては安部さんから直接許可を頂いております)
来月も広島入りされますが引き継ぎ業務がある為、釣行は100%ムリ。

「あらそう」という方も多いかと思う反面、かなりビックリされた方も多いのでは・・・と思います。

退社の理由については・・・当然ながらワタシに分かるハズがありません。
それは会社側と退社する個人との間でのみ語られるワケであり、外に向けて発信するべき事柄ではありません。

既にいろんな憶測が飛び交っておりますが、あくまでも憶測は憶測であり真実ではありませぬ。
退社の理由や今後の動向についても色々な憶測が出ると思いますが、常識(良識)のある大人としてそれを深く詮索すべきではありませんし、憶測で話をするべきでもありません。
憶測で話をするのはその辺にいるウワサ好きのオバちゃんレベルであり、傍目に見ても非常に見苦しいのでご注意下さいませ♪

一人の友人・釣友としてもこれからにつきましてはご本人が公にされるまでは静観して下さいますよう強くお願い申し上げます。

ワタシ個人やパゴス全体としての今後の安部さんとの関わり合いについても安部さんが今後の事を公にされてからですね。
釣り業界ネタがお好きな方にとっては「マジで!?」というレベルの報告になるかも・・・

なにはともあれワタシの「釣れない釣行」に毎度毎度お付き合い下さった安部さんに
「ありがとうございました!本当にお疲れ様でした!!」
と言わせて頂きます♪



月一の定例釣行が終了し、なんだか気が抜けたカンジに・・・
「なってません」

世の中は確実に春に向かって進んでおり、ワタシもメバル狙いと並行しつつ次なるターゲットを狙ってみようかと画策し始めております。
また、停滞気味のパゴスオリジナルアコウシンカーも「プロト製作終盤戦」に差し掛かっております。
フィッシュアローさんのワームに関しての提案もしなければ・・・
更に来季のリッジオリカラについても既に色々な案を営業である尾上さんに伝え「困らせております(爆)」
更に更にミニマルオリカラも進化させなければ・・・
更に更に更に・・・

やる事は満載。
シビアな面が多々ありますが、同時にやり甲斐もたくさんあります!!


釣りが出来て、営業が出来て、商品開発・企画も出来る・・・そんな安部さんに負けないように今後も突き進んでいきたいと思います♪



以上で「月一定例釣行シリーズ」を終了させて頂きます!!

また行ってきました!ボートメバリング!(プリ島釣行記)
2014年02月24日(月)

プリ島です!

2月21日
ボートメバリングに仁保から出船する遊漁船『シーマン』で本店アルバイトの高橋君とプリ島の2人で行ってきました。 

今の時期は半夜でのメバル狙いもされています。
詳しくはシーマンホームページをご覧ください↓↓↓
http://www.geocities.jp/seaman2001setomaru/
工藤船長は遊魚船歴は20年で、超親切に釣り方を教えてくれるベテラン船長です。
現在パゴス本店で勤務をされながら、遊魚船をされています。
船釣りが得意なので、船釣りでわからない事や、他の釣りの相談も本店に行かれた際には何でも聞いてください^^

2月16日にも『シーマン』でボートメバリングに行ってきたのですが、前回の釣行が楽しくてまた行ってきました!

当日はベタ凪無風状態でした^^

ボートメバリング経験者の高橋君は、狙ったストラクチャーにキャストを決めてメバルを開始直後からヒットさせていきます。

開始数投で20cmのメバルをキャッチ!
 


当日は中層でバイトが連発しました。
プリ島にもヒット!プラグでも釣りたかったですが、この日はプラグには反応がありませんでした><

高橋君も23cmのメバルをキャッチ!
ナイスサイズ!!

数は伸びませんでしたが釣れて来るメバルはどれも20cmオーバーばかりで楽しめました!

