オフショア | 釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS- Part 30

釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

「入荷情報」と「山陰メバル」と「タチウオジギング」
2007年01月14日(日)

バンダナです。

年末から品不足&品切れでご迷惑をお掛けしました「定番アイテム」がここ「パゴス岩国店」にも再入荷いたしました。

先ずは「ヤリエ・スナップリングS・M」
只今ユーザー様増殖中!!今回、数にはかなり余裕がありますが、なるだけお早めに!!

続きましては「がまかつ・コブラ29」
在庫切れを起こしていたサイズが再入荷!!まだ瀬戸内エリアではメバルが本調子ではありませんが準備は怠り無く!!
 

更に・・・「オーナー・メバル弾丸」
「アジング」に威力を発揮する「0.4g」も再入荷!!お早めに!!

お次は・・・「第一精工・中通しおもり」
「アジング」で必須のリグ「ピノリグ」をするのに要ります。風が強い日が多いので重いウエイトも用意して下さいまし。

ラストは・・・「磯研・ステンボー」
ワンタッチでセッティング可能な便利グッズです。年末より品切れしておりましたが再入荷しました!!メバルゲームでも威力を発揮します!!

中には「入荷量が少ないもの」もありますのでお早めにお買い求め願います。
・・・ってか「今日かなり売れたもの」もあります・・・。


・・・さて、明日と明後日とワタシはお休みを頂いております。
明日の「パゴス岩国店」は「ゲーリー重森」がおりますので宜しくお願いいたします♪

ワタシは今から「山陰メバル」に行ってきます。
どうなる事やら・・・

んで、明後日は久しぶりの「タチウオジギング」っす。
ココ最近、絶好調のタチウオジギング・・・楽しみです♪

どちらも後日、結果をお知らせいたしますのでお楽しみに!!

明日から天気が良くない・・・嫌がらせか?

それゆけ タイタイ
2006年10月11日(水)

バンダナです。

10月11日、初の「鯛ジギング」に行ってきました。
今回乗船させていただいたのはいつもお世話になってる「アジアマリン」さん。

・・・が船長をはじめ、「誰もが釣ったことのないこのゲーム」
取りあえず、前日までに色んな方々に「釣った」とか「実績のある」場所を聞いて「この辺?」って場所を数箇所見つけてたのでソコへ・・・。

DVD観たりして詰め込んだ「知識」のみが頼みの綱。

暗闇の中、一筋の極僅かな光の線を辿っていくカンジです・・・。

突然、その線が切れた!!
一体何が!?

・・・お前さんか・・・
オマケにこの写真撮る前に指噛まれました・・・。痛かった・・・。
痛みをこらえつつ記念撮影・・・

それから皆黙々とリールを巻いたり鯛ラバ落としたりしてみましたが・・・

釣れたのは「グチくん」でした。

明らかに下がりきったテンションを元に戻す為に潮止まりと共に船長に「アオリよろしく♪」と一言。てっきり近場でやるものと思ってましたが・・・

小1時間移動・・・。

その甲斐もあって連続ヒット♪短い時間でしたが30ハイ以上ゲットしました♪


・・・「Oさん」スイマセン・・・
顔がアオリで・・・。

最後にもう一度「鯛」を狙うため、午前中攻めたポイントへ・・・。
ラストを飾る美しいピンクの魚体・・・

・・・は無くてこの方が釣れました。

やはり君か・・・

今回は全員に「タイタイ」からのアタリは無く「完全敗北」を喫してしまいました。

いつか必ずこの手で・・・。



【追記】

いつものゴトク「釣れないブログ」でした・・・そろそろまともな釣果が欲しいのですが・・・。

「鯛ラバ」によるゲームはジギングで最も楽と言われる「タチウオジギング」よりもまだ楽な釣りです。・・・が「精神的」に疲れる釣りかもしれません。

「アクションはつけない(つけてはいけない)」
「リーリングは一定のスピード(基本的にスロー)で」
「アタリがあっても即アワセてはダメ」
「何回もバイト(追い食い)してくる」
「かなりの距離を追ってくる」

これは「鯛ジギング」のDVDを観てると出てくる言葉です。
・・・なんかMリグととても重なって見えますね。
違う点は「Mリグは横の釣り」に対して「鯛ラバは縦の釣り」ってコトでしょうか。
その「縦の釣り」が精神的に辛い部分を露出させてます。
って言うのも「アタリ以外の外部情報が無い」のがその理由です。
「Mリグ」の場合は常に「ボトムコンタクト」してるわけであるイミ「常に外部情報が入ってきます」・・・が、この「鯛ジギ」はそれに該当するものが全く無いワケです。

