釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

春爛漫!!(アルバイト酒田釣行記)
2015年04月25日(土)

どうも!!アルバイトの酒田です!

先日記事を書かせて頂きましたショア真鯛を狙いに東方面へまた行ってきました☆

今回はお客様のTさんとの釣行です。

Tさんは釣りに行くのが三ヶ月ぶりとのことで、今回はポイントを絞って確実に釣ってもらうのが酒田の使命です!!

目当ての場所に着くと一人先行者がおられたのですが、釣りをするスペースは十分ありましたのでご挨拶して隣でやらさせて頂きました!(ありがとうございますっ!)

薄暗いうちから雑談しながらキャストを開始すると早速Tさんにヒット!

ですが本命ではない様子…

抜き上げるとなんとソゲ(ヒラメの幼魚)でしたっ!!

__ 2 (2)

NEWタックルでの初物らしく縁起のよい?入魂となりましたっ☆笑

 

それからは中々潮が動かずアタリもない時間が流れて行きます…

Tさんはジグヘッドでメバルと戯れつつ敷石際についているであろう本命を狙っています。

僕はと言うと立つ位置を変えて少し流れが利いている場所があったのでそちらに向かってキャストします。

 

(少し話はずれますが東方面は結構立つ位置が重要だったりします!同じ波止でも少し位置がずれただけで隣の人はぼこぼこに釣ってる…

逆に自分だけよく釣れて隣は全然ダメ…【もちろん同じ仕掛け同じルアー同じレンジ狙いでの話しです!】

潮の流れや潮位、各波止によってよい立ち位置は変りますので難しいです…もうこれは経験を積むしかないので修行中でございまする(;´ρ`) )

 

そして流れに乗せてゆっくりネチネチ探っているとヒット!!しましたが10秒ほどでバラシ…

しばらくしてまたヒットしましたがまたバラシ…

鯛はバラシが多いです…そんな中Tさんが掛けました!でもまたなんか違う?

上がってきたのはこの時期の外道の最高級魚!

 

 

 

 

 

アコウキタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!

 

__ 2

サイズは30後半ほどでしたっ!!

それから外道ラッシュ!!写真はありませんがアナゴやカサゴ、隣の方もタコをゲット!

美味い魚ばかりでイカナゴの恩恵は計り知れません笑(゚Д゚)ウマー

そして波止の周り全体に流れが出始めいい雰囲気になった所でTさんが本命をゲット!!

__ 1 (2)

サイズは40ほど!

これで一安心です☆

この後自分も一枚追加しましたが小さいので写真は…(撮るの忘れてました笑)

この一枚からはアタリがまた遠のいてまったりしていると他のお客様から電話がかかって来ました!

アジ狙いで同じ島にいるみたいで『人がおらんくなったから来る?』とのことでしたのでそっこーで向かいます!

そしてちょっとアジに浮気することに…

でもつれたのはこの子だけでした笑

__ 1

30ないくらいの小鯛です!やっぱり浮気はダメですね!!笑

そしてもう夜明けも近く、帰りの渋滞に巻き込まれたくないので終了!

自分としてはもう少し大きいのが釣りたかったですが、ガイドとしては大成功となった釣行でした!!

今回、使ったルアーの一部はコチラ!ブリリアント2インチはマリホ店に沢山入荷しています!

Tさんの持ち帰り分

__

酒が美味かったじゃろーなー(´・ω・`)笑

Tさんまた行きましょう!!

春のヒラマサ!! (スマイリー湯池釣行記)
2015年04月23日(木)

こんばんは、スマイリー湯池です。

17日の夜、釣友ツッチー氏からの電話で、22日に急遽ヒラマサを釣りに行く事に。

ヒラマサジギングは6年ぶりでキャスティングは初挑戦なので期待と不安で胸がいっぱいでしたが、

運転は某ショップ店員K谷氏に任せ、行きと帰りの車の中では爆睡させて頂きました。

 

今回お世話になったのは松丸さん!角島沖潮巻に精通した船長です。

6時から釣りはじめ、午前中は潮が動かず、カサゴやヒラメが少し釣れただけで今日はダメかと思いましたが

昼から潮が動き出し良い感じになってきたらツッチー氏にヒット!!

