僕の夏休み。(エース池内釣行記)

 2012年7月23日

長かった梅雨が明け一気に気温が上がり毎日暑い日が続いています!!
こんな季節は街から離れて涼しい山奥でトラウトフィッシングがオススメ♪ 

昨日は久しぶりにアルバイター藁谷と休みが合ったので、これまた久しぶりの早朝から夕方までのガッツリ一日フルコースでございます。
AM:5:00に広島を出発し下道オンリーで島根に入り匹見川水系で一日遊ぶ作戦です。

早朝の匹見川は気温も低く19℃、少しひんやりしていて気持ちいい。

匹見川 

良いサイズチェイスも多く久しぶりのトラウトに二人ではしゃぎながら釣り上がって行きます。

膝丈も無いような瀬に放ったシンドラー ベンケイにモーニングバイト!
ドラグも出して良く引いてくれたナイスサイズ。

ベンケイ ヤマメ 匹見川 

25㎝オーバー、綺麗な本流の魚。
ヒットカラーはトラウティストブルー。

 ベンケイ ヤマメ 匹見川 

午前中は反応も多く楽しい♪ヒットしてくるサイズのほとんどが20㎝オーバー。

さらに上流に進むと今度は『ウグイ』エリアに変化・・・

動画撮影中に見事にヒットに持ち込む藁谷!(注:ヒットしたのはウグイです・・・)

日が昇ってからは涼しかった本流が灼熱地獄に豹変、ジリジリと汗が止まりません。

本流 

早めの昼食も兼ね支流にポイント移動。

藁谷カフェ

気温28℃の中ホットコーヒーを入れてくれる所が中々ナイスです♪

里川 トラウト

昼からは夏らしいボサ川で遊びます。

アマゴ  

釣れてくるサイズは小さくとも綺麗な魚が多く棲む渓でした♪

残りの時間は少々入渓が困難な谷に指を斜面に突き立て全身をフルに使いながらIN!

イッセン ヤマメ 匹見川 

流石にこういう場所には魚が残っている。
谷の魚らしく全体が黒みがかった魚体、ヒットルアーはアイマ イッセン光量が少ない時はゴールド系が効くような気がします。

薄暗くなってきたのでここで終了!時計を見るとPM:7:00過ぎ・・・
ホントにガッツリやりすぎました!

藁谷

流石の藁谷さんもこの表情・・・自分も恐らくこんなに長い時間渓流を歩いたのは初めてです・・・めちゃくちゃ疲れましたが沢山の物を得た釣行でした、藁谷さんお疲れ様でした!!

最近は季節の移り変わりがとても早く感じます、気づけばトラウトシーズンもあと残り一ヶ月とちょっと・・・
今年も後悔の無いよう全力で駆け抜けていきます!

トラウト特集 

中古釣具買取のパゴス広島

最新の投稿

アーカイブ

tags