釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

月1の沖磯釣行in「須佐」 (ネイティブ沖田釣行記)
2017年09月25日(月)

こんばんはネイティブ沖田です。

今月もこの時がやってまいりました月1の沖磯釣行。

今回は「須佐」の沖磯に行ってきました。
利用させて頂いた渡船は「戎丸」さん今回始めて利用させて頂きました。

IMG_4476

出航は5時半。
早めに着いたので駐車場に車を停め仮眠をとる事に、5時前には続々と釣り人達が駐車場に集まり。
予定していた出航時間より早く出航。
薄暗い中、西側の断崖絶壁エリアから釣り人を降ろして行く

IMG_4428

写真中央に写る島は「松島」
一度は行ってみたいポイント、今回はエサ釣りの方がのられる様子。

IMG_4430

徐々に日が高くなりはじめ、目的の磯に直行!!
今回選択した磯は「黒瀬」深場と浅場が隣接するエリア。
今回も渡船に乗られる方のほとんどの方がエサ釣りの方でルアーマンは自分達を入れて二組(計4人)
もう1組の方も黒瀬で降りる予定が先に降りている方がいて断念。
更に沖にある「山島」に直行されておりました。
それが「吉」と出るか「凶」と出るかは行ってみないとわかりません。

IMG_4431

とりあえずヒラマサタックルを準備して、投げたおしたのですが・・・・・・・皆無。
日が高くなり潮の流れも無くなってきたので「サブ企画」始動。
とここで「パイセンの自作ルアー」が登場!!
毎回の釣行でキジハタが「タコ」を吐くので何かタコのルアーがないかと探した結果こうなりました。
見たまんまの「タコ」しかも釣れたんです!!驚!
作った本人が一番驚いてました。

IMG_4434

その他にも沢山の自作ルアーを投入されてましたが、釣れたのはこの1匹だけ。

IMG_4439

最近始めた「ショアスロー」
使用したルアーは「デュオ ドラッグメタルキャスト」。
開始早々釣った事のない魚がヒット、何の魚かわからないのでブリトリー酒田に写真を送信。
酒田からの返信で「モンツキイサキ」と判明。
食べたら美味しいそうなのですが返信が遅かったのでリリースしてしまった。

IMG_4443

その後もショアスローを続け、ボトムからアクションさせテンションフォールからフリーフォールに切り替えた瞬間。
重量感のあるバイト!
一度根に潜られたので待ってみたものの、出てくる気配が無く強引に引っ張り出し何とかゲット
アシストフックが皮一枚で掛かってました!サイズは35cm。

IMG_4450

その後もドラッグメタルキャストでガシラ連発。

IMG_4454
IMG_4456

パイセンもバサロで良い型のキジハタをゲットしてました。

IMG_4460

結局、今回も青物は不発に終わりキジハタオンリーになりました。

IMG_4463

迎えに来た戎丸に乗り、他のアングラーを迎えに行く最中山島に上がられていたアングラーと情報交換。
磯に到着早々4投目で得体の知れない魚がかかり何も出来ずに切られたらしく。
その後もメタルジグで狙い続けて、大型のキジハタをゲットされてました。
せっかくなので物持ち写真を撮らせて頂きました。
山口県在住の「T」さん
これが50UPのキジハタ!
3回根に潜られながらも何とかキャッチしたそうです。お疲れ様でした。

IMG_4474

この方たちが釣られたキジハタ達ですがアベレージがデカ過ぎる全て40cm前後。

IMG_4468

こんなの見せられたらまた行きたくなりますね!
次回釣行も「須佐」かな!?
しかし、ヒラマサまでの道のりは遠いなぁ~。

五目フィッシングのちライトケンサキ!(エース池内釣行記)
2017年09月07日(木)

こんにちは!エース池内です!

県内の渓流釣りも禁漁期に入り、次は鳥取遠征!
その前にちょこっと日本海へケンサキイカ釣りに行ってきました。

お昼にシャチョー、増田くんと合流してシャチョーの運転で浜田に向けて出発ー!

