釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

ぼちぼち釣りに行ってます!(マリホ店増田釣行記)
2020年01月17日(金)

マリホ店スタッフ増田です!

初売りセールも落ち着いたので、年末年始の釣行を振り返ってみたいと思います!

クリスマスイブは、西方面で青物の調子が良いということで弟とショアジギに行ってきました!
20191224_075315

足元に大量のコノシロが群れていて、時折それにボイルする場面もありましたがヒットさせることはできませんでした!

沖ではサワラもジャンプしていましたが届きませんでした!


そして、その日の夜は弟が最近通っているという呉方面のポイントでアジング!

最初のうちはメバルが連発!
20191224_181949

20191224_182149

満潮前になるとアジがヒット!
20191224_184039

ぼちぼちサイズも釣れました♪
20191224_184755

弟はキャロで少し沖を探ってキャッチしてました!
20191224_184918

これから時合かなと思っていると、下げ潮になると沖に流れていた潮が手前に流れるようになり、途端にメバルも釣れなくなり終了となりました。

結局これが去年の釣り納めとなったんですが、久しぶりのアジングは楽しかったです♪


新年の釣り始めは、閉店後にマリホでメバルを狙って小さいメバルを1匹キャッチ!笑
20200103_201620


そして一昨日は、お客様のボートで風神小田さんと、キャスティングでサワラとカブラでメバルを狙ってみました!

朝マヅメのサワラは不発…。

飛んでいる姿もほとんど見なくなり、いよいよ厳しくなったようです。


カブラメバルは初挑戦でしたが、動作的にはタイラバのように底を取ってからゆっっくり巻いてくるだけと簡単だったのですが、事前情報通りの渋さで、釣果は船中でぼくが釣った2匹のみでした…。

まだ釣れるだろうと思って写真を撮ってなかったので、使った仕掛けの写真を。笑
20200117_102501

ロッドはライケンロッドを使用しましたが、仕掛けが長いのでやはり専用のメバル竿が使いやすそうですね!


そろそろ水温が下がってメバルの釣果も上向いてくると思うので、岸からも狙いに行ってみようと思います!

広島湾タイラバ&キャスティングゲームに行ってきました!(マリーナホップ店増田釣行記)
2019年12月23日(月)

マリホ店スタッフ増田です!

先週、お客様のボートに乗せていただき、風神小田さんと広島湾でタイラバとブリ・サワラを狙ったキャスティングゲームをしてきました!

AM7時過ぎに宇品から出船!

しばらくボートを走らせ、まずはタイラバからスタートします!

しかし、干潮の潮止まりで思ったように潮が流れず苦戦…。

魚探にベイトの反応は出ているのですが、浅場ではアタリがなく、少し水深のある沖合に移動したところでぼくにヒット!

塩焼きサイズの真鯛が釣れてくれました!
80553711_2877884202296193_9026182391714021376_o
釣行中に写真を撮ってなかったので、こんな写真ですみません…。笑
もう1匹はキャスティングゲーム中にマキッパにヒットしました!


魚探の反応を見ながら何か所かポイントを移動したところで、小田さんのタイラバにヒット!!

鋭い引きの正体はヤズでした!
80612359_2877885368962743_2903093628022816768_o


昼前まで粘りましたが、真鯛の反応が悪かったのでポイントを移動してキャスティングゲームに切り替えます!

到着するとさっそくサワラ・サゴシがジャンプしているのを発見!

サワラが跳ねたポイントにすぐキャストするとバイトしてきましたが、一瞬だけ魚の重みが乗ってすぐバレてしまいました…!

お客様のIさんと小田さんも同じような感じで、悔しいバラシが頻発!

そんな中、ようやく小田さんにヒット!

上がってきたのはサゴシでした!
81104012_2877885005629446_986860274893979648_o
ルアーは「メガバス マキッパ 40g」!
カラーは実績のあるグリーンゴールドでした!



ぼくは、なぜか外道からの反応が多く、マキッパでちびマゴチや真鯛、メタルバイブでキビレが釣れました!
80045700_2877883752296238_711940801256488960_o

81040019_2877884908962789_2273011768101961728_o


そして、またしても小田さんにビッグファイトが!
81041001_2877884372296176_8084665302039658496_o

バスロッドを改造したロッドだったので長時間のファイトになり、乳酸が溜まってしんどそうでしたが、
上がってきたのは80cm超えのブリでした!!
81103529_2877884775629469_1894719191928274944_o
ルアーは「メガバス マキッパ 40g」でした!


