釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

シマノ アンタレスDC7 右ハンドル(本店お知らせ)
2008年03月30日(日)


いきなりですが「バラバラ」です。
このリールは
「シマノ アンタレスDC7 右ハンドル」
(各画像はクリックすると拡大表示しますです)


ボディ表面のキズはあるものの程度は良いです♪
それでもしっかりと「メンテナンス」させていただきます♪


解体すると細部までヨゴレの除去が可能になります。

内部はかなり良い状態でした。
・・・が徹底的にキレイにしていきますです。


・・・このパーツ達はバラすワケにはいきませんので表面の洗浄とベアリングに注油のみでございます。


特徴的なカタチの「ドラグノブ」とおなじみの「ピニオンギア」です。
中古品故、ギアは当然「磨耗」してますが特に問題はありませんです。

・・・各部のパーツをチェック・洗浄の後、組み立てにはいります。


レベルワインド装着。


駆動系パーツ装着。
メインギアも良い状態です♪


この「アンタレスDC7」
様々な種類の「ネジ」を使っております。
ご自分でバラそうと思ってる方は始めに「位置」をしっかり確認してから行ってくださいまし。

・・・あとよくあるのが「ドラグワッシャーの組み間違い」っす。
恐らく「自分でメンテナンス」したものと思われますがコチラも予め位置・順番を確認してから取り外してくださいませ。


最後に「DC(デジタルコントロール)」の心臓部を組み込んだら・・・


「メンテ完了」でございます♪
勢いよく回転させた時、「デジコン特有」の制御音がバッチリ聞こえてきますので基盤部分にも問題はナシでございますです♪


本日(3/30)は数件の「お問い合わせ」があったにもかかわらず別なイミで「奇跡的」に売れてない
「アンタレスDC7」

それでも売れるまでのカウントダウンは
「既に秒読み段階」であることは間違いナシでございますです。

販売価格は「¥34,000(税込)」です!!

付属品は「箱」「取扱説明書」「展開図」「リールレンチ(ハンドルを取り外す際に使用するアイテム)」のみでございます。

気になった方はお早めに「ご来店」、もしくは「ご連絡」を!!


【追記】

この
「アンタレスDC7」
無事に「嫁入り先」が決定して旅立っていきました♪

新しいオーナー様の元でガンガン「酷使」される事を祈っておりますです♪


「イカ君」飼育しております♪(本店お知らせ)
2008年03月26日(水)

バンダナです。

「ゲーリー重森ブログ」にも掲載しておりますが・・・

「XPS ティーザースクイッドチューブ」が入荷しております。
(名前が長いので以降「イカ君」)

今現在、「市内」、「一部島しょ部」、「県外」色々なエリアで「イカ着きシーバス・メバル」の話が聞こえてくるようになりました。

この「イカ君」はサイズが「4インチ」ですのでメバルにはチョイとキツいと考える方も多いかと・・・・。
「その代わりシーバスにはベストマッチ!!」

是非お試しくださいませ♪

・・・。

何気に近くにあった容器に水を張って「イカ君」を浮かべたら・・・
・・・なんだかヤバイ感じ・・・

「シーバス」だけでなく「我々」の活性もUP♪
「ゲーリー重森」と一緒にワクワクしております♪

・・・因みにこの「イカ君」
元々「トローリング用」に設計されていたようで「非常に硬い」っす。

原因は中にインサートされてる「ウレタンチューブ」

ゲームの展開次第では「邪魔」になる事も多々あります・・・

・・・ですがチョイチョイっと小細工すると「外れます♪」
↓の赤矢印部分がインサートされてたチューブでございますです。
「外し方」ですが説明すると「長く」なるのでチューンしてみたい方は「パゴス本店」までお越しください。
「ゲーリー重森」か「バンダナ」どちらかがいる時に限りレクチャーさせていただきますです。

これで「適度な硬さ」になり、ついでにエアールームが増えることにより「浮力もUP」

勢いづいて水中撮影してみました。

↓2匹浮いてます・・・
・・・なんだかヤバイ感じ・・・

↓1匹沈んでます・・・
・・・なんだかヤバイ感じ・・・

興味のある方は「パゴス」まで!!