風邪を引き微熱続きで疲れた身体をランクル70のおおらかな乗り心地が夢の世界へと誘います。
シャチョーの助手席でウトウトしているとあっという間に浜田へ到着。

IMG_3958

この日は諸事情あり、いつものスーパーとは違うお店で買出し&同船するお客さんと待ち合わせする事に。
駐車場に車を入れている時にふと道路に目を向けると衝撃の光景!

ニワトリが道路歩いてるー!!
追いかける警察官もニワトリさんのスーパー千鳥アクションに翻弄されておりました。
平和な光景を見た後に出船場所へ向かいます。

IMG_3913

そんなこんなで無事お客さんとも合流。
この日のメンバーはお客さんのK藤さん、K島さん、E波さん、増田君と友人のMくん、シャチョー、自分の7名。

お世話になった遊漁船はいつもの「ブルーランナー」
明るいうちに魚釣りをしてからイカ釣りのプランなので15:00に外の浦港を出港!

IMG_3956

前回の釣行では明るい時間帯に色んな魚種が釣れたのでこの日も期待に胸を膨らませてスタートフィッシング!
しかし、しばらく時間が流れるも小型のイサキやアジがポツポツ釣れる程度で状況は渋い様子・・・

そんな中、大きくロッドを曲げたのはK島さん!
サビキ仕掛けの下にインチクをつけていましたが何故かサビキの方にビッグなアコウ♪

IMG_3916

続いてMくん!
ライトなジグでこれまたアコウをキャッチ!


IMG_3955

E波さんは本格的なジギングタックルでヒラマサらしき獲物を後一歩の所でバラした直後にヒラメをキャッチ!

IMG_3953

高級魚のヒットが続く中、沈黙するパゴスメンバー3名。。
その時!シャチョーのロッドがぶち曲がり・・・重量感のあるファイトで上がってきた獲物は・・・

ウマズラハギ!のスレ掛かり!そりゃ重いはずです。。

IMG_3952

渋いながらも各自、ジグ、インチク、タイラバ、ワーム、サビキなどなど自由に楽しみながら釣って行きます♪

Mくんはジグでこれまた美味しい魚、クロムツをキャッチ!


IMG_3950

その後、夕マヅメに入りルアーを切られる事案が発生。
犯人はこの魚でした!

サゴシと呼ぶには大きいサイズのサワラ!

IMG_3951

増田君もしっかりキャッチ♪
色んなサイズのが居るみたいです。

IMG_3545

辺りもうっすらと暗くなり始めたので魚釣りを終了してイカのポイントへ移動、といっても直ぐ近くですが。
開始直後にライケン初挑戦のMくんにファーストスクイッド!

IMG_3947

自分は釣行前に村上晴彦氏のディープアジング動画を見てかなり楽しそうだったので真似して天秤まで作って来ていました。 



他の方の邪魔にならないように先端でアジング開始!笑

IMG_3546 

15号の天秤キャロ?で60mレンジを釣るディープアジング面白いです!
サバが沸いてリグが落ちなくなるまでの一時間半は夢中になってアジ釣ってました♪

IMG_3549

集魚灯が点いてしばらくすると船の周りを1.2mは余裕でありそうなシイラのスクールが行ったり来たり。。
時々回収中のアジやイカに反応して襲い掛かってくるのでめちゃくちゃ怖いです・・・

本命のイカの方は開始直後から超高活性!
烏賊職人のシャチョー曰くこの状況ならスッテの色とか関係ないぞ!との事!笑

IMG_3946

自分もイカタックルに持ち替えイカ釣り開始。

水深70mのポイントで30mから上のレンジでもバンバン当たってきます!
掛け損なってもバイトが続きどんだけイカおんねん!!!って感じでした( ^ω^ )

中層までは胴長20cmクラスの小型が多く、70mのボトムまでしっかり沈めて誘うと良いサイズのヒットが多かったです!
自分の中でこの日一番のサイズの胴長40cmクラスがヒット!
掛けた瞬間のリールが巻けない程の重量感は堪りません♪

IMG_3564 

ケンサキイカが連発する中、少々ゴツ目のタックルを準備し始めるシャチョー。
釣れた小型のケンサキを餌に泳がせ釣りをし始めました!

