釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

「Second impact」
2006年10月20日(金)


バンダナです。

昨日も「市内河川」へ「ゲーリー重森」&「モリタ氏」と共に釣行。

・・・んで

「初ゲット!!」

サイズは60cm弱。
(この他にセイゴクラスを2匹追加♪)

けっして「ランカー」とは言えないサイズ・・・
でも、ワタシにとって「ランカークラス」の興奮をくれた魚体・・・

10年チョイ前のソルトゲーム・・・
シーバス釣りたくて通った「山陰」・・・
往復3時間かけて実釣時間は1時間弱・・・
暗黒サーフにたった一人、波の音にビビリながら・・・
それでも毎日通って4日目で釣った60センチのシーバス・・

嬉しくって暗黒のサーフで一人雄叫びをあげたあの夜・・・

その時の興奮と感動が再び・・・

・・・ってカンジです♪




コレが初シーバ・・・




・・・スでは無く駐車場にいた「猫」
ワタシは無類の「ネコスキー」

シーバス画像は「モリタ氏」のデジカメに入ってるので後ほどアップします。






【追伸】

この場をお借りして「ポイント案内」・「ゲームメイキング」を教えていただいた「ゲーリー」「モリタ氏」に一言。

ありがとうございました♪

「モリタ氏」、風邪を早く治してまた「橋脚のランカーハンティング」に行きましょう♪





【追記】

ワタシが製作していた「オリジナルロッド」・・・本来は「ショアジギ」に使用するつもりだったのですが今回、「市内河川」に持って行きました。
「小場所」が多かった今回のポイントでは大活躍!!
初シーバスもコレで獲れたのでいい「竿おろし」が出来ました♪

・・・んで今夜も「市内」へ・・・
殆ど「ビョーキ」ですwww

(10月21日 20:27追記)







【追記】

大変遅くなりましたがコレがバンダナの「市内河川初シーバス」です!!


サイズはともかく
「記念すべき1匹・・・」
ホンマ嬉しかった♪




次の大潮前後にはまた「寝不足」になりそうな予感・・・
今度は「数」「型」ともランクUPを目指します!!
あ、新たなポイントもどんどん行ってみますね♪

(10月30日 23:19追記)

市内河川 Part.Ⅲ
2006年10月20日(金)


バンダナです。

先程、「市内河川」より帰宅。
結果は・・・。

・・・・・。
聞カナイデ・・・。


さて、今回は「ゲーリー重森」案内で前回、前々回とは違う場所にてキャスト。
ワタシにとって「新たなポイント」は「釣れる」「釣れない」に限らず「楽しい釣行」になるコトが多いですね。

「山陰」ではかなり注意しないと感じ取ることの出来ない「潮の干満」を体感できるのもその一つ。
「瀬戸内」の方々なら「なんてこと無い」日常でもワタシにとってはとても新鮮。

「あと30分でこの場所が露出しますよ」と「ゲーリー」の言葉通りに露出していく足元を見てるだけで「楽しく」なる「シアワセ」なワタシが今夜も市内を徘徊してました。

釣り自体はまだ「???」ですね。
まーまだ「3回目」

まだまだこれから♪



市内河川 Part.Ⅱ
2006年10月18日(水)


バンダナです。

17日に「市内河川」へ・・・

今回は「ゲーリー重森君」とは別行動。・・・でも行く場所は同じ(笑)
一足先にワタシが駐車場へ・・・

そそくさと準備してポイントに行くと既に先行者の影。
行ってみると前回もご一緒した「S氏」達でした。

しばし談笑してウェーディング。
相変わらず橋の上からはランカーサイズのシーバスが確認できてます。

「キャスト」

とにかく「キャスト」

結局、「橋」を4つ移動しながらも「キャスト」

・・・結果・・・

・・・・・・・・・。

この日も多くのアングラーがキャストを繰り返していたようです。

ここしばらく皆が注目している「コノシロ付き」
ワタシも例外なく「コノシロ付き」

・・・でもシーバスはまだ「コノシロ付き」ではない???
ワタシの方が「コノシロ付き」になってマス。

生きてる以上「何かを捕食」して生きてるハズのシーバス君
「何時」「何処で」「何を」喰ってるのか今の所ワタシには全く分かりません。

・・・んが、とりあえずは「投げ続けてみます♪」

しばし「寝不足」な日々が・・・







【追記】

この夜、ワタシのいたポイントには「ゲーリー」をはじめ「パゴス」によく来てくれるお客さんたちが「6名」はおられました。
ワタシはまだまだイメージがつかめてないので「橋」の上から飛んでくる「指示」「説明」はなかなか良いアドバイスになってます(笑)
お陰さまであそこのポイントの大体のイメージはつかめましたね。
今晩も「行くつもり」でいたのですが、チョイ私用ありて今夜はパスしております。
・・・徐々に潮の時間がずれてきてしんどくなってきてますが、何とか「納得」できる1匹が来れば・・・なんて思いながら釣行を重ねるとしましょう♪

