釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

カリスマ船で一つテンヤ(スマイリー湯池釣行記)
2017年06月08日(木)

6月6日に釣友にお誘い頂き、中吉丸で一つテンヤに行ってきました。

総勢14名なので2艇に分れて私は第七中吉丸で出船。

 

 

一つテンヤが始めての方が2名居たのですが、他の釣りは色々とやりこんでるだけあって直ぐに感じを掴んでヒットさせてました。

 

一つテンヤは始めてで大阪から来られた方もサクッと1匹!

 

こちらも一つテンヤは始めてでナイスサイズのアコウです!

 

この日は鯛が少なく2:8位でアコウの方が多かったです。この日貴重な鯛を釣ったナンちゃん!

 

私にもやっとアコウが釣れました。(ちっちゃいけど)

 

その後皆さん順調にアコウを釣っておられました。

 

前日にパゴスネットショップ店長のバンダナ伊藤からマグバイトのバサロHD80gとまだ発売前のマグバイト スナッチバイトシャッド4インチ(6月中旬発売予定)を強奪してきてたので使ってみると釣れちゃいました!

その直ぐ後にナンちゃんがチャートのテンヤで良いサイズのアコウを釣ってたので

 

ワームをチャートに交換すると私にも良いサイズのアコウが釣れました。

 

 

 

終盤に船の近くでボイルがあったのでジグミノーに付け替えてキャストして見ると、90cmぐらいのサワラがヒット!

 

 

 

私達の乗った船では釣った魚は個々のクーラーに入れてたので集合写真はありませんが大体同じような感じなので

第八中吉丸の釣果です。これが全部ではないかもしれません。1番大きいのは53cmあるそうです。

 

 

 

 

始めてお会いする方が殆どでしたが皆でわいわい楽しく釣が出来ました!!

次はなにを釣ろうかな?

THE磯釣り(ロックショアジギング)(ネイティブ沖田釣行記)
2017年06月05日(月)

こんにちはネイティブ沖田です。


毎月恒例の「ロックショアジギング」に行ってきました。
行き先は、島根県の島根半島。
今回も地元のパイセンIさんと2人の釣行になる予定でしたが、「島根の事なら任せろ!」
とバンダナを巻いた方が乱入。

IMG_3765 

七類港から出航している船
「亮吉丸」さんにおじゃまさせていただきました。(隠岐はまだハードルが高いのでまた今度にします。)

IMG_3818

思った以上に船が小さく「大丈夫か?」と思ったのですが、船が小さいのには訳があった事を後気付く事に。

IMG_3816

乗船する前に行う事が一つ。「渡船カード」の記入

IMG_3817

これを記入したら、船長に渡し乗船。

IMG_3774

先ずは湾内の磯に他のアングラーを下ろし外洋へ、しかし思いのほか波が高くウネリがある為断念。
近くの磯に餌釣りアングラーを下ろし一路、違う航路から外洋に。

IMG_3784

ここで船が小さい理由が判明。
地図で見ると若干離れている磯の間をショートカットする為の小型船。

キャプチャ

磯が近いので「ハラハラドキドキ」

IMG_3785

IMG_3787

IMG_3792 

島の裏側に入り上陸。

こんな感じで荷物などはリレーで受け渡します。
良く「投げる」とか言われますが、そういった場面に遭遇したことはまだありません。(今後あるかも・・・)

早速タックルを準備。
一番早かったのは言うまでもなくバンダナさんです。
サラシ周りを入念にミノーを通すバンダナさん・・・・・しかし反応無く。
ロックフィッシュタックルにチェンジ。

青物部隊は外洋側を調査。

IMG_2191 

途中ラインブレイクしてバッカンを置いていた所まで帰ってきていたので、何か撮れないかとバンダナさんにカメラを向けていると奇跡が!

