春といえば…ショア真鯛!!(アルバイト酒田釣行記)

 2015年4月22日

始めまして、5月から社員になる事が決まりましたアルバイト酒田です!

これからはより一層皆様に釣りを楽しんで頂けるよう色々と提案して行けたらいいなと思っております!!

さて早速ですがここ最近東方面にイカナゴが接岸しておりそれに伴って色々なターゲットが好調との事で体力が尽きるまで何回も釣行してました!笑

その中でも自分が好きなターゲットは真鯛!!

__
メバルやアジなどもよいサイズが釣れて楽しいのですがこの時期ライトタックルで狙えて一番大きい対象魚が真鯛です!(デカイ魚が好きなんです!)

真鯛はこの時期になると産卵のため接岸します。

そしてイカナゴも同時に接岸していますので岸近くでイカナゴを追い回し、オカッパリでも狙えるターゲットになるんです!

船からのタイラバやテンヤも楽しいですが、岸から手軽に狙えるとなると行くしかないですよね?

__ 1

基本的にタックルは強めのメバル&アジングロッド(7ft~8ftの10g前後まで扱えるもの)でOK!

ラインはPE0.4号~ リーダーは1.5号~(より大物を狙うときは太くします)

仕掛けはワームで狙う時は自分の場合ほぼキャロがメインになります!

またポイントにもよりますが基本潮流が早い所が多いので少しでも底をとりやすくするためタングステンシンカーを使用します。

3.5~7gまで流れに負けず底が取れる重さを使用します。

3.5gでも底が取りやすいときや足元の敷石際などでのヒットが多い時は3.5gより軽いジグヘッドを使ったり、

逆に7gでも底がとれない様な時はそれより重いメタルジグなどを使ったりしています。

複雑な流れの中、底をとって誘いをかけながら流していく釣りなので、まだ釣ったこともない時は底をとるのすら非常に苦労しました…泣

出来るだけ軽めのシンカーを使ったほうがよいこともありますが最初はとにかく重たくても良いので底を取れる重さのシンカーを使うことをお勧めします!!

真鯛はベイトについて浮いていることもあるそうですが基本的に底付近でのヒットが多いです!!

そして他にも軽めのキャスティングタイラバで釣る方やキャロの先端にタイ針を結んで少し離れたとこにガン玉を打つ方(少しでも口に入りやすくするため&針の強度UP)

そしてキャロではなく重ためのジグヘッドで釣る方など釣り方は様々です。

ショア真鯛はまだまだ色んなリグやルアーがあり自分で色々考えて試すのも楽しいです♪

今年は場所も限られておらず海峡付近の流れがぶつかるような波止ではどこでも釣れているそうです!

 

最近使っているお勧め商品はコチラ!!

 

ワームの実績No.1はこちら!!

brilliant2_1

自分や一緒に釣りに行くお客様の中でかなりの実績があるこのワーム!

中でもアミレッドコアオキアミが実績ありです!

ちなみにイカナゴ付きのアジもよく釣れます☆

 

そして最近のオススメ!

silky_s1

発売され手にとった瞬間これは買うしかないっ!…と思い使ってみたらやたらアタリも多くよく釣れたのでオススメ!

2枚目の写真の真鯛もコチラのワームでゲットしました!

他にありそうでないボリューム感、そして控えめなシャッドテールは渋い時にも効果を発揮してくれました!

 

そして最後に!

rein_orign_red1

レッチリカラーは実は真鯛によく効きます!!赤ラメは外せません!!

よく動くシャッドテールなのでアタリが多い時など活性が高い時に使うようにしております!

 

そしてキャロシンカーはコチラ↓

active_caro_tg3

シンカー自体スリムな設計なので流れのある場所でも操作感が損なわれず必需品となっております!

 

ジグヘッドはコチラ!

rocket_plus1delta_magic1

パゴスでは定番品となっております!強度、刺さりなど真鯛にも十分通用します!!

細いワームにはロケットプラス、ボリュームがあるものにはデルタマジックを使用しております!

 

ショア真鯛始めるなら今がチャンスですよ~!!

__ 2

(3人分の釣果です!でも中には一人でこれ以上釣ってる方も…)

どんどん釣行記をアップしていきますのでこれからも宜しくお願いします!

最新の投稿

アーカイブ

tags