これからさらに食いが上向いてくるボートメバリングみなさまもいかがですか?
とっても楽しいですよ^^

釣果アルバム常時投稿募集中です!
みなさまの釣果投稿お待ちしています^^
アジングメバル投稿

アヤシイ商品入荷のお知らせ(バンダナ雑記)
2014年02月18日(火)

バンダナです。

本日、大阪出張の際に確保したアヤシイ系の商品が入荷しましたのでご報告です♪
frisky_frog1
【クリーム】パンフィッシュベイツ フリスキーフロッグ
http://item.rakuten.co.jp/pagos/10005209/

その名の通り、パンフィッシュを釣る為のワームです。
3パンフィッシュが普段捕食しているであろう小さなカエルをイメージしております。
・・・尚、パンフィッシュとは日本で言う「ブルーギル」の事を指しますです。
海外にはブルーギル系の魚の種類が非常に多く、それらの魚達の総称が「パンフィッシュ」ってコトです。

大阪の問屋さんに立ち寄った際に井口店テンチョーのゲーリー君が見つけてきたのですが、どう見てもライトSWゲームに効きそうなサイズとカタチ・・・
何も考えずにキャストする・・・のもグーですが、何かしらのベイトをイメージして、それを謳い文句にしたい・・・
「さて、何に似てるだろーか?」
じーっと見ながら考えてると隣のゲーリー君が「イカっすかね?」と一言。
これでパゴスでの取り扱いと謳い文句が決定しました(爆)

frisky_frog2

是非試しておくんなまし♪

でも、ぶっちゃけたハナシ「●●パターン」といった堅苦しいカテゴリに入れ込まなくても「これで釣れたら面白そう」といったカンジで十分OKだと思います。
「イカパターンに是非!!」と言ったら宣伝文句としては最高なのでパゴスではそう言わせて頂きますけどね(笑)

パゴスでは「完全本気モード」のメバルゲームの提案もさせて頂きますが、それとは対極に位置するであろう「アソビ心満載」のメバルゲームも同時に提案させて頂きたいと思います。

本気モードとしては「イカパターン」として、
アソビ心としては「アヤシイ系のワーム」として、
それぞれご提案させて頂きます♪
使い方については「まだ試してない」ので各自色々な使い方をしてみて下さい。

少しだけ深いハナシをさせて頂くと「セットは逆付け」でセッティングして下さい。
2それはお腹部分が2色とも同色である為。
また、メバル狙いの場合は「メバルが下から見上げている状況での使用」を想定している為。
1もちろん白いお腹部分を下にして頂いても構いませんが、それでも時には逆付けをお試し下さい。

使い方は出来るだけ軽いジグヘッドにセットして水面直下を漂わせる・・・そんなイメージ。
足の部分がダブルシャッドテールになっているのでタダ巻きの際は強めのアピール力を発揮します。
それで注意を引きつけてポーズで喰わせる・・・なんてのも良いカモです♪

frisky_frog3カラーは2色、サイズは約35mmで8匹入ってます。

販売価格は298円(税込)となっております。
販売店舗ですが、「パゴス井口店」と「パゴスネットショップ」の2店舗のみでの取り扱いとさせて頂いております。

【追記】「パゴスマリーナホップ店」でも少量ですが取り扱いする事になりました!! 
パゴスネットショップでは既に販売を開始、パゴス井口店・マリホ店は19日の夕方頃の販売開始を予定しております♪
本店をよくご利用の方でご興味のある方は本店テンチョーにご相談くださいませ。

このカタチにご興味を持って頂けましたら是非!!

・・・タテセッティングしたら小魚っぽく見えないだろうか?
そんな事も考えつつ、これからも色々なアヤシイ商品をご提案させて頂きますのでヨロシクです♪

闇ヲ徘徊ス・・・「其ノ4・ハドル縛り」(バンダナ釣行記)
2014年02月17日(月)

バンダナです。

昨日(16日)の夕方に山陰入りしておりました。
前日はかなり荒れていた・・・との事でしたが到着してみたら凪状態なんスけど・・・

出発は午後4時頃で到着は午後6時過ぎ。
マズメから日付変更線までが今回のタイムリミットっす。

せっせと準備をしていざ出撃!

出来るだけ足場の良い場所を・・・と思いつつも昨今の厳しい状況を考えるとそれ相応の場所に行く必要をひしひしと感じております。
今回はまずテトラ帯からチェック。
まだビミョーに明るさを残している時は全くの音沙汰ナシ。

「やはりダメか?」

そう思った矢先に突然のバイト!
一気に寄せて抜き上げ・・・の途中でポトリ。
ガッカリした反面、マズメラッシュに入った事を確信し、同じスポットにキャスト。
すると即バイト!
・・・でまたしても抜き上げでバラしてしまったとゆー・・・

