噂のライケン初挑戦!!(エース池内釣行記)

 2011年10月16日

13日の夕方から今流行のライトケンサキゲーム略して「ライケン」に初挑戦してきました。

行きの道中はシャチョーから大体どんな感じの釣りなのかを聞き出し、どうやらアジングなどに通じる、繊細なバイトを取って掛けていくかなりゲーム性の高い釣りみたいでかなり楽しみです♪

おしゃべりしているとあっと言う間に浜田に到着。

遊漁船ブルーランナー

今回もパゴスが毎回お世話になっている「ブルーランナー」さんに乗船。
メンバーはシャチョー、ゲーリーさん、バンダナさん、ファイブコアのアベさん、お客さん二名、井口店アルバイター藁谷、そして自分の8人。

島根県 浜田沖

準備を済ませ港から30分程のポイントに向けて出船!天気も良く海もベタ凪で気持ち良いです♪

ライケン ポイント到着

準備が出来た人から釣りスタート!シャチョーは余裕の最後尾スタート。まだ明るいのでベタ底でポツポツ釣れる状況。

SANY0025

初挑戦のお客さんY岡氏がナイスサイズを鉛スッテ+小型エギの仕掛けで明るいうちにキャッチ!

浜田沖夕日

直に太陽は沈み、集魚灯スイッチON!

ライケン ナイトゲーム突入!

シャチョーとバンダナさん以外は皆「ライケン」初挑戦なので色々レクチャーを受けながら頑張ります!
直にポンポン釣れ始め一回目の時合到来!

エギマルST青白グロー 初ケンサキ

ブリーデン/エギマル/ケンサキエギング/ライトケンサキ

初挑戦の藁谷がナイスサイズをゲット!ヒットエギはエギマル2.5S(ST青白グロー)

途中メーターオーバーのシイラが出現!色めき立つ我々を尻目にシイラは漆黒の海へ消えていきました・・・

ライケン職人

飽きない程度に釣れていますがこの日は結構渋いらしい、それでもライケン職人のシャチョーは数回ダブルヒットさせてました・・・

鉛スッテ仕掛けの安定した釣果も魅力ですが、後半に入ってからはゲーリーさんと自分はスピニングタックルに「エギメタル」「エギマル過剰DEEP」単体の釣りにハマってました。

ライケン 手作りイカジグ

テンションフォールでの繊細な抜けアタリを取って掛けていく釣り方はアジンガーの方ならば間違いなくハマリます!!

ライケン楽しい~!!

あまりの楽しさにゲーリーさんもこの表情♪

エギマル3.5過剰DEEP

ケンサキエギング/ケンサキゲーム/ボートケンサキ/ブリーデン/EGIMARU

自分も「エギマル過剰DEEP ST赤緑グロー」でキャッチ♪

ライケン職人Ⅱ

ライケン職人は「真烏賊ハオリ」と「鉛スッテ仕掛け」を巧みに使い分けヒットを量産!

真烏賊ハオリ

ランブルベイト/マイカハオリ/ライトケンサキ/ライケン

「ランブルベイト 真烏賊ハオリ」をガッチリ抱いてます♪

美味しそう♪

お客さんの釣果の一部。美味しそう・・・

マスクマン

最後には「エギマル2.5S青白グロー」+「ワキ 鉛トンボ15号」でダブルヒット!
(注:あごにしているマスクは気にしないで下さい・・・)

船の後方「トモ」で釣られていたバンダナさんとファイブコアのアベさんもエギ単体の釣り中心で釣果を伸ばしてました、常にどちらかのロッドが曲がっていた様な・・・(夢中になり過ぎて後ろまで行く余裕が無く二人の写真が御座いません・・・)

楽しい時間はあっと言う間に過ぎ気付けば納竿時刻、自分の釣果は30杯強。それでも船長曰く、「今日は渋かったねぇ~。」との事。調子の良い日は写真を撮る暇が無いほどみたいです。

初「ライケン」でしたが行く前に思っていた「そんなに繊細なアタリなの~?」と「筒烏賊系の烏賊はあまり引かないんでしょ?」といった考えは完全に打ち破られました・・・
アタリは繊細で結構引きが強いです!完全に嵌りました。

ライトケンサキ

「ライケン」用品はパゴス各店こだわりの商品を取り揃えております!!
挑戦してみたいんだけど何から揃えたらいいの?といった事もお気軽にスタッフまでお聞き下さい!専用ロッドが無くてもタチジギロッドなど代用出来る物もございます、先ずは一度挑戦してみて下さい!
絶対ハマリます♪

最新の投稿

アーカイブ

tags