釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

リバーシーバス!その4(ネイティブ沖田釣行記)
2016年06月27日(月)

 

チューウガマビラ(こんにちは)、ネイティブ沖田です。

ジメジメした日が続いておりますがアングラーの皆さんいかがお過ごしですか?
まさか!釣りに行かずに家で「ゴロゴロ」されているアングラーは居ないですよね!?

この「梅雨」時期に「濁り」で活性が高くなるシーバスはチャンスです。
※ナマズも外せませんよ!!

チヌーのユクネー(昨日の晩)

営業中にお客さんのIさんから電話があり急遽釣行する事に。
帰宅後、直ぐにポイントに直行!!

先行者の車があり情報収集。
シーバスの反応が良く「8バイト2キャッチ」表層でのバイト!!

早速、お客さんのIさんと合流して入水。
大分水位も低くなり何とか入水できる様子。
しかし流れは思った以上に「速い」

飛距離が欲しいところですが、今回も勿論「ベイトタックル」
リトリーブの釣りではなく「ドリフト」の釣りに専念する事に
「濁り」があるのでシーバスの視界も狭くなり難易度は高くなるが、居れば必ず反応するはず!

しかしこの広大なオープンエリアで的を絞るのは難しい。
少しでもシーバスに気付いて貰える様にルアーは大きいほうが良いと考え。

エバーグリーンのモンスターデーモン160をセット。
飛距離・アピール力には十分のルアー。

後は、ライン操作でルアーをコントロール。
徐々に下流に下りながら理想のポイントにルアーを流して行くと!

突如、「パッコン!」と水面を叩くよな音が響き、ロッドのティップが曲がる!
※上流に居たIさんにも聞こえていたそうです。
ラインスラッグが一気に無くなりファイト開始。

川の流れもあるので、寄せるまでに時間がかかりましたが何とかキャッチ。

IMG_2215

ためらう事無くバイトしてくるのでフッキングは向こう合わせ。
ドリフト中のラインスラッグはシーバスが引張ってくれるので、急いで巻く必要が無いのでパニックになりません!

IMG_2222

サイズは70cm位でナイスなボディーでした。
満足な1匹をキャッチしたので、2バイトノーキャッチのIさんにバトンタッチ。

その後、ドリフトで反応が無かったので巻きの釣りに変更してみるといきなりの「ヒット!」
上がってきたのは40cmのセイゴ

IMG_2223

何とか坊主は逃れたので一安心、その後気になるポイントを打ちながら来た道を帰り終了。


実はIさん沖縄から帰ってきた直後の釣行。
しかも矢野駅前店スタッフ、ブリトリー酒田・ネイティブ沖田にお土産を頂きました!!

IMG_2226

「シーサー!?」の文字


IMG_2227

裏は「おきなわシーサー」の絵付き
「The沖縄」的な感じの袋に入っていたのは「Tシャツ」しかも、「琉球スタイル」

ブリトリー酒田は「海友」

IMG_2234

「うみどぅしー」

IMG_2233

ネイティブ沖田は「釣人魂」

IMG_2235

酒田・沖田「Iさんナーギニフェーデービル(お土産ありがとうございます)。大事に着させて頂きます」
※一部沖縄の方言を使ってみました。

新規開拓!!野池調査に行ってきました!!(ブリトリー酒田釣行記)
2016年06月24日(金)

皆さんこんにちは!!ブリトリー酒田です☆

マリホ店スタッフの増田君と休みが被ったので、一緒に野池釣行に行ってきました!

今回はいつもと違うエリアに行ってみようと言う事になり、雨もシトシト振る中期待度MAXで北へ向います!

目的のエリアに到着し、グーグルマップ頼りに先ず小場所を2、3ヶ所ランガンしますがギルばかり・・・

少し規模が大きいとこに行ってみよう!となり、着いたのがこの野池です。

13518116_1051121821639116_1337469094_o

水質はかなりクリアで、いつも行くエリアと違う雰囲気の野池。

取り合えずバスが居るかどうかも分からないので、増田君がスイムベイトで広範囲にチェックすると・・・

目測40程のバスがチェイス!!2人してテンションが一気に上がります!!

しかしその後は何も無く、反対側の角を二人で攻めるもダメダメ・・・

雨パワーを期待して強気のルアーで攻めまくりますがどうも反応が薄いです…

そして自分だけ先ほど増田君のルアーにチェイスがあった場所を丁寧にゲーリーヤマモト:ハートテールで攻めると

フォール中にラインが走っていきます!!合わせが決まるとバスが飛ぶ飛ぶ(笑

13522635_1051122014972430_145310625_n

少しやせ気味ですが、めちゃ元気な40中程のバスでした!!

おそらく増田君のルアーにチェイスしてきたやつかな?

そしてもう一段上の池に行き、いかにもアツそうな流れ込みを発見!!

バスに見つからないよう少し離れた場所からキャストすると・・・

13492936_1051122064972425_705912750_n

これまた元気な51センチをゲット!!ヒットルアーは同じくハートテールです!

その後この池では反応が無くなったので別の池に移動。

フロッグをキャストすると直ぐに反応があり、バスの姿が見れました!

手前を攻めつくしたところで増田君は奥のほうに藪漕ぎしてKTW:コブラチャターでゲット!!

