スルメイカを釣ってきました!!(プリ島釣行記)

 2013年6月5日

こんにちはプリ島です!

今がシーズンのスルメイカを先週倉橋方面に釣りに行ってきました。

今回はルアーではなく、エサ釣りです!!
でも、定番のウキ釣りではなく、ゲーム性を出す為にスッテ単体での探り釣りをしました。
スッテ単体ゲームはウキ釣りとはまた一味違った楽しさがあります。

今回ご紹介する仕掛けはプリ島が考案しましたので是非皆様もお試し下さい。

仕掛は、水中ライト点滅タイプとスッテのオモリ無しを用意します。
水中ライトとスッテは近すぎるとバイトが少なくなるので50cmほど離して下さい。
なぜスッテのオモリ無しを使用するかというと、イカはフォール中にバイトする事が多い事が挙げられます。
その点を考慮してオモリ無しのスッテを使う事でフォールスピードを落としたほうがよりイカに長時間アピールする事になり、結果的にバイト増加につなげる事が出来ます。

使用するロッドは、ライトゲームロッド(硬めのメバリングロッドやチニングロッド)が最適です。
なぜ最適かというと、 ティップが軟らかいのでバイトが分かりやすいからです。

スッテに巻くエサはイカ釣りの基本とも言えるキビナゴとササミです。
日によって釣果に差が出る場合がありますのでどちらも用意しておく事をオススメします。
(前日に家でスッテにエサをセットして冷凍しておくと更に良いです)
 

御一緒したお客様はMさん、Oさん、O崎さんです!

メバリングで御一緒して以来の釣行になりました。
当日は風が強くとても釣りにくそうなので釣れるか心配でしたが…

開始早々Oさんにヒット!
当日はとてもイカの活性が高く、着水と同時にヒットなどもあり楽しめました。

Mさん1人入れ食いモード突入!!
連発する中、本日最大級の胴長20cmのナイスサイズゲットです!
 

O崎さんもナイスサイズ!
アタリのパターンが色々あってとても楽しまれてました。
 

Oさんはスルメを釣っていると、メバルのライズが始まったのでメバル狙いに変更して見事20cmのメバルをキャッチ!

6月末まで楽しめるスルメイカ釣り皆様もいかがですか??

最新の投稿

アーカイブ

tags