釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

カリスマ船で一つテンヤ(スマイリー湯池釣行記)
2017年06月08日(木)

6月6日に釣友にお誘い頂き、中吉丸で一つテンヤに行ってきました。

総勢14名なので2艇に分れて私は第七中吉丸で出船。

 

 

一つテンヤが始めての方が2名居たのですが、他の釣りは色々とやりこんでるだけあって直ぐに感じを掴んでヒットさせてました。

 

一つテンヤは始めてで大阪から来られた方もサクッと1匹!

 

こちらも一つテンヤは始めてでナイスサイズのアコウです!

 

この日は鯛が少なく2:8位でアコウの方が多かったです。この日貴重な鯛を釣ったナンちゃん!

 

私にもやっとアコウが釣れました。(ちっちゃいけど)

 

その後皆さん順調にアコウを釣っておられました。

 

前日にパゴスネットショップ店長のバンダナ伊藤からマグバイトのバサロHD80gとまだ発売前のマグバイト スナッチバイトシャッド4インチ(6月中旬発売予定)を強奪してきてたので使ってみると釣れちゃいました!

その直ぐ後にナンちゃんがチャートのテンヤで良いサイズのアコウを釣ってたので

 

ワームをチャートに交換すると私にも良いサイズのアコウが釣れました。

 

 

 

終盤に船の近くでボイルがあったのでジグミノーに付け替えてキャストして見ると、90cmぐらいのサワラがヒット!

 

 

 

私達の乗った船では釣った魚は個々のクーラーに入れてたので集合写真はありませんが大体同じような感じなので

第八中吉丸の釣果です。これが全部ではないかもしれません。1番大きいのは53cmあるそうです。

 

 

 

 

始めてお会いする方が殆どでしたが皆でわいわい楽しく釣が出来ました!!

次はなにを釣ろうかな?

ライトケンサキ釣果報告!(烏賊職人釣行レポート)
2017年05月27日(土)

こんにちは!エース池内です!

パゴス烏賊職人ことシャチョーからまたまたライケン釣行の写真が届いたのでレポートいたします!
前回のライケンレポートもよければご覧下さい!
https://pagos.jp/?p=120561

遊漁船は前回と同じく「飛沫さん」

18:00に浜田港を出航、この日は波の高さ1m、風もなくライトケンサキにはベストコンディション!

普段なら太陽が水平線に沈む19:00頃に夕マヅメのラッシュがあるので皆さんそれに備えてタックルをセッティングした後、早めに弁当を食べたりしてマッタリと過ごします。

DSCN0005

しかし、この日は期待した夕マヅメラッシュは無く夕日は沈み辺りは漆黒の闇へ。
唯一のヒットがパゴス本部の矢頭さんがスッテで釣り上げたサカタザメのみ!←凄いカタチ。。

DSCN0008

そして集魚灯スイッチオン!

DSCN0010

イカ釣りはこれからが本番!集魚灯が灯されてしばらくした頃に船尾のお客さんにファーストスクイッド!
その一杯を皮切りに連荘モードに突入!!

DSCN0016
DSCN0022

前回は潮が動かず釣り易く15号の鉛スッテでよかったが、この日は上潮が早く20~25号でないとかなり流される状況。
スッテカラーは満遍なくバイトがあるもののピンクカラーのスッテに特に反応が良かったそうですのでピンク系は必ずお持ちください!

DSCN0023

たまに2連でのヒットもあったそうです!

IMG_8751
IMG_8749

これはナイスサイズ!!
このサイズになると引きも強くロッドもぶち曲がったはずです♪

DSCN0030
DSCN0038

お客様がしっかり釣られて烏賊職人もご満悦の様です!(笑)

IMG_8743

たまにケンサキ以外のイカ類も釣れます♪
スルメイカ、ヤリイカ、アオリイカ、ソデイカ、コウイカなどなど・・・(コウイカは墨攻撃にご注意!)

IMG_8739

こちらはナイスサイズ!
大型は特に繊細なバイトが多いので集中力が必要です!

