28日、今シーズンの最終釣行へ。
今回も朝は9時出発。
昼前に現地に到着し、すぐに準備して川へ。
狙いの川は先行者あり。
すぐに引き返して別の支流へ。

開始時間は遅くなってしまったが、何とか釣りスタート。
すぐに小型のオンパレード。
たまに良いのを掛けてもすぐにバレる。
なんとなくこの時点で何か調子が合わないのが分っていた。
それでも最終釣行、諦めずにやり続けるしかない。

そうして遡行し続けるとようやくまあまあのサイズがヒット!
DSC_0092

カッコイイ秋ヤマメには程遠い、夏色の残る9寸サイズが遊んでくれた。
その後もチェイス、ヒットする魚は全て25cmに満たないカワイイサイズ。

そして少しだけボトムを意識して釣るとこんなのも。
DSC_0094
20cm位あるドンコ。
ちゃんと食ってきてるのが嬉しい!
怪獣みたいでカッコイイ魚!

そんな中、現地で交流したK君にナイスなヤツが。
received_1323288071130340
尺を越えるナイスサイズ!
しっかり鼻も落ちていてカッコイイ面構え!
K君、オメデトウ!

そのまま遡行を続けても良かったのだが、他の支流も気になるので移動。
しかし、移動した先は増水、濁りで釣りにならず。
さらに移動を繰り返すも時間だけが経ち、目立った釣果もなく遂に夕暮れ。
DSC_0098
イーズグリーンのレンズで何とか釣りになるけれど、さすがに危険。
西の空がこんなになるまで歩き続けたのは久しぶり。
気温も遂に13度。ジャケットを着ていないと寒い。

さ、今シーズンも終了時間。
寂しいけれどやり切った感はある。

今年は自己記録のサツキマスや、一日に2本の40オーバーが釣れる日もあり、何かと充実したシーズンだった。
心残りは8月に婚姻色がバリバリにでた鼻曲りの35cmクラスをキャッチしたにも関わらず、イケスを作っている間に脱走した事。
記事にもぜず、一部の人にしか言っていなかったけどあれは凄い魚だった。

これで鱒族は来年のサクラマスまでお預け。
それまでは山陰青物、根魚、砂物で遊びます!そちらもお楽しみに♪

画像は鳥取で拾ってきたオニグルミ。
チビチビやるには最高のツマミです!
IMG_20170921_233827_966