リバーシーバス!その1(ネイティブ沖田釣行記)

 2016年6月7日

オクトパスアングラーネイティブ沖田です。

オクトパス釣行を終えた夜、今日は何かあると感づいたので調子に乗ってリーバーシーバスにも行って来ました。

出陣数時間前に、FBでお客さんがシーバスの数釣りを楽しんでいたので即コメント。
「今シーズンホゲなし」の一言。
今年に入ってネイティブ沖田ホゲまくっているので迷走しておりました。

しかし、今日はいつもと何かが違うと感じていたので迷わずいつものポイントへ。
先ず選んだのはシマノアガケ120F AR-C搭載で飛距離も十分。

DSC_1182_thumb1

表層をドリフトさせると活性の高いシーバスが海面でボイルする感じにアタックしてくるので見て楽しめます。
しかし、そのポイントにキャストが届く事が前提なので少し深くまでウェーディング。

IMG_2003

水質はやや濁り気味なのでルアーカラーはグリーンゴールド。
深く入りすぎるとルアーBOXに水が進入するので、BOXに水抜き穴があると便利ですよ。

IMG_2004

入水して30分小移動しながらポイントを絞っていくと、遠くの方でボイル音が!?
「ガシャガシャ」「ガシャガシャ」!?

巻いてみると掛かっている!!
久しぶりの魚の引きに戸惑いながらのランディング。
何ヶ月ぶりのシーバス!!

IMG_2009

サイズは70cm位で
今回もオリジナルロッドで釣れたので感動が2倍です。

その後も、キャストを繰り返し2本目ヒット。

IMG_2024

サイズは60cm位
サイズダウンはしましたが、釣れた事に感謝です。

その後もキャストを繰り返しましたが、反応無く午前3時に釣行終了。

これから梅雨時期なので雨後の濁りは見逃せませんよ!

最新の投稿

アーカイブ

tags