太刀ジギング 天国と地獄

 2006年1月28日

1月25日、お客さんの船で太刀魚ジギングに連れて行ってもらいました。

大の仲良し「お好み焼きキミッツ」のスタッフ三川氏。釣り&飲み友達で10年近い付き合いです。この日はあまり寒くないのに完全防寒装備にて10時前に出船

 

 

1時間ちょっとでポイントの中島へ到着。

平日なのに船だらけです。タチウオが何処で釣れているか一目瞭然。おまけに晴天で波は無いし最高!日頃の行いがいいのかも…。

 

2流ししてポイントを探索。この日は若潮で満潮6時と最悪。ベイトはパラパラ、タチウオは底ベッタリといった感じです。

しかしここは天国でした。開始早々からロッドが曲がります

 

 

 

 

写真を撮ることも忘れ釣りに集中指4~6本が次々と上がってきます。

ヒットルアーはアイマ:百朗パープルとオレンジ、この日はスローピッチよりもハイピッチ&ストップかロングジャークにバイト集中。タチウオは誰でも釣れるが、誰よりも釣るパターン攻略を見つける事が楽しい。

しばらくこの状況が続き、大きいのが釣れたら写真撮ろっと考えてたその時悲劇が訪れた…

船の排気から白煙がーーーーー!!!!!

ちょっとやばそう大事をとって帰港することに。一気に天国から地獄へと落ちて行きました。。。やっぱ日頃の行いが悪かとですorz

1時間ちょいの釣りでしたが内容的には大変満足。船長さん有難う御座いました。疫病神ですがまた連れてってくださいm(_ _)m

最新の投稿

アーカイブ

tags