釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

サツキマス苦戦中!!(マリホ店増田釣行記)
2019年05月17日(金)

マリホ店増田です!

4月の中頃を過ぎた辺りから、トラウティストが気にし始めるのがサツキマスの遡上。

ぼくも毎週太田川に通っていますが、難敵サツキマスが相手ということで苦戦中です。

定番ポイントの高瀬堰周辺は混雑しがちなので、他のポイントに入ってみますがチェイスもありません…。

釣れそうな感じなんですけどね~。
59183194_2402639966487288_4848927977360064512_n

58718007_2402641463153805_8787149087821529088_n

そんな訳で、昼前には心が砕けて渓流へエスケープ。

綺麗なアマゴに癒してもらっています。
58443910_2402641626487122_3271044575782764544_n

59273908_2402638326487452_6722863685104041984_n
LURE:イトウクラフト ボウイ 42S
   
新緑の時期になり景色も最高です♪
58812198_2402640966487188_329914829055721472_n

遡行中に山の幸を見つけて捕獲!

この時期は、山菜を見つけるために脇見運転しがちなので注意が必要です。笑
59079073_2402641036487181_9167691638447800320_n



ゴールデンウィーク前のサツキマス釣行では、アクシデント発生!!

キャスト時にルアーをロッドに当ててしまいポキリ…。
58633299_2402638543154097_4491378340879400960_n

ゴールデンウィークに入るとメーカーさんも休みに入るので、急いでNEWロッドを注文しましたが、メーカーさんと問屋さんの迅速な対応でゴールデンウィーク前に無事手元に届きました!



川歩きのスタイルもバッグにしたりベストにしたりでなかなか定まってないのですが、今年はフォックスファイヤーさんの新作ベスト「アルフラックス タックルベスト」を試してます。
少し収納に不安がありましたが、実際にケースなどを入れてみると十分な収納力で、元々使っていたベストのポケットの数を持て余していたぼくには問題ありませんでした♪
59285761_2400366123381339_6606968377783091200_n



ゴールデンウィーク中に1度休みがあり、NEWロッドとNEWベストのデビュー戦でしたが、 サツキマスからの反応はなかったものの、28~29cmのグッドコンディションの本流アマゴが2尾釣れてくれました!
59051892_2409329255818359_4796269359028764672_o
LURE:ティモン(ジャッカル)  トリコロールGT 72SR-F 

NEWロッド「メジャークラフト ファインテール FSX-722L」と並べて記念撮影♪
59759285_2409328902485061_2858710325044183040_o

2尾目は、一見すると銀毛だったんですが、陽が当たるとパーマークが現れてとても綺麗でした!
58978452_2409329002485051_5547515785422831616_n
LURE:ティモン(ジャッカル) トリコロール流芯 63HW

釣りをしていると視界の隅に何か動くものがいて、顔を上げると鹿を発見!
白いお尻に癒されました。笑
59483772_2409328655818419_8611495379365527552_n 



ゴールデンウィーク直後の休みでも朝イチのサツキマスチャレンジには反応ナシ!

昼前から渓流に癒されに行きましたが、連休後ということを考慮しつつ、竿抜けになりそうなこんなポイントも丁寧に攻めていきます。
60093715_2421746747909943_6342157238525755392_n

アプローチが上手くいくと勢いよく飛び出してくるアマゴに楽しませてもらいました♪
59797291_2421746684576616_5245788431593766912_n



今週の休日は、鼻からサツキマスは諦めて渓流へ行ってきました。汗

少し田んぼの代掻き濁りが入っていて心配しましたが、午後から活性が上昇して久しぶりのヤマメに癒されてきました。
60335253_2429321947152423_6412122431871254528_n

60336917_2429325897152028_8082666948246110208_n
LURE:レイチューン デュプレックス RXDP50RS

60389135_2429324190485532_2013026793400827904_n
LURE:イトウクラフト 蝦夷 50S 1st
   
手を離すと元気よく流れに戻って行ってくれました♪
60361770_2429326173818667_3775371279335424000_n



雨が降らず、渇水で厳しいサツキマスですが、来週頭の雨予報に期待ですね!
渓流に癒されに行きがちですが、少ないチャンスをものにできるように、引き続き川に立とうと思い鱒!    

