本流トリップ♪(エース池内釣行記)

 2013年5月16日

昨日、お客さんのSさんとサツキを狙って西の河川へ釣行してきました。

早朝5時にSさんに自宅まで迎えに来てもらい出発、道中は釣り談義で盛り上がりあっと言う間に目的地に到着。

予想はしていたが先週と比べてもさらに水位が下がっている状況、かなり厳しい状況ですが実績ポイントを中心に渇水でも釣りになる場所をランガンしてみる。

本流

長くまとまった雨が無く大渇水、瀬打ちするポイントも干上がっている。

移動を繰り返し入ったポイントでSさんに本流アマゴヒット!

今年は鮎の数が多く本流アマゴのコンディションが良い。

本流アマゴ スピアヘッドリュウキ60

その後、自分にも本流アマゴがヒット。

このサイズでも鮎を捕食しているので8センチのサツキ用ミノーを激しくチェイスしてくる。

本流アマゴ シュガーミノーSG80 
 
その後、淵の流れがたるいポイントに入った自分に待望のサツキからのバイトが!しかしファイトタイム1.5秒であえなくフックアウト。。。
 
日が高くなるにつれサツキからの反応は無く本流アマゴ狙いにシフト。

Sさんは魚が着いていそうなピンスポットを狙い綺麗な本流アマゴをポンポンとヒットさせる。

自分はチェイスはあるもののなかなか乗せられずに結局一尾で終了。

昼過ぎからは渓流ロッドに持ち替え支流に入ってみる事に。

渓流 

川に降りた所でいきなりSさんに尺近いアマゴがチェイス!それもやる気満々の追い方!

しかしあと一歩の所でフックに触れてUターン、惜しい!

気にせずドンドン遡上、ピンスポットを射抜いたSさんにヒット。

まずまずのサイズ、ナイスな笑顔頂きました♪

アマゴ 蝦夷50 

夕方には渓流ロッドのまま本流に戻りマヅメ狙い。

ここでもSさんサクッと今日イチをキャッチ!よく釣られます。

本流アマゴ Dコンタクト

その後Sさんは下の瀬まで釣り下り、自分は手前の淵で岩盤に座り何気に川の中を観察していると岩盤際から出てきた魚と目が合った!

直感で「アノ魚」だと確信してBOXからスピナーを取り出し岩盤のエグレにキャスト、ゆーっくりリトリーブするとコツッ!

狙い通りヒット!急いでネットで掬い上げた魚はオヤニラミ

夢中で釣って5匹もゲット、Sさんとしばし見惚れて観察タイム♪

一番おっきいので8センチ位、淡水魚とは思えない綺麗な模様、可愛すぎ!

最大でも13センチ程の日本在来種、小さくても縄張り意識の強い立派なフィッシュイーター。

近年、数が激減している貴重な魚なので写真を撮ったら素早くリリース。

オヤニラミ 

気付けば6時過ぎ12時間も釣りをしていた計算、がっつき過ぎました。

サツキが出ないのを本流アマゴでごまかした感がありますが一日楽しんでもらえて良かったです。

今回も目一杯自然に遊ばせてもらいました!Sさんお疲れ様でした、次また行きましょう♪

最新の投稿

アーカイブ

tags