先日、お客さんのTさんとサクラマス狙いでいつもの川へ。
早朝から出発し、夜明けに到着。
すぐに準備をして開始。

開始早々、ヤマメらしきライズが多発するけれど、全くルアーには反応しない。
ライズの主の大きさも20cmあるない位なので投げているルアーに反応しないのは当然か。

この日は水位、水色共にベストな状態。
どこでガツンと食ってきてもおかしくない。

今回同行してくれたTさんに一通りのポイントを紹介しておこうと思い、一流ししてはポイント移動を繰り返す。
いつくるかいつくるかとワクワクしながらキャストを繰り返すも、予想通りのノーバイト。
一回当たったのは何かの背中に触れたようなブルンッという感覚だけ。
中々厳しいがこれが本来のサクラマス。
まして、中国地方のサクラマスなのでこんなもん!
釣れないのが普通の釣り!
これに懲りずにまだまだ行きますよ!!

Tさん、お疲れ様でした!
また行きましょう!!
DSC_0620