アルバイト前川の初体験・ショアジギング編 (スマイリー湯池釣行記)

 2011年9月8日

9月6日にアルバイト前川と三隅の火電波止へネリゴ(カンパチの子供)狙いでショアジギングへ行ってきました。

 

台風の通過後でウネリのある中、この日のためにロッドを新調した前川君が頑張ってシャクっていると、

カマスがヒット!

次のキャストでもなんかアタリました!と。

ジグを見ると鋭い歯形が付いていたので、サゴシだと思いテールにトレブルフックを付ける様に指示するとすぐにヒット、

アルバイト前川

サゴシだと思っていると本命のネリゴでした。

激投ジグ ネリゴ カンパチ

30センチと小型ながら早々のヒットに今日は釣れるぞ~!とテンションが上がっている私にもヒット!!

アジ

何ですかこれは?

ジグホーク アジ

そのままエサになりそうな豆アジです。しかもフックでしっかり締まってます。

 

その後、フォール中に違和感があったので巻いて見ると釣れてました。

ネオインパクト アコウ

33センチのアコウです。

夜の瀬戸内で頑張ってもなかなか釣れて無いのに・・・。 嬉しいけどビミョーな気分です。

 

アタリの無い時間が続き、波止の上で寝ている私を呼ぶ声で目を覚ます事に。

何か来ました!とロッドを曲げてる前川君が見えて飛び起きると、あがって来たのは、

 

激投ジグ サバフグ

30センチオーバーのサバフグ?でした。 さすがは外道王です。

程よい時間だったのでこれで終了しました。

 

船長の話では明日ならウネリも落ち着いて良いのでは無いかと言ってました。

その話をした誰かが次の日に行って、しっかりネリゴを1匹釣ってました。バラシたのは良いサイズだったそうです。

 

つぎはいつリベンジに行こうかな?

中古釣具買取パゴス

最新の投稿

アーカイブ

tags