トラウト(スピナー&スプーン)風神小田釣行記

 2010年4月5日

日曜の早朝、予定の入っていた社長を無理やり誘い出しこっそり山奥へ。

気温 -2℃(AM6:00)
水温 指が千切れそうな位

かなり厚着をしても入水したら体の芯から冷えてきます。

おまけに指先がいう事を利かずミスキャストの連発。

P4040024

成魚放流の魚が少なくなり、これからは稚魚放流の賢いアマゴとの戯れです!

しかしまだまだ低水温でミノーイングにはちと厳しい状況。

そこで魔法のくるくる系「スミスAR-S」の出番です!

P4040028

ミノーイングの早い釣りには無反応のクセに、スピナーとスプーンのダウンクロスには好活性

しかもリーリングせずにロッドを立ててドリフトさせるのがキモ!

この時期ならかなりバイト数が増えるハズです。

P4040040

ただ欠点も・・・。

リーリングしてない為アワセるタイミングが難しく、ロッドティップの硬さやラインの伸び具合で変わってくると思いますが・・・。ただ流しているだけだと

「コン、グルグル、ポン」ってバレる確率が非常に高くなってしまいます。

そんな時は軽くフォールを織り交ぜながら流し「食わせのタイミング」と「アワセのタイミング」を入れてやると効果的です。

但し夏場はハヤの猛攻に合いますのでご注意を!!!

そして最後に
P4040042 

小さな淵の白泡の下へ「スカジットデザイン:プリスプーン」をフォールさせ
1アクションでヒットした今年お初のゴギ!

ヒレピン&締まった魚体に一目惚れしました。
またの出会い期待してやさしくリリース!!

やっと本格的に春日和が続きそうなのでこれからもっと忙しくなりそうです!

最新の投稿

アーカイブ

tags