釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

「Let’s TaiTai」
2006年10月09日(月)


バンダナです。

明日(10月11日)はお休み。

珍しく天気が良い♪

月に1度の恒例行事「それゆけアジ君」・・・は今回はナシにして瀬戸内海に出航します。

ターゲットは
「真鯛」

最近、巷でブームになりつつ(?)ある「鯛ジギング」
それを今回初挑戦してみます。



準備はほぼ完了♪






まだまだコチラではポイントも釣り方も釣れるタイミング発展途上のこのゲーム。

頑張って色々と検証・・・はしません。
まずは「1匹」釣る事のみ頑張ります。

結果は後日!!


それゆけアジ君
2006年06月22日(木)


バンダナです。

21日に山口県・江崎より船釣りに行ってきました。

狙いは・・・
「何でもアリ!!」

ジグ落とそーがサビキ落とそーがあじ落とそーが
「その時に釣れる獲物を獲ればオケ」

港より出航して10数分。先ずは磯渡りの方を磯に降ろしてポイントへ・・・。
前日に船長が80センチクラスの「ヒラメ」をバラしたとのコト。

ハイ「ヒラメ釣り」決定!!

シャチョーお手製のヒラメ仕掛けを各自もらって「アジ君」つけてポチャン。
ほどなくして「雨男」タグチ氏叫ぶ!!

「何かついてます!!」

ナゼここで敬語?と思いつつワタシの頭の中は「ヒラメ」「ひらめ」「平目」「フラットフィッシュ」・・・。
そして上がってきたのは・・・


マトゥー!!
(馬頭鯛のコトね)



生きてるマトゥーを初めて見たワタシ。恐らく誰よりも興奮。
そして・・・




マトゥー!!!







そして・・・


ウリ坊・・・。
(イサキのちっさいヤツ)



アタリは頻繁にあったもののアワセのタイミングが難しく針掛かりしないコト多数。
その時シャチョーにヒット!!

シャチョーが持ってる竿は前日に作った石鯛竿をベースにした山下カスタムヒラメロッド。いい曲がりしてました。



バン「重いッスか?」
シャ「ヒラメかねー?」
バン「マジ?」
シャ「中々のサイズじゃねー」
バン「マジ?」
バン(カメラ構える)
バン「あ、見えた」
一同「ヒラメ???」



コ・・・コレは・・・


マトゥー!!



本日一番のサイズ。



この日は「イサキ」も狙ってましたがワタシが釣った「ウリ坊」が唯一の釣果・・・。船長イチオシだったのに・・・残念。

それからアチコチしてエギやワームで「アオリ君」や「カサゴ君」釣ったりしましたがあまり調子が良くないのでもう一度「ヒラメ」を狙ってみる事に。

バン「アジ君いません!」
シャ「サビキそこにあるよー」
バン「釣るの?」
船長「アジは下におるよー」
一同(仕掛けセット)

水深60メートルエリアに「アジ君」発見。ゲット成功。

・・・コレはコレで楽しいっすねー♪

太陽も高くなった頃ワタシは船の心地よい揺れと微風についつい居眠り。
皆さんは「Let’s Go アジ君」

しばらくして目覚めると船上が慌しくなってる。
見るとシャチョーの竿が大きく弧を描いてました。

マトゥー??
半分寝ボケてる私の目に映った魚影は
「ヒラメ!!」
一気に目が覚めたワタシ。すかさずタモを掴んでネットIN。



してやったり♪



シャチョー大喜び♪船長も大喜び♪
時間的にももうダメかと思った時の貴重な1枚。
この「ヒラメ」を最後に今回の釣りは終了。

初めての「船の泳がせ釣り」でしたが、思ってたよりは簡単でした。

「錘負荷が50号前後のやや胴調子の船竿」
「PE3~4号が200メートル位巻けるリール(電動なら更にGood)」
「鉛60号前後を一人最低5個」
「アジ君釣る為のサビキセット」
「短時間でアジ君をゲットする為に地アミ1ブロック」
「船ヒラメ仕掛け(既製品でもオケ)」
「水・食料」
「日焼け止め(必須)」
「酔い止め(人によっては必須)」
・・・があれば誰でも楽しめまっす♪

シャチョー。次回はいつにしますか?今度は負けませんよーー♪


サーベリング Part.3
2006年02月16日(木)

