ちょい近場DEショアジギング(エース池内釣行記)

 2011年11月16日

 

今週は気温がガクンと下がるみたいです、ナイトゲームではグローブが必要な季節になってきました。
どうもエース池内です!

最近、呉方面での青物情報を耳にする事が多く、14日に調査しに行ってきました。

前日の夜は市内河川に浸かっており(シーバスはホゲました。。。)そのままの足でジグ一式をネイティブ沖田宅で受け取り、夜明け前に呉方面に向けて移動。

目的のポイントに思ったより早く到着してしまい、まだ薄暗い内からキャストを開始!

30分経過・・・

アタリません・・・

ナブラも湧きません・・・

しかしベイトの鰯が結構居るので諦めません。

そして辺りが完全に明るくなったAM6:30・・・

ショアジギ 

ボトムから大きく跳ね上げタダ巻きに切り替えたジグに「ガツンッ!!」

ショアジギ ファイト中!

ヒットォ~~!!掛けた瞬間に沖へ一気に走ったので「ブリ」だと確信!

少々強引に寄せてくると案外短時間で寄ってきた!
ちょうど釣り場に到着されたアングラーの方がネットを持ってランディングに備えてくれています。

浮いてきた魚体を見ると「んっ・・・何!?」

長い魚体でなかなかネットに収まりません、ようやくランディングに成功した魚は・・・

サワラ ジグホーク

まさかの90cm近い「サワラ」でした、外道でも嬉しー♪
ランディングして下さったアングラーの方、有難う御座います!!

ヒットジグは「エムオン ジグホーク」この日は60gを使用しました。
パゴスお手頃価格ジグ軍団のなかでもカラーバリエーション、ウエイトバリエーションが豊富でオススメです♪

その後1時間程キャストを繰り返しますが無反応なので坂方面に移動します。

ポイント到着。サヨリやサビキをされている釣り人が殆どで、ジグをキャストしておられるのは自分を含め5名程。

その内の一人の方の隣に入らせてもらい準備を始めようとした所でいきなりその方にヒット!掛かったのは紛れも無い「ブリクラス」あっさり手前まで寄って来たもののそれからが全く浮いてこない!魚体を見ること無く痛恨のラインブレイク。。。

ナブラは湧いて無いもののボトムを回遊している様子、自分が来る数分前に堤防の先端で釣られていたアングラーが80cmオーバーのブリをキャッチしてました。

自分も数投してみましたが前日のシーバスウェーディングからの疲れでKO。。。

今年の近場青物は「ヤズクラス」が少なくヒットすれば高確率で「ブリクラス」みたいです。また近い内にリベンジしてきます!!

最新の投稿

アーカイブ

tags