一旦ボトムまで落としてちょっとリールを巻いて竿受けにロッドを置いた瞬間いきなり魚信が!
上がってきたのはヨコスジフエダイというお魚。かなり美味な魚らしくシャチョーもこの日一番の笑顔を見せていました。笑

IMG_3919

ヨコスジフエダイをサッと絞めて再びイカを付けて仕掛けを投入。
そのままシャチョーはトモで釣られているお客さんの様子を見に釣り座を離れた、
横目で泳がせ竿を見ながらイカを釣っていると再び魚信が!

楽しそうだったのでここはシャチョーを呼ばずこっそりロッドを持ち穂先を送り込んでしっかり喰わせてフッキング!笑
乗った~!さっきのヨコスジフエダイよりもガンガン引いてます!

上がって来たのはでっかいアオハタ!
シャチョー!釣れました!写メお願いしますっ!

IMG_3562 

釣りをしていると目の前をパタパタとプロブルー色のカニが泳いで行くので思わずネットランディング!笑

IMG_3559

その後もケンサキイカの泳がせ釣りは絶好調!特大の連子ダイが2連荘!

IMG_3922 

イカの方も好調で、後半小型のアタリが減りボトムを集中的に狙いパラソル級が連発しました♪

IMG_3925

大型のイカはスッテを見切っている事も多くあまり見ないカラーパターンのハリミツ:墨族スッテプレミアムカラーが良く当たっていました!

IMG_3928

この日は広島カープも劇的な逆転サヨナラホームランで勝利してカープファンの船長も上機嫌の中ストップフィッシングになりました。
釣果の方は一人平均40杯前後、一番釣られた方で80杯以上と大漁に終わったライトケンサキ釣行でした♪

同船させて頂いた皆様、お疲れ様でした!
またご一緒する機会があれば宜しくお願いいたします!

釣って楽しい!食べて美味しい!ライトケンサキ!
パゴス各店ではライトケンサキ用品を取り揃えております!分からない事は何でもスタッフまでお聞きください!
特にパゴス本店ではライケン用品品揃え充実、随時入荷しておりますので是非ご利用ください♪

ikametal

月1の沖磯釣行in「七類」(ネイティブ沖田釣行記)
2017年08月19日(土)

こんにちはネイティブ沖田です。

やってまいりました「沖磯釣行」 

今回は前々回に七類に行った際に利用させていただいた「亮吉丸」さんにお邪魔させていただきました。
今回も同行していただいたのはパイセンの「Iさん」

前々回釣行記「THE沖磯」⇒https://pagos.jp/?p=121765

IMG_4292

事前の船長の話では「青物出てます!」と期待の出来る感じだったので、行く道中2人テンションMAX!!
松江自動車道を走行中に、深夜にも関らず対向車が多く「何かあったのか?」と思えば!?

IMG_4230

「松江」「浜田」「大田」「益田」で花火大会が開催されておりました。
※因みに浜田の花火大会を見ながら「ライケン」をされていたお客さんから連絡があり、イカは良く釣れたそうです。

早めに七類港に着いたので、渡船の出航時間まで仮眠をとることに。Zzzzzz

4時半に船に乗り込みいざ沖磯へ。

今回のポイントは「浅場と深場が隣接するエリア」船長のお任せで降りた磯は「九島」

IMG_4240

今回は何とか日の出前に磯に上がる事が出来ました。
早速、本命の「ヒラマサ」タックルをセットして、ダイビングペンシル・ポッパーをキャスト。

IMG_4245

プラグを通すと小魚が逃げる姿がチラホラ。
何時釣れてもおかしくない状況なのですが・・・・・・・ヒラマサからの反応は無く。

IMG_4247

時間だけが過ぎ・・・・・。

IMG_4248

耐えきれなくなったので「サブ企画始動」
今回も持ち込んでおりました「必殺アイテム」

バサロ+スナッチバイトシャッド

開始数投で本命ヒット!!