良いヒキに重量感でなかなかのサイズを確信して見えない顔はニヤケてますが・・・

 

60cm位のドテッ腹フッキングでした。

 

ブリスのアスナロⅢは巻きだけでヒラマサが釣れるそうなので私も初挑戦してみると一発でヒットしました!!

なぜか私にはハマチが・・・?

 

 

みんな順調に60~80cmのヒラマサ、たまにハマチを釣ってる中、私に強烈なアタリが!

6年ぶりの本格的なジギングでヘロヘロになってるのため、へなちょこなやり取りでしたが

何とか上がって来たのは8.6Kgの立派なヒラマサでした。

 

 

ジグへの反応も悪くなってきたので移動してキャスティングに変更。

海鳥も沢山集まって良い雰囲気の中10投目ぐらいでツッチー氏のルアーに激しいバイトがありヒット!!

あまり大きく無いと言って余裕のやり取りで上がって来たのは

13Kgの立派な大政でした。!!

 

 

その後、私とO田氏のルアーにもバイトがあるもヒットせず終了。

O田氏はこんな写真しかありませんがヒラマサ5本・ハマチ2本・ヒラメ1匹で竿頭!いつも良く釣ります。

 

 

久しぶりの日本海ジギングは非常に楽しく、また再熱してしまいそうですが・・

今はこの筋肉痛を何とかしたいです。

先ずは「筋トレ」から始めようかな?

春といえば…ショア真鯛!!(アルバイト酒田釣行記)
2015年04月22日(水)

始めまして、5月から社員になる事が決まりましたアルバイト酒田です!

これからはより一層皆様に釣りを楽しんで頂けるよう色々と提案して行けたらいいなと思っております!!

さて早速ですがここ最近東方面にイカナゴが接岸しておりそれに伴って色々なターゲットが好調との事で体力が尽きるまで何回も釣行してました!笑

その中でも自分が好きなターゲットは真鯛!!

__
メバルやアジなどもよいサイズが釣れて楽しいのですがこの時期ライトタックルで狙えて一番大きい対象魚が真鯛です!(デカイ魚が好きなんです!)

真鯛はこの時期になると産卵のため接岸します。

そしてイカナゴも同時に接岸していますので岸近くでイカナゴを追い回し、オカッパリでも狙えるターゲットになるんです!

船からのタイラバやテンヤも楽しいですが、岸から手軽に狙えるとなると行くしかないですよね?

__ 1

基本的にタックルは強めのメバル&アジングロッド(7ft~8ftの10g前後まで扱えるもの)でOK!

ラインはPE0.4号~ リーダーは1.5号~(より大物を狙うときは太くします)

仕掛けはワームで狙う時は自分の場合ほぼキャロがメインになります!

またポイントにもよりますが基本潮流が早い所が多いので少しでも底をとりやすくするためタングステンシンカーを使用します。

3.5~7gまで流れに負けず底が取れる重さを使用します。

3.5gでも底が取りやすいときや足元の敷石際などでのヒットが多い時は3.5gより軽いジグヘッドを使ったり、

逆に7gでも底がとれない様な時はそれより重いメタルジグなどを使ったりしています。

複雑な流れの中、底をとって誘いをかけながら流していく釣りなので、まだ釣ったこともない時は底をとるのすら非常に苦労しました…泣

出来るだけ軽めのシンカーを使ったほうがよいこともありますが最初はとにかく重たくても良いので底を取れる重さのシンカーを使うことをお勧めします!!

真鯛はベイトについて浮いていることもあるそうですが基本的に底付近でのヒットが多いです!!

