四国青物弾丸ツアー!(エース池内釣行記)

 2014年12月4日

昨日、青物を求めてまたまた四国へと旅に出ておりました。

最近は四国南西部までの片道4時間にもすっかり慣れてしまい遠征って感じも薄れてきたこの頃です。

実は、前回ブログで書いた釣行の翌週も同じ沖磯の同じポイントへ釣行したんですがノーバイトノーフィッシュの洗礼を受けたのはここだけのハナシ・・・

さて、今回のメンバーは前回もご一緒したおきキヨさんとベテランアングラーの破魔矢さん。

破魔矢さんは四国の沖磯に精通している頼もしい助っ人です。

夜中0時過ぎに出発、数日前から寒波が入り雪がちらつき四国最高峰の石鎚山付近では気温2℃道路が薄っすら白くなっておりノーマルタイヤで超慎重に通過。

今回のポイントは愛媛県・宇和島市から渡船で50分程走った所にある日振島周辺の沖磯!

渡船で日振島までの道中は風も強くかなりウネリが残っていて何時もより少し時間がかかりましたが無事ポイントに到着。

今回は狭い磯が多いので自分とおきキヨさんが二人で同じ磯、破魔矢さんは少し離れた磯へ単独で渡る事に。

自分はこの磯に一度上がった事のあるので海底の地形などは把握できています。

素早く準備を整えて朝のゴールデンタイムがスタート!青物釣りで一番気合が入る時間です。

IMG_0106

朝イチは少し時化ているのでヒラスズキを期待してあえて細めのリーダーシステムを組んだタックルにタイドミノーLDをセットし磯際へキャスト!

なんとから一投目にドンッ!!エラ洗いのないファイトと引きの強さからすぐに青物だと確信、慎重にやり取りし無事キャッチ!

70㎝ちょっとのハマチをゲット!この海域のこの時期のハマチは食べてもかなり美味いらしいです!

おきキヨさん朝焼けバックのナイスな写真ありがとうございますっ!

IMG_0080

磯に渡ってからしばらくして強かった風は弱まりヒラスズキ感も無くなったのでミノーから青物狙いのトップに変更。

朝イチからトップを投げ続けていたおきキヨさんに遂にヒット!

DSCN6956

フルキャストからの2アクション目位の沖目でヒットしているのでやり取りが楽しそうです。

サイズは自分が釣ったのと同じ位ですがトップで釣る所がシブイですね~!

DSCN6958

タイドプールに入れて少しトラウト風に接写してみましたが青物もなかなか綺麗ですね♪

DSCN6952 

その後は連続で出るけど中々乗らないバイトが続き、時間だけが経過。

別の磯で釣っていた破魔矢さんも何回かトップに出たけどバイトが浅く乗らなかったとの事でしたがジグで60㎝はありそうなでっかいオオモンハタをゲットしていました!

渡船の船長やグレ釣師の方達が羨ましがっていたので相当美味しい魚だと思われます。笑

おきキヨさんが新調したタックルも大活躍!今回、三人とも同じロッドです。笑

IMG_0114

午後2時に渡船が迎えに来てストップフィッシング。

3時前には宇和島の船着場へ帰着しましたが冗談で一言、この時間なら佐田岬で夕マヅメが出来ちゃいますね!

と言ったところ破魔矢さんが時計を見て一言・・・「行っちゃう?」マジですか!?

そして夕マヅメの佐田岬地磯へ立つ青物バカ3人!笑

IMG_0085

やはり青物で有名な佐田岬、ただならぬ雰囲気を醸し出しております。

そしてなんとおきキヨさんのキャストしたペンシルにドッパーンと出た!!

しかし無念のフックオフ・・・一気に色めきだす三人!

しかしその後は何も無く日が沈んで薄暗くなってきた所で終了。

その後は四国の釣具屋に寄ったり夕食を食べたりして前日出発した時と同じような時間に広島へ到着。

ガッツリ24時間遊びました!

自分の中で絶賛大流行中の磯からの青物ホント最高です!もう毎週四国に行きたい気分です!笑

chain131_thumb13_thumb2

※不要な釣具お売り下さい!!

只今、中古商品が不足しておりますのでいつも以上に全力で釣具の買取を行っております!

釣具でしたら何でも結構ですので不要になった釣具は何でもまとめてパゴスまでお持ち下さい!

また、釣具以外にもキャンプ用品、アウトドアウェアなどの買取も行っておりますので不要な物はまとめてパゴスまでお持ち下さい!!!

中古釣具買取のパゴス広島

最新の投稿

アーカイブ

tags