「バサロ+フラッシュJ」は根魚以外にも色んなフィッシュイーターを運んでくれます。

IMG_3794

坦々とジグをシャクルパイセンを盗撮。

カメラを頭にセットして、ヒットを待つ。待つ。待つ

とその時、隣の磯に上がっていたアングラーの竿が曲がる。

IMG_3806

後に聞くとヤズがつれたそうです。(沖には隠岐に行くフェリーの姿が)
その後、沖合いではナブラが起こったのですが届くわけが無く。

IMG_3810

12時に体力の限界が訪れ港に帰還。

しかしこのままでは終われないと思い、バンダナさんの後をつけ偶然を装いロックフィッシュタイム突入。

したのはいいですが、ここで問題が。
ネイティブ沖田青物タックルしか持って来てませんでした!汗
と言う事でバンダナさんに頼み込みレンタルさせていただくことに。
はい!と渡されたロッドがまさかのあのロッド。

IMG_3833

ゼナック スナイプS86XX
勿論、リグはバサロ+フラッシュJ

ネット店でも販売しております。

snipe_s86xx_lc2

ここからは見よう見まねで、バサロのスイミング。
まさにあの動画のように
マグバイト【バサロのスイミングで狙うロックフィッシュ】をご覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=33&v=fhMWxVJSrkE

なんと2投目でヒット!

IMG_2260

意外にロッドが曲がるのでデカイと思ったのですが小型でした。

IMG_2306

しかし、このサイズであの引きはたまりませんね!

IMG_2253
ここで、商品のご紹介。
首に巻いているのはネックウォーマーではなく、ファイブコアさんから発売されている「フェイスゲーター」
UPS50+で夏の強い紫外線から顔・首などを守ってくれる代物。
後になって気付く、照り返しによる顔の日焼け・首筋の日焼け防止などに打って付けの1品です。
ストレッチ性のマイクロファイバー素材で作られているので息苦しくなることなく付けられます。
矢野駅前店に近日入荷予定!

さらに、2匹目は何故か外掛かり。

IMG_3826

スナイプ&「バサロ+フラッシュJ」の威力を体験できた釣行です。
で、ロッドの持ち主はというと・・・

IMG_3840

釣り開始早々2回のライントラブルにあい最後の最後にアコウをゲット。

IMG_3842

釣行終了。

Iさん、バンダナさんお疲れ様でした。
来月も沖磯リベンジ行きましょう。

パゴススタッフで遠征釣行!(ネイティブ沖田釣行記)
2017年05月28日(日)

こんにちはネイティブ沖田です。
5月14日に日帰り遠征に行ってきました。

早速届いたばかりの「カミワザ ロッドキャリー」&「ロッドキャリーベルト」にロッドを入れ出発。

IMG_3727

ハードケースにするか悩んだ結果、ネオプレーン素材でマットにもなるのでカミワザに決めました。

IMG_3728 

午後10時に合流、向かうは四国は高知県の南西にある「島」
「しまなみ海道を走行中!」出航時間は4時半!時間はギリギリ。

IMG_3690

3時半位に渡船が出航する場所に到着。

今回はたまたま休みが重なり、その日は遠征すると言う事でご一緒させていただきました。
この後姿でお分かりのはず!!

IMG_3694

そう!バンダナさんです! ご一緒するのは何年ぶりかな?

向かうは「幸島」

IMG_3696

朝一に上がった磯はこんな感じの磯。
朝マズメは3人でルアーをキャスト。しかし朝マズメは何も無く終了。

日が高くなりロックフィッシュタックルを準備されているDさん。

IMG_3699 

バンダナさんいつの間にか根魚ハンターにチェンジしてました。

IMG_3701 

ネイティブ沖田はそのまま青物続投。

しかし釣れない。

ですが隣の磯に上がられた方はこの時点で3匹は釣ってました。 うらやましいぃ~!

IMG_3702

その頃、バンダナさんは淡々と釣果を上げる上げる!
釣れないDさん迷走中。 
ここまでの釣果、アカハタ2匹とカサゴ1匹全てバンダナさんの釣果です。汗

IMG_3704

そして磯替えで真裏に移動。
上がった磯には底物釣りの方が。

磯替え直後に石鯛をヒット引き抜く瞬間を激写!

IMG_3705 

折れるぅ~!