そして他にも軽めのキャスティングタイラバで釣る方やキャロの先端にタイ針を結んで少し離れたとこにガン玉を打つ方(少しでも口に入りやすくするため&針の強度UP)

そしてキャロではなく重ためのジグヘッドで釣る方など釣り方は様々です。

ショア真鯛はまだまだ色んなリグやルアーがあり自分で色々考えて試すのも楽しいです♪

今年は場所も限られておらず海峡付近の流れがぶつかるような波止ではどこでも釣れているそうです!

 

最近使っているお勧め商品はコチラ!!

 

ワームの実績No.1はこちら!!

brilliant2_1

自分や一緒に釣りに行くお客様の中でかなりの実績があるこのワーム!

中でもアミレッドコアオキアミが実績ありです!

ちなみにイカナゴ付きのアジもよく釣れます☆

 

そして最近のオススメ!

silky_s1

発売され手にとった瞬間これは買うしかないっ!…と思い使ってみたらやたらアタリも多くよく釣れたのでオススメ!

2枚目の写真の真鯛もコチラのワームでゲットしました!

他にありそうでないボリューム感、そして控えめなシャッドテールは渋い時にも効果を発揮してくれました!

 

そして最後に!

rein_orign_red1

レッチリカラーは実は真鯛によく効きます!!赤ラメは外せません!!

よく動くシャッドテールなのでアタリが多い時など活性が高い時に使うようにしております!

 

そしてキャロシンカーはコチラ↓

active_caro_tg3

シンカー自体スリムな設計なので流れのある場所でも操作感が損なわれず必需品となっております!

 

ジグヘッドはコチラ!

rocket_plus1delta_magic1

パゴスでは定番品となっております!強度、刺さりなど真鯛にも十分通用します!!

細いワームにはロケットプラス、ボリュームがあるものにはデルタマジックを使用しております!

 

ショア真鯛始めるなら今がチャンスですよ~!!

__ 2

(3人分の釣果です!でも中には一人でこれ以上釣ってる方も…)

どんどん釣行記をアップしていきますのでこれからも宜しくお願いします!

闇ヲ徘徊ス・・・其ノ9「魔のトップゲーム」(バンダナ釣行記)
2015年04月03日(金)

バンダナです。

・・・魚の写真はありませんがどーぞ最後までお付き合い下さいませ♪

3月28日に山陰入りしておりました。

今回のターゲットは「ヒラセイゴ」
春ヒラセイゴの定番ベイトである「稚アユ」の接岸を今か今かと待ち構えているアングラーさんも多いかと思います。
・・・で、知ってる方も多いとは思いますが今年も既に接岸が始まっております。
しかしながら、稚アユの群れにはフィッシュイーターはもちろん、アングラーも集まってしまうので一人静かに釣りがしたい人間にとっては良し悪しだったりします。
「ワタシも闇に紛れて静かに釣りがしたい人間の一人」
・・・なので今回は稚アユパターンとは少しかけ離れてるであろうエリアでゲーム展開してみることに。

出発は28日の昼過ぎ。
場所見も兼ねて早めに浜田エリアにINしております。
本命ポイントは事前に確定しており、実釣前に海藻や波の状況確認をする為にポイントIN。
10チョイ見にくいですが、海面まで海藻が出ております。
・・・が、予想していた程ひどい状況では無く、十分に釣りが出来ると判断。
ただし、フッキングと同時に「ゴリ巻きファイト」する必要性アリアリですな。


エリアチェックをしつつ、「そろそろやな・・・」と浜田港に行ってみると
4居ました♪シャチョー達。
この日はライトケンサキ・・・ではなく「ライトヤリイカ」に調査出撃!!
3ライケンでもいつもお世話になっている「飛沫さん(http://www.fishing-v.jp/choka/shop.php?s=612)」で出航されたのでワタシは岸から見送り♪