IMG_8760

この日よく当たったのがこちらのスッテ!
「ヨーヅリ:ウルトラベイト」のオーロラカラー、布の無いタイプです!
中に仕込まれたプレートが高アピールなのか明らかにアタリが増えたそうでこの日最大サイズもキャッチ♪
ただし布有りタイプの物に比べるとバイト時間が短くバイトを捕らえてから即フッキングしないと中々ヒットに持ち込めなかったそうです!←奥が深い。。

DSCN0034

釣れ方にピークは無くコンスタントにヒットが続く状況でこの日の釣果は平均一人30杯、多い人で50杯前後。

イカメタルの釣りではティップに現れるバイトを如何にフッキングに繋げるかということが非常に重要でロッドセレクトでその日の明暗がハッキリと分かれるのもこの釣りの面白い所!
この日はイカの活性は低く硬めのロッドでは非常に乗りが悪かったそうです。
ブリーデンのBGlight70Bもしくは78Bのティップが緩やかなカーブを描くので小さなバイトを捕らえやすくイカに違和感を与えにくいので好感触だったそうです。
逆にティップセクションの曲がり具合が極端な先調子のロッドはスッテ自体の重さだけでティップだけが曲がったままになり小さなバイトを捕らえにくかったとの事です。

ここで烏賊職人からワンポイントアドバイス!
使用するPEラインは太くても0.8号を推奨、潮がゆるいときは1号でも構わないが、上潮が早い状況では道糸が潮の抵抗を受け潮下の人とオマツリする原因になる為、必ず0.6~0.8号を使用しましょう!


さらに前回の釣行でも良く釣れたイカの合間のアジは今回も好調だったそうです♪



動画を見るからに尺オーバーの良いアジが釣れている模様♪
食味は前回のブログでご紹介した通り脂ノリノリで非常に美味だそうです♪

アジもちょこっと狙ってみたい方の為に仕掛けをご紹介!
ナマリスッテの上にフロロ2号をエダスとして30~40cmほど取りその先にジグヘッドとワームを付けるだけ!
ワームはアピール力重視で2.5インチ位のロングタイプが高反応だったそうです。

(※サビキなどは針が多く仕掛けも長くなり同船者とのオマツリの原因にもなるため厳禁。)
アジは最大32cmで多い人で20匹前後釣れたそうですよ~♪

ライケンに行かれる方へ超オススメアイテムをご紹介させていただきます!

それがコチラ!!
「ミリオンエコー:クールガイ」こちらただの保冷材ではございません!
氷のみに比べて実に2倍の保冷時間を誇る優れものです!
http://item.rakuten.co.jp/pagos/10006686/

cool_guy3_1

もちろん烏賊職人や度々ライケンで出船されているコアなお客さん達はすでに愛用中!
アルミバットと併用する事で最大の威力を発揮します♪

写真は烏賊職人の使用例です↓
釣りの最中はクーラーBOXサイドにクールガイを置き中央にアルミバットを置きます。
アルミバットの優れた熱伝導性能でバット全体を急速冷却!

IMG_3123

釣りが終わり帰る時にはクールガイをアルミバットの上に置くことでさらに強力にバット全体を冷やすことが出来ます!

IMG_3124

クーラーBOX(イグロ54)でクールガイ2ヶとアルミバット4つ使用で帰宅後玄関に置いて朝まで余裕で冷えていたそうです!
※クールガイの保冷力+アルミバットの伝導率の高さを活かして全体を冷やすのでポイントは必ずアルミバットと接する様にして下さい。

イカ以外に魚にももちろん威力を発揮します!
アルミバットに入れる事で直接イカや魚が氷や水に触れることも防げます♪
パゴスでは各サイズ販売中ですのでお持ちのクーラーボックスのサイズに合わせて是非チェックしてみて下さい♪
http://item.rakuten.co.jp/pagos/10006131/



自分も来月初めに今年初ライケン釣行予定です♪
この時期のライケンは初なので何気に楽しみにしております!!(笑)


釣って楽しい!食べて美味しい!ライトケンサキ!