13536038_1051122034972428_64828446_n

30中程でしょうか??この池は小バスが多かったです・・・

この後ご飯を食べ、良さそうな所をとにかく打って周りますが、なぜかギル池ばかりです・・・

それならばと雨脚も強くなってきたタイミングでメジャーな野池に向います!

この雨ならメジャーとは言え、誰も居なくてプレッシャーもかかってないであろうと踏んでドンピシャ!

一等地に入ると増田君がやってくれました!!

13523913_1051122244972407_2108316392_o

40中程のナイスサイズ!!流れ込み&ゴミ溜まりが絡んだ所を引いてくると横からすっ飛んできたそうです!!

コチラもハートテールでゲット!!野池にハートテールは鉄板ですね・・・

と言う事で二人ともナイスなサイズをゲットして満足したわけですが、

当日は雨&人いないという絶好のコンディションに恵まれながらも、

思ったよりトップや巻き物への反応が乏しく、思い描いたルアーで釣れなかったのが少し心残りです・・・

悔しいのでまた近々同じエリアに開拓しに行ってこようと思います!!

通いこんでいつものポイントを攻略するのも楽しいですが、たまには全く知らない土地に行って色々探索してみるのも楽しいですよ♪

次回もご期待下さい!!以上釣行記でした~♪

リバーシーバス!!その3(ネイティブ沖田釣行記)
2016年06月20日(月)

こんばんはネイティブ沖田です。

前回の釣行で、2本もシーバスをゲットし意気揚々とまたも懲りずに行ってきました。

23時に前回のポイントに入水。
前回の釣行時より若干水位が高く、狙ったポイントに届くか届かないかの距離。


今回も勿論「ベイトタックル」です

プレッシャーをかけないように、ポイントより高い位置にルアーをキャストしてリトリーブ。
「・・・・・・?」全く反応が無い。
少しづつ下流に下りながらキャストを繰り返し2時間・・・・。

その時は突然やってきた!!
テップが押さえ込まれ反射的にフッキング。
始めは流真に近かったのか重く「デカイ!」と思ったのですが急に軽くなり、異変に気付きました。
「何か違うぞ!」普段なら跳ねてエラアライをするシーバスが大人しい。
こんな時の取り込みは更に慎重になります
なんせ、「何が付いてるか分からないから!!」

「お!!セイゴ!?」



いや、何かが違う!



「お前かぁ~!」(ウグイでした。)



と、一先ず一安心。
そうこうしていると時刻は1時30分。
即帰宅。
即就寝。

本命ではありませんでしたが、魚が釣れたので満足です。

梅雨タコの時期です!(ネイティブ沖田釣行記)
2016年06月18日(土)

こばんはネイティブです。

今朝、早めに家を出て出勤前に矢野駅前店周辺にタコ調査に行って来ました。



しかし、釣れず出勤。

昼過ぎに、デビルクロー3色を購入されたお客さんに近場のポイントを聞かれ「鯛尾」と言うポイントを紹介。
(※今朝行こうか悩んで行かなかった場所)



「行ってきま~す。」と行かれたお客さんが、閉店間際に再来店!!

「釣れましたよ!」とご報告頂きました。





十分な位、たこ焼きが出来るサイズをGETされてました。



重さ:500g

そして、矢野駅前店にこんな便利アイテムも入荷してます。
「タコ入れ網」



早速1枚購入しました。

気になった方、是非チャレンジして見て下さい。
意外な近場で「モンスターオクトパス」が釣れるかも!?

久しぶりに山陰へ!!(ネイティブ沖田釣行記)
2016年06月18日(土)

こんにちは、ネイティブです。

久々の山陰プチ釣行、何を釣るか定まらす「釣れる物を釣る」を目標に出陣。

まずは、魚のことなら「水族館に行け」と言う事で行って来ました。(※もちろん家族サービズです。)

「アクアス」

DSC_1270 

入館して直ぐの水槽で、出迎えてくれたのはコイツ。
50cmを有に越えるサイズ のクエ

DSC_1238

そして、どこかで見たようなこの魚・・・・・!?

DSC_1242

ブリトリー酒田ブログで登場してたやつだ!!

スロージギング&ライケン&サビキ!?ユルユルなオフショア釣行!!(ブリトリー酒田釣行記)

13275397_1012700962151065_574863927_o 

もちろん今、ドハマリしてるヤツも観察しております。
「タコ」

DSC_1246

デカ過ぎてちょっと引きました。

そんなこんなを経て、自由な時間が到来。

この時を待ってましたと言わんばかりにせっせとタックル準備。

IMG_2139

右も左も砂浜と言う事は「フラットフィッシュ」しかないでしょ!
オーナーウルトラスロー40gを大遠投です。

IMG_2131

ロッドは、もちろんベイトロッド!!

IMG_2132

2時間投げても、何も起こらず。(移動)

少し雰囲気を変えて「磯」が点在するエリアに。)

IMG_2143

目視で小さなベイトが確認でき、沖合いでは鳥が旋回を繰り返している。
この時に既に「釣れる気満々」

IMG_2144

しかし、何の反応も無く日没。

IMG_2147

その頃、ファミリー達はタイドプールでカニと貝を採取して楽しんでおりました。

IMG_2148

まぁ~!こんな1日も良いと思える1日でした。

家族サービスは「海」が一番。
近くで何だかんだ釣りできますよ。

パゴスrss パゴスatom