梅雨サツキ。(エース池内釣行記)

 2014年6月7日

今年はシーズン一発目に同行した藁谷君が初サツキをキャッチして好調なスタートを切ったサツキシーズン。

しかし、ここ数年の傾向なのか今年も雨が少なかった5月の釣行はチェイスやバラシの連続で一尾もキャッチ出来ずに6月を迎えた。

6月4日、中国地方が梅雨入りを発表した翌日に休みが合い釣行する機会に恵まれた。

朝、6時に現地へ到着、川の様子を見てみるといつもより若干水位が増えていて少し濁りが入った程度。

それでも渇水が続き弱い流ればかり見ていた自分の目にはかなりの好条件に映る!

早速準備を済ませ、ラインの先には流神ルアー 雷を結んで上流側の瀬へと向かった。

サツキマス 流神 雷

今年から入っているポイント、行く度に必ず魚は反応してくれていたがバラシの連続でキャッチ出来ていなかった。

この日も釣れる気配が漂っている、瀬からの落ち込みに魚が着いているはずなのでそこをどう綺麗に通すか。

そして3投目、ここぞ!という場所で軽く2回トゥイッチを入れた雷にシルバーの魚体が反転して食ってきた!

やっぱり居た!サツキマス特有の素早いローリング!大体この時にフックアウトが続発するが何とか耐えた。

その後は流れに乗って勢い良く走る!走る方向の切り替えしがメチャクチャ早いのでラインテンションをキープする事を心がける。

そして素早い走りもひと段落して手前に寄ってきた一瞬を見計らって躊躇うことなく一気にネットイン!

サツキマス 流神 雷

45㎝のサツキマス、今年もようやく再会できた!

遡上してから時間が経って川に馴染んでいるのか鱗もしっかりしている。

目付き、顔付きが鋭く本当に格好良い魚!こんな魚が身近に狙えるのは恵まれた環境に感謝。

サツキマス 流神 雷

ヒットルアーは流神ルアー 雷 独特な泳ぎでサツキマスに高実績を上げているハンドメイドミノー。

地元の川のサツキマスを相手にテストを繰り返したビルダーさんの想いが詰ったミノーで釣った格別の一尾。

サツキマス 流神 雷

ヒットカラーは新色「金鮎」
少し濁りが入りローライトなこの日のコンディションにバッチリはまった感じがしました!
流神ルアーHP⇒http://ryujinlure-web.businesscatalyst.com/index.html

雷はパゴス各店で取り扱っていますので気になる方は是非使って見て下さい!
遠方の方はネットショップでも販売しておりますので宜しくお願いします!
見たことの無い雷ならではの独特な泳ぎがサツキマスに効きますよ!

※河川で釣りをするには遊漁証が必要です。

各、河川を管轄する漁協ごとに定められたルールや禁漁区間などがありますので事前に漁協へお問い合わせ下さい。
また特に早朝から釣りをされる場合は地元住民の方への騒音の問題。
車両通行の妨げや農作業の妨げにならない様に駐車スペースなどにも気をつけて釣りを楽しみましょう。

最新の投稿

アーカイブ

tags