IMG_4252

根魚の反応は良いのになぜか「ヒラマサ」は釣れない・・・。
続いて「カサゴ」も釣れる釣れる。

IMG_4256

日が完全に上り、丘を登り沖合いを見ると「なんだあれは?」

IMG_4261

潮が流れている方向に「定置網」掛けられているではないか!!
仕方なくポイント移動。
と言ってもこのエリア広範囲に歩いて移動できるので、一旦先端を目指してみることに。
青物用タックルと根魚タックルの2タックルを持って移動。
※この判断が後に地獄を見ることに・・・・

IMG_4267

歩いて移動していると途中に「谷」があり、越えるためには一旦丘をあがらないと越えられない。

IMG_4264

しかも足元は「岩」だらけで不安定&直射日光で体力が削られる。
途中灯台に上がるための階段を発見、真裏にも歩いていける感じでしたが体力が足りず断念。

IMG_4269

2個目の谷を越える。

IMG_4270

ようやく先端に到着。
「思ってたよりかなり遠いぃ!」
この先端も一旦下まで降りて登らないと行けないポイント。
ここまで来たら行くしかないでしょと行ったのですが・・・・魚からの反応は無く戻る事に。

IMG_4271

このエリアは手前の15m位は浅く、15mを越えると深くなっている様子。
緩やかなスロープになっているのでバサロ28g使用するとをリフトしても着低までが早く、思うように探れないので戻りながら深場を探していると!!
小型のキジハタゲット! 

IMG_4275

この小型サイズのキジハタが 4インチのスナッチバイトシャッドを丸呑み。

IMG_4273

その後反応無くスタート地点に戻り、船長に連絡して「磯替え」を選択。
船に乗り込み目指すポイントは「ドン深ポイント」
とここでパイセンの帽子が午前中と違う事に気付く。
む・む・麦わら帽子!!このとき一瞬だけ「ゴルファー」に見えたのは自分だけでしょうか。

IMG_4276 

ポイントを移動して、開始数投で良型のキジハタをゲット。
沖のシモリではなく、足元のブレイクに潜んでいた1匹 。

IMG_4280

その後も広範囲にキャストを繰り返し、 カサゴやキジハタを追加!!

IMG_4285

IMG_4287

今回使用したバサロは28g1個でこの釣果!
しかし、バサロが根掛りする事は無かったのですが・・・肝心の「ワーム」がフグの餌食になる事は多々あります。

IMG_4290

何故かテールだけをかじる。
このテールが無くなると、魚からの反応が無くなるので交換を余儀なくされます。
そうこうしていると磯上がりの時間。
朝一違うポイントに入っていた3人組のアングラーの方も船に乗っていたので情報交換。
根魚オンリーで磯を転々とされたそうですが、思ったサイズは釣れなかったそうです。(朝一青物のナブラを見たそうです)

しかし、この方達が乗って来た車のナンバープレートを見て驚きました!「こ・神戸!!」

IMG_4291 
この後「温泉」に入って3時間半のドライブだそうです。

遠い所お疲れ様です。(パイセンも)
また会うことがありましたら宜しくお願いします。
さあ!来月の釣行は何処に行こうかな!!

今年初のライケン&初挑戦のイサキジギング!(エース池内釣行記)
2017年07月21日(金)

こんにちは!エース池内です!

19日にかねてから計画していたライケンとイサキジギングに行ってきました!
メンバーはいつもシャチョーとライケンに行かれている常連さん4名、シャチョー、アルバイト増田君、自分の7名です!

13:00にシャチョー宅へ集合しタックルを積み込んでシャチョーの運転で一路、浜田を目指します。
増田君は前日に一日中渓流に行っていたらしく高速に乗ってしばらくすると夢の中へ・・・

IMG_2782

一時間ちょっとで浜田へ到着、途中スーパーへ寄り飲み物や夕食を買出します。

IMG_2785

出港場所の外ノ浦港へ到着。
乗船するのは、いつもお世話になっている「ブルーランナー」です!

手際良く荷物を積み込み15:00に出港!
今回のプランは明るい内はイサキ、アコウなどを狙い、日が落ちてからはライケンという豪華二本立て!
どうやら今までは餌釣りで狙うのがセオリーだったイサキがメタルジグでも狙えちゃうという情報を得たので今回はそちらの検証にも燃えています!

IMG_2787

ポイントに到着して直ぐにサビキ(餌は無し)でねらっていたお客さんにナイスなイサキがヒット!
いきなりの本命の登場にテンションが上がります!