パゴス各店ではライトケンサキ用品を取り揃えております!分からない事は何でもスタッフまでお聞きください!
特にパゴス本店ではこれからの時期は新製品も続々入荷しておりますので是非ご利用ください♪

ライトケンサキ・イカメタル特集

山陰ライトケンサキ開幕!(烏賊職人釣行レポート)
2017年05月16日(火)

こんにちは!エース池内です!

今季初のライトケンサキ釣行に行ってきたパゴス烏賊職人ことシャチョーから美味しそうな楽しそうな写真が届いたのでレポートいたします!

釣行は13日いつもお世話になっている遊漁船「飛沫さん」にて浜田港を17:30に出船。

102

この日は水深50mラインを狙います、波の高さは1m、後半に高くなる予報ですのでそれまでが勝負です!

集魚灯点灯前の19:00過ぎのから船尾のお客さんから順番に次々と全員にヒット!
日が沈み集魚灯がともされてからがこの釣りの本番なんですが・・・
集魚灯が点灯してからは胴長25~35cnクラスのナイスサイズばかりがヒットしたそうです!!

IMG_3095 

見ると行きたくなる釣行動画も届いています!



これも良いサイズ!羨ましい・・・

IMG_3072

こちらはパラソル級!!!
このサイズ自分も過去に何回か釣った事がありますがこのサイズはなかなか浮いてこずディープレンジのボトム周辺で繊細なバイトが出る事が多いです、
集中して小さなアタリを取ってフッキングすると強烈なジェット噴射でハンドルが巻けない位の重量感があり病み付きになっちゃますよ!

IMG_3093

その後はサイズは下がったもののコンスタントに胴長15~20cmクラスのヒットが続いたそうです!

20:00頃からはアジングタックルに持ち替えてのアジ狙い。
使用タックルはこんな感じです。
ライン:PE0.4号
リグ:ダウンショット、エダスフロロ2号を25センチ
(オモリの代わりに鉛スッテ12号+0.4gジグヘッド)
ワーム:レイン アジキャロスワンプ(グロー系)

これがハマリ連発!40分の間に良型のアジが15本!



しばらくすると集魚灯の周りに小魚も集まりだしボトム付近で当たっていたアジも一気に活性が上がりフォール中のリグをひったくっていく程に♪

IMG_3080

そしてさらに・・・
イカの活性もあがり連荘モードに突入!!
風が強くなりだした23:00過ぎまでコンスタントに釣れ続いたそうです!!

使用したタックル
ロッド①:ブリーデン スクイッドウィックドゲーム SWG-BG light70B/Kensaki
ロッド②:ゴーティー グルーバー610(パゴスオリジナル)
ロッド③:パゴス作成カスタムロッド(ジャストエースブランクAMI682S【Solid Model】使用)

リール:シマノ バルケッタ 201HG
ライン:PE0.6号
スッテ:ハリミツ 墨族スッテ2.5号目玉付、ヨーヅリ ウルトラスッテDXサイズM、デュエル EZベイト 80mm
鉛スッテ:ヨーヅリ 鉛スッテ四ツ目15号、デュエル EZシュリンプメタル 15号、ヤマシタ 錘スッテ15号など


この日は総体的にピンク系カラーのスッテへの反応が良く潮も殆ど流れていなかったので15号で充分釣りができたそう。
ボトム付近でのバイトが多く底から10m以内でアタリが集中したそうです!

この日は潮が緩かったですが潮が早い日は25号、30号のスッテも必要との事です!

23:30頃に風が一段と強くなってきたため予定より少し早めのストップフィッシング。

この日の竿頭の方は54杯!平均して40杯前後という釣果だったみたいです。
サイズは胴長20cm前後がアベレージで釣果の2割程は40cmの大型クラスが混じり30cm前後の中型クラスは殆ど居なかったそうです!