山上湖のランドロックサツキマス(マリホ店増田釣行記)
2019年04月18日(木)

マリホ店増田です!

3月の渓流解禁から毎週山陰河川にサクラマスを求めて釣行していましたが、今年も何もなく終了しそうな予感です…。
54415229_2336179009800051_6358438742285352960_o

解禁から1月以上経っていますが、そういえばまだトラウトを釣っていない…。

と思い、数年前からこの時期になると通っている湖へ行ってきました。

その湖で釣れるのがサツキマス。

サツキマスはアマゴの降海型で、秋に産卵が行われた卵が冬に孵化し、その年の秋頃から海に下るアマゴがいます。そしてそのアマゴが海で大きく成長して、サツキマスと名前を変えて5月ごろに産卵のために再び川を遡上してきた個体を狙う、というのが一般的です。

湖で釣れるサツキマスというのは、海の替わりに川の下流にある湖に下り、そこで生活している個体のことで、ランドロック(陸封型)サツキマスと呼ばれます。

川でのサツキマス釣りと決定的に違うのが、産卵のために川を遡上してきたサツキマスが捕食行動をほぼ行わないと言われているのに比べ、湖にいるサツキマスは海にいるときと同様にワカサギなどの小魚を積極的に捕食しているのでヒットする確率が高いという点です(と言っても1日やって数尾、状況次第でノーフィッシュも普通にあります…)。
   
トゥイッチなどで積極的にルアーにアクションをつけ、チェイスやヒットも川でのサツキマス釣りに比べるとよく見られるのも魅力です。 

ランドロックサツキマスは、ベイトを求めて湖を回遊しているので、回ってくるであろうポイントで粘るのか、こちらから動いて回遊を当てに行くのかという戦略の違いもあります(ちなみにぼくは粘れないタイプですw)。

川のように流れはほとんどありませんが、「ベイト」・「地形」・「風」は重要な要素だと感じています。

天気も川のサツキマスと同じで、少し荒れてるくらいの方が反応が良い気がします。
   
そんなランドロックサツキマスを狙いに、先週今週と2週続けて、とある山上湖へ行ってきました。

先週の釣行では、最初に入ったポイントで弱ったブラックバスがいたり、少し粘って小さいサイズの1チェイスのみ。
ランドロック サツキマス (6)

少し移動した先で湖岸にワカサギの群れを発見!
ランドロック サツキマス (3)

そこで小さいサイズを2尾キャッチ!
ランドロック サツキマス (1)

1尾は、パーマークがはっきり残るアマゴでした。
ランドロック サツキマス (10)

ルアーは、デュオ/リュウキ 60Sとティモン(ジャッカル)/トリコロール 流芯 63HWでした。

ルアーをデュオ/リュウキ 70Sに替えて、楽々40cmを超えた個体もヒットさせたものの、トラウト特有の魔のローリングによりバラしてしまいました…。

2度そのポイントに入り直したりもしましたが、その日はヒットなく終了となりました。

そして今週は、サツキマスタックルを揃えた弟と一緒に行ってきました。

先週に比べて減水が進み、地形変化が陸上に露出しているのを移動中に発見し、そこを狙ってみることにしました。

早々に弟に小型のチェイスがあり、群れが入っているかもと思っていると、ブレイク付近でトゥイッチしていたぼくのミノーにヒット!

30cmちょっとの朱点バッチリの個体でした。
ランドロック サツキマス (11)

しばらく投げ続けたんですが反応がなかったので、少し周りをチェックしていると、ぼくがヒットさせたポイントに入っていた弟から声が。

少し遠いので魚体は見えませんが、何やら興奮している様子なので急いで駆け寄ります!

