釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

2017年トラウトシーズン閉幕!(マリーナホップ店増田釣行記)
2017年09月29日(金)

マリホ店増田です。

解禁から4月まではサクラマス、5月と6月はサツキマス、それ以降も他の釣りにほとんど浮気することなくトラウトばかりを追いかけた今シーズンもいよいよ今月いっぱいで禁漁を迎えます。
切ない思いを抱きつつ、今週の連休ももちろん渓流へ行ってきました。

場所は鳥取県日野川。
自宅から約2時間半かけて到着すると、先週の雨による増水も落ち着き平水まで戻っているようでした。

朝は本流からトライ!
3年前からこの川に通っていますが、いつも支流ばかりで、本流をまともにやるのは今回が初めてです。
駐車スペースを見つけ、いざ入川!
いきなり良いポイントが連続して現れましたがどこもノーチェイス。
その上の緩い瀬の先にあるポイントに数匹溜まっていて、良型のチェイスもあったんですが、小さいながら1尾キャッチしてホッと一安心。
22050272_1573317219419571_7692015682744529001_n

そこから魚影が濃くなったんですが、良型はチェイスのみだったり、ようやく掛けてもバラしたり・・・。
堰堤を越えて、その先の良さそうな落ち込みでもノーチェイス。
そして、その落ち込みの上のポイントへ。
1枚の岩盤のような地形で、右岸側が流れ込み下からえぐれたように深くなり、一気に駆け上がっています。
立ち位置は左岸からのアプローチ。
手前が浅く足元まで追わせられそうにないし、誘える距離が短い。
アップクロスでキャストして、ソウルズ/バラッドRⅡ(黄色マッキーでゴールドカラーチューン笑)のアクションを活かしてネチネチと首を振らせるように誘うと、大きな魚影が駆け上がり手前で浮き上がった!
22045626_1573683179382975_8315121703564903350_n
そこからは無我夢中!
「食ってくれ・・・!!」と願いながら、それまでより必死にロッドを動かしミノーにアクションを加える!
駆け上がりまでミノーが来て、もうダメかと思ったところで、駆け上がりの上に体を乗せてミノーに食いついた!
手前は浅く、ネットインできるほどの水深がない!
フッキングの勢いそのままに浅瀬に上げ、ロッドで魚を持ち上げネットイン!
やった!!
荒い呼吸のままネットの中を覗くと、鼻が落ちた雄の顔が見える!
22045667_1573702256047734_921065585910285949_n

自分と魚も落ち着いたところで、魚を浅瀬に置いて記念撮影。
尺を少し超える雄のアマゴ。
オリーブにもブルーにも見える背中に、パーマークに滲んで少しピンク掛かった朱点、背中の黒点の多さ、はっきりと残ったパーマーク、腹部の小さなパーマークの数、整った鰭。
本来はヤマメの川のはずだけど、そんなことが関係なく思えるくらい個性的でかっこいい魚でした。
もう少し季節が深まれば、さらに良い色になりそうな、そんな魚でした。
21768299_1573314246086535_7288227865494272240_n

22049902_1573314336086526_5896780364224006227_n

21766789_1573317052752921_7305666872772747712_n
22007315_1573314156086544_3490912753773406916_n

そこから先も気になりましたが、翌日一緒に来る弟のために残しておこうと思い、ここで退渓しました。
良い魚が釣れて心に余裕が出たので、景色を撮影しながら車まで戻りました。
少し前まで緑一色だった山は、少し黄色や赤が増えはじめ、季節が変わっていることを感じさせます。

21768076_1573316216086338_8900582479215549789_n
21766864_1573315972753029_3637431452808343254_n

車に戻ると、次は支流へ向かいました。
入ってすぐのところでかわいいカエルがお出迎えしてくれました。
21768182_1573315862753040_2967304007043963661_n

先週入ったときは尺アップのチェイスがありましたが、今回はノーチェイス。
いつもは最初の堰堤までで切り上げるのですが、調査も兼ねてさらに上を目指してみました。
堰堤から上は違った渓相になり、雰囲気、水色ともにとても良い感じなんですが、所々に釣り人の足跡があるせいか反応は全くなしでした。
22045830_1573315769419716_382401363637872751_n 

それでもさらに堰堤をいくつか越えて釣り上がると、浅いけれど雰囲気のある区間になりました。
白泡にブッシュが絡むポイントにキャストして誘うとヒット!

