メバル好釣の兆し

 2006年1月27日

1月28日、廿日市周辺へメバル探索

最近メバルの釣果が好ましくない様子。釣れるのは10~15cm位ばかりと釣り人の活性も下がり気味のようだ。

まずメジャーなポイントで常夜灯のある場所をランガンしてみた。言われる通り小さなメバルなら無数に釣れるが、産卵後のアフターはいないようだ。

まだ回復しきれていないとすれば、あまり体力を使わず捕食できる場所でジッとしている可能性が高い!深場が近く、潮通しが良く尚かつヨレが出来やすい場所を探す

走ること10分、大好きな宮島口に到着!早速一投目から

ジャスト手のひらの21cm

お腹ぺッタンコのどアフター

その後3投3匹の連続ヒット!

メバル弾丸1.5gにネジワームのクリアーラメ#17がこの日のエサになりました。明るい場所は小型ばかりなので、暗くてあまり人がやらない所を探すと思わぬ釣果に出会えるハズです。。。

その後3匹追加して時合い終了となりました。

まだまだ未開拓の場所は沢山あります。これからどんどん上向いてくると思うので、みなさんも寒さをこらえて釣行に出掛けてみて下さい!

 

最新の投稿

アーカイブ

tags