釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

未だサクラは咲かず(マリーナホップ店増田釣行記)
2017年03月18日(土)

ゲーリー重森さんと釣行されたお客様のWさんのサクラマス開花宣言を聞いた2日後、スマイリー湯池さんと一緒にその川へ行ってきました!
今年は、この川は厳しいかもしれない、と思っている矢先の開花宣言だったので、一気にテンションが上がりました!

湯池さんは、昨年、コンスタントに太田川のサツキマスの釣果をあげていた長靴スタイルでサクラマス初挑戦です!

まだ暗いうちに到着。
夜明けと同時に川に下り、キャストする前に水温をチェック。
8.5℃くらいありそう。
17351978_1315555141862448_7888975790244878897_n
前回は7℃くらいだったので、数日でじわっと上昇してます。
サクラマスの適水温が何℃なのかわからないんですが、なんとなくプラスのような気がするのでモチベーションUPです!

最初に入ったのは、もちろんWさんがサクラマスをキャッチしたポイント。
重森さんたちの釣行から水位が減り続けているので、瀬を上らずまだ同じ場所にいそう。
雰囲気もいい!
ベイトっ気があり、湯池さんはシーバスらしき魚のライズも見たとのこと。
サクラマスの活性も上がっていることを願ってキャストを繰り返しましたが、他の魚からの反応もなく次のポイントへ。

そこも重森さんが何かをバラしたというポイント。
ここも雰囲気がいい。
湯池さんと上流下流に分かれてキャストしますが、ここも反応なし。

そこから2箇所ポイントを回ったものの、やはり反応はなし。
そこで、もう1度朝イチのポイントに入り直します。
時計は正午を過ぎ、午前中から比べると少し水位が上がってきている様子。
Wさんがヒットさせたのも同じくらいの時間帯。
水位も上がり、サクラマスが動き出すタイミングかもしれない。
淡い期待を持ちながら、手持ちのルアーで出来る限り上から下までレンジを通したんですが、それでもサクラマスからの反応はなし。

最後の望みをかけて別の実績ポイントに入りますが、無情にも雨が…。
いや、天候の変化でチャンスかも。
と思っていると、雨脚は強まり、そこに海側から吹いてくる強い風も加わり、心がポキリ…。
ここで終了となりました。
17359132_1315555131862449_6160372942459315422_o

川岸には、春を知らせる花も咲いているんですが、桜の木はまだ蕾の状態。
17358583_1315555095195786_5563546841451075269_o

17359297_1315555091862453_5139264748811967543_o

それでも、陸の上、水中ともに少しずつ春めいてきている気配を感じます。
サクラの開花をお知らせできるように、まだがんばって通ってみます!

2017年トラウトシーズンスタート!!(マリーナホップ店増田釣行記)
2017年03月12日(日)

解禁から遅れること1週間。
車の不調があり、ようやく2017年のトラウトシーズンが始まりました。
今年もサクラマスからスタートです!
マリーナホップが休館日ということで、休みが合ったエース池内さんと一緒の釣行です。

年券を購入した川は、解禁日、解禁初週の土日も釣果どころかサクラマスからの反応がない状況。
もともとサクラマスの魚影が薄い川とは言え、少し厳しそう…。
そこで、池内さんの提案で、少し足を延ばして別の川に遠征することに。

予定していた川からプラス2時間半、往復約8時間の道程です。
というわけで暗いうちからの出発です。

丁度タイミング悪く、寒波が襲来。
高速道路はこの状況。
サクラマス 2017 山陰 中国 (17)

そこに畳み掛けるようにさらに雪が降ってきます。

サクラマス 2017 山陰 中国 (3)
いつもは快調に車を走らせる池内さんですが、安全運転しているということが状況の過酷さを表しています…。

サービスエリアも真っ白。
駐車中の車が数台凍っていました。

サクラマス 2017 山陰 中国 (2)

強く降る雪に出発当初の淡い妄想を吹き飛ばされつつ(サクラがダブルヒットー、とか言ってたな~。(白目))、なんとか予定していた時間に川の最寄の釣具店に到着。
年券を買う池内さんにそそのかされ、僕も年券を購入。
うん、日券高いしね!9月いっぱいまでできるからまた来るよね!渓流もいいみたいだし!
往復8時間だけど!!