結果については一番多く釣られた方で20ハイ強とのコト。
タイミング的には既にメスが接岸している状況でこの日もメスが殆どで大型のオスは数ハイだったようです。
また、ケンサキイカより遊泳力(=ファイトの際の引き)が弱く、掛けた後は文字通り「海藻が引っ掛かったような感触」だったようです。
もちろん、大型のオスが回遊している状況であればそれ相応の引き味も楽しめるとは思います。
・・・が、晩秋~早春までの山陰エリアはとにかく荒れます。
オスの回遊に合わせた出航が出来るかと言えばその可能性は限りなく低いと言わざるを得ません。
船からの釣りは前もっての予約が鉄則であり、多くの方がその予約日程に合わせて仕事の予定を立てておられるかと。
・・・なのに出航できない日が多い・・・
そういった観点からも山陰エリアにおける「ライトヤリイカ」については定着させるのが難しいと判断しております。
ただし「難しい」だけで「出来ない」ではありませぬ♪
ご興味のある方は「出航出来ないコトを前提」として来シーズンにプランを練ってみて下さい!!
その際はパゴスもお手伝いさせて頂きますのでご相談下さいませ♪


さて、シャチョー達のお見送りをした後に浜田港内を少々ウロウロ、そしてこの日の本命ポイントに再度INします。
時間は午後5時過ぎ。
まだまだ周囲は明るいのですが、後1時間少々で夕マズメを迎えます。
それまではラインシステム組んだり、ルアーのセッティングをしたり、スイムテストしたり、ケータイいじったり・・・で時間をつぶします♪
2この日は
【オフト】スモーキー・アリッサ SAL-84
【ブリーデン】グラマーロックフィッシュ GRF-TR83PEスペシャル

の2本を持ち込んでおります。
・・・持ち込んだ理由ですが「特に意味はありません(爆)」
強いて言うならそれぞれ別のルアーをセット、竿を持ちかえる事でルアー交換の手間を省きたいってトコっす。

1ウィードが多いのでプラグよりジグヘッド+ワームをチョイスするのが最善策と判断。
「釣りする前まではね」
ワームは自分の中でヒラセイゴキラーとなってる
【フィッシュアロー】フラッシュJハドル1インチSW(とフラッシュJ1インチSW)
flash_huddle1_sw1flash_j_1sw_1

準備は万全!!でもまだ時間が早過ぎる・・・
そこで動きを確かめる為に
【ラッキークラフト】シンゴスクリュー60(ペラチューン)をキャスト。
7因みに写真上は「シンゴブレードスクリュー67」でブレードを取り払って3フック化。
更にペラを樹脂製に交換した完全フローティングモデル。
写真下は「シンゴスクリュー60」でスローシンキングモデルとなります。

動画撮影機材(シマノ・スポーツカメラ)も持ち込んでたんでスイミング動画でも・・・と思ってたんだけど思うような動画が撮れず断念・・・
特にペラに関しては透明ゆえに海水と同化してステルス化。
その素晴らし「過ぎる」回転を動画として撮る事が出来ませんでした。
なんかいい方法があれば良いのだけれども・・・


海藻が完全に海面露出しているエリアであってもトップ(フローティング)プラグは意外と引っ掛からずに海藻ベッドを上手く躱せたりします。
明るい内にそういった動作をしっかり確認する事により暗くなった時でも脳内イメージがしやすくなり、その結果「釣果」に結びつく事も多々あります。
海面露出してる藻の密度によって引っ掛かる確率が大きく変動するのでその辺もしっかりチェック。
海藻の密度をしっかり把握しておき、暗くなって見えなくなったとしてもそのラインをトレースするように心がければ万事オッケーです♪
明るい時間帯でもやる事は結構あったりします♪
6そうこうしてる内に夕刻を迎えました。

