釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

冬のタコマンション調査に行ってきました!(マリホ店増田釣行記)
2019年01月31日(木)

マリホ店増田です!

江田島やとびしま方面では年明けからタコの釣果が好調!

先週の東の離島でのオクトパッシングは、期待とは裏腹に釣果なしでしたが(そのときの釣行記はこちらから)、行くたびにタコからの反応がある安芸津の「タコのマンション」は冬はどうだろう?と調査に行ってきました!

弟と一緒に昼過ぎくらいからオクトパッシングスタート!

波止の先端からぼく、根元から弟が攻め、タコを挟み撃ちしていきます!

波止の中間辺りで弟とぶつかりましたが、そこまでどちらにも反応なし。

さすがにタコマンションと言えど冬は留守なのかな、と思いつつ入れ違いで弟が探った範囲を「ワンナック デビルパラシュート」で探り直します。

しばらくテクトロで進んで、一等地の波止の角が現れたので入念に底を叩くようにトントンとアクションさせていると、「ぬん」という独特の感触が!

少し糸を張って竿でタコの感触を確かめるとルアーにもたれるような生命感が!

デビルパラシュートはフック側に浮力のあるボールが付いていてルアーがボトムから離れた状態になるので、タコが「ぬ~ん」とルアーにもたれる感じが分かりやすい!

タコに深くルアーを抱かせるイメージでシェイクを加えてから、全力でフッキングします!!

ずしっ!とした重さで手首を持っていかれそうだったのでロッドを深く持ち直して一気に巻き上げます!!

バスのフロッグ用のヘビーロッドを大きく曲げながら波止まで抜き上げてキャッチ!!

久しぶりに重量感のあるタコをキャッチしました!
51048639_2258889280862358_6598301833859432448_n

帰宅して計測したところ約1.5kgのナイスサイズでした

釣れたポイントは一等地だったので、弟も同じポイントに投げたそうなのですが、ぼくはワンナック デビルパラシュート(錘の代わりに30gのメタルジグ+デカバスハンター御用達デプスのブレード)にオレンジラメカラーのデビルクリーチャー(デビルクローにタコベイトを合体させたもの)」で、弟は「デビルエイトクロー33g+グローラメカラーのデビルクロー」と、ルアーに違いがありました。
51020103_2258888357529117_6879655524988616704_n

こんな感じで反応が違ったりするので、波止の行き返りでルアーやカラーを替えてみても面白いと思います☆

そして少し進んだところで小さなタコを追加!
50996734_2258888464195773_2003209069392822272_n

さらに内側の角でも2杯目より少し大きいくらいのサイズをキャッチ!
51100906_2258887504195869_4385157958493798400_n

頭だけは守ろうと8本の足でガードしてるみたいで面白かったです。笑
51474540_2258889810862305_4720265759492669440_n

2杯の小さいタコはリリースしてマンションに帰ってもらいました。笑

1杯目から3杯目まで30分くらいの間に立て続けに釣れましたが、時合だったのか、たまたま近くのポイントに固まっていたのか、まだまだ謎が多い生物です。

波止の先端まで釣り歩いていた弟には反応がなかったようで、すぐ隣の港に移動してみましたが、そちらでは二人とも釣れずこの日の釣りは終了となりました。

帰宅してからは、さっそくタコ天にしてビールと一緒に食べて最高でした♪
50770302_2258887350862551_7848829390845640704_n

この調子だとまだまだ釣れそうな感じもするので、トラウトの解禁までオクトパッシング調査を続けようと思います!