瀬戸内ティップランエギング リベンジ (スマイリー湯池釣行記)

 2010年11月25日

前回は3人で1日頑張ってアオリイカは1杯だけというさえない釣果だった為、

社長と二人でリベンジ?へと行って来ました。

 

昼頃に私がコウイカを1杯釣っただけで今回も駄目なのかと諦めかけて

船の流し方も雑になってきた3時頃、社長にヒット!!

 

DSC00026

魚探を見ると予定外の水深。 コウイカですか?と聞くも、引きは明らかにアオリの引き。

 

 

上がって来たのは500~600グラムのアオリイカでした。

DSC00028

DSC00032

エギはバレーヒルのスクイッドシーカー30グラム。

このエギは現在メーカー欠品中でパゴス本店にもスクイッドシーカー ライトチューン23グラムがあと少し残っているだけです。

ティップランにチャレンジしてみたい方はお早めに。ちなみに今回釣れた水深では23グラムの方が釣り易いです。

 

ここから社長が怒涛の4連ちゃん。 大きいので800~900グラム位。

 

DSC00034

DSC00030

『とめて!!誰かこの人をとめてー!!』と、どこかで聞いた様な台詞を頭の中で叫んでいた私は

完全にリズムが狂て、アタっても乗せれず、乗ってもリーダーブレイク、最後にはPE高切れとダメダメでした。

 

明るい内に港へ帰りたいので4時に終了。

DSC00038

結果、リベンジ達成! (社長だけ)

 

 

ティップランエギングの事はまだ解って無い事がいっぱいですが、ハマるとむちゃくちゃ釣れそうです。

 

 

次はいつ行きましょうか社長? (リベンジのリベンジに)

最新の投稿

アーカイブ

tags