普段、山陰地域を釣り歩くワタシにとって「市内河川」は正直「狭い地域」という認識をもってます。
・・・が、その「狭い」中で「多く」のアングラー達がいる状況でヒットに持ち込むのは並大抵のコトではないですね。それに実際に歩いてみると「広いし!!」
もっと精進します。

・・・幸いに「先生」や「師匠」となる位の方々にお会いする機会に恵まれた環境下におりますので安心して「四苦八苦」してみます(笑)
(10月18日 23:48追記)

「First impact」 後 「やわらか洗車」
2006年10月15日(日)


バンダナです。

本日はお休み。
ココの所、釣りをはじめ色々な「予定」を組んで動いていたのですが今回は何も「予定」を入れずに「気の向くまま」な1日を「予定」

・・・「予定」組んでるし・・・

昨晩、「ゲーリー重森君」に誘われて初の「市内河川シーバスゲーム」に行ってきました。
何でも「デカイ群れ」が入ってきてるとのコト。
それも「サイズ」と「数」両方共に「デカイ」様子。

橋の上から確認したら数多くの「シーバス」と「コノシロ」が・・・
直ぐにウェーディングしてキャスト開始。


ピンスポットなので交互にキャストするといったカンジ。




結果、ワタシにセイゴがヒットしてランディング寸前にバラシ(40オーバー)と「ゲーリー」にもヒットがあったもののバラシという結果。

それでも・・・
「楽しかった♪」

色んな「衝撃」を受けたのも事実。

「広島市内のど真ん中でヒットするシーバス・・・」
「その”ど真ん中”にウェーディングするアングラー・・・」

「橋の上から確認できたランカーサイズ・・・」
「膨大な数のコノシロ・・・」
「アレだけの数がいるのに全く口を使わない状況・・・」
「街の”ど真ん中”でビジネスマンとすれ違うウェーディングスタイルのアングラー(笑)」

ワタシが今までやってきた釣りとは全く違う。
・・・てかこういった場所は今まで敬遠してきたのですが・・・

これからは「もっと身近」に感じることが出来そうです♪





翌日・・・

久しくやってなかった「洗車」を敢行。
ワタシの車は「三菱・レグナム」 既に7年間付き合ってるよき「相棒」デス。



・・・長い間ほっといてスマン・・・




気合を入れて「ヨゴレ」「水アカ」「虫」を除去。
んでワックス塗布。
事前に「カーショップ」によって洗車グッズを物色しましたが、色々と便利アイテムがあるんですね♪意外と楽に作業が出来ました。



艶が復活!!
ガラスもコーティング済み♪



既にアチコチにガタが出てますが、もうチョイお付き合い下さい♪


・・・さて、
「普段しない事」をしたワタシ・・・
自他共に認める「雨男」・・・
気合入れて磨き上げた車・・・

明日からの「天気」にご注意を♪

それゆけ タイタイ
2006年10月11日(水)


バンダナです。

10月11日、初の「鯛ジギング」に行ってきました。
今回乗船させていただいたのはいつもお世話になってる「アジアマリン」さん。

・・・が船長をはじめ、「誰もが釣ったことのないこのゲーム」
取りあえず、前日までに色んな方々に「釣った」とか「実績のある」場所を聞いて「この辺?」って場所を数箇所見つけてたのでソコへ・・・。

DVD観たりして詰め込んだ「知識」のみが頼みの綱。

暗闇の中、一筋の極僅かな光の線を辿っていくカンジです・・・。

突然、その線が切れた!!
一体何が!?

