瀬戸内ティップランエギング!?(ミラクル沖田釣行記)

 2010年11月13日

先日スマイリー湯池さんに呼び出され恒例の「船底掃除」

5時間の作業でキレイになりました!

 PB050148PB050147

湯)「お駄賃は次回無料で乗せてあげるよ!!」とのこと

そして数日後・・・・・・・
スマイリー湯池さんから「次の休みの日に出船するよ」と連絡が・・・。
狙いは「ハマチ」「アオリイカ」らしい?
乗船は「スマイリー湯池・ミラクル沖田・社長!?」

出船前日に6時半には迎えに行くと細かい打ち合わせを済ませ就寝。。。。。。

そして翌朝。

沖)「あぁーーーーっ!! 時計を見ると7時!!?」

「やばいぃぃぃぃぃl!!」
湯池さんに連絡したら「船で待ってるから早く行い」と一言。

出船場所に着き、気まずいながらも二人の元へ。。。。
(スイマセンでした。。。)

 
あれ?ニコニコしてる???

私が到着するまでの時間にシーバスをゲットしておられました!!

DSC00009 DSC00011
社長!私のお陰ですか??? スイマセン。

最後の荷物(沖田)を積み終え出船。

PB050150 

先ずは「アオリイカ」を確保すべく「似の島」周辺でこれから流行るであろう「ティップラン釣法」
「ティップランに使用するエギは普通のエギと違い重さが30g前後のエギを使います。

中オモリ無しで30mまで難なく沈みます。
ティップランエギングは従来のエギングロッドでは有り得ない程、先調子の竿を使うそうです。
社長に説明を受けながら釣がスタート!

しかし・・・・・・・・1時間経過・・・・・・・「アオリイカ」の気配を感じる事無くポイント移動を繰り返していたのですが突然エンジン音が「ウィィィーーーン!!」

沖)「えっ!!」
どうやらスマイリー湯池さんがナブラを発見した模様、突然の「ダッシュ」に沖田「パニック」、発見したナブラは直ぐに沈んでしまい残念ながら正体を見る事無く移動。

似の島付近を諦め、宮島周辺まで大きく移動する事に。
移動中またしてもスマイリー湯池さんがナブラを発見。

猛スピードでナブラに向かい、絶対に釣れると確信してキャスト!?

沖)「あっ!!目の前で見切られた。。。。。」

と、その時!?隣に居た社長にヒット!!
沖)「えっ!!」

DSC00014 
コンディションのいいメジロをキャッチ! 羨ましい・・・・。

その後、ナブラも無くなりエギングポイントへ移動。

若干ですがコツを掴んでミラクル沖田何とか底をとることが出来、シャクリを入れた直後「ゴッン」!!
おぉ!おぉ!首振ってるぞ?

DSC00017 

エギにエソかよ!!
エソになんて負けてられません再度キャスト。
エギが底に着きシャクリをいれフォール、再度シャクリをいれた直後竿が絞りこまれ「おぉ!!」キター!

PB120158 

「アオリイカ?」

PB120159 

沖)「げっ!!コウイカ」

PB120161 PB120162

恐る恐る写真撮影。ミラクル沖田ビビッテます。
しかぁ~し、コウイカが釣れたことによりテンションUP。

とその時!?「キター!!」

PB120164 

おぉ!
竿が絞りこまれています、正しくアオリイカです。

PB120165 PB120166

本日初のアオリイカ、一日探し回ってやっとゲット。
流石「年の功?」じゃ無くて・・・。釣り暦が違います!!!
PB120167 

またも羨ましい写真撮影。

今回は激渋釣行だったのですが目標であった「ハマチ」「アオリイカ」が釣れたので良かったです。

朝の行いが悪かったお陰でミラクル沖田「外道三昧」でしたが、また機会があったら連れて行って下さい。
湯池さん社長お疲れ様でした。

次回は早く寝ます。。。。

最新の投稿

アーカイブ

tags