梅雨アオリ(風神小田釣行記)

 2008年6月20日

火曜の夕方から、釣れない3人組で山陰大田方面へお出掛け。
毎年、梅雨入りの時期からエギンガーの姿がめっきり少なくなります。
しかし、毎年いい話を聞く時期でもあります。

そして夕マズメの1投目に1050g
エギマル3.5号シャロー/オレンジマーブルにて

続いてI氏も1050gゲット!
エギマル4.0号シャロー/サイトオレンジ

更にT氏も同サイズ捕獲。墨族3.5号オレンジマーブル
去年は私の横で「プチッ」っとバラしていましたが、今年は違います。

場を休ませる意味でちょっとカサゴを狙うと・・・
20~25cm位がちょこちょこ楽しませてくれます。

T氏はガニガニ君ツインズで爆釣していました。

そして、いつの間にかカサゴをやめてエギをシャクってたT氏が・・・
思いっきり笑顔で660gを釣ってました。今年はやります!!!
餌木邪3.5号ピンクゴールド

しばしアタリが遠のき、夕暮れの時合いにI氏が貫禄の1本を捕獲。
見るからに2キロオーバーですが・・・・。なんと1600g。
体脂肪の少ないイケメンくんでした。

この時期にすれば納得の1本です。羨ましい・・・!
プレミアムアオリーQ3.5号/キャンドルにて。

瀬戸内もキロオーバー情報が入ってきているので、まだまだアオリは釣れますよ!
※梅雨時期は朝マズメより夕マズメの方が、ヒット確率は高いです。

最新の投稿

アーカイブ

tags