トドメはバイトスポットで一瞬のフッキングの後のバラシ。
これでスポットは完全沈黙。
後は何を投げようが巻こうが止めようが全くの無反応状態に・・・

この間約10分・・・

唐突にバイトが始まり、唐突に終焉を迎える。
真に上手であればその短い間でも確実にエモノを手にしているハズ。
まだまだ修行が足りませんな。

その後はランガンを繰り返します。
日が沈んでしばらくしたらお月さんが出てきたので外灯無しのエリアを中心にチェック。
予想していたよりもかなり波が低いので地磯にも出てキャストを繰り返すもただ静かに時が過ぎるのみでございます。

途中で立ち寄った「とある港」ではセイゴの群れを発見。
手の平クラスが主体であるものの前日入荷した「フィッシュアロー・フラッシュJハドル1インチ」に丁度良いエモノ♪
flash_j_huddle1_1
http://item.rakuten.co.jp/pagos/10005208/
さっそく試してみます♪

「フィッシュアロー・フラッシュJハドル1インチ」は「バス用」ですが、一目見た瞬間にメバルに効くと確信。
パゴスではメバルカテゴリのワームとして取り扱っております。
ネットショップでは15
日の午後8時から販売を開始させて頂いたにも関わらず既に複数色が欠品しております。
本当にありがとうございます!!
近日中には再入荷する・・・と思いますが、新製品ゆえのメーカー品不足も予想されますので在庫の残っている内にゲットして下さいませ♪


セイゴは船を留めるロープに発生した海草の下にいるものと判断。
ロープに引っ掛けないように一定の距離を取ってキャスト。
ロープと並行にトレースすると一撃でバイト!
8超ミニマムですがアグレッシブにバイトしてくれたヒラセイゴ君♪

その後もバイトは続きます。
5フラッシュJハドル1インチが大きく見えてしまうくらいに小さなセイゴ君たち・・・
それでも果敢にバイトしてきます♪
4ヒラとマルが混在しており、そのいずれもがフラッシュJハドルに好反応!!
6途中からサイズアップを目論みスポットやレンジを変えてみるも僅かにサイズアップしたのみでございました。

漆黒の港で一人・・・
何気に楽しんでおります(爆)


同じ系統のルアーを使い続けると一気にスレてしまい反応が乏しくなります。
フラッシュJハドルをひとしきりキャストした後はフォローで「モンスーン・BBイール」をキャスト。
bb_eel1
http://item.rakuten.co.jp/pagos/10004661/
もちろん「テールカットチューン」したものです♪

5アジはそのままでOKですが、メバルやセイゴ狙いの際にはBBイール・テールカットチューンを是非お試しあれ・・・

7フラッシュJハドルに反応しなくなった個体をBBイールで根こそぎます(爆)
・・・とはいえ、全てキャッチ&リリースしてますけど。

港内のセイゴに癒され、いよいよ外洋に面したテトラ帯のチェックに入るもののこの場所はウネリが残っておりました。
波の落ち着いたタイミングを見計らいながらキャストを繰り返すも大きな飛沫を数発喰らってスゴスゴと撤退。

タイムリミットが近づく中、この日最後になったポイントにIN。
入った時は誰もいなかったんですけど既に人が出たり入ったりておられたようで真新しい足跡が複数・・・
ココから次のエリアまでは中移動する事になり、移動時間でタイムリミットを迎える事になりますのでココを最後のポイントと決めて入釣。

荒れ過ぎず、静か過ぎない絶妙な波加減。
雰囲気だけはすごくいいカンジなんですけどね・・・
雰囲気「だけ」は。

シーバスやメバルからのシグナルは無く、最後に重めのジグヘッドでボトムをチェックしてみる事に。
ココはまだソルトルアーのまともなカテゴリがシーバス位しかない時にバスタックル持ってカサゴを狙ってよく通っていた場所。
約20年前・・・エコギアが出始めた頃だったような・・・(超ウロ覚え)
右も左も分からず、仲間と試行錯誤していた頃です。
今のようなタックルやリグは全くなく、狙い方についても全く確立しておらず、全てが手探りでしたが同時に非常に楽しい時期でもありました。

そんな事を思い出しながらボトムをトレースしていきます。

サーフに隣接したエリアであり、過去に何度も突っ込まれて切られたストラクチャーは砂に埋まって無くなってました。
しかし、何らかの痕跡が残っているようでそれにジグヘッドがコンタクトした瞬間にバイト!