20108548_1492028334215127_4487675901210327412_n

まだまだメタルジグでの釣り方も確立されてなければ誘い方も分からないイサキジギング。
唯一ある情報といえばフォール中にアタル事が多いと言うことくらい。

なんとなくこんな感じでしょうか?的な感じでアクションしていた増田君にフォーストイサキがヒット!
思わず複雑な笑みがこぼれる可愛らしいサイズですがメタルジグで釣れました!

IMG_2803

この後、40cmクラスの良型イサキがヒットするも水面で痛恨のフックオフ!

水深は40m前後、小型のメタルジグで探っていると色んなゲストがヒットします♪

IMG_2805

お客さんはヒラマサをヒット!ライトなタックルがギュンギュン絞り込まれて楽しそうでした!

IMG_3344

ヒラマサヒットの直ぐ後に今度は高級魚クエがヒット!
美味しい外道が連発しています♪
(このヒラマサとクエはそれぞれ自分と増田君が頂きました♪アリガトーゴザイマス!)

IMG_2811

インチクやタイラバなどをとっかえひっかえしながらイサキジギングに集中していない自分・・・
それを横目に黙々と狙い続けていたシャチョーに遂にデカイサキがヒット!
(自分は同じタイミングでアコウ・・・)

20155758_1492028357548458_9197779861128968167_n

サイズは楽勝40cmオーバー!丸々太ったイサキでした!
ヒットルアーは「クレイジーオーシャン:オーシャンフラッシュ」の30g
やはりフォール中にアタリがあったとの事!

20156180_1492029207548373_7546237443612177776_n

直ぐに自分もシャチョーのタックルボックスからジグを拝借して狙います!
しかし後が続かず再び沈黙の時間が流れ・・・

小さいアコウのヒットのみで諦めかけていた頃に着底寸前のジグにアタリが!
トルクフルなファイトを楽しみながら上がってきたのは・・・

でっかいイサキ!!!
体高も凄くかなりの重量感♪
さっそくブツ持ちでパチリ!

しかしこの笑顔の後に悲劇が待ち受けていました。。
イサキにはテールフックが1本掛かっておりもう一本のテールフックはフリー状態・・・
そしてこのデカイサキが突如暴れ出し手から落ちる・・・
あっ!と思った瞬間に右手に走る激痛!!

20140179_1492028877548406_7269783031049521047_n

イサキとアシストフックで結ばれた我が右手・・・
人差し指にバーブ部分までガッツリと食い込んでいました!
(少々グロいのでモノクロ写真で。。)

直ぐに抜かないと身が締まって抜けなくなると言うのを聞いたことがあったので左手でプライヤーをもって力一杯引っ張ってみましたが時既に遅し。。
シャチョーにニッパーで軸を切ってもらい何度か引っ張ってもらいましたがビクともせずに激痛が走るのみ。
(釣りのジャンルを問わず起こりうる事故なので皆さんも十分お気をつけ下さい。)

傷口からの化膿が怖いとの事なので船長判断で一旦帰港して病院へ向かうことに。
時間は夕マヅメ前、そろそろライケンに切り替えようかと言う頃の悲劇!
同船した方々本当に申し訳ありません!

IMG_3348

時間外ですが船長が病院へ連絡を取ってくれてシャチョーの運転で助手席には船長、後部座席に自分が乗り込み直ぐに病院へ向かいました。
処置自体はものの5分で終了ですが2本打った麻酔の注射がフックが刺さった時より数倍痛いです!
看護婦さんからフックが刺さった患者さんは本日2人目ですよ。と笑われました・・・
(海辺の病院なので結構多いとの事です。。)

そして途中のコンビニでゴム手袋を調達、包帯の上から装着してロッドベルトで縛り防水処置完了!
ハプニングがありましたが夜のライケンの部もヤル気満々です!!(笑)

20229143_1492028574215103_473068798116857231_n

本日2度目の出船!当然ですがライケンですでに暗い中での出船は初めてです!
ポイント周辺には沢山のケンサキ釣りの船が出ておりました。
近状では小型のサイズが多く釣れ方にもかなりムラがあると聞いていたので不安でしたが・・・

釣り始めると一投目から水深60mのボトム付近でヒット!
しかもかなりの重量感!人差し指が使えないので中指と親指でノブをつまみハンドルを回します!(笑)

久しぶりのケンサキは胴長40cmの良型!