そのあとも実績ポイントを回り、サワラのジャンプを何度も見ましたが届かない距離だったりで食わせられず、掛かってもバレたりで、夕方までガッツリ釣りをしましたが釣果を上げられず終了となりました。

しかし、後日釣りに行かれたIさんはしっかりサワラをゲットされたそうなので、まだもう少し広島湾のキャスティングゲームも楽しめそうですね♪

ぼくは、次の休日は岸からブリ・サワラを狙ってみようと思います!

釣れたらまた報告させていただきます!

1

買取りキャンペーン

大アジ大ダイ登場のオフショア釣行!(マリホ店増田釣行記)
2019年11月02日(土)

マリホ店増田です!   
   
先日、山口県柳井市から出船する遊漁船 はやて」さんを利用させてもらい、ライトジギングとタイラバを楽しんできました!
75242306_2754022341349047_5613052253305831424_n   
   
メンバーは、社長・本部スタッフ矢頭さん・ぼくのパゴスメンバー3人。

午前6時前に出船場所に到着!

船長の内山さんと今日のプランを相談し、岩国沖でのサワラ・ブリゲームというプランもありましたが、
タチパターンでハマチ・デカアジ・サバ・マゴチなどいろいろ釣れているということでそちらに決定!


夜が明けきる前に出船して、まだ薄暗いうちにポイントに到着!

80g前後のロングジグを使用して、15cmくらいのタチウオの子を捕食しているいろいろなフィッシュイーターを狙っていきます!

スローなワンピッチジャークで誘うと開始早々連発!

フォール中に釣れてしまうくらいヤズがたくさんいますが、それに混ざってポツポツとハマチをキャッチ!

1つのジグにヤズが2匹掛かるという場面も2回ありました!
73094093_2754022268015721_7557311547941322752_n

矢頭さんはパゴス2019年のベストヒット商品、カーボンソリッドブランクの「ソルフィエスタ  ソリオ」をブチ曲げてファイト!(この日はスピニングモデルのMLパワーを使用していました。)
76907863_2754021371349144_477328543424970752_n

ハマチとのファイトシーンを動画で撮影しましたのでぜひご覧ください☆

   
社長は釣行前日にギックリ腰になりかけたそうですが、それを感じさせないくらい釣りまくります!
76638455_2754020861349195_1251935112258387968_n

矢頭さんはロッドを持ち替え、ボイルしたところにジャクソン ピンテールをキャストしてキャッチ!
75204526_2754021731349108_6332056312964186112_n


そんな中、矢頭さんがヤズとのファイト中に、ぼくのラインが絡んでしまうトラブルが発生。

矢頭さんがヤズを取り込んだと同時くらいに、何も動かしていないぼくの竿にも魚の反応が!

急いで糸絡みをほどいてリールを巻き、それほど引かないのでこれもヤズかなと思っていると、浮かんできたのはアジ!

しかもデカイ!!

内山船長にネットインしてもらうと、そこには見た事のないサイズのアジが!!

74599557_2754021661349115_1050051536014540800_n

計測の結果、尾鰭の先で60cmを超えてるかも!?というサイズでした!
75474124_2754020564682558_7280383382524002304_n

ハマチと比べても見劣りしないサイズ感です。笑
74602809_2754020961349185_5221052061373693952_n

今後見ることができないかもしれないサイズに船中は大盛り上がりでしたが、その後が続かず、シャクリ方を変えたり巻いたり止めたりしてみましたが、大アジはこれ1本のみでした。


釣ったハマチなどのお腹の中からは小さなタチウオが。
74887116_2754020234682591_8844543143819870208_n    
小魚を捕食している側のタチウオが、ここではアジなどのベイトになっているという自然界の弱肉強食を感じました…。


ヤズはそのあとも好調でしたが、満足するくらい釣れたのでタイラバポイントへ移動します。

矢頭さんはタイラバ、社長はジグでポツポツですがヒット!

ぼくはタイラバタックルがなかったので矢頭さんに借りて、何とかかわいいサイズをゲットしました!
75278274_2754021121349169_8465664820006354944_n


そして、タイラバから「デュエル ソルティーベイト」にルアーを替えていた矢頭さんにドラマが!

ツララ グリッサンド72を曲げてのビッグファイトの末に上がってきたのは80cmオーバーの真鯛!!
73064785_2754021551349126_5844963766982148096_n
73358318_2754020108015937_2774848816552083456_n

写真撮影後は、はやてさんならではの「津本式究極の血抜き」で処理され梱包、鮮度を保ったままクーラーへ!
76999027_2754021911349090_4583712157694164992_n

どこの船よりも釣った魚の扱いにこだわる、はやてさんの魚の処理工程を動画に収めましたのでぜひご覧ください!



その後は、港に戻りながら数か所でタイラバを楽しみ釣行終了となりました!