アルミボート入りました♪(本店お知らせ)
2008年03月24日(月)

バンダナです。

程度が非常に良い「アルミボート」が入ってきましたのでお知らせいたしますです。

販売価格は「¥49,800(税込)」です!!

・・・因みにもともとの本体定価は「¥89,800」でございますです。

「2馬力以下の船外機使用」もしくは「ボート単体使用」の場合「免許不要」ですので気軽にお使いいただけます♪
また、非常に
「軽い」のも嬉しいですね。

程度はホントに良いです♪
エンジンマウントの合板部分にチョイとキズあります(↑写真部分)

船底は若干の「スリキズ」がございますが使用に問題があるレベルではありませんです。

「船首部分」もキレイっす。

「デッキ加工済み」ですので即「シート」「エレキ」をセット可能です。



因みに今現在、「シート」も「ポール」も中古品ございます。

☆「POPEYE PシートⅡ(レッド×ブラック) ¥4,800(税込)」
☆「POPEYE プチポール(ガンメタ) ¥1,400(税込)」
☆「アルミ13インチ シートポール(ブラック) ¥1,980(税込)」


ボート本体の販売価格は絶対お買い得の「¥49,800(税込)」でございます。


・・・因みに1人で運んだりする為の「ボートドーリー」も今なら2個あります。
販売価格はそれぞれ
「¥4,800」「¥3,800」でございますです。


これからの時期、水面に浮かんでるだけでも楽しいもの。

気になった方は「パゴス本店」まで是非お越しくださいませ!!


【追記】
この
「バンディット1044U」ですが本日「3月26日」「嫁入り」が決定し、嫁いでいきました・・・。

ご購入いただいたお客様。
「ありがとうございます♪」

末永く使ってやってくださいませ♪








シマノ スコーピオンアンタレス 左ハンドル(本店お知らせ)
2008年03月22日(土)

バンダナです。

「クラッチをきったら戻らなくなりました・・・」
・・・とお客様が
「シマノ スコーピオンアンタレス 左ハンドル」を持ってご来店。

チェックしてみた所、
「オニのように使い込んでおられます」

とりあえずお預かりして解体。
気合が入っております。
久しぶりにここまで使い込まれたリール見ました・・・。
内部は「オイル・グリス」が枯渇しております。
原因は「オイル・グリスの枯渇」による動作不良と判断。
幸いなことにベアリング等はまだ交換しなくてもOK♪
逆転クラッチもまだまだ「現役」でした。
「メインギア」「ピニオンギア」も磨耗が見受けられますがまだ使えそうです。
ヨゴレがメインでサビが少ないのも幸い♪
ココまでの状態になると殆どの方が「普段の手入れが良くない・・・」と思われますがワタシはそうは思いませんです。

今のリールは構造が複雑すぎて表面上の手入れしか出来ないのが現状。

特にこの「アンタレス」はカバーすら外す事が出来ない方も多いハズ。
ネジも長短色々あるし・・・

そんなコトよりココまで使ってくれてることが嬉しいですね♪

メンテの「やりがい」があるというものです♪

今回はとりあえず戻らなくなったクラッチの調整とグリスアップをさせていただく事にしました。

先ずは「完全に解体」して徹底的洗浄。

・・・最初は「途中経過画像を撮らなければ・・・」と思ってたんですが「あまりにもメンテが面白い」ので忘れてました・・・。
ボディの洗浄完了。
パーツクリーナーにギア等を漬け込んだらこの有様・・・


・・・そう言えば「内部はキレイ(磨耗が少ない)なのにサビが目立つリール」と「非常にヨゴレてる(磨耗してる)がサビが無い(少ない)リール」があります。

前者は「釣りに行く間隔が長い」とよくこうなります。
反対に後者は「毎日のように釣りに行ってる」とこうなる傾向が強いですね。

毎日のように使ってると「錆びるヒマが無く」「金属が磨耗していく」のでヨゴレと磨耗だけが目立ちます。

・・・モチロン全てがそうではありませんが・・・。

今回の「アンタレス」はズバリ後者。

ワタシがルンルンでメンテさせてもらったのはさっきも言いましたが「ここまで使ってくれた事が嬉しい」為。

リールも同感に違いないと勝手に思っておりますです。


・・・さて、各部の洗浄も完了し、チェックしながら組み上げです。
お客様の手に戻ったらまた「酷使♪」してくれるハズなのでチョイと多目にグリスを塗布。
各部の動作確認をした後、カバーを取り付けます。
んで、「ドラグワッシャー」「ハンドル」「スプール」「メカニカルブレーキノブ」その他モロモロ・・・を組んだら
「完成!!」
クラッチの動作不良は「キッチリ解消」しております!!
スプールの回転も良好です♪
(真中の色違い部分は糸止めテープを付けておりますです)
「新品」では無いのでメンテしたとはいえ「ガタがあります」「キズも多いです」