IMG_3708 

この磯は平たく移動範囲が広いのでちょっと探索。

この時期のベイトは「イカナゴ」らしく、それらしいベイトを探すのですが見つからず・・・・。
弁当タイムに突入。
と弁当の中にイカナゴが!!人間のベイトになってました。

IMG_3711 

石鯛釣りの方に話を聞いたら朝一に磯に上がった時に、沖で秋刀魚が何かに追われているのを見たそうです。
時既に遅し。
海は穏やかな感じなのですが、時折大きな波が来るので要注意。

IMG_3715

15時まで投げ続けて結果ネイティブ沖田惨敗。

今回お世話になった渡船屋さんは「井上渡船」さん

IMG_3717 

その他にも渡船屋さんはありますが、行きたい場所がある場合は当番制度なので磯割り表を元に船が決まります。

IMG_3718

最後に見晴らしの良い場所から一枚。

IMG_3722 

帰宅後、使用したルアー達の潮抜き。

IMG_3724

今回は惨敗でしたが次回またチャレンジします。
Dさん、バンダナさんお疲れ様でした。
また誘って下さいね。

安芸灘マダイに挑戦!ナノスムースは凄かった!(エース池内釣行記)
2017年05月12日(金)

こんにちは!エース池内です!

最近、釣行記を書いた記憶がないと思い確認してみるとそれもそのはず・・・
1月のフライフィッシングから更新していませんでした。。。(汗)スミマセン! 

無題

この間も釣りには行っていましたが釣れない事が当たり前のサクラマスばかりを狙っての釣行が続いていましたので殆どネタも無く更新出来ていませんでした。。

そんなこんなで一昨日、お休みを頂いていたのでお客さんのKさんに誘われて行ってきたタイラバ釣行の模様をレポートします!

AM7:30にお客さんの船で出船!
目指すポイントはとびしま周辺の安芸灘海域、自分は殆ど経験のないタイラバですのでかなりドキドキワクワクしております♪

IMG_1242

タックルはこんな感じです!
ロッド:パゴスで購入した数千円のイイ感じロッド
リール:オクトパッシング用に買ったシティカ 200HG
ライン:よつあみ スーパージグマンX4 0.6号
リーダー:フロロカーボン 3号 2ヒロ
ルアー:マルシン漁具の鯛鉛+がまかつ 桜幻スカートユニット←コレオンリー!!

この日は大潮、満潮が9時で込み潮からのスタートフィッシング。
到着して直ぐは2ノットほど流れており水深は約60m、90gの鯛鉛でようやく底が取れる状況。

数回流しましたが潮流が早すぎてタイラバ素人の自分には手も足も出ない状況が続きます。
1時間ほど経過した頃には潮流が緩み60gでも楽に底が取れる状況に、そして時折魚探を見ていたKさんが興奮しています。
どうやら自分のタイラバをチェイスしたタイが見切って元の水深に戻っていく姿がしっかり魚探に映っている様子!(笑)

そこで使っていたネクタイをハサミでカット!フックと同じ位の長さに整えて今年流行!?のベリーショートにアレンジ♪
するとこれがドハマリ!いきなりバイトが出始め反転するようにひったくったのでフッキング!

深場からのタイ独特の叩くような感触を楽しみつつ上がってきたのは食べ頃サイズの綺麗なマダイ!

IMG_1221

この後もベリーショートネクタイでアタリが連発!Kさんと同じサイズを数枚釣った頃に小移動。

今度の場所ではベリーショート好きなマダイが居ないのかシグナルが途絶えてしまう。
そこで今度は大人っぽさを意識したセミロングカーリーと春を感じさせるフレッシュグリーンヘッドのコンビで流行に敏感なマダイを狙い撃ち!

ボトムから10mほど巻き上げたあたりでアタリが!
コココッ・・・っと小さなアタリ、ここでフッキングしてしまうとスッポ抜けてしまいます!
そのまま巻き続けているとゴツゴツッ・・・ゴゴッ・・ゴゴゴンッ!!!←ここでフッキング!ヒットー!!!

