オクトパッシングの洗礼!(ネイティブ沖田釣行記)

 2016年8月1日

こんばんはネイティブ沖田です。

今年は「オクトパッシング」が大流行、各店スタッフが総力をあげて「タコ」を水揚げしております。
これに便乗して一番反応の良かったポイントに的を絞り、ブリトリー酒田と釣行する予定でしたが!?

ブリトリー酒田にドタキャンをくらい、挙句の果てに夕方土砂降りの雨が広島湾を直撃。
「踏んだり蹴ったり」とはこの事です

ナイトオクトパッシングの際は、湾奥の角・街頭周りが有力ポイント。
ワームカラーはグローかチャートが有効と聞き早速試したのですが・・・・夕方の雨の影響で海水が濁って見難い。

一ヶ所目に選んだポイントでまさかの3個ロスト。
掛け上がりなどの重点的に探っていたので仕方が無いのですが・・・・1投目から根掛りはキツイ。
初めて行く場所などではギリギリボトムをとれる重さか根掛り回避のキモになるそうです。

そして変な生命体をキャッチ。

IMG_2496

移動・・・

「早瀬大橋」周辺のポイントを探り。
反応無く移動・・・

IMG_2499

呉の町並みを見ながらひたすらシェイク。無反応!移動・・・

IMG_2501

途中、合流した元アルバイター高橋が奇跡の1匹をゲットしてました。

IMG_2504

しかし、「本気」で狙いに行ってこの釣果は呪われている。
釣れなかった原因は「濁り」と言う事にしておいって下さい。

しかし、ワームのカラー・サイズによっては反応が良くなる場合があるので是非試して見て下さい。
次の釣行の為にデビルエイトクロー補充(大人買い)決定です。

最新の投稿

アーカイブ

tags