「ロッドにアクションを付けず」「リールをゆっくりと巻いて」「落として」「またゆっくり巻く・・・」頭の中で良いイメージが湧かなければとてもこの作業を延々とこなすのは辛いっス。これといったリズムもとれないので更に辛さ倍増っス・・・。

アタリが頻繁にあればいいのですが、今回は全くといっていい程無かったワケで正直「しんどい釣り」になっちゃいました・・・。

同行者の方には「初めての釣りってのはこういうモンですよ」なんて言ってましたが内心は「後悔」してました・・・。アオリは面白かったですケドね♪



【インフォメーション】

←今回履いていった
「クロックス・ジョージー」
クロックスシリーズ唯一の長靴タイプですが「メチャ気に入りました♪」

「軽い」
「滑らない」
「脱ぎ履きがラク」
「簡単にザブザブ洗える」
「足が疲れない」
船釣りをされる方には超オススメです♪
ワタシの足は厳密に測ると「24.5cm」です。なので本来は「S」か「M」かと考えるトコロなんですが、ワタシは足の横幅のフィット感がどうしても納得いかず結局、「Lサイズ」を購入しました。
普通の靴ならガバガバで動いてる最中に脱げそうになるのですが、コイツは軽いのでそんなコト一切ありませんでした。
ほぼ1日中↑の写真のように船べりに足をかけて突っ張った状態で釣りをしてましたが全く問題が無かったですね。船のキャビンに入る時もスルッと脱げるので大変ラクでした。
これから時期の船釣りでは足が濡れると不快な思いをする事になりますので是非コイツをオススメいたします。

あ、因みに「パゴス本店」にて取り扱い中!!
価格は¥4980也。

カラーも色々あります♪
自分のお気に入りを探してください♪

「高い!!」と思うかもしれませんがそれを補って余りある「能力」がこれには備わってます!!
先ずは実際に「見て」「履いて」ご確認下さいマセ♪きっと納得がいくハズです♪


【インフォメーションその2】

ワタシが「アオリ」で顔を隠してしまった「O氏」

彼は「舟入本町」に本店を「光町」に支店をそれぞれ構える博多ラーメン「はりがね」のオーナーです。
ワタシとは以前、同じ職場で働いていてお互い「釣り好き」というコトで今でも仲良くしてもらってます。
彼のお店は濃厚なとんこつスープと店の名前の通り「はりがね」のような硬い麺が楽しめるお店です。モチロン柔らかい麺もありますよ♪

ラーメン好きの方は是非行ってみて下さい♪

☆『博多ラーメン はりがね 舟入本町』
    住所:広島市中区舟入本町6-11

☆『博多ラーメン はりがね 光町』
    住所:広島市東区光町2丁目8-8

「O氏」の本来の釣りスタイルは青物がメインの「パワフルなジギング」
今回、無理を言って同行していただきました。

「Oさん、お疲れ様でした。」
「次回は11月に青物ジギングに行きましょう♪」

「Let’s TaiTai」
2006年10月09日(月)

バンダナです。

明日(10月11日)はお休み。

珍しく天気が良い♪

月に1度の恒例行事「それゆけアジ君」・・・は今回はナシにして瀬戸内海に出航します。

ターゲットは「真鯛」

最近、巷でブームになりつつ(?)ある「鯛ジギング」
それを今回初挑戦してみます。


準備はほぼ完了♪

まだまだコチラではポイントも釣り方も釣れるタイミング発展途上のこのゲーム。

頑張って色々と検証・・・はしません。
まずは「1匹」釣る事のみ頑張ります。

結果は後日!!

それゆけアジ君
2006年06月22日(木)

バンダナです。

21日に山口県・江崎より船釣りに行ってきました。

狙いは・・・「何でもアリ!!」

ジグ落とそーがサビキ落とそーがあじ落とそーが
「その時に釣れる獲物を獲ればオケ」

港より出航して10数分。先ずは磯渡りの方を磯に降ろしてポイントへ・・・。
前日に船長が80センチクラスの「ヒラメ」をバラしたとのコト。

ハイ「ヒラメ釣り」決定!!

シャチョーお手製のヒラメ仕掛けを各自もらって「アジ君」つけてポチャン。
ほどなくして「雨男」タグチ氏叫ぶ!!