今までのマダイとは明らかに違う強い突っ込み!
ドラグを駆使してのやり取りが面白い!
浮いてきたマダイは・・・

50cmオーバー!!
セミロングカーリー好きな大人のマダイでした♪
IMG_1225

今回、マルシン漁具の鯛鉛とコンビで使ったがまかつの桜幻スカートユニットに採用されているフックがこれまたヤバイです!
巷で噂の「ナノスムースコート」を施したフック!手で触っただけでもツルツルでいかにも自分刺さるっす!って感じのフックで口の硬いマダイにも存分に威力を発揮!
18447146_1168749036588182_4948799194296739277_n

この釣行記を書いていて気がついたんですが50cmオーバーの口元の拡大写真を見てください・・・
この刺さり方ヤバくないですか!?下顎から捕らえて上唇もまとめて貫いちゃってます!(驚)
しっかり貫通するのでフックが曲がったり伸ばされたりも無かったです、脅威の貫通力を一度お試しください。

IMG_1227

Kさんに写真まで撮っていただきました、ありがとうございます!
IMG_1254

スカートとフックばかりに注目しちゃいましたが今回使用したヘッドはコチラ!
マルシン漁具の鯛鉛オンリーでした!カラーやウエイトも豊富でなんといってもリーズナブルなのが嬉しいところ♪
60gで¥252-、90gで¥288-と驚異的にお手頃です!
安くてもリーダー保護用のステンレスパイプがしっかり入っていてハイクオリティ♪
鯛鉛もスカートもパゴス各店にて絶賛販売中です!
IMG_1240

Kさんは終始操船しながらの釣りなので近年流行の電動リールを使用した釣りでアコウやマダイの60cmをサクッとキャッチ!
IMG_1232

最後はマゴチによく似たワニゴチを自分が釣ってストップフィッシング!
IMG_1236

この日の釣果!まさにタイがタイ漁な釣れ具合でした♪
Kさんお誘いいただき釣らせてもらいありがとうございました!
IMG_1248

久しぶりの釣行記に最後までお付き合いいただきありがとうございます!
次回はサツキマス!または最近ハマりそうになっている身近な淡水の王者編をお届けする予定です!(笑)


outdoor

今年初「日本海沖磯」釣行!!(ネイティブ沖田釣行記)
2017年05月08日(月)

こんにちはネイティブ沖田です。
GW中に釣りに行かれたアングラの皆さん良い釣果に恵まれましたか?

ネイティブ沖田も5月5日に今年初須佐の沖磯釣行に行って来ました。

狙いは春のヒラマサ「春マサ」
天気は良好で前日から釣行準備でドタバタ。
ルアーは秋シーズンに瀬戸内でブリを釣るルアー。

今回同行して頂いたのはネイティブ沖田の地元の「パイセン」Iさん
Iさんは日本海の沖磯初体験(本格的ショアジギングも初めてです。)

IMG_3681

渡船(新福丸)の出航時間は午前5時半。
港を出て目指す沖磯は「山島」

IMG_3666

港を出港してから快適な船旅。
日本海とは思えないぐらいの「凪」で風もない。不安が過ぎります・・・・。

IMG_3667

磯に付きタックルノ準備。

IMG_3674

沖には釣れそうな雰囲気の潮目。
狙いはあの辺かな?と妄想しながらダイビングペンシルをキャスト。

IMG_3680

パイセンはメタルジグ60g前後ででワンピッチジャーク。
潮が流れ始めると60gでは底がとれなくなる様子。

IMG_3664

徐々に日が高くなり青物の雰囲気が無い時は、時合い待ちに持って来ていた根漁アイテムでアコウをゲットされておりました。

IMG_3670

昼過ぎになると沖にあった潮目も無くなり、生命感もゼロに。

IMG_3668

残念ながら今回は青物からの反応は無く、惨敗ですが釣るまで挑戦していきます。
後に、島根県の違うエリアの沖磯では20Kg以上のヒラマサが上がったそうです。

Iさんお疲れ様でした、また次回リベンジしましょう。
さあ!次は何処の磯に行こうかな?