すると、そこには40cmを超えたコンディション抜群のランドロックサツキマスの姿が!
ランドロック サツキマス (8)

これ以上ない魚でNEWタックルに鱗付け完了!
ランドロック サツキマス (9)
   
そのあとは反応がなくなったので、期待を込めて先週連発したポイントへ。

減水してワカサギの姿も消えている中、ぼくも良いサイズを!と意気込みますが、得意のバラしを炸裂…。

最後に朝のヒットポイントに戻ってみましたが、何もなく納竿となりました。

もうすぐ太田川と錦川のサツキマスの遡上が始まり、ぼくももちろん通うつもりですが、渇水で厳しそうな今シーズン、ふらっと癒されにランドロックサツキマスにも行ってみようと思います。

最後に、河川・湖で釣りを楽しむ際に最低限のマナーとルールを少し。

・河川だけでなく湖でトラウトを狙う場合でも遊漁券が必要になります、1日券、年券があるので必ず購入して下さい。
・地域住民の方の迷惑になる様な行為、駐車場所・騒音などには最大限の注意をお願いします。
・ゴミのポイ捨てなどは絶対にしないようにしましょう。
川、湖、海釣り問わず基本的なマナーばかりです、しっかり守って楽しく釣りが出来れば良いですね!

念願の九頭竜サクラマスをキャッチ!(エース池内釣行記)
2019年04月14日(日)

こんにちは!エース池内です。
10~11日に一泊二日でサクラマスを狙って今季2度目の九頭竜川へ遠征してきました。
同行者は前回の遠征でもご一緒したお客さんのおきキヨさん。
前回の釣行記→https://pagos.jp/?p=152096

IMG_2160

9日の閉店後、22時に広島ICを出発、6時間かけて約550km先の九頭竜川を目指します。
運転を交代しながら順調に進み、滋賀県に入った辺りから予報通り雨が降り出しました。

福井との県境辺りで雨脚が強まり前方視界が悪くなるほどの土砂降りに。。

それでも無事福井北ICを降りる頃には小雨になっていました。

4時に目当てのポイントに到着。
前日からの寒波の影響で明け方の気温は3度、凍てつく寒さの中で支度を済ませて夜明けとともに河原へと向かいます。

断続的な雨の中キャストを続け一日中各ポイントをランガンしましたが二人とも正体不明の1チェイスのみで初日は終了。

1

早々にホテルにチェックイン、温泉で冷え切った身体を温めて翌日に備えます。

朝イチは前日に雰囲気が良く目を付けていたポイントへ、予報では朝には上がっているはずの雨がまだポツポツと降っている。
幸運にも目当てのポイントに先行者の姿は無く、上流側におきキヨさん、離れた下流側に自分が入り釣りを開始。

釣り始めてしばらくすると分厚い雲が途切れ、福井に入ってから初めての太陽が顔を覗かせた。
昨日から水位も落ち始め川の状況は目まぐるしく変化している。

上流のプールからの流れが絞られ真ん中を流芯が走るスポット。
流速が早く分厚い流れの中でもコントロールしやすい「ジップベイツ:リッジMD 86SS」を結んだ。

北風の中、右岸からのキャスト。
フォローの風が味方になって対岸までルアーを運んでくれる。

IMG_5219

4ステップ程釣り下った頃だった、クロスで入れたルアーが良い感じでターンしダウンに入った瞬間、その時は突然訪れた。
ドスン!とティップがひったくられ身体が反射的に反応しフッキングを入れていた。

直後から下流に向かって強烈なダッシュ!止まったかと思うと今度はロッドをグングンと絞られ流れの中でローリングしているのが伝わった。
間違いなくサクラマスだ!分厚い流れを味方につけ相手はどんどん下流に下っていく!見た目はフラットな地形でも何が沈んでいるか分からない九頭竜の流れ。

少しドラグを締め間合いを詰めにかかる、ようやく水面に姿を見せたのは銀ピカの魚体!
そこから一気に緊張が走った、姿が見えても全く油断が出来ないのがサクラマス。
ランディング直前、釣り人の姿が見えると大暴れしランディングに失敗するシーンを多く目にしてきた。

チャンスは一回!一撃で決めないとバレてしまう。
魚の動きを見ながらランディングの射程圏内に入ったタイミングでネットを出し魚が浮いたタイミングで下から救い上げた!

興奮の中ネットに目をやると銀ピカの砲弾が収まっていた。

上流で釣っていたおきキヨさんが駆けつけてくれガッチリと握手を交わし祝福してくれる。

IMG_2089

野性味溢れる気高き魚体!