さて、ついに最初のポイントに到着です!
車から川までの間にも雪が積もっていて、買ったばかりのNEWシューズの裏に踏み固めた1cm厚の雪が張り付いて歩きにくい…。

サクラマス 2017 山陰 中国 (10)

しかし、僕にとって初めての川、しかも中国地方ではサクラマスの実績河川ということでやる気充分です!!

サクラマス 2017 山陰 中国 (4)

池内さんも気合入ってます!?
サクラマス 2017 山陰 中国

逸る心を抑えて、キャスト前に水温を計測。
6℃…、を少し切ってます。

サクラマス 2017 山陰 中国 (20)

池内さんにサクラマスもエキスパートなHさんから電話があったそうで、曰く、「ギリギリ口を使う水温」とのこと。

低水温と濁りが気になりますが、サクラマスがこのポイントにいると信じてキャスト開始です!!

サクラマス 2017 山陰 中国 (12)

NEWロッドとNEWリールの感触を確かめながらキャストを繰り返しますが、反応なし。

しかし、このポイントから上流にもまだまだポイントがあるということで移動です!

雰囲気がすごい。
サクラマス 2017 山陰 中国 (1)

足下も水深があり、ピックアップ直前にも食い上げてきそうな感じです。
サクラマス 2017 山陰 中国 (6) 

しかし、そう上手くはいかず。
ただ、池内さんもこのポイントが気になるらしく、また戻って来ようということで別のポイントへ移動です。

そこは、長い瀬の中にも水深の変化があって、もう少し時期が進んだらショートリップのミノーで釣ると楽しそうなポイント。
サクラマス 2017 山陰 中国 (11) 

サクラマス 2017 山陰 中国 (19)

二人で2回流しましたが、反応はなし、
すぐ上流の工事の影響で濁りも入ってきたので、ここで昼食休憩することにしました。
サクラマス 2017 山陰 中国 (14)

安くてお腹一杯になるというお店に入ってみました!
これが600円で食べられるなんてサイコー!

サクラマス 2017 山陰 中国 (7)

しかし、雪も降る寒い中で釣りをしていたので、笑顔のつもりが顔の筋肉がうまく使えない池内さん…。
顔もいつにも増して真っ白のような気がします…。

でも、これで充電完了!!
午後からもがんばるぞ!!
ということで、ポイントに到着すると先に1名のサクラマスアングラーが。
少し様子を伺っていると、空から再び雪が…。
しばらくしたら止むかな、と思っていると、止むどころか風も強くなり吹雪に!
こちらは運転席側の写真ですが、逆側から風が吹いているので、助手席のガラスは真っ白…。

サクラマス 2017 山陰 中国 (5)

予報を見ても天気が良くなる感じではないということで、残念ですがここで終了となりました。
二人とも前日ほとんど寝ていないので、少し睡眠を取り、広島に向けて出発しました。

今回は状況も悪く、残念な結果になりましたが、とても魅力的な川でした!
少し遠いですが、また必ず来ようと思っています!!



そして、その日から2日後、再びサクラマスを求めて川へ!
前回釣行を見送った川へ出発!
今回は風神小田さんと一緒の釣行です。

まだ寒波の影響が残っていて、道路にかなり雪があるということで早朝からの出発は断念。
朝9時の段階で道中のライブカメラにようやくタイヤの跡ができ、これなら行けるかなということで出発しました。

サクラマス 2017 山陰 中国 (18)

高速から見える景色もこんな感じでした。

サクラマス 2017 山陰 中国 (8)

まずは昼食をとり、そこから釣り開始。
今年、この川での釣行は初めてということで、ワクワクしながらキャストしますが、やっぱりそう簡単には釣れてくれませんね。

サクラマス 2017 山陰 中国 (13)

しかし、その2日後、ゲーリー重森さんと一緒に行かれた方が見事サクラマスをキャッチしたそうです!!
これを聞いて、俄然モチベーションUPの僕は明日も行ってきます!

