渓流行ってきました!(プリ島釣行記)

 2013年8月6日

みなさんこんにちは。

渓流釣りにドップリハマッテいるプリ島です。

少し前の話になりますが、7月末にゲーリー重森さんに御一緒していただき、本流の釣り方を教えていただきました^^

まだ尺ヤマメを釣った事がない僕ですが、さて今回の釣行で念願の尺は釣れるのでしょうか!?

早朝3時に起床してポイントに向かいます。

最初の本流ポイントはゲーリーさんが今シーズン大型のヤマメを釣られた実績ポイント

そんなポイントでレクチャーを受けながら期待一杯でキャスト!

1投目で何か大きな魚がついてきました!!

そしてあっさり!
 

尺ヤマメ釣れました^^
痩せていましたが念願の尺ヤマメです。

その後も小型は釣れるのですが、尺に巡り会う事は出来ませんでした。

あっという間に、日が高くなり気温も上昇してきたので本流は終了して、渓流に移動

 

本流では日差しを遮る木々が無かったのですが、渓流では生い茂る木々で日差しをカット出来るので快適で過ごしやすいです^^

今日一番の綺麗なヤマメも釣れました!
 

そして話は変わりますが^^

渓流釣りで狙うポイントをご説明します
渓流釣りでは主に下流から上流に向かって釣り上がります。

何故釣り上がるかと言うと、魚は水が流れてくる方向に頭が向く習性があります
釣り下がると人が歩く際に起こる「波紋」巻き上がる「砂」などで異変をキャッチして逃げてしまからです。

このような場所では、左下の岩の前に魚がつきます

岩の前のこのような場所です( ロッドの先の辺りです) 
 

岩の後の反転流など
 

7・8月は岸沿いのボサなどに魚が良く付きます。
 

水深や水量、狙う時期や場所によって、魚へのアプローチは様々です。
今回ご紹介したポイントは基本中の基本です。

以前は、自分も難しいイメージがありますが、やってみると以外に簡単でした  

  

正午になり2人とも暑さに負け、ストップフィッシング><

川の様子を見ながら帰っている途中、フラッと立ち寄った場所で^^
 

ゲーリーさんが本日ラストを飾る1匹をデュオのリュウキでゲットしました。

今回本流の釣り方とても勉強になりました。
ゲーリーさんありがとうございます!

渓流釣りのシーズンも残り後わずかですが、とても奥深くて楽しい釣りです。
皆様もチャレンジしてみてはどうですか^^?
ハマリますよ^^

最新の投稿

アーカイブ

tags