前日の出船では大型ばかりを一人20杯前後釣れていたそうなので日によってその日の状況や群れのサイズによってムラがありそうです。
数も出ているシーズンスタートとしては良い感じではないでしょうか?

ちなみこの日釣れたアジが脂のりのりで非常に美味しかった。。。とシャチョーから食レポが届いていおります!(笑)
ライトケンサキに行かれる方はアジングタックルも忍ばせておくことを強くお勧めいたします♪

釣って楽しい!食べて美味しい!ライトケンサキ!
パゴス各店ではライトケンサキ用品を取り揃えております!分からない事は何でもスタッフまでお聞きください!
特にパゴス本店ではこれからの時期は新製品も続々入荷しておりますので是非ご利用ください♪

ライトケンサキ・イカメタル特集

安芸灘マダイに挑戦!ナノスムースは凄かった!(エース池内釣行記)
2017年05月12日(金)

こんにちは!エース池内です!

最近、釣行記を書いた記憶がないと思い確認してみるとそれもそのはず・・・
1月のフライフィッシングから更新していませんでした。。。(汗)スミマセン! 

無題

この間も釣りには行っていましたが釣れない事が当たり前のサクラマスばかりを狙っての釣行が続いていましたので殆どネタも無く更新出来ていませんでした。。

そんなこんなで一昨日、お休みを頂いていたのでお客さんのKさんに誘われて行ってきたタイラバ釣行の模様をレポートします!

AM7:30にお客さんの船で出船!
目指すポイントはとびしま周辺の安芸灘海域、自分は殆ど経験のないタイラバですのでかなりドキドキワクワクしております♪

IMG_1242

タックルはこんな感じです!
ロッド:パゴスで購入した数千円のイイ感じロッド
リール:オクトパッシング用に買ったシティカ 200HG
ライン:よつあみ スーパージグマンX4 0.6号
リーダー:フロロカーボン 3号 2ヒロ
ルアー:マルシン漁具の鯛鉛+がまかつ 桜幻スカートユニット←コレオンリー!!

この日は大潮、満潮が9時で込み潮からのスタートフィッシング。
到着して直ぐは2ノットほど流れており水深は約60m、90gの鯛鉛でようやく底が取れる状況。

数回流しましたが潮流が早すぎてタイラバ素人の自分には手も足も出ない状況が続きます。
1時間ほど経過した頃には潮流が緩み60gでも楽に底が取れる状況に、そして時折魚探を見ていたKさんが興奮しています。
どうやら自分のタイラバをチェイスしたタイが見切って元の水深に戻っていく姿がしっかり魚探に映っている様子!(笑)

そこで使っていたネクタイをハサミでカット!フックと同じ位の長さに整えて今年流行!?のベリーショートにアレンジ♪
するとこれがドハマリ!いきなりバイトが出始め反転するようにひったくったのでフッキング!

深場からのタイ独特の叩くような感触を楽しみつつ上がってきたのは食べ頃サイズの綺麗なマダイ!

IMG_1221

この後もベリーショートネクタイでアタリが連発!Kさんと同じサイズを数枚釣った頃に小移動。

今度の場所ではベリーショート好きなマダイが居ないのかシグナルが途絶えてしまう。
そこで今度は大人っぽさを意識したセミロングカーリーと春を感じさせるフレッシュグリーンヘッドのコンビで流行に敏感なマダイを狙い撃ち!

ボトムから10mほど巻き上げたあたりでアタリが!
コココッ・・・っと小さなアタリ、ここでフッキングしてしまうとスッポ抜けてしまいます!
そのまま巻き続けているとゴツゴツッ・・・ゴゴッ・・ゴゴゴンッ!!!←ここでフッキング!ヒットー!!!

