激流ドリフトアジキャロ(風神小田釣行記)

 2009年5月27日

昨シーズンより40オーバーのアジを求めて・・・。

辿り着いたのはタングステン。

バレーヒル:スリップリーTGシンカー18「もうじき入荷予定」

見た目はすでにアジキャロになってますが、パイプが短い為トラブル多し!

そこで・・・。

「ピノキャロ」風にチューニングしてみたらこれが正解!

飛距離は抜群! 激流でもイージーにボトムが取れる! そしてトラブルも激減!
ボトムべったりの巨アジの口先に、ワームを落とし込めるチャンスも増え釣果UP

作り方は簡単

お馴染みのフィックスパイプ0.6mmと

ハサミ・プライヤー・ゼリー状瞬間接着剤のみ

まず最初に純正のパイプをプライヤーで挟んで抜きます

たまに失敗しますが95%?は簡単に抜けます!

シンカーだけになったら、後はピノキャロ作りと同様です。

タングステンシンカーは鉛の様にプライヤーで潰れないので瞬間接着剤で止めて下さい。

長さや間隔は自由ですがピノキャロより若干長めにした方がトラブルが少ないように思います。

攻めきれなかったディープエリア&激流エリアもこれで解決!
夢の40オーバーを狙いましょう!!!

最新の投稿

アーカイブ

tags