そのときの様子はまた釣行記で書かせていただきます!
では、明日がんばってきます!!

癒しのフライフィッシング♪(エース池内釣行記)
2017年01月28日(土)

こんにちは!久しぶりに釣行記更新のエース池内です。

ここ最近、自分が休みの日に限って天候は大荒れ・・・
10数年ぶりの寒波に記録的な大雪・・・

青物どころか近場のメバル釣りですら寒さを言い訳に足が遠のいていた今日この頃です。
このままでは魚の引きすら忘れてしまいそう・・・

釣れない釣りに恐怖を覚えた自分は癒しを求め、廿日市の山奥にある「あまご屋」さんへ向かいました。

ここは大自然の中に作られた池にトラウト達が放流されている「管理釣り場」です。
水質が超クリアで魚の動きもよく見えるので良い勉強になります!

癒しの釣りが最大の目的なので今回は大昔に買ったフライタックルを引っ張り出してのんびりと楽しむ事に♪
16195639_1066154140181006_5577730193791290308_n

昼過ぎからの半日フィッシング、平日ともあって貸切状態の中のんびりスタートです。
幼い頃に自転車に乗れたらその後も乗れちゃうのと同じ原理で久しぶりのフライタックルでもちゃんとキャストできました!

まずは流れ込み周辺に着いている魚をサイトフィッシングで狙う事に。
フライは良く見える様に白のマラブー(沈むタイプの毛ばり)を選択、魚の動きを見ながらフライを流していくとパクッ!と食いました。

いきなりヒットです!
#3の柔らかめなフライロッドがギュンギュン曲がって楽しい~♪♪

16299023_1066154353514318_5386114304233777844_n

手元に伝わる躍動感!想い出す魚の引き!(笑)
ランディングしたのは40cmの丸々と太ったナイスバディのレインボーでした♪
16388361_1066154136847673_7853550192382109441_n

今度はフライのカラーを白からオリーブ系にチェンジし早めのリトリーブパターンがハマり連発!
水温が低くてもトラウト達は元気一杯!強い引きでとことん癒してくれます♪

こちらは同じレインボーでも黒点が無いホウライマスタイプ。
その他にもスチールヘッドやブラウントラウト、イワナ、アマゴ、サツキマスなども泳いでます!
16298432_1066154146847672_7059156702878360178_n

ひとりでニヤニヤ楽しんでいると後方で感じる視線・・・
振り返るとヤツがいた!!!
16195800_1066154293514324_4528152454275977510_n

だるまさんがころんだ状態で徐々に間合いを詰めてくる看板犬!(笑)
16299402_1066154326847654_8644605998218722218_n

ファイトする魚を見つめるワンコ!
自分がバラすとその都度、見上げてきて冷たい視線を送ってきます。。(笑)
16195151_1066154193514334_5210114523312858512_n

厳つい鼻曲がり!こんなヤマメを釣りたい!(笑)
16298882_1066154286847658_3166674077594491676_n

管釣りの魚でも見事なヒレピン!良く引くはずです!
16266273_1066154203514333_7647561070679923547_n

この日は活性が高く40cm前後のナイスレインボーにこれでもかと癒されました!

料金は半日がっつり遊んで1600円とリーズナブルです♪
ちなみに一日券は2160円とさらにリーズナブルでございます!

お子様も楽しめるアマゴのえさ釣り池やBBQハウスもあるのでご家族連れでも楽しめますよ♪

受付ログハウス内では鍋焼きうどんやカレーなどの軽食もあり一日のんびり釣りがしたい人にもオススメです!
壁には40cm近い雄アマゴの剥製も!こんなの渓流で釣れたら鳥肌もんです!
16195047_1066154200181000_4268029876771847197_n

いつの時代になっても釣り少年の永遠のバイブル!
「釣りキチ三平」も全巻コンプリートされていますので休憩の合間に是非♪
16265313_1066154213514332_3463513288414767158_n

冬の釣り物が少ない時期は管釣りで癒されるのもオススメです♪
もちろんルアーでもOKです!エリア用ロッドが無くてもメバルタックルでも楽しめますよ!