今までのマダイとは明らかに違う強い突っ込み!
ドラグを駆使してのやり取りが面白い!
浮いてきたマダイは・・・

50cmオーバー!!
セミロングカーリー好きな大人のマダイでした♪
IMG_1225

今回、マルシン漁具の鯛鉛とコンビで使ったがまかつの桜幻スカートユニットに採用されているフックがこれまたヤバイです!
巷で噂の「ナノスムースコート」を施したフック!手で触っただけでもツルツルでいかにも自分刺さるっす!って感じのフックで口の硬いマダイにも存分に威力を発揮!
18447146_1168749036588182_4948799194296739277_n

この釣行記を書いていて気がついたんですが50cmオーバーの口元の拡大写真を見てください・・・
この刺さり方ヤバくないですか!?下顎から捕らえて上唇もまとめて貫いちゃってます!(驚)
しっかり貫通するのでフックが曲がったり伸ばされたりも無かったです、脅威の貫通力を一度お試しください。

IMG_1227

Kさんに写真まで撮っていただきました、ありがとうございます!
IMG_1254

スカートとフックばかりに注目しちゃいましたが今回使用したヘッドはコチラ!
マルシン漁具の鯛鉛オンリーでした!カラーやウエイトも豊富でなんといってもリーズナブルなのが嬉しいところ♪
60gで¥252-、90gで¥288-と驚異的にお手頃です!
安くてもリーダー保護用のステンレスパイプがしっかり入っていてハイクオリティ♪
鯛鉛もスカートもパゴス各店にて絶賛販売中です!
IMG_1240

Kさんは終始操船しながらの釣りなので近年流行の電動リールを使用した釣りでアコウやマダイの60cmをサクッとキャッチ!
IMG_1232

最後はマゴチによく似たワニゴチを自分が釣ってストップフィッシング!
IMG_1236

この日の釣果!まさにタイがタイ漁な釣れ具合でした♪
Kさんお誘いいただき釣らせてもらいありがとうございました!
IMG_1248

久しぶりの釣行記に最後までお付き合いいただきありがとうございます!
次回はサツキマス!または最近ハマりそうになっている身近な淡水の王者編をお届けする予定です!(笑)


outdoor

久しぶりの日本海ジギング(スマイリー湯池釣行記)
2016年11月13日(日)

スマイリー湯池です。

11月12日にシャチョーのお誘いでジギングに行ってきました。

今回お世話になったのは三隅の海宝丸さんです。

朝6時出船で港に着くとなかなかの強風でしたが、昼にはこの時期に珍しいベタ凪になりました。

 

開始1投目にいきなりシャチョーがジギングでマメヒラを釣り、今日は入れ食いか?

と思いましたが後が続きません。

 

ポイントを数ヶ所回ったところで、ジギングなのにタイラバタックルとティップランタックルの2セットだけを持って来る男前なDさんがタイラバでアコウをヒット!

 

私にもマメヒラがヒット!

 

昼頃にもう一発私にヒット。

 

ちょっとサイズアップしたかと思ったらハマチでした。

 

 

この日3バラシしてた矢頭さんもやっとキャッチしました。

 

ジギングに疲れたシャチョーがケンサキイカでも釣ろうとブリーデンのエギマル2.5号過剰ディープを底でシャクッてるとやたら魚がアタってきます。
何度目かのバイトでようやく乗ったのは25cmぐらいのアコウでした!
今度はエギマルのアイにアシストフックをつけると35cmぐらいのアコウがヒット!!

 

その後いいアタリがあり5秒ぐらいファイトしてましたがフックアウト、と思ってたらカンナを食いちぎられてました。

フッキング率が悪いですがアタリの多さにびっくりです。今度はフックを改良して私もやってみたいと思います。

 

 

そして、あと30分で終りです。と船長が言ったら、しばらく沈黙してたDさんにヒット!!

10分位のやりとりで上がってきたのは

 

 

良型のマダイでした!

ヒラマサは大型も数も出ませんでしたが愉快なメンバーでのジギングはとても楽しかったです!!

次は何を釣ろうかな~。

 

xchain131_thumb13_thumb2.gif.pagespeed.ic.bmCRuKks9C

574x809x0001_thumb4.pagespeed.ic_.ugco0FArCl2_thumb4