そして帰宅してから魚を捌いて、、、と普段ならなるのですが、はやてさんではレギュレーション内(はやてさんでは瀬戸内海の遊漁船では初となるレギュレーション制を設けています。)のキープした魚は全て(イサキなど数が釣れる魚は例外もあるようです。)内山船長により綺麗に処理・梱包されているのでその手間がいらず、持って帰った状態で冷蔵庫で熟成も可能です!

そうして熟成された魚は社長もやみつきになるほどの美味しさとのことです!!
   
ぼくも今から食べるのが楽しみです♪

はやてさんのホームページにも書かれていますが、「美味しい魚が食べたい!今後も釣りを継続的に楽しんでいきたい!」とお考えの方はぜひはやてさんを利用してみてください!

遊漁船はやてさんホームページ
http://hayate2011.sakura.ne.jp/

今流行りのスーパーライトジギング(風神小田釣行記)
2019年07月05日(金)

久々に新しい釣り物にオフショア再熱の風神小田です。。

悪天候続きで出船が危ぶまれそうでしたが雨も降らず、まさかのべた凪という言い訳のできない状況で出船!

今回お世話になったのは、山口県長門市川尻港から出船する「健洋丸」さんに乗船しました。

浜田周辺で何度かイサキを狙ってみましたがイマイチよく分からなかったので、急遽実績の高い健洋丸さんに予約してSLJの勉強会です(笑)

IMG_0494 

出船から10分でいきなり船がスピードダウン!!!

まさかと思いましたが船長からちょっとやってみてとお声が!

海図をみると瀬が点在していて夢のようなシチュエーションにいきなりテンション上がります。

IMG_0472

船長からアドバイスを受けながら皆さんSLJを開始!!   
   
IMG_0468

このポイントでは根魚が無数に釣れ、たまにロッドを起こせない強烈な奴にジグを持って行かれることが多くポイント移動。

次は少し沖合いのイワシナブラを探し数か所ランガン。

その中でイワシが多く青物がザワザワしてるポイントでファーストヒット!   
   
IMG_0501

スミス:ウォブリン50g

続いてSさんもナイスサイズをキャッチ!!!
   
IMG_0499

爆釣の始まりかと思いましたが潮の動きが悪く後が続かない。。

そんな中、Eさんがロッドをぶち曲げ格闘して上がってきたのはクエ様。
IMG_0491

続いてシャチョーとMさんが良型アコウをゲット!!
   
IMG_0503

チビウロコ30g
IMG_0504

山口県では採捕制限が設けられていて30cm以下のアコウは捕獲禁止となっております。

しかも健洋丸さんでは35cm未満をリリースとしキープは1人4本までと設定し資源を守っておられますので皆さんご協力下さい。

その後潮が止まり根魚や豆ヒラがポツポツと釣れる状態が続き最後にポイント移動。

20m前後の浅瀬で開始早々にEさんがヒット!!

イサキ? ぽいよね? ぽい? ぽい?   
IMG_0478

念願のグットサイズイサキをキャッチ!
IMG_0486

クレイジーオーシャン:オーシャンフラッシュSJ40g   
    
そこからイサキの時合いが始まり一気に船上が賑やかに!!
   
IMG_0497

クレイジーオーシャン:チビメタボ40g

そして最後にUさん、Mさんがイサキをキャッチ
IMG_0498

クレイジーオーシャン:オーシャンフラッシュ30g
   
IMG_0500 
10時間以上シャクリ続け数は釣れませんでしたがイサキの引きが味わえたので良しとしましょう!

IMG_0490    

釣った魚を全て掬って絞めてくれ最後はタックルまで洗ってくれました!

親切でサービス満点の健洋丸さんは超おすすめです!! 

http://www.gotjp.com/ken_you_maru/

これかは浜田周辺の開拓に挑みます!!

久しぶりの瀬戸内オフショアゲームに行ってきました!(マリホ店増田釣行記)
2019年06月27日(木)

マリホ店増田です!

ようやく中国地方も梅雨入りが発表されましたね。

分かりやすくこれから1週間の天気予報は雨マークが続き、来週の渓流釣行は無理かもしれないなぁ…。

そんな今週ですが、梅雨入りが発表された前日、風神小田さんに誘ってもらい、お客様のKさんのボートで瀬戸内オフショアゲームに行ってきました!

メンバーは、Kさん、Kさんの知り合いの方がお一人、風神小田さん、元パゴススタッフの湯池さん、ぼく、そしてオフショア初挑戦のぼくの弟の計6人。

午前9時頃出船です!
65185196_2507244039360213_7429669767058817024_n

65185196_2507244039360213_7429669767058817024_n 当初の予定では、タイラバとSLJ(スーパーライトジギング)をする予定でしたが、釣行数日前にナブラが出ていてトップでハマチが釣れているという情報が入りキャスティングタックルも準備!