「何かついてます!!」

ナゼここで敬語?と思いつつワタシの頭の中は「ヒラメ」「ひらめ」「平目」「フラットフィッシュ」・・・。
そして上がってきたのは・・・


マトゥー!!
(馬頭鯛のコトね)

生きてるマトゥーを初めて見たワタシ。恐らく誰よりも興奮。
そして・・・


マトゥー!!!

そして・・・


ウリ坊・・・。
(イサキのちっさいヤツ)

アタリは頻繁にあったもののアワセのタイミングが難しく針掛かりしないコト多数。
その時シャチョーにヒット!!

シャチョーが持ってる竿は前日に作った石鯛竿をベースにした山下カスタムヒラメロッド。いい曲がりしてました。

バン「重いッスか?」
シャ「ヒラメかねー?」
バン「マジ?」
シャ「中々のサイズじゃねー」
バン「マジ?」
バン(カメラ構える)
バン「あ、見えた」
一同「ヒラメ???」

コ・・・コレは・・・

マトゥー!!



本日一番のサイズ。

この日は「イサキ」も狙ってましたがワタシが釣った「ウリ坊」が唯一の釣果・・・。船長イチオシだったのに・・・残念。

それからアチコチしてエギやワームで「アオリ君」や「カサゴ君」釣ったりしましたがあまり調子が良くないのでもう一度「ヒラメ」を狙ってみる事に。

バン「アジ君いません!」
シャ「サビキそこにあるよー」
バン「釣るの?」
船長「アジは下におるよー」
一同(仕掛けセット)

水深60メートルエリアに「アジ君」発見。ゲット成功。

・・・コレはコレで楽しいっすねー♪

太陽も高くなった頃ワタシは船の心地よい揺れと微風についつい居眠り。
皆さんは「Let’s Go アジ君」

しばらくして目覚めると船上が慌しくなってる。
見るとシャチョーの竿が大きく弧を描いてました。

マトゥー??
半分寝ボケてる私の目に映った魚影は
「ヒラメ!!」
一気に目が覚めたワタシ。すかさずタモを掴んでネットIN。


してやったり♪

シャチョー大喜び♪船長も大喜び♪
時間的にももうダメかと思った時の貴重な1枚。
この「ヒラメ」を最後に今回の釣りは終了。

初めての「船の泳がせ釣り」でしたが、思ってたよりは簡単でした。

「錘負荷が50号前後のやや胴調子の船竿」
「PE3~4号が200メートル位巻けるリール(電動なら更にGood)」
「鉛60号前後を一人最低5個」
「アジ君釣る為のサビキセット」
「短時間でアジ君をゲットする為に地アミ1ブロック」
「船ヒラメ仕掛け(既製品でもオケ)」
「水・食料」
「日焼け止め(必須)」
「酔い止め(人によっては必須)」
・・・があれば誰でも楽しめまっす♪

シャチョー。次回はいつにしますか?今度は負けませんよーー♪

サーベリング Part.3
2006年02月16日(木)

本店のバンダナです。2月15日にサーベリング行ってきました。
今回もアジアマリンさんに乗船。自身初の乗り合いです。

岡山から来られた方、地元の方、三次から来たヒト、皆やる気マンマンで一路タチウオポイントへ・・・。

この日は天気が悪く、1日中レインスーツが手放せない状況でした。時折大粒の雨が降り出して一行の活性を徐々に奪っていきマス・・・。その中で皆黙々とジグを操っておられました。

午前中はパラパラ釣れるってカンジでしたが、午後は一気にタチウオ君の活性が高くなり船中どこかで竿が曲がっている状態が続きました。ワタシのヒットジグはアイマ・100郎のピンク。

中にはオリジナルのカラー・ジグを製作されてる方もおられ、それでガンガン釣ってる!!アクションも自分や仲間達がやってるアクションとは一風違うこともやられてましたね。それまた釣ってるし!!

・・・また一つ勉強になりました。
結構この釣りに自信あったのですが「井の中の蛙」ってヤツです。

ちなみにワタシの結果は最大サイズは指5本クラスで32匹ゲットしてました。

ケータイで写真撮ってた・・・つもりだったんですがデータが無い!!ってか撮れてるの動画だし!!

なんで今回の釣行記は文章だけデス。

今回の集合写真はアジアマリンさんのホームページで見てくださいマセ。

次回は・・・まだ未定。まだメバル行ってないし・・・。