今季最終~真烏賊釣り~(奥本釣行記)

 2008年11月8日

11/5 今シーズン最後の真烏賊(ケンサイキカ)釣りに行ってきました。
いつもお世話になっている浜田の第三正福丸にて16:30出船
ポイントは港を出て15分くらいの水深80mのポイント。


水深80mで烏賊を掛けると上がってくるまで少々時間が掛かり、バレる確立がグンと上がります。
おまけに海が荒れた日にはせっかく掛かった烏賊がほとんど上がってこないという事も・・・
あいにく今回はベタ凪 ゲロンパ助かりました!

ポイントに到着して準備開始、さすがにこの時期になると日が落ちるもの早い。
船の灯りも点き釣り開始です

真烏賊釣り初挑戦のYさん
ベテラン烏賊師達をさしおいて連荘です。

教える立場にいた僕は笑うしか・・・

でも、やったりました!

胴長30cm!正直この時季にこんなサイズが釣れるとは思ってもいませんでした。
ニヤニヤ笑いにて記念撮影

実はこの烏賊、仕掛けの一番下の鉛スッテに掛かってました。お客さんのTさんにプレゼントしてもらった鉛スッテ60号に20号の鉛を足して使用。今まではここまでしてと思ってましたが、Tさんはデカ烏賊を何度も釣っているとか。
Tさん!ありがとうございました。
来シーズン、店頭の真烏賊コーナーには鉛スッテが陳列されている事でしょう。
しかし、80号100号の鉛スッテを販売しているメーカーはあるのでしょうか? あったらどなたか教えて下さい!

これで勢いづいた私とYさん、前日の釣果を聞いて予想していた釣果を遥かに上回るペースで烏賊を釣り上げます。
前日の釣果は5~15ハイ/人だったそうです。

途中、船の灯りの周りはアオリイカの大群が10~20分間隔で現れては消えるを繰り返しました。
ここぞとばかりに用意してきたエギングタックルでアオリイカ狙います。沖でいくらスレていないアオリイカとはいえ簡単には釣れません。試行錯誤しながら今回は10パイ釣ることが出来ました。
真烏賊釣り、その時季ごとにアオリイカ・サワラ(サゴシ)・ワカナ・カンパチ・真鯛・アコウ・アジ・マトウダイ・シイラ・サバフグも・・・いろんな魚が釣れるのが楽しみの一つです。


雨の日、デパート・スーパーで見かける傘の袋
コレ便利です。


夜遅くに家に帰りネムいですよね~
烏賊を傘袋に入れておくと、そのまま冷蔵庫または冷凍庫に入れる事ができます。
また、ご近所さんにお裾分けという時も手を汚さずに小分けし易いです。
アユ用の冷凍袋なども傘袋より厚みがあり良いです。
コレはオススメです!

ツ黴€
  ↑右から1・2番目に烏賊が集中しました。Yさんは真ん中の黄色のスッテで良く釣れていました。

私の釣果は真烏賊(ケンサイキカ)50パイ・アオリイカ10パイでした。
Yさんも用意してきたクーラーに入れきれないほどたくさん釣っていました。

また来シーズン6月下旬ころからみんなで行きましょう!

最新の投稿

アーカイブ

tags