本店のバンダナです。2月15日にサーベリング行ってきました。
今回もアジアマリンさんに乗船。自身初の乗り合いです。

岡山から来られた方、地元の方、三次から来たヒト、皆やる気マンマンで一路タチウオポイントへ・・・。

この日は天気が悪く、1日中レインスーツが手放せない状況でした。時折大粒の雨が降り出して一行の活性を徐々に奪っていきマス・・・。その中で皆黙々とジグを操っておられました。

午前中はパラパラ釣れるってカンジでしたが、午後は一気にタチウオ君の活性が高くなり船中どこかで竿が曲がっている状態が続きました。ワタシのヒットジグはアイマ・100郎のピンク。

中にはオリジナルのカラー・ジグを製作されてる方もおられ、それで
ガンガン釣ってる!!アクションも自分や仲間達がやってるアクションとは一風違うこともやられてましたね。それまた釣ってるし!!

・・・また一つ勉強になりました。
結構この釣りに自信あったのですが「井の中の蛙」ってヤツです。

ちなみにワタシの結果は最大サイズは指5本クラスで32匹ゲットしてました。

ケータイで写真撮ってた・・・つもりだったんですがデータが無い!!ってか撮れてるの動画だし!!

なんで今回の釣行記は文章だけデス。

今回の集合写真はアジアマリンさんのホームページで見てくださいマセ。

次回は・・・まだ未定。まだメバル行ってないし・・・。


太刀ジギング 天国と地獄
2006年01月28日(土)

1月25日、お客さんの船で太刀魚ジギングに連れて行ってもらいました。

大の仲良し「お好み焼きキミッツ」のスタッフ三川氏。釣り&飲み友達で10年近い付き合いです。この日はあまり寒くないのに完全防寒装備にて10時前に出船

 

 

1時間ちょっとでポイントの中島へ到着。

平日なのに船だらけです。タチウオが何処で釣れているか一目瞭然。おまけに晴天で波は無いし最高!日頃の行いがいいのかも…。

 

2流ししてポイントを探索。この日は若潮で満潮6時と最悪。ベイトはパラパラ、タチウオは底ベッタリといった感じです。

しかしここは天国でした。開始早々からロッドが曲がります

 

 

 

 

写真を撮ることも忘れ釣りに集中指4~6本が次々と上がってきます。

ヒットルアーはアイマ:百朗パープルとオレンジ、この日はスローピッチよりもハイピッチ&ストップかロングジャークにバイト集中。タチウオは誰でも釣れるが、誰よりも釣るパターン攻略を見つける事が楽しい。

しばらくこの状況が続き、大きいのが釣れたら写真撮ろっと考えてたその時悲劇が訪れた…

船の排気から白煙がーーーーー!!!!!

ちょっとやばそう大事をとって帰港することに。一気に天国から地獄へと落ちて行きました。。。やっぱ日頃の行いが悪かとですorz

1時間ちょいの釣りでしたが内容的には大変満足。船長さん有難う御座いました。疫病神ですがまた連れてってくださいm(_ _)m


男たちのYAMATO
2006年01月28日(土)


1月22日(日)
鹿島から船でメバルのカブラ釣りに行ってきた。
行く途中のコンビニで戦艦「大和」の模型を発見!!
ものすごく欲しくなった。。
7個組み合わせると、一つの「大和」が完成するらしい。
船に着く頃には、メバルで一番大きいサイズを釣った人が皆に「大和」を買ってもらえる事になっていた。
異常な殺気の中出船。
そして、悲劇が起こった・・・
デジカメ絶不調・・・
充電したばかりなのに、写真1枚撮ったらバッテリー切れ。
燃費悪すぎ!!



唯一の写真が太刀魚の炙り。




そして、メバルも絶不調。
最初に雨男が釣った23cmのメバルが最大サイズ。
磯べラは怖いぐらい釣れる・・・
錘が底についたと思ったら、釣れてる。
いっそ、磯ベラ師になろうかと思うほど・・・
そして、メバルが釣れないまま昼過ぎると風が強くなり終了。

約束どおり買ってもらっちゃいました。


「大和」



早く開けたい・・・



こんな風に7分割になってます。








かなり精巧な模型が入ってました。
只今仕事をサボりながら製作中!
完成次第更新します!!