漕ぎまくり秋の日本海(エース池内釣行記)

 2010年9月29日

 

秋分の日頃から朝夕はかなり涼しくなり本格的に「秋」の訪れを感じるようになりました。

水温も徐々に下がり始め、アオリ、青物、アジ、太刀魚などなど秋のターゲット達の好釣果を耳にするようになりました。
アングラーの皆さんもどのターゲットから狙おうか楽しみにしておられると思います。

こんにちはマイゲーム池内です。今回からエースに昇格しましたので「エース池内」に改名されました!

27日にシャチョーと二人で山陰へ行ってきました。午前5時にシャチョー宅で集合、準備を済ませ無料の浜田道をシャチョーの運転でひた走ります。
1時間半程で目的地に到着、心配していた風も無く海はベタ凪状態。

DSCN1404

実は21日にも山陰入りしていたのですが、天気予報とは裏腹に朝から爆風で海は時化、とても釣りが出来る状況ではなく引き帰していたんです。

波止には数名のエギンガーが、我々はタックルより先に「ある物」をせっせと準備完了!
その「ある物」とは・・・

DSCN1403

そう!パゴスお得意の「シーカヤック」です!今回は久しぶりのカヤックフィッシングで初秋の日本海を満喫しようという作戦です!
港を出れば目の前には広大なポイントが広がります、天気も良くサイコーです!先ずは荒れると行けないちょっと沖のポイントを目指します。

DSCN1410  

途中テキサスリグをキャストしてみるとすぐにバイトが!カサゴが楽しませてくれます。
シャチョーと一旦離れて一人カサゴを釣っていると、遠くから池内~!!と呼ぶシャチョーの声が、急いで駆けつけてみるとその手にはなんと!!でっかいアコウー!

DSCN1406

どうやらこのポイントだけ水深が深くなっていて、魚探にもベイトの反応が出ているみたいです、この写真を撮っている最中もフィッシュアラームが鳴りっぱなしでした。
すでに3匹ものアコウをゲットしているシャチョーは余裕の表情、その間僕はシャチョーに教えてもらい真剣にアコウを狙います。

しかしバイトはあるもののすべてカサゴ・・・
それでも諦めずにボトムを攻めるとアコウのバイトが!思いっきりフッキング!のった~!!

SANY0013

小型のアコウですが、メチャクチャ嬉しい一匹です!カヤックフィッシングは魚のファイトシーンも丸見えなので大迫力です!
この後は、潜り漁の方がポイントに入られてアタリが無くなったので移動、ベイトが居たので青物も・・・と思ったんですが、200m程沖合いで50cmクラスのサゴシのナブラがたま~に湧く程度、カヤックで急行した頃には静かな海に戻っていました。

SANY0017 

空も曇ってきたので港に帰りながら軽くエギングしてみると直ぐに3杯のアオリをゲット!
雨が降り出したので終了しました。
そこそこの距離を帰るんですが、漕ぐだけで楽しいシ-カヤックあっとゆう間に港に着いていました。

DSCN1409 SANY0021

昼過ぎには終了しましたが、雨が降らなかったら恐らく夕方までやっていたはず・・・
大人が時間を忘れて夢中になれる「シーカヤック」気になった方はパゴススタッフまでお気軽にどうぞ。

シャチョーお疲れ様でした!またお願いしますっ!!

最新の投稿

アーカイブ

tags