山陰釣行走行距離400㌔の旅。(沖田釣行記)

 2008年3月19日

もうすぐ春です。
春と言えば・・・!そうアオリイカなんですが今回はアオリイカではなくフラットフィッシュを狙いに山陰に行ってきました~。
目的地は大社方面のサーフ!行く途中何度か道に迷いながらも何とか到着。

朝マズメまで車で仮眠のつもりが・・・。(爆睡)

「ああれっ!」太陽出てました~。
早速ポイントを探しにサーフへ。

右見て

左見て

「長げ~~~~よ」。

とにかく波打ち際に行くことに・・・。遠いい。
今回はプラグだけで勝負。
まずは「右側」から、バイブレーションの早巻きで・・・反応無し。
どんどん奥へ移動?

目の前にカラスの群れを発見。近づいて見ると

なんだか分からなかった魚、とにかく写真を撮る事に。
たぶんチカメキントキ?

結局反応が無かったので移動する事に。

壮大な景色を横目に浜田方面に車を走らせながら写真撮影。

次のポイントに到着。
同じようにプラグで勝負。
ルアーを魚道11MDにチェンジし、即バイトしてきたのは?

スズキ(セイゴ)約40cmです。

その後何の反応も無く移動。

ちょっと浮気をしてイカを釣りに温泉津へ。
隣のアングラーが約800gのアオリをゲット。

そして私は・・・。

イカを諦めさらに三隅・益田と移動したにもかかわらず無反応。

今回の釣行はここで終了。
山陰の大体の状況がわかったので次回はもっと的を絞って釣行に行ってきます。

最新の投稿

アーカイブ

tags