IMG_3361

ライケン初挑戦の増田君も直ぐにナイスサイズのケンサキをキャッチ!
身が透き通っていて見るからに美味しそうです!

IMG_2822

ライケン職人のシャチョーも黙っていません!
えらいロッドが曲がってるな~と思ってると、なんとダブルでキャッチでございます!!

IMG_2814

お客さんも順調に釣果を伸ばしていきます!
こちらもダブルでキャッチです♪

IMG_2830

隣ではパラソル級の大物キャッチ!!

IMG_3366

この日は小型のケンサキはほとんどヒットせず釣れてくるイカのほとんどがナイスサイズ♪
あまりのアベリージサイズの良さにシャチョーも終始驚いていました!!

ハプニングで一旦帰港してお客さんを待たせてしまっていたのでもし状況が渋かったら・・・
と思っていたので内心ホッとしております。


この日はウネリもほとんどなく平穏な海でしたが、終了1時間前になると前日の渓流釣行の疲れと日中の炎天下での釣りで体力を奪われていた増田君が慣れないオフショアでマーライオン状態に陥り戦線離脱・・・

IMG_2833

その後もナイスサイズのケンサキが釣れ続きます!
この日はイカのレンジが上がる事がなく、ヒットするのは殆どボトム付近。
しかも大型のイカは警戒心が強く単調なアクションでは見切られている感じでした!

IMG_2825

大型特有の小さなアタリもシャチョー曰く、触腕でスッテを触っている場合が多く早合わせし過ぎると身切れしてしまう事も多々ありました。
隣で釣るシャチョーとありとあらゆるアクションを織り交ぜながらボトムに潜む大型ケンサキを誘い続けます!

するとティップにモサーっと伝わる小さなアタリ、一呼吸おいて合わせを入れると今日一番の重量感!
途中にハンドルを巻けなくなるほどのジェット噴射を中指と親指で一生懸命耐え上がってきたイカは・・・

スーパーパラソル級ケンサキー!!!
とにかくデカイ!持って来ていたジップロックにも入らない程・・・

19961096_1492028164215144_1265062153783122904_n

後日、計測してみると胴長47cmもありました!

20156067_1492027997548494_4978094922289117082_n

ハプニングの為、実釣時間を少し延長してもらい23:30にストップフィッシング。
終わってみれば50杯超えの竿頭!久しぶりのライケン楽しめました♪

この日は開始時は少し潮が早くスッテは20号を使用、カラーは赤一色のスッテに好反応でした!
目視できるベイトは殆ど居らず、お土産で釣れるアジもこの日は無反応。
ケンサキのレンジが上がらなかったのも表層にベイトが居なかったからかもしれません。
これからベイトが増えてくるともっと面白くなってくるはず!


今年初のライケン釣行は大型の連発劇あり、ハプニングありでかなり思い出深い釣行になりました!
同船させていただいたお客さん、シャチョー、増田君、ご迷惑をおかけしてすみませんでした!
次はハプニング無しでまたご一緒させてください!!(笑)

釣って楽しい!食べて美味しい!ライトケンサキ!
パゴス各店ではライトケンサキ用品を取り揃えております!分からない事は何でもスタッフまでお聞きください!
特にパゴス本店ではこれからの時期、新製品が続々入荷しておりますので是非ご利用ください♪

ikametal

毎月一度の沖磯釣行!今回は一味違います!!(ネイティブ沖田釣行記)
2017年07月18日(火)