ちょっとフライも楽しいかも、とカタログを眺めながら勉強しております。(笑)
リールやロッドはハイエンドモデルでは10万円近い物も・・・やはりフライの世界もかなり奥が深そうです!
16387192_1066177013512052_6159287047926339638_n

ブログ用

釣具&アウトドア用品買取強化中!
キズの入ったルアーや何本か使ってしまったワームまで釣具ならなんでも喜んで買取らせていただきます!
テントやタープなどのキャンプ用品やアウトドアウェアも買取いたします!不要な釣具はまとめてパゴスまでお持ち下さい!

outdoor

2016年ラストのトラウト釣行(マリーナホップ店増田釣行記)
2016年10月01日(土)

マリーナホップ店増田です。

早春のサクラマスに始まり、初夏のサツキマス、そこからバスとタコに行ったりして、いよいよ禁漁間近になってから渓流に行き始めた2016年。

昨日で中国地方の川は禁漁を迎えました。

僕は、9月28日に今シーズン最後となるトラウト釣行をしてきました。

思い残したくないので目一杯やろう!ということで、「ここ!」と決めた川を下のほうからずっと通して釣り上がっていくプラン。

さすがに禁漁前、良さそうなポイントからも魚が出てきてくれません。

14470646_1128209010597063_5484832853115290869_n

何度か心が折れそうになり、退渓しようと考えますが、「どこかに魚は残っているはず」「今日で今年最後だぞ!」と自分を鼓舞して先に進むと、所々に反応があるポイントもあり、何とかモチベーションを保ちながら釣りを続けます。

14520378_1128208673930430_7179990334563268319_n


そして、なんとなく魚の着き場や反応の良いルアーがわかり始めた頃、ようやく秋色を纏ったアマゴが釣れてくれました。

14492428_1128208753930422_4370508545682086597_n

サイズは25cmくらい。

ですが、表情や色の出方は申し分なし!

ルアーはハーネスの蝶舞50。

P1050627_thumb

購入し使ってみたところ、第一印象はあまり良くなく、ずっとケースの中で眠っていたのですが、この日はいつものパイロットルアーに反応が薄く、試しに投げてみたところ魚が好反応。

単純に僕が使いこなせてなかっただけで、とても良いルアーでした。汗

そこからさらに釣り上がり、数匹のアマゴに遊んでもらい今シーズンのトラウト釣行は終了しました。

14469645_1128208920597072_7978544551851152522_n


気付けば源流近くまで来ていたようで、朝から夕方までほぼノンストップで歩き続けて、時間も体力も限界。

14457248_1128208277263803_1230763183068533268_n

かなり下に停めていた車まで戻った時には、心地良い疲労感を通り越してヘトヘトになっていましたが、その分やり切った感がありました。


今年はわずか数回の渓流トラウトでしたが、やっぱり楽しい!

来年はもっとしっかりやりたいと思いました!

でも、まずはこの秋を楽しまないと!

アジにイカに青物にタコ!

バスも行きたい!

釣りに行きましたら、また報告させていただきます!

14450020_1128209097263721_1645937469073289397_n

風神小田さんガイドでサツキマス!!
2016年05月19日(木)

こんにちは、マリーナホップ店スタッフ増田です☆

 

今年はブラックバス熱が再燃し、なかなかサツキマスに足が向きませんでした。

 

ですが昨日、風神小田さんが錦川に出撃するということで僕も同行させてもうらうことにしました(^▽^)

 

川の最寄のコンビニで日券を購入し、AM6:30ごろ釣り開始!

 

13226680_1027414797343152_1905352796730773153_n

 

2日前に強く降った雨の影響でまだ少し増水していて、濁りも若干入っている様子。

 

しかし、「魚をだましやすそうな濁り♪」という小田さんは、言葉通り開始早々1尾キャッチ!!