掛ける前からエモノの正体は判っております♪
1中々にグッドコンディションのカサゴ氏。

2特に意識はしてませんでしたが必然と「ハドル縛り」で釣りを展開しておりました。
「これはイケる!」と確信してしまった新製品ならば仕方ないですよね(笑)
そして最後もハドル♪

パゴス店舗やネットショップ、他の取り扱いをされているショップさんで見られた方はお分かりの通り、フラッシュJハドル1インチはバスカラーオンリーとなっております。
「もう少しメバル向きのカラーがあればいいのに・・・」
とお思いの方は少なからずおられるかと思います。
パゴスでは今季からフィッシュアローさんのソルト進出に対してのお手伝いをさせて頂く事になりました。
フラッシュJハドルのソルト用カラーの実現に向けて意見を積極的に出していきます。
また、別ブログでも書いたのですが「パゴスオリカラ」についても脳内で色々な案が出ております・・・
メバルやアジなどのライトSWをメインにアコウ(キジハタ)等のジャンルでも色々な提案をさせて頂く事になると思いますのでどうぞヨロシクです♪


色んな事を考えるばかりで釣りに行けてない状況をヤバいと思い始めておりますが、脳内妄想したり部屋で鉛削ったりするのも楽しいんですよね・・・(爆)

ワタシの山陰メバル釣行記「闇ヲ徘徊ス・・・」シリーズは昨シーズンの半分程度の釣行回数となっております。
更に捕獲したメバルに至っては半分ドコロではないレベルしか釣ってないとゆー・・・

それでも今回の釣行はなんだかホクホクした気持ちで終了する事が出来ております。
今シーズンの山陰メバルは「厳しい・釣れない」という声ばかり聞こえておりワタシ自身もそうだと感じております。
・・・でも、楽しむ事は十分に可能!!
ワタシのようにサイズや数のみにこだわっていた方も目線を変える良い機会になるかも?とお考えくださいませ♪

今回は小さなセイゴ君や太ったカサゴ氏でしたが狙って獲ったので非常に楽しめております^^
この楽しさが皆さんにも伝わると良いのですが♪


さて、次回は「ファイブコア・安部さん」との釣行の模様をお届けする予定です。
また釣行ネタ以外のネタも色々とご報告させて頂く事になるかもです。

なにはともあれ週末の天気が穏やかでありますように・・・(笑)

アンチョビミサイル発射!!(プリ島インプリパート23)
2014年02月16日(日)

プリ島です!

ついに入荷しました!

入手困難なジャッカル 「アンチョビミサイル」

テンヤの動き×プラスチックボディーの融合、オフショアからのタチウオ狙い専用ルアーです。
 

70g パゴス価格¥900(税込¥945)
90g パゴス価格¥990(税込¥1,040)


大きな目でタチウオに猛烈アピール!


テールのブレードが僅かな流れでもキラキラと回転するので、タチウオの反応がある水深で止めているだけでもアピールして釣れます!

僕が釣行時に使用した感じですが、スレ掛りする事もよくあるタチウオ、アンチョビミサイルはスレ掛りが非常に少ないです。
ガッチリ口にフッキングする事がほとんどでした。

沈下スピードが遅いので流れが早いポイントや、水深が深いポイントでは使用する時に同船者の方とのトラブルに注意が必要です。
ジグで全く反応しないけど、テンヤでのバイトが多い時などは、アンチョビミサイルの出番です!
アンチョビミサイルでしか釣れないという状況にも遭遇した事があります。
フックを取り付け可能な箇所が3箇所あり、フックのサイズや種類、ブレードのカラーやサイズなど、釣りに行かれるポイントによって使い分ける事も可能です。
オリジナルのフックセッティングでお試しください!

僕は1番目のアイに3本バーブレスフック、2番目のアイは何もなし、3番目のアイは大きめのブレードを装着して使用しています。

タチウオ釣りの秘密兵器になる事間違いなし、プリ島超オススメルアーを是非お試しください^^

不要な釣具、眠っていませんか!?
パゴスでは釣具の買取を行っております!
商品不足につき、頑張って高価買取します!
この機会に不要な釣具がございましたらお気軽にお持ち下さい!
また遠方の方は通信買取も行っております!
お気軽にお問い合わせ下さい!
中古釣具買取のパゴス広島