22007509_1573315306086429_7136243898934936405_n

綺麗なゴギが釣れてくれました。

21768320_1573315366086423_7389887996886001787_n

22008475_1573315646086395_5678687656383674450_n

ここからはゴギとイワナの棲み処のようで、シンドラー/ウシワカのカラーに似た体色の魚たちが所々で飛び出してくれます。
21768171_1573314586086501_2248443610494387181_n

相変わらず良いサイズをバラしたりしながら釣り上がると、魚止めの堰堤に到着。
どうやら数尾溜まっていたようで、4回ヒットさせて1キャッチという結果でした。
キャッチした1尾も撮影前に逃げられちゃいました。

22045764_1573314799419813_936543015472916476_n

ここでこの支流も一区切りといった感じで退渓。
まだ数時間釣りができる時刻ではあったんですが、次の日もあるので体力とポイントを温存しておこうと思い、道の駅で世界一になったことのある大山Gビールを買って帰宅しました。
22007649_1573314689419824_2162033909206516677_n


翌日は弟を乗せて、綺麗な朝焼けの中、再び日野川へ。
22008137_1574803745937585_8450059424205523403_n

まずは、前日に反応が良かった本流の区間から釣り上がります。
22007933_1573313942753232_2891162505056705399_n

僕は前日に尺アマゴを釣っているので、弟優先で行ってもらいます。
さすがに前日歩いているので反応は落ちていましたが、それでもチェイスがあり弟がファーストフィッシュをキャッチ。
そして、前日の尺アマゴポイントでは何もなく、そこから上の区間へ突入。
いつデカい魚が飛び出してくるか期待していると、オーバーハングの下に深みがある美味しそうなポイントが。
ふと、その美味しそうなオーバーハングを形成している木を見上げると、ポイントと同じくらい美味しそうなアケビを発見! 笑
2年前、重森さんとお客さんのSさんと別の川へ釣行したときに、自生しているものを食べて美味しさを知って以来、釣りしながらたまに上を見上げて探していたんですがここで発見!
ポイントを弟に釣ってもらったあと、今日イチのテンションで木によじ登り、手を目一杯伸ばしてキャッチ&イート!笑
まったりとした甘味で美味しかったです♪

22008456_1573313539419939_6933846373290789418_n

秋の味覚に舌鼓を打ちながら釣り上がると弟にヒット!
ヤマメとアケビを並べて撮ったみたいです。笑
アケビの大きさが15cmくらいなので余裕の尺ヤマメ!
な訳ないですね。笑 かわいいサイズの綺麗なヤマメでした。
22008130_1574803789270914_7941966687239395373_n

そこから上も雰囲気の良いポイントが続きます。
21766301_1573313766086583_5728734336803360073_n

楽しめる程度にチェイスとヒットがあり、肩の力が抜けている僕は、シーズン中あまり使っていなかったミノーを投げてみたり。
その中のひとつ、ダイワのシルバークリークミノーがとても良い感じでした♪
1000円以下の価格でアルミ貼り、ヒラ打ちで良く光ってくれます♪
21768188_1573313669419926_3903062171155721393_n

そして、確信部手前の良さそうな流れでまずまずのサイズが僕にヒット!
ルアーは、今年からパゴスが新たに取り扱いを始めたザンマイ/ソリスト50MDⅡ(こちらも黄色マッキーチューンしてますw)。
まだ使いこなせてませんが、他にないアクションでポテンシャルが高そうです!

22007907_1573312922753334_699369860128734223_n

その後、確信部、その上の堰堤もやりましたが、魚は出てきてくれず。
退渓して昼食休憩して、支流に向かっていましたが、途中の本流が気になりプランを変更。

21951028_1573312666086693_1839506575358747564_o

するとすぐに弟のロッドに反応が!
本流らしいシルバーが綺麗なヤマメでした。

22008465_1574803865937573_4190837411624199023_n

そこから本流をラン&ガン。
そのうち1箇所で尺を超える魚のチェイスがありましたが食わせられず。
秋の日が落ちるのは早く、夢中で釣りをしていると気付けば暗くなっていてタイムアップ。
弟に良いサイズの魚は出ませんでしたが、新鮮な本流の釣りを楽しんでもらえたみたいです。

釣りが終わってから、気になっていた根雨のチャンポン麺を食べてきました。
器いっぱいに入ったボリュームあるチャンポン麺で美味しかったです♪
21766723_1573313172753309_4604546157691682472_n

あ~、これで僕の今年のトラウトが終わってしまいました。
トラウトを始めてから一番川に通ったシーズンになりましたが、思うように釣果が出ず、振り返るとなかなか厳しい年だったなと思います。
それでも、所々で思い出に残る魚も釣れてくれて、ラストに良い魚が出て、大きな怪我もありませんでしたし、良い形でシーズンを締めくくれたのではないかと思っています。
来年は、なんとかサクラマスを釣りたいと思ってますが、この魚だけはなかなか釣れてくれないですね。
それでもできる限り川に通ってみようと思います!

10月からは、バスフィッシングも再開して、青物にアジング、そして山陰沖波戸と楽しみな釣りが待ってます♪
とりあえず、来週は山陰沖波戸でクロムツや青物などいろいろ狙ってみる予定です♪
釣れましたらまたご報告させていただきます!