今季初の錦川サツキマス!(エース池内釣行記)

 2017年6月3日

例年ならGWから本格的に釣果が出始め、そのまま最盛期に突入する錦川のサツキマス。

しかし今年はまとまった雨が無く近年稀に見るほどの大渇水に見舞われ厳しいシーズンとなっていた。
新調した写真下のロッド、「テンリュウ レイズRZ78LML Satsuki」で釣りたくて5月に2回程釣行したがキャッチ出来ないままシーズン後半の6月を迎えた。

18156889_1156008921195527_3283512624224757806_n

そして、昨日6/2
トラウト釣行としては遅い10時頃に自宅を出発。

昨晩に雷を伴ったゲリラ的な降雨による増水は出発前に確認した水位グラフで期待出来ない事が分かっていた。
11時前に錦川に到着、自分が得意にしている中、上流域は渇水でどこも流れが細く浅瀬に群れる稚鮎の生命感しか感じられない。

18893310_1188585321271220_2852068406727841347_n

6月といえばもう一つの川の主役、鮎の解禁でもある為、上流部は鮎釣り師で賑わっていた。
狙いは渇水で遡上を阻まれたサツキが溜まっているであろう下流部。
この日のタックルはもちろん、入魂を心待ちにしたレイズにルアーは地元錦川で鍛え上げられた流神ルアーの櫻雅を選んだ。

18881865_1188585324604553_1984170707900865894_n

まず最初に入ったポイントは瀬の落ち込みから流れが対岸に集中しているポイント。
渇水とドピーカン、さらに連日アングラーが攻めているであろうポイントだけに水辺からはいつも以上に距離を取って静かにアプローチ開始。

クロスにキャストしながら3歩程の間隔で釣り下って行くこと数投目、ナチュラルに見せようと控えめにアクションを加えていたルアーの後方で反転するサツキマス!
完全にスイッチが入っているのかその後も激しくチェイスしてきている!食わせの間を入れようとタダ巻きに変えた途端にテールフックをついばんでローリング一発でフックオフ・・・
思わず天を仰いで数秒間フリーズしていました。。

しかし、魚が入っている事は分かったので気を取り直して釣り再開。
1時間程粘ってみるもサツキからの反応は無く移動しようとルアーを回収していると後方から大きな影!

思わずリーリングを止めてしまいそのままの勢いでズボォー!とバイト!
強烈な突っ込みをいなしてキャッチしたのは錦川名物の大ニゴイ(別名:ゴールデントラウト)です。(笑)

レイズ初の獲物、ゴールデン・・いや、ニゴイをキャッチした所で次のポイントへ移動。

18813608_1188634867932932_3432679739778122790_n

次に入ったのは長いプールが続きその上流は川幅が狭まって瀬があるポイント
渇水でその瀬がいつも以上に浅くなっていて下のプールにはサツキマスが溜まっている気配濃厚!

まだ新しいアングラーの足跡もあり朝一に攻められた後の様子。
ここでも静かなアプローチとナチュラルなルアーアクションを心がけて釣り開始。

櫻雅をダウンクロスにキャストしながら流れを刻んでいく
バルサならではの水絡みの良いナチュラルな泳ぎと75mmのサイズ感ははまさに川辺に群れている稚鮎にマッチザベイト。

半分ほど釣り下った頃、中心の一番流れが効いているスポットにルアーが入った瞬間、ガツンッ!と強烈なバイト!
そのまま魔のローリング!ラインテンションを一定に保つ事だけを考えて耐え忍ぶ、レイズのしなやかなティップが追従していい感じにいなしてくれている。

何度か流れに向かって突っ込み抵抗するサツキマス、水中で反転して光るボディは幅広でデカそう!
手前に寄ってきてサツキが浮いた一瞬を見計らってザバッ!とネットイン!

今年も出会えた錦川のサツキマス!

18920487_1188560754607010_1784152761068638291_n

引きも強いはず!白銀の魚体が眩しく輝く雄の幅広45cm!

18767528_1188560757940343_87589924900697143_n 

背中の盛り上がり、尾の付け根の肉付きも半端ない!

18839272_1188560767940342_7011615908280375440_n 

フロントフックをがっつり咥えていましたが強烈なファイトに耐え切れずフックは無残な姿に・・・(危なかったー)

18835984_1188560764607009_7981818204697792980_n 

何度釣っても興奮して手が震える程の感動を味あわせてくれるサツキマス。
錦川で生まれたルアーでサツキマスが獲れた事に感無量!
特に今年は厳しくその中で獲れた事に感謝、某有名アングラーの言葉にあるように「心に泳ぐ、一匹」になった気がした。

一匹とれた充実感と安堵感で昼食を食べていなかった事を思い出しお腹が減ってきたので遅い昼食を取って帰る事に。

錦川を訪れた事がある方はご存知の方も多いと思う錦川上流にある自販機コーナーへ。
ここにはカップ麺、パン、お菓子、地鶏のゆで卵などなど小腹が減った時に有り難い軽食の自販機が揃っている。

18881811_1188560701273682_4590118539932963720_n 

中でもお勧めなのが右から2番目に鎮座するコチラの自販機!
もはやサツキアングラーの中では名物になっている自販機で350円で温かいうどん・ラーメンが味わえます!
ちなみにおつりが出ないように丁度の金額を投入する事をお勧めします!(過去に500円玉を入れておつりが出てこない事が数度あり..笑)

18835859_1188560694607016_6322661749757683942_n 

20秒ほど待てば右下の取り出し口からガッチャン!と既に出来上がった状態で出てきます!
機械の内部構造が非常に気になりますが味は普通に美味しいです♪
(このうどんを食べればサツキが釣れるといるジンクスがあるとか、ないとか・・・)

18767772_1188560687940350_8076298808074787852_n

自分は毎年、6月に入ってから良い釣りができていますが今年ばかりは厳しくこのまま終わってしまうのではないか?と思っていました。
厳しいシーズンだからこそいつも以上に考え、丁寧なアプローチやルアーセレクトもシビアに出来る様になったと思います!

今年は例年より稚鮎が多く、水色含め水の状況も良く感じます
まだまだ魚は溜まっています、少しでもまとまった雨が降れば一気に状況は好転しそうです!

少しでも気になっている方、一緒に震える程感動するサツキマスを追いかけてみませんか?

TACKLE DATA
rod:Rayz RZ78LML(Satsuki)/tnuyu
reel:EXSENCE CI4+ C3000HGM/shimano
line:G-SOUL WX8 12LB/YGK
leader:Applaud nanodax 15LB/sanyonylon
lure:櫻雅75F#鮎/流神lure

最後に、河川で釣りを楽しむ際に最低限のマナーとルールを少し。

・河川でトラウトを狙う場合は遊漁券が必要になります、1日券、年券があるので必ず購入して下さい。
・渓流とは違い本流は基本的には釣り下りです、先行者や上流に釣り人が居た場合は必ず挨拶をしてから釣り場に入りましょう。
・地域住民の方の迷惑になる様な行為、駐車場所・騒音などには最大限の注意をお願いします。
・河川敷に捨てられたゴミも目立ちます、ゴミのポイ捨てなどは絶対にしないようにしましょう。
川、海釣り問わず基本的なマナーばかりです、しっかり守って楽しく釣りが出来れば良いですね!

最新の投稿

アーカイブ

tags