釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

鹿島で船アオリ
2005年10月08日(土)


朝4時、眠い目を擦りながら広島市内を出発。音戸大橋を渡り、だんだん明るくなってくる空を眺めながら、いざ鹿島へ!到着した頃には、すっかり明るくなっていた。 船にタックルを積み込み、当初の予定だった太刀魚を求めて出船。が・・・魚探に太刀魚らしき魚影が映ってこない。すぐに予定を変更し、休憩の時にしようと思っていたアオリを狙いに近くの島へ移動することになった。

初ヒットは何故か?イイダコ。エギの方がデカイです・・・










こんな感じでアオリを探していきます。





イイダコじゃなくて!!
そして、すぐに釣れちゃいました。





 






嬉しい1パイ目。

エギング初挑戦の吉本さんにもヒット!おめでとうございます。













 
食いしん坊発見!!エギがボロボロ・・・












昼休憩に太刀魚の炊き込みご飯が!めちゃくちゃウマかったです。





最後の締めにど~んとGOODサイズ!













今回釣りをさせて頂いた「久美丸」の船長小平(コヒラ)さん。話しやすく、優しい船長さんです。また、船にはトイレも付いているので女性の方でも安心!お問い合わせはパゴス本店まで。
082-879-1830

マジで釣れる!の巻き
2005年09月30日(金)


良く釣れるという噂のガルプ!サンドワームの4インチが入荷したので、早速釣行に行ってきました。 見た目は、ゴカイそのもの!匂いは結構強烈で、エサより集魚効果がありそうなほど。素材はかなり柔らかく、違和感無く食ってきそうな感じでした。







これがサンドワーム!売り切れちゃう前に買っといて下さい。
(パゴス入荷情報にも掲載してます。コチラをクリック)







ゴカイみたい。スプリットショットやジグヘッドに取り付けます。








メバルロッドを使って足元にゆっくりと落とし込んでいくとラインがスーッと横に走っていきました。まさにエサ!








メバルも思わずバイト!キャスティングでも、もちろん釣れます。

他のワームのように即合わせではなくても、エサのようにしっかりと食わせて釣ることが出来ます。何度かワームだけ食われてしまいましたが・・・しかも、エサで釣っているかのようなあたりの多さには驚き!
 難しいテクニックなどは、何も必要ありません。フックにワームをつけるだけで釣れちゃいます。
 色んな釣り方をこのワームで試してみて下さい。マジで釣れます!写真はほんの一部です。詳細はVash!11月号にて掲載予定ですので是非読んでみてください。


アコウ出現の巻き
2005年09月28日(水)


最近かなりハマっている「泳がせ釣り」に柳井の「さくら」という遊漁船に乗って行って来ました。
     狙うは、アコウ&ヒラメ!!
去年から連敗続きで「今回は釣るぞっ!」と気合入りまくり。午前6時出船!まずは、近場でエサとなるアジを調達。少し型が小さいけれど、入れ食い状態!!
バケツにアジが一杯になったところで、いざポイントへ・・・

まずは、アジ釣り!



オキアミがアジに、そしてアジが・・・・・・・ヒラメに?
わらしべ長者の様な釣りです。


嫌な感じの波が立ってます。
ポイントまで行けるかな???

何とかポイントへ到着し、早速アジのお散歩開始!
が、気持ちが悪い・・・二日酔い??いや間違いなく船酔い。
何とか竿を持っているが、これだけで精一杯。
周りの人は結構アタリがあるようで、アジに歯形がついていたり、根で擦れて切れてしまったりと楽しそう!!
そんな中、五日市の小田店長の竿がグンとしなる。



綺麗に竿が曲がってます。いいなぁ~!


うっ旨そう・・・今日は鍋ですか?



どど~ん53cmのアコウ!

結局このアコウ1匹で納竿となりました。
それでも十分の釣果!
次回はヒラメの姿がみたいなぁ~。近いうちに、また行って来ます。

電動リールなど無くても可能な釣りなので、中古の道具なら安価で
揃えられますよ。また、船からだけでなく波止からでもアジの泳が
せ釣りはできるので、是非一度チャレンジしてみて下さい。
青物などもヒットするので、思わぬ大物にビックリする事も!
間違いなくハマリます!


チヌの落とし込みの巻き
2005年09月03日(土)


超ライトタックルを片手に、五日市周辺で落とし込みの真似事をしてきました。用意するものも針とガン玉、ハリスぐらいで、中古で買えばかなり経済的!!
 チヌの型は小さいけれど、竿が予想以上に曲がるからハラハラドキドキです。しかも、結構数が釣れるので一度やったら病み付き間違い無し!


おもちゃのような竿ですが、ソリッドだから強いし、粘る!
しかも簡単に自作が可能。




とりあえず腹ごしらえ。




勝手に動くワーム、その名も「アオムシ」をセット!




釣り始めていきなりヒット!このサイズが良く釣れました。
ライトタックルだから引き味抜群!時間を忘れます・・・



終了間際の一匹。ロープに巻かれてヒヤヒヤ。
サイズは40cmぐらい。お腹パンパンでした。
たまにはこんな釣りもいかがですか?

クスサンルームへようこそ・・・
1900年06月23日(土)

バンダナです。

今回の釣行後に出会った「チャートリュース毛虫」
2ね、チャートでしょ?

正体は「クスサン」と呼ばれる大型の蛾の幼虫。
栗の葉っぱが好物で時折大発生して栗の木を丸裸にしてしまうコトもみたい。
「毛虫=刺される」とお考えの方も多いカモですが、意外と無害な毛虫の方が多いっす。

・・・でもこんな大きさ(7~8センチはあります・・・)がボトッと落ちてきたら流石にビビるだろーなー・・・

ナイロンラインが無かった時代の釣りはこのクスサンの幼虫からテグスを取り出して釣りに使っていたみたい。
クスサン幼虫のお腹を割って「絹糸線」という臓器を取りだし酢に浸してしごくとテグスが出来、それを繋ぎ合わせて釣りに使ったようです。
そのあたりからもお分かりの通り無毒の毛虫です。
・・・とはいえ、小学生の時に「チャドクガ」にやられてひどい目にあった経験を持つワタシとしてはあまり気持ちのいい虫ではありませんです(笑)

以後はウィキペディアからの抜粋です。



クスサン(樟蚕/楠蚕、Caligula japonica)はチョウ目・ヤママユガ科のガの一種。身近に生息する大型の蛾であり、幼虫、蛹に別名がある。
28

【特徴】
成虫は開張100mm以上、褐色の大きな翅をもつ。
幼虫はクリ、クヌギ、コナラ、サクラ、ウメ、イチョウ、クスノキなど様々な樹木の葉を食べる。年1回の発生。卵で越冬し、幼虫は4-7月に出現する。幼虫は体長80mmにも及ぶ青白色の大型のケムシで、白色の長毛を生やしているためにシラガタロウと呼ばれる。
7月前半頃に楕円形の固い網目の繭を作って蛹になり、9月から10月にかけて羽化する。繭は糸を寄り合わせた楕円形のものだが、壁面は網目状に穴が開いているので、スカシダワラ(透かし俵)と呼ばれる。
日本全土の他、中国、台湾にも分布する。

(ウィキペディアから抜粋)




・・・ん?白色の体毛をはやしてるためにシラガタロウと呼ばれる?
いやいや、どう見ても「チャートリュース毛虫」なんスけど・・・

ま、いっか。