その後も移動するごとにサクサクっと2尾追加!!

satsuki_oda

 

流神ルアーの雷を操り無双モードに突入している小田さんを尻目に、僕の竿にサツキマスからの反応はなし・・・。

 

相手をしてくれるのは、思わず物持ち写真を撮ってしまうほどのグッドサイズのゴールデントラウトことニゴイくん(笑)

 

_DSC0023

 

しかし、このニゴイとのファイトがこの後に訪れる魚との戦いで役に立つとは、このときは思いもしませんでした。

 

昼食休憩後、魚は瀬に入っていると読んだ小田さんはとあるポイントへ。

 

そこは、ルアーが一瞬で魚の目の前を通り過ぎてしまうような、強く早い流れのまっすぐの瀬。

 

13226684_1027414730676492_6315473761008411365_n

 

少しでも長い時間魚にルアーを見せられるようにトレースコースとリトリーブスピードに気をつけます。

 

徐々に釣り下っていくと、足元から深くなってきていることに気付きました。

 

そこで流芯付近だけでなく、足元のかけ上がりまで気を抜かないようにリトリーブしていきます。

 

そんなことを意識しながらキャストを繰り返していると、突然そのときはやってきました。

 

ダウンクロスにキャストし、ルアーが流芯を抜けダウンに入り、駆け上がり付近にきたところで「ドンッ!!」

 

条件反射でアワセを入れる!

 

一瞬水面下で銀色の魚体を見せたかと思うと、「ジーーーッ!」とドラグを鳴らしながら魚が下流へダッシュ!

 

サツキだ!!「デッデカイ!」

 

ここからは無我夢中!

 

ですが、グッドサイズのニゴイとのファイトがあったおかげでドラグ調整はバッチリ!(笑)

 

走るのをやめるまでロッドをしっかり曲げて耐えます!

 

ダッシュが止まったらリールを巻き、徐々に魚との距離を詰めます!

 

もうすぐ魚体が見える頃、と思いきや底付近で動かなくなった!

 

何かに巻かれた!?と不安がよぎりますが、ファイト中に底に張り付いたように動かなくなると聞いていたことを思い出し耐えます・・・!

 

ゆっくり動きだしたところで徐々に距離を詰め、最後に慌てながらも何とかネットイン!!

 

DSCN4303

 

去年、小さいながらも釣っているサツキマスですが手が震えます・・・。

 

サイズは43cm!!

 

DSCN4342

 

目標だった40オーバーを何とか釣ることができました!

 

ネットに収まったサツキマスを見ると太くてカッコいい!!

 

DSCN4351

 

そして、ファイト中のローリングでできた傷も。

リーダーを確認するともうすぐ切れそうなほどの傷が入っていました。

 

危なかった・・・。

 

ヒットルアーはバスデイのシュガーミノーSG90Fでした☆

 

前日の夜、小田さんに「9cmいるよ!」と言われ持ってきておいてよかったですヽ( ´¬`)ノ

 

サツキマスには少し大きいかなと思いましたが、増水した川の流れ、そして引っかかった鮎を見て全然問題ないなと思いました。

 

13260290_1027414700676495_832525937881717542_n

 

そのヒットルアーにもファイト中のダメージが。

 

13267799_1027414680676497_995818181192037733_n

 

サツキマス、本当にすごい魚だと改めて思いました。

 

しばらくキャッチの余韻に浸り、釣りを再開。

 

このポイントのあとも夕方まで竿を振りましたがサツキマスからの反応はありませんでした。

 

丸1日釣りをして、何とか1尾思い出に残るサツキマスを釣ることができました!

 

的確なガイドで魚まで導いてくれた小田さん、長い間借りたままの幸運のランディングネットの持ち主である重森さんに感謝です☆

 

バスはアフターでしばらく元気がないでしょうから、またサツキマスに行こうと思います♪

 

次は太田川でも釣りたいです!

 

また行きましたら報告させて頂きます!