2015年

今年もトラウトシーズンが開幕。

冬の間に溜め込んだパワーを爆発させる時期が来た。

まずはサクラマス狙いから。


まだまだ暗いうちに集合し、向かうは日本海側河川。

何とか夜明け前に釣り場に到着し、地元の方の迷惑にならないように駐車。

早速準備をし、釣り開始。


お客さんが下流の淵へ入ったので自分は上流の瀬へ。

下流の淵では何かがライズをし、生命感が溢れている。

何か起きそうな予感。

狙いのスポットは遠くにあり、ミノーでは届きそうにないのでまずはグルカからスタート。

フルキャストした先にはスリット状の深み、手前は一気にシャローになるポイント。

開始数投でルアーの後を何かがチェイスしてきた気がした。

その次のキャスト。

スリットを抜けたルアーが駆け上がりを通過し、シャローを通過していると

「ズドンッ!!」

何かがルアーにアタックし、そのまま反射的にフッキング!

そのままこっちに向かって泳いできたのでするすると寄ってくる。

あと少しの所でいきなり反転し、ゴボゴボと暴れまくる。

ん???何!?何!?と見ていると

魚と目が合った!!そして背びれの端が黒い!!!

間違いない!サクラマス!!!

ここから魚は激流を一直線に凄い勢いで登り、竿を寝かせて我慢。

止まったと思ったら今度は水面で暴れながら流れてくる。

もう何も考えられない。ただバレるなと願うのみ。

何度も引きをいなして、ラインを出されては巻きを繰り返す。

無我夢中でやり取りし、いよいよ背中のネットを抜きランディング体制に入る。

しかし、簡単にはネットに入ってくれない。何度かミスってようやくネットイン。



よっしゃ!!獲った!!!



声にならない声が出てしまう!

ようやく岸にたどり着きフックを外す手は当然ブルブルと震えている。

太い!!とにかく太い!!
6

中々寝てくれずすぐに立つ。その姿はまるでイワナの様。

キャッチして同行のお客さんとガッツリ握手。

そうしていると井口店スタッフの増田君が登場!

彼にも生サクラマスを見せてあげる事ができた。
7

サイズは55cm。

フレッシュランのようで鱗が取れやすい。
5

ほんとに美しい!とにかく強い魚!
4

自然と笑みがでてしまう!!
1

狙い始めて4年目。

これでも早い方だと思うけれど長かった。。

答えのない釣りでめげそうになりながら頑張った甲斐があった。

2

ほんとに嬉しい!

色んな釣りをして、色んな魚を釣ってきたけれど、こんなに嬉しい魚は始めて!

そして一通り写真を撮った後はしっかり蘇生してリリース。

ゆっくりと元の流れに戻って行った。

最高の時間と、思い出をありがとう!!一生忘れる事はないと思う。


その後は自分には何も起こらず強風に悩まされ、濁りも入ってきた。

夕方前まで頑張ったものの、いつもの素振り状態で終了。

次の再会はいつになるのか。。また会えたらいいな。

今までアドバイスをくれていた方、応援してくれた方、ありがとうございました!



最後に、河川でのサクラマス釣りには遊漁券が必要です。

どうせ釣れない、ちょっとやるだけだから遊漁券は買わないなんてありえません!

事前に購入し、見やすい所にぶら下げましょう!

そして駐車スペースには特に注意して下さい!

地元の方の迷惑にならないようにお願いします。

アイドリングは避け、早朝などは特に静かにお願いします!

気を遣いすぎるぐらいで良いと思います!最大限の配慮をお願いします。


使用タックル
ロッド:アングラーズリパブリック シルファー 83MH
リール:シマノ C3000クラス
ライン:よつあみ G-SOUL UPGRADE PE X8 1号
リーダー:ナイロン20LB
ルアー:アングラーズリパブリック グルカ 等