IMG_2068

聖地九頭竜川のサクラマス!念願が叶った最高の瞬間。

おきキヨさん写真を撮ってくれてありがとうございます!

IMG_2021

サイズは55cm。
   
IMG_2074

引きの強さを物語る様に河口から20数km上流のポイントなのにシーライス(寄生虫)が付いていた。
一気に川を遡上してきた証拠だ。

IMG_2019

初めて九頭竜川を訪れたのが平成26年。
何もかもが分からないまま2月の雪の中、無我夢中で追い求めた。
あれから6年、来れない年も何度かあった。
その間に近県の山陰河川で幸運にも二本のサクラマスに出会う事ができた。

それでもどうしても手にしたかった聖地九頭竜川のサクラマス。
九頭竜初釣行6回目手にしたサクラマス、平成最後のシーズンにキャッチ出来たことに感無量!
   
IMG_2096

気高き相手に敬意を示しリリース。
悠然と流れの中へ帰って行った頃には厚かった雲も消え空は透き通る蒼に覆われていた。
   
IMG_5272

その後はタイムリミットのお昼まで色んなポイントを回ってみるも反応は無く終了。
名ポイントの天池橋をバックにおきキヨさんのキャスト姿がかっこよかったのでパチリ。

IMG_2126

釣行時にお世話になっている地元のアンテナショップ「越前フィッシングセンターさん」にもようやく釣果報告が出来ました。

連日全国からサクラマスを求めてトラウティストが集まる九頭竜川で自分が釣ったポイントでは今年初の釣果だったそうで少し嬉しかったです。

IMG_5489

店内に飾られているサクラマスの剥製。
71.3cm/4.4kgのオス!
こんな魚が泳いでいる九頭竜川、ロマンに溢れています!

IMG_5493

今回の遠征での福井飯。

お初のお店に2軒行ってみましたがどちらも大正解!

初日の昼食は永平寺町にある「けんぞう蕎麦」
福井名物!辛味大根の出汁をつけて頂くおろし蕎麦が絶品でした!

IMG_5199

初日の夕食は福井市内にある「韓国厨房セナラ」
少しリッチに黒毛和種の若狭牛を堪能しました!
  
IMG_1977

シメで頂いた盛岡冷麺もサッパリしていて美味しかったです。
   
IMG_1982

釣りはもちろん、旨い食事も福井遠征の楽しみの一つになっています。    
   
IMG_5273

おきキヨさんお疲れ様でした、またリベンジしましょう!次は必ず!

九頭竜川の豊かな自然、支えて下さった方々に感謝です。


TACKLE DATA
rod:C3+ SAKURA CUSTOM 8’3H MONSTER TUNE/SAKURA
reel:STELLA 3000MHG/SHIMANO
line:G-SOUL WX8 16LB/YGK
leader:Applaud nanodax 20LB/sanyonylon
lure:RiggeMD 86SS/ZipBaits

桜満開!花見も良いけど海も熱くなってきました!!(ネイティブ沖田釣行記)
2019年04月05日(金)

こんにちはネイティブ沖田です。

新元号が「令和」に決まりましたね。
昭和生まれの自分はいまいちピンと来ておりませんがだんだん慣れていくのでしょう!

さて、4月に入り各所で桜が満開をむかえております。

499A657C-217A-4B6D-B42C-9B3F749EF5A1

海では春を告げる魚「メバル」の活性が高くなっているみたいなので、とびしま周辺の調査に行ってきました。

潮のタイミングは下げ潮。

足元周辺では小メバルのライズが出ているのですが、少し沖で明かに良型のライズを確認。
そこで遠投性能の高い「ティムコ ソルティーレッドペッパー」で沖のヨレを狙うと良型がヒット!

IMG_6776
 
トップウォーターの釣りは沖の潮目やヨレ、外灯の明暗など目に見えるポイントを探れば高確率で楽しめます♪

IMG_6781

十分プラグで楽しめたので、更なるターゲットを求めてポイント移動!

次はミドルゲームで「真鯛」!!

