自称、日本記録?(風神小田釣行記)

 2009年10月23日

最近お客さんからの「釣り行ってます?」の問いかけに

「休みの日は色々用事があって釣りに行ってません」

こんな言い訳もそろそろ終わりにしなければ・・・・・。

水曜の晩から大崎上島へ社長と2人で釣行。

すでに前日からクーラー満タンに魚が釣れる予定で大忙しです。

アジ、サバ、メバル、カサゴ、アコウ、シーバス、太刀魚、アオリ、鯛、ハマチなどなど
何んでも釣りたい欲張り者の準備は一苦労です!

とりあえずタックル4本ずつ車に詰め込んで出発。。。

21時頃から釣りを開始。
予想外に潮が緩く雰囲気はあまり良くないが、30cm弱のアジがポツポツ釣れるポイントを発見

サイズUPを狙って細かく層を探っていると・・・。

「コツっ」と小気味良いアタリに即アワセを入れた瞬間。

「ジッジーーーーっ」

社長「シーバス?」
小田「シーバスですね?」

60、70cmクラスとは別物の重量級の引き

ラインはフロロ2lb、持つか?

5分ほどやり取りをしてようやく水面近くに浮上。
そしてヒラを打った瞬間

「たったっ鯛じゃ——。」

魚種を見てやり取りが慎重になる事は言うまでもありません。

DSCF0013

社長が一発でランディングしてくれた鯛。

66cm 3.2kg

良い事あるもんです、だから釣りは辞められない。

DSCF0004 ロッド:ウエダPro4EX SW XT-68FS-R
リール:ダイワ イグニス2004
ライン:ブリーデン フロロ 2.28lb
ルアー:DSワーム パゴスオリカラ G3
ジクヘッド:デコイ ロケットヘッドプラス 1.4g

その後、アジの食いが悪くなったのでポイント移動

移動直後に社長が30cm位のアジをゲット
DSCF0025 
JAZZ:尺ヘッドDタイプ+DSワームパゴスオリカラパールホワイトにて

そして私に待望の尺オーバーが来ました!
DSCF0037
32cm レイン:アジキャロスワンプにて

その後も朝マズメまで連チャンでいいアジをゲットできました。

本来ならこの辺で納竿ですが・・・。 まだドラマが・・・。

辺りが明るくなり始め、港内に入っていたイワシが一斉に動きだし社長はエギングを開始。

そしてタチウオにエギを切られエギング終了。(笑)

エギの敵討ちにワインドでタチウオに立ち向かう社長。

リズムよくシャクってダートさせタチウオにアピール!

そして思惑通りヒット!

小田「タチウオですか?」
社長「んっ?引きが違う?」

ロッドが綺麗に曲がり時折鋭く鳴り響くドラグ音。

もしや・・・・。

ヤズ来ました!
PA220010 

OZタックルデザイン:マナティー90+デコイ:ドリフトAXにて

ワインドの威力を見せ付けられました!

PA220012 

予定通りにはいきませんが
アジ、サバ、カサゴ、タチウオ、鯛、ヤズと6魚種の顔が見れて楽しい釣行となりました。

久しぶりに満足の行く釣りを楽しんでいる年長者2人組みをお許し下さい。

明日は待ちに待った「第3回パゴスアジングカップ」です。

天気予報を見てみると、なんと「晴れ」。
風も夕方に東の風に変わり、夜はほとんど吹かないとのことです!

参加者の皆様の爆釣を期待しております。

最新の投稿

アーカイブ

tags