「あと30分前後かな・・・」

そう思いながらルアーを引いてるといきなりのバイト!!
結構派手な水面炸裂にもかかわらず、平穏無事に泳いでるシンゴスクリューさん(笑)
当然ながらライン・ロッドに伝わる衝撃も皆無でございます。

「でも、この一撃で完全に火がついてしまいました(爆)」

その周囲をマシンガンキャストすると連続でバイト。
・・・が、フッキングしない・・・
・・・バイトの手ごたえも無い・・・
どうもルアー本体ではなく引き波にアタックしてる様子。
現時点で水面バイトしてくる可能性があるのはエリア的に考えて「メバル」「ヒラセイゴ」「シーバス」の3種。
水面に水飛沫を上げるものの魚体までは確認できず・・・ですが、恐らくメインターゲットと定めてるヒラセイゴだと判断。
完全な「ストップモーション」は見切られる事が多いのでリーリングスピードを遅く、ストップモーションを超一瞬にしたらようやくフッキング!!
周りは藻場なのでパワーファイトで一気に寄せます。
「頼む・・・バレんなよ・・・」
で見事にバレます(爆)

正体はやはりヒラセイゴ。

魚体が見えた時にテールフックのみにフッキングしてるのが見えておりました。
見えた瞬間に「バレる・・・」と思ってしまいましたが予想通りのバラシ。
ここで素直にジグヘッド+ワームを手にしていたらキャッチ率が飛躍的に上がったと思うのですが・・・
「トップゲームの魔力にハマってしまいました♪」
どんな釣りでもバイトシーンが見えると血が沸くもの。
特にトップゲームでの水面炸裂バイトは皆さんもエキサイトしてしまうのでは?
ワタシも例外なくエキサイトしてしまい、ルアーチェンジという言葉はアタマから完全に吹っ飛んでおります。
そして、シンゴスクリューオンリーでのゲームを展開。

バイト数はゆうに2ケタ越え。
フッキングしたのはその内の7~8回程。
・・・で、ことごとく全てバラしてしまったとゆー・・・

「マズメラッシュは一瞬」と予想してたんですがホント一瞬。
時間にして15分有る無しってカンジ。
そして海は何事も無かったかのような穏やかな表情に戻ります。
その後は思い出したようにジグヘッド+ワームをキャストしたりと試行錯誤するも音沙汰ナシ。
メバルがヒットしてもおかしくないエリアですが、メバルのバイトもナシ。

完全敗北状態ですが、トップゲームの魔力にかかったせいか不思議と満足感にひたっております♪
やっぱトップゲームは「魔」ですわ。

この日は結構暖かく、海も非常に穏やか。
天候も晴れのち曇りと非常に釣りしやすい状況でオマケに週末。
「ついでにアジ調査でも・・・」と外灯の影響を受けるエリアに行くもどこもアングラーの姿が見えます。
1ヵ月間悩まされたアバラ痛もようやくナリを潜め地磯への出撃も可能・・・ですが、この日は早めにゲームエンドする事に。
といっても日付変更線は超えてますけど(笑)
11帰りの中国山地・某渓流で車を止め、夜食タイム。
車のエンジンを切ると辺りは川のせせらぎと湯を沸かすジェットボイルの音のみ。
外灯の類も一切なく、手元の明かりを全て消せばそれこそ漆黒の闇。
そんな中ですするカップめんは最高の一言に尽きます♪

暑くなく寒くなく・・・で車の中も快適。
食後にまどろんでると・・・そのまま朝を迎えたとゆー(爆)

ヒラセイゴに関しては「雨」「曇天」「波っ気アリ」のほうがやはり良いと思います。
そうでなくとも今回のように時間的ラッシュに出会う事も可能ですが、バイトはショート化するし時合も短くなることが多いっす。
因みに今週末(4日・5日)は雨模様で波っ気もありそう・・・
ただし悪天候だとアングラーも少なくなって他のエリアへのポイントINも楽になるし・・・



さて今週末はどうしようかな???