ポイントに到着して早速ボトムドライブで流速・ボトムの感触を確認し狙ったポイントを何度も通します。
すると!?
着底直後にショートバイト!!ここで早合わせは禁物と言う言葉が脳裏に過ぎる。
すぐさまロッドティップで軽くテンションを掛けてみるとリグを持って行く感じだったのでここでやっとフッキング!!
自作のマグナムクラフトブランクス「ランカースペシャル8626」が大きく弧を描き、鯛特有のロッドティップを叩く感じ!
これは間違いない!!
後は浮かせて慎重に取り込むだけ!
と気を抜いた次の瞬間「スポッ!!」とロッドテンションが抜けフックアウト!
自分のテンションも一気に抜けました。(涙)

「真鯛」なのか「黒鯛」なのかモヤモヤが残りますがとりあえず「鯛」の引きでした!

その後も同じところを繰り返し探っていると足元でバイト!!
先ほどの引きとは全く違うので一気に巻き上げ抜き上げると「キジハタ」でした。

IMG_6783

イカナゴを捕食しに集まって来てるようで 、立て続けにキジハタがヒット!!

IMG_6786

その後も何度か魚からのバイトがありフッキングに持ち込んでいるのですが、
「ラインブレイク」・「すっぽ抜け」と散々な結果に終わり釣果はキジハタ2匹のみ

魚からの反応は良くなっているので今週末は良い釣果が期待できそうです。

最後は岸際を狙うとフグの猛攻にあい終了。

IMG_6789

持ち帰ったメバル・キジハタの胃の中には小魚・イカナゴが入っておりました!

575985213.282773 IMG_6794

これから本格的にイカナガをベイトとしたフィッシュイーター達の釣果が上向いてきます。
真鯛以外にも多数のフィッシュイーターが釣れるので「ミドルゲーム」是非試してみて下さい。

  IMG_6795

パゴスオリカラ「イカナゴゴールデンタイム」も在庫あります!

IMG_6796

今回、メバルが好反応を示した「ソルティーレッドペッパー」も在庫しております。

IMG_6798

ライトゲームプラグなどの細かなトリプルフックを外すならこれがお勧めです!
コーモラン フォーセップ (先曲がり)

IMG_6799

その他にも商品が多数入荷してます。
お探しの商品が見つかるかも!!
ご来店お持ちしております。

サクラ狙いのち今年初渓流(エース池内釣行記)
2019年03月29日(金)

こんにちは!エース池内です。

27日に高津川に行ってきました。
午前中は下流でサクラマスを狙いましたがかなりの渇水で予想通りの不発。。

お昼からは気分転換の渓流へ。

数年前に良く通っていた支流のお手軽コースへ。

55698728_1966060936856984_3421450306104328192_n

久々のショートロッドの感触に戸惑いながらもキャストしていくと、早速かわいいサイズが相手をしてくれます♪

55488021_1966061260190285_532208201014181888_n

今年は暖冬の影響か、シーズン初期でもミノーへの反応が良い。

落ち込みでは「スプリーモ バイラ 50XMD」をしっかり沈めてスローに誘うとゴギが飛び出してきました!

55465015_1966061053523639_5284787692419153920_n

同じ攻め方でもう一匹、こっちは真っ黒な個体!鰭のホワイトラインが美しい♪

55539266_1966060990190312_951560217861029888_n

小型ながらヤマメとゴギが飽きない程度に遊んでくれます!

最後は少し開けたスポットで「スミス Dインサイト50」をティップを上げて移動距離を抑えた小刻みなシェイクで誘うとヒット!

55480170_1966061186856959_5922043144156741632_n

まだサビ色を纏ったカッコいい越冬ヤマメがヒットしてくれました!

55686703_1966061100190301_7525249157515182080_n

短時間ですが久しぶりの魚の引きに癒されました!
近隣河川は午前中サクラ狙いの午後から渓流プランがクセになりそうです。(笑)

釣り場までの道中は峠越えのルートもありますが日陰にも全く残雪がありません。
今年のトラウトシーズンは例年以上に渇水に悩まされるシーズンになりそうです。



インスタグラム
アウトドア用品買取 (2)