逃げた魚はデカかった?(沖田釣行記)

 2008年11月23日

19日20日市内河川中流域に釣行に出掛けたのですが・・・・反応無し。
シーバスの気配すらないと言った感じでした。

20日の夕方、知り合いから連絡があり21日の晩に釣りに行く事になった
しかし・・・
「場所は?」

沖田「・・・・回答不能」

昨日までの行ったポイントを説明すると・・・「河口」しかないという結論になり「河口に決定」!!

今回初の河口~!!

初だけに「ハラハラ」「ドキドキ」
入水前に大まかにポイントを教えてもらい。

「入水!!」

秋と言えば「コノシロ」
先ずはストームの「ブーツ120」

アップにキャストして流して行くと。

「ゴォゴォ!!」

キターーーー≧∀≦ーーーーーー!

1

コノシロパターンでコノシロ釣ってるオレ。

ベイトがコノシロと分かったので後はタイミングが合えばシーバスが食う。

諦めずにキャスト繰り返し

「キターーーーーーーーッ!!!」

2

サイズは70㎝後半
テンションUP!!

それから数投目
今度は橋脚のヨレでヒット!!

今までとは違う魚の引き!!
2回エラ洗いした後、底に張り付かれフックアウト。
「・・・・・」(呆然)
「自分に失望」

気分を変えるために「ブーツ」から「マグブル」に変え、より表層で勝負!

「ゴンッ」
「キタァーーーー!!」

諦めモードが一転
3

またも70cm後半。

続いて80cm後半。

そしてそして・・・

最後にナイスなシーバスがロッドを絞り込んでくれた。

7

この日最大となる1匹。
計っていませんが90cm位だと思います。

ルアーローテーションを繰り返し終わってみれば。
70cm後半が2本
90cm前後が2本

計4本のシーバスゲットしました。

同行者も「ブーツ」で釣ってました。

4

ここでタイムアップ。

記念撮影開始~!

5

一回の釣行で4本釣ったのは初です。
「ウレシィーーーーーーーーー!!」

6

「うりゃ~」
「重た~い」

やっぱり「コノシロ」着きは、面白いです。

今回の釣行でマイロッドを負傷してしまい(泣)

次回シーバス釣行は何時になるのか・・・(不明)

それにしても「逃がした獲物はデカかった?」です。たぶん

最新の投稿

アーカイブ

tags