何かに怯えるアジ達・・・(エース池内釣行記)

 2012年12月21日

今年も残すとこあと10日!既に釣り納めをされている方も居られると思います、今年は良い釣りできましたか?

18日に以前から「一度行きましょう」と約束していたお客様のT丸氏、M下氏と一緒にアジング&ショアジギタックルを持って周防大島に行ってきました。

先に大島入りしていたT丸氏と合流、風が強く体感温度はかなり低めの中で早速釣り開始♪

周防大島アジング

極細ポリエステル系ラインを使っているT丸氏は軽量ジグヘッドを駆使して強風の中、器用にアジをヒット♪

周防大島アジング

アベレージサイズは20cm前後でたまに20cm後半が混じる感じで。
強風下で釣り難い中で繊細なアタリを感知して掛けていくのもアジングの醍醐味のひとつ。

周防大島アジング 

自分はこの状況でミスマッチなPEラインを使用・・・必死にラインスラッグを処理しながらなんとかヒット。

久しぶりの鯵

とにかく外灯下にもの凄い数のアジが目視出来るんですがとにかく渋い!
活性が低いだけでなく「何か」に怯えている感じ・・・

よ~く観察しているとアジの群れに「何か」が突き上げてきている!?
一瞬姿が見えた平べったい魚体。
まさかと思いつつT丸氏のシーバスタックルをお借りしてメタルジグをオモリの代わりにした即席泳がせ仕掛けを製作、釣れたアジを背掛けにして「ドボン!」と投入!後は置き竿にして放置!

そして数分後にT丸氏が一言・・・(あれっ。何か投げた場所から移動してない?)
(ちょっと上げてみるわ~やっぱなんか来とるよこれっ!!!!!)

座布団平目!!! 

特大ヒラメゲットー!!!いきなりのドラマフィッシュの出現に寒さなんか忘れ大興奮の大人3人!
一応狙っていたとはいえまさかホントに釣れるなんて・・・しかも想定外のサイズ♪T丸氏オメデトウゴザイマス!

座布団平目!!! 

前回の釣行記でも似たような魚が登場したような気が・・・今度のは正真正銘のヒラメ。
サイズは70cmオーバー!それにしてもヒラメって凄い口してるんですね!

つぶらな瞳

その後潮位が下がってからはアジからの反応も遠のき、そのまま朝マヅメに突入。
ショアジギタックルに持ち替え地磯に移動、分厚い雲が張り出し太陽を遮りいかにも青物が出そうな雰囲気。

夜明け 

場所によっては5cm位の鰯が大量に接岸していてそれにマダイ、シーバスが着いているみたい。
昼まで頑張ってジグをキャストしましたが結局青物からのシグナルはゼロ・・・

疲れた体を癒してもらおうと帰りにM下氏と竜崎温泉へ寄り道、あまりの気持ち良さに帰る頃には夕マヅメになっていました。。。

実はもう一つドラマが・・・ヒラメを釣って大興奮のT丸氏がメガネを海に奉納、綺麗にヒラウチしながら漆黒の海中に消えていったのはここだけのハナシです・・・笑)
T丸氏、M下氏、お疲れ様でした!今度は何釣りに行きましょうか?

最新の投稿

アーカイブ

tags