・・・お前さんか・・・
オマケにこの写真撮る前に指噛まれました・・・。痛かった・・・。
痛みをこらえつつ記念撮影・・・





それから皆黙々とリールを巻いたり鯛ラバ落としたりしてみましたが・・・



釣れたのは「グチくん」でした。

明らかに下がりきったテンションを元に戻す為に潮止まりと共に船長に「アオリよろしく♪」と一言。てっきり近場でやるものと思ってましたが・・・

小1時間移動・・・。

その甲斐もあって連続ヒット♪短い時間でしたが30ハイ以上ゲットしました♪





・・・「Oさん」スイマセン・・・
顔がアオリで・・・。



最後にもう一度「鯛」を狙うため、午前中攻めたポイントへ・・・。
ラストを飾る美しいピンクの魚体・・・

・・・は無くてこの方が釣れました。



やはり君か・・・

今回は全員に「タイタイ」からの
アタリは無く「完全敗北」を喫してしまいました。

いつか必ずこの手で・・・。






【追記】

いつものゴトク「釣れないブログ」でした・・・そろそろまともな釣果が欲しいのですが・・・。

「鯛ラバ」によるゲームはジギングで最も楽と言われる「タチウオジギング」よりもまだ楽な釣りです。・・・が「精神的」に疲れる釣りかもしれません。

「アクションはつけない(つけてはいけない)」
「リーリングは一定のスピード(基本的にスロー)で」
「アタリがあっても即アワセてはダメ」
「何回もバイト(追い食い)してくる」
「かなりの距離を追ってくる」

これは「鯛ジギング」のDVDを観てると出てくる言葉です。
・・・なんかMリグととても重なって見えますね。
違う点は「Mリグは横の釣り」に対して「鯛ラバは縦の釣り」ってコトでしょうか。
その「縦の釣り」が精神的に辛い部分を露出させてます。
って言うのも「アタリ以外の外部情報が無い」のがその理由です。
「Mリグ」の場合は常に「ボトムコンタクト」してるわけであるイミ「常に外部情報が入ってきます」・・・が、この「鯛ジギ」はそれに該当するものが全く無いワケです。

「ロッドにアクションを付けず」「リールをゆっくりと巻いて」「落として」「またゆっくり巻く・・・」頭の中で良いイメージが湧かなければとてもこの作業を延々とこなすのは辛いっス。これといったリズムもとれないので更に辛さ倍増っス・・・。

アタリが頻繁にあればいいのですが、今回は全くといっていい程無かったワケで正直「しんどい釣り」になっちゃいました・・・。

同行者の方には「初めての釣りってのはこういうモンですよ」なんて言ってましたが内心は「後悔」してました・・・。アオリは面白かったですケドね♪





【インフォメーション】

←今回履いていった
「クロックス・ジョージー」
クロックスシリーズ唯一の長靴タイプですが「メチャ気に入りました♪」



「軽い」
「滑らない」
「脱ぎ履きがラク」
「簡単にザブザブ洗える」
「足が疲れない」
船釣りをされる方には超オススメです♪
ワタシの足は厳密に測ると「24.5cm」です。なので本来は「S」か「M」かと考えるトコロなんですが、ワタシは足の横幅のフィット感がどうしても納得いかず結局、「Lサイズ」を購入しました。
普通の靴ならガバガバで動いてる最中に脱げそうになるのですが、コイツは軽いのでそんなコト一切ありませんでした。
ほぼ1日中↑の写真のように船べりに足をかけて突っ張った状態で釣りをしてましたが全く問題が無かったですね。船のキャビンに入る時もスルッと脱げるので大変ラクでした。
これから時期の船釣りでは足が濡れると不快な思いをする事になりますので是非コイツをオススメいたします。

あ、因みに「パゴス本店」にて取り扱い中!!
価格は¥4980也。

カラーも色々あります♪
自分のお気に入りを探してください♪






「高い!!」と思うかもしれませんがそれを補って余りある「能力」がこれには備わってます!!
先ずは実際に「見て」「履いて」ご確認下さいマセ♪きっと納得がいくハズです♪






【インフォメーションその2】

ワタシが「アオリ」で顔を隠してしまった「O氏」








彼は「舟入本町」に本店を「光町」に支店をそれぞれ構える
博多ラーメン「はりがね」のオーナーです。
ワタシとは以前、同じ職場で働いていてお互い「釣り好き」というコトで今でも仲良くしてもらってます。
彼のお店は濃厚なとんこつスープと店の名前の通り「はりがね」のような硬い麺が楽しめるお店です。モチロン柔らかい麺もありますよ♪

ラーメン好きの方は是非行ってみて下さい♪

☆『博多ラーメン はりがね 舟入本町』
    住所:広島市中区舟入本町6-11

☆『博多ラーメン はりがね 光町』
    住所:広島市東区光町2丁目8-8

「O氏」の本来の釣りスタイルは青物がメインの「パワフルなジギング」
今回、無理を言って同行していただきました。

「Oさん、お疲れ様でした。」
「次回は11月に青物ジギングに行きましょう♪」