弟は初のオフショアゲームでワクワクですが、ぼくも3年ぶりの瀬戸内でのボートゲームにワクワクです♪(3年前の釣行記はこちらからどうぞ⇒https://pagos.jp/?p=110477)

安芸灘方面へ30分ほどボートを走らせてポイントに到着。

まずはナブラ撃ちでのハマチ狙いです!

さすがは湯池さん!
自作の垂直浮きペンシル「ユチペン」をキャストし、水面を逃げ惑うベイトを演出してサクっとヤズクラスをキャッチ!
65457112_2507243022693648_4623275197401661440_n

小田さんは、ライトジギングでジャカジャカ巻きからのストップパターンでヒット!
スミスのフルソリッドカーボンのSLJロッド「オフショアースティックHSJ」でのファイトがとっても楽しそうです♪
65656267_2507243866026897_4899141896011513856_n
65267844_2507243512693599_3380626637660880896_n

キャストをミスしたり、ボートが近づいたら沈んでしまうナブラに苦戦するぼくでしたが、湯池さんと小田さんからアドバイスをもらいつつ、何度目かのナブラでようやくルアーが入りヒット!
PE0.8号のライトタックルでのスリリングなファイトを楽しみつつ、上がってきたのは丸々としたハマチでした!
65181379_2507241519360465_7780094009845743616_n
ルアーは湯池さんからお借りしたユチペンでした!

残すは弟のみですが、初のボートキャスティングゲームでキャストが決まらなかったり、バイトがあってもバラしたりで苦戦!

それを横目に、岸近くでシーバスかチヌと思われる魚に追われているイワシの群れに、イワシ付きの定番ルアー「メタルマル」をキャストしたぼくに何かがヒット!
竿先を叩く独特の引きとなかなかの重量感で上がってきたのは50cmオーバーの真鯛でした!
65291355_2507241299360487_367315206700793856_n
中層を早巻き中にバイトしてきたのでまさか鯛だとは思いませんでした!

小田さんがファイトからランディングまでの動画を撮ってくれていました!


気付けば12時を過ぎ、ナブラが現れる頻度が減ってきていましたが、キャストが届く距離でナブラが発生!

ルアーをメガバス/マキッパに替えていたぼくのロッドを弟に渡し、ナブラに向けてキャストするとヒット!

ファイト中も背後で大きなナブラが出ていたので、周りから「早くして!」とか「船出して!」と冗談を言われながら、最後はぼくがランディング!
65036313_2507240939360523_5972241158544293888_n

暑いくらいの初夏の空に映える、綺麗なブルーバックのヤズでした!
65517506_2507242509360366_4785503984846635008_n

そこからはポイントを移動してタイラバスタート!

潮が動かずアタリが少ない中でしたが、Kさんが良いサイズをキャッチ!
65164550_2507242216027062_273422290987778048_n

小田さん、湯池さんも食べ頃サイズの綺麗な鯛をしっかりキャッチします!
65295088_2507241926027091_8885168479263522816_n

65283912_2507240726027211_138352651929649152_n

ぼくは、バイトがあっても合わせちゃいけないと分かっていながら、反射的に合わせてしまったり巻きが早くなったりで掛け損ねること数回、ようやく食べ頃サイズをキャッチできました♪
65176774_2507493062668644_6667253101390462976_n
ルアーは「マルシン 鯛鉛+がまかつ 桜幻カーリースカートユニット」でした!

弟は集中して(途中ポカポカ陽気にウトウトしてた?笑)巻き続けましたが、掛け損ないがあったりで真鯛はキャッチできずでした…。
65107103_2507241409360476_7007862072595709952_n

最後はアコウ(キジハタ)も狙えるポイントへ移動。

タイラバにアタリがない中、Kさんがスロージグで良型のアコウをキャッチしてラストを飾ってくれました!
65298541_2507240666027217_6232935301065474048_n

ぼくはところどころでオクトパッシングもしてみたんですが、こちらは不発でした…。
65046377_2507241759360441_3891724597673852928_n

昼間の気温が30度近く暑い中でしたが、海はベタ凪で酔うことも無く、午前中のエキサイティングなナブラ撃ちに始まり、渋い中でしたが鯛もキャッチでき、とても楽しい釣行になりました!

ボートを出してくださったKさん、操船してくださったKさんのお知り合いの方、タックル・ルアーを貸してくださったシャチョー・小田さん・湯池さん、皆さんありがとうございました!

また機会があればぜひご一緒させてください!