夢のバラマンディー ~その2~

 2005年12月19日

爆睡から目覚め、外に出ると厚く覆われた雲の隙間に青空が顔を覗かせている。
いや~な予感がする・・・

もしかして、雨が降る?

そういえば、天気予報も雨が降るって言ってたし。
雨男オーストラリアでも大活躍!!!
ロクナモンジャナイ・・・

何て考えているうちに、出発の時間。
時間ピッタリにアランとドゥエインが到着。
と思ったらアランしか来ていない・・・ドゥエインは??
頭の中は「早く釣りに行きたい」ばっかりで、待っている時間がものすごく長く感じた。
少し遅れてボートを牽引したランクルが現れた。
バタバタとタックルを積み込み、いざ出発!



こんな感じで移動。


ボートを降ろしている横にこんな看板が!
「この周辺はワニがいるので注意!」
「泳がないように」って書いてあるけどそんな勇気無いです・・・

このボートでバラマンディを釣りに行きます。

ボートで川の中流域まで移動。
川に入ると、一気に水の色が赤茶色に変わり、周囲の風景も一面マングローブに・・・
空気も湿度が高くなり、ムワっとした感じで汗が自然と浮かび上がってくる。
しばらく走った所で、ボートのスピードが落ちる。
ゆっくりとポイントに近づいていき、やっと釣行開始!



このマングローブの奥にバラマンディが・・・



キャスト!



ひたすらキャスト!

しかし、キャストの練習もほとんどせず、ぶっつけ本番で行った2人にキャストがうまく決まる分けもなく・・・
マングローブの奥にルアーが入ったと思えば、枝に引っかかるし。。
それでも「下手な鉄砲も数打ちゃ当る戦術」でひたすらキャストを繰り返す。
そして、山下さんに

ヒット!

ものすごく細い「バラ××××!」
バラクーダでした_| ̄|○


続いてコレ。ブリームでした。
バラマンディー釣れないです・・・

あっという間にお昼の時間。
無我夢中で釣りしてました・・・



ドゥエインが用意してくれた昼ごはん。
ボリューム満点で美味しかったです。

満腹になり、睡魔に襲われつつも釣行再開!

そして、ついにホンモノのバラマンディが

ヒット!!


このお魚さんが「バラマンディー」です。
とても綺麗な赤い目にうっとり・・・

サイズはあまり大きくないけど、メチャクチャ嬉しい1匹!
このあと、同じぐらいのサイズがポロポロ釣れ初めるが、なかなかサイズが上がらない・・・
キャストもだんだんと慣れてきて、サイズアップを狙ってマングローブの奥へとルアーを送り込んでいく。
うまく決まるとかなり気持ちが良い。
そして、バラマンディーがいれば必ずといってよいほどルアーにチェイスして来てくれる。
のらなくても同じポイントにルアーをキャストできれば、また出てくる。
優しいバラマンディーに遊ばれながら時間をすごしていると、ドゥエインが遠くの空を指差して何かを言っている。


雨雲が迫ってきてる!!!
早く逃げなきゃ!

ここでストップフィッシング。
すぐに片付けボートを走らせるが、時すでに遅し・・・
スコールのような雨が急に降り始め、BB弾で打たれているぐらいの痛みが全身を襲う。
ボートランプに付いた頃には、全身ビショビショでとてつもない疲労感・・・
痛かったです_| ̄|○

オーストラリアでも雨男全開!!

続きは次回のブログで・・・

最新の投稿

アーカイブ

tags