こんにちはネイティブ沖田です。

春から毎月1回の沖磯釣行で「青物」を求めて釣行を繰り返しております。
本命は「ヒラマサ」ですが今回は「サブ企画」も持ち込んでます。

早朝、5時。
同行者は前回の沖磯釣行と同じくパイセン「Iさん」

IMG_4018

今回は4月に一度乗せてもらった「新福丸」さんにお邪魔しました。

IMG_4019

出向は5時20分、まだ辺りは薄暗い中目的の場所「松島」に向けて出航。

IMG_4020

徐々に周囲が明るくなり目的の磯付近に近づくと先行者の影が・・・・残念。移動。

IMG_4022

途中、底物狙いのお客さん断崖絶壁のポイントに下ろし、次のポイントへ。
※この場所どうやら山を歩いて来る方がいるらしく頂上付近からロープがぶら下がってます。

IMG_4026 

妥協して今回は「黒島」の内側に上陸。

IMG_4043 

この磯は水深が深く15m位、この時期の青物は水深が深いほうが良いそうです。 

IMG_4042

良い感じに内側に磯が点在するので根魚には最適なポイントだと判断。

IMG_4044 

上半身が「オレンジ」なのがネイティブ沖田です。(只今、オレンジTシャツを探してます。)



この時ネイティブ沖田の頭の中では「出ろ!出ろ!出ろ!出ろぉぉぉ!!」な感じです。

ヘルメット装着。
今回使用しているロッドは「マグナムクラフト アカメリミテッド9890」新しく製作したロッドです。
ブリトリー酒田が瀬戸内のブリ用に製作したロッドと略同じ仕様。(カラー以外は)

青物からの反応はなく時間だけが過ぎていくので、「サブ企画始動」

須佐周辺の山は昔、火山だったらしく海底は岩礁がゴロゴロ残っていると聞いていたのでこれは試すしかない!
と言う事で今回は持ち込んでました!

バサロ+スナッチバイトシャッド 4インチ

狙うは勿論「根魚」
本命はキジハタ、おまけでカサゴ。

バンダナさんのアドバイスでスナッチバイトシャッドは4インチが良いと言う事でバサロに付属で付いているフックを外し。
アッパーカットオフセットの2/0に交換。バサロの重さは28gで十分底がとれます。

IMG_4028

青物は不調でも根魚は期待を裏切らないはず!
開始早々、バイトがありフルフッキングしてゴリ巻き!あがって来たのはコイツ!?
「カサゴ」、デカ過ぎる。

IMG_4031 

同じくパイセンのIさんも根魚にシフトして直ぐに本命ゲット!

IMG_4034

この時は余り感じなかったのですが、スナッチバイトシャッドの「ギンハラホワイト」にだけバイトが集中。(パターンか?)

IMG_4039

そして、自分にも待ちに待ったキジハタからのバイト。
明らかに中層でのバイト、釣り始めは5回前後リフトしてフォールさせていたのですが全く反応なく。
リフト回数を変更しながらバイトしてくる層を探していると約10回のリフト後のフォール直後バイト。
明らかにカサゴではないと判断しゴリ巻き。
掛けた瞬間ロッドに伝わる重量感で良いサイズと確信しました。

IMG_4051

スナッチバイトシャッドを丸呑みです。

IMG_4056

その後もキャストを繰り返し小カサゴをゲット。(リリース)
このカサゴが4インチに食いつくのが驚きです。

IMG_4057 

更にサイズUPを求めてキャスト。

何度もルアーを通したポイントでも、中層をイメージしながらリフト&フォールを繰り返すと理想と思えるようなタイミングでその時は訪れました!
リフトからフォールに切り替えた瞬間!
ティップに「ズドン」と重みが乗る!
こちらも待ち構えていたので、反射的にフッキング!
重量感からしてサイズUPは間違いないと確信するほどの重さ。
深場からのゴリ巻きなので休む暇がありません。

「巻く!巻く!巻く!巻くぅぅ~!」

何とか根に潜られずにキャッチ!!

IMG_4062 

サイズは35cm位ですが、水中での重量感は更に大きい物を感じさせてくれました。

IMG_4060 

ランディングして何だかんだしていると、キジハタの口から「ぽろっ」と何かがこぼれ落ちたので良く見てみると!?
「タコ!」(タコパターン!?)

IMG_4069

その後も、キャストを繰り返しキジハタを連発。

IMG_4074

自分達の他にも沢山のアングラーの方ら沖磯に上がっておられました。
最近猛暑が続いているので熱中症には十分お気をつけ下さい。

IMG_4079

撤収時間の13時を迎え、今回の沖磯釣行は終了。
Iさんお疲れ様です。
来月の沖磯は何処行きましょうか?