・・・でもソレを「良し」ととるか「悪し」ととるかは個人個人それぞれ。

ワタシの場合は「良し」ですね。
使い込む事によって発生する「味」とでもいえば解かりやすいでしょうか?

オーナー様へ・・・
お待たせしました。これからもガンガン使ってくださいまし♪


「リール」は今日も進化を続けており、今や非常に精密な機械となっております。
ですので「キズモノに触るように丁寧に扱う」のがホントは良いのかもしれませんが、構わず「オニのように酷使する」もの「また良し」です♪

何かあったら
「パゴス」がしっかりと「修理・サポート」いたしますので安心してガンガン使ってくださいませ♪
出来る限りのことはさせていただきますです♪

修理やメンテナンスの「納期」と「料金」は混み具合や状態によってマチマチです。
先ずは対象アイテムを持って「パゴス」までお越しください♪





NEXT-ONE プライヤー入荷!!(パゴス全店NEWS)
2008年03月16日(日)

バンダナです。

「NEXT-ONE(ネクストワン)」というメーカーさんをご存知でしょうか?

バスアングラーの方はご存知とは思いますが
「バスプロ」「歯科医」の2つの顔を持つ「関 千俊」プロが設立・経営されてるルアーメーカーさんのコトでございます。
「クリオネ」「AAAフォーミュラ」等お世話になったアングラーも多い事かと・・・

その関プロの「歯科医」としての知識・ノウハウをカタチにしたプライヤーがコレです。
(これ以降の画像はクリックすると拡大表示[場合によっては別画像表示]しますです)

「NEXT-ONEプライヤー」


特徴は↑を見てお分かりの通り
「きついカーブのかかった先端部」
「歯科医としての経験」を活かしつつ「素早くフックを外す」コトを追求した結果このカタチに行き着いたという事です。

「非常に素早く、確実にフックを外す事が可能」と評判のプライヤーでした。

ワタシもこの商品が出た当時(4~5年以上前だっけ?)、「非常に欲しかった」のを覚えております。
因みにその当時は「ゲーリーヤマモトさん」と一緒に販売を行なっておられましたね。

・・・が。

・・・現在は販売中止となってしまいワタシの記憶からも消えておりました・・・

それが昨日、
「大量に入荷!!」

「それも特価で!!」

バスを殆どやらなくなってしまった今、「必要ナシ」かと思いましたが・・・

「渓流トラウト・メバルのフックアウトツールとしてイケる」コトに気が付きました♪

口の小さいターゲットに対し、この「カーブ」のお陰で視界をさえぎられる事無くフックをしっかりホールドする事が可能です。

そして
「¥380!!」というリーズナブルさも魅力♪


「完璧な精度」とは言いません。噛み合せの「ズレ」は少ないものの僅かながらに「隙間」があります・・・
それでも「フックを外す作業」には何ら支障はございません。
「それになんてったって¥380ですから!!」


「スプリットショットつぶし」もしっかり装備されております。
中には「そんなの必要ない」という方もおられるかもしれませんが気にしないで下さい。
「なんてったって¥380ですから!!」


「ラインカッター」も装備されてますが「PEライン」はカットできません。
・・・でもそれも気にしません。
「なんてったって¥380ですから!!」


よくプライヤーを落としてしまう方は2本と言わず3本以上お買い求め下さい。
それでもおサイフには「かなり」優しいハズ。
「なんてったって1本¥380ですから!!」

・・・因みにワタシも「最低2本」は購入しておきますです・・・

・・・この商品は
「パゴス本店・パゴス井口店」どちらにも置いておりますです。
「パゴス本店」では「レジ前」に陣取って皆様をお待ちしております。

「リーズナブルさ」をメインにお話しておりますが・・・

「使ってみるととっても便利です!!」

是非買ってくださいまし♪