雨上がりの一刻(風神小田釣行記)

 2012年4月22日

私の休みはいつも「風」が吹きます。。。吹かせます?
最近では雨も重なり憂鬱な日が続いておりますが、この日は違ってた。

午前中から雨も上がり、風も微風。 行くしかない!

昼前に自宅を出て、地元の水内川へ。
この時期大型の出る下流付近から釣りを開始し状況を探るが
例年より水温が低めで、まだ瀬には入っていない様子です。

アマゴ1
ファーストヒットは少し水深のある瀬尻のたるみをイトウクラフト:バルサ蝦夷でキャッチ!
23cmのキレイなアマゴ

アマゴ2
その後も数匹キャッチするもサイズはイマイチ。
どこも先行者の足跡がくっきり残っているので朝一で叩かれているみたいです!

早めに見切りをつけ、サイズを求めて川をガラッと変更

ダム絡みの河川でダム遡上を狙ってみると・・・ビンゴ!
ランドロック
アイマ:イッセンで銀ピカのランドロック
他にも数匹のチェイスがあったものの、グルグルポーンっとフックアウト連発。
次の雨でじっくり探ってみます。

気付けば16時過ぎ、夕方のベストタイムを狙って上流へ移動。
前から気になっていた3段の落ち込みと淵が絡む岩盤瀬へ賭ける

先ず手前の淵で23cm位のアマゴをキャッチ
続いて一番下の落ち込みで小さいのがチェイスしてきてノーバイト
そして二番目の落ち込みで「ドラマ魚」現る!!

流芯は押しが強く、その際においしそうな反転流
アップで入れ、少し流して反転流に飛び出た瞬間「ココンッ」
強烈なバイトと絞り込みパワーでランカーだと確信。
慎重になり、案の定「腰が引けてる」お恥ずかしい様になっていたハズ(笑)

なんとかネットインまで持ち込めた1本

楽々尺オーバーのイカツイ鼻曲がりでした!
鼻曲がり
アイマ イッセン
尺アマゴ
たまには良い事あるもんです!
ほんと「釣れてくれてありがとう」

そろそろサツキマスシーズンイン
今年は雨が多く水量も安定しているのでボチボチ上り始めてるかな?
サツキ用ミノーもしっかり在庫しておりますので宜しくお願いします!

最新の投稿

アーカイブ

tags