アコウ | 釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

サバゲー&ミドゲーの2回分釣行記byサイボーグ森川
2021年04月15日(木)

矢野駅前店の森川です(^^)/

最近、ミドゲーばかり行っていたので、久々のライトゲームに行ってきました!

アジの釣果がチラホラ、ときたま、聞こえ出したので、江田島方面にむかいました!

1,2か所目はボトムを丁寧に探るも、小メバルが釣れる程度。。。

この日は一人だったので「とことんランガンしちゃろう!」と僕の活性も上がってましたw

そして三か所目に入ると、外灯下の水面でバシャバシャ系ボイル祭り。

よく見ると、5センチ程度の群れから外れたであろうコイワシ追われている様子。

「最近ライトゲームをしていると、サバが良く釣れる」とお客様が言っていたのを思い出し、

イーターはサバだろうと予想。ルアーはアクアウェーブのミッドマジックを選択。

キャスト後、水面で連続トゥイッチすると5匹ぐらいワラワラ追ってくる(*´▽`*)

でも追い切れてない様子で、回収。

次は連続トゥイッチからの1秒ステイするとゴンッと乗ってくれました。

IMG_7831

サバ、、、、、、、、細い、、、、、、(´;ω;`)

でも色んな釣りのエサに出来るため、血抜きもせず追加を狙います!

(予想ですが、エサとして使うのであれば、血は身に回した方が集魚力が高まるのでは無いかなと思います。完全な予想にすぎませんが。笑)

サバ自体は100匹近くいたため、魚系のルアーを通せば追ってくる状況でしたが、潮が引いていたため、

浮き上がりにくい、①重めかつ、②リップが付いているものが有利な状況でした。

その条件にマッチしたもので、タックルボックスを探すと、渓流用のシンキングミノー、デュオのリュウキが出て来ましたw

これがこの状況ですごく威力を発揮しました!移動距離を抑えたトゥイッチ、側面のフラッシング、ヘビーウエイトが相まってこの2つのルアーでめっちゃ釣りましたw

IMG_7832

かえってジップロックに移してみると、こんなに獲ってましたw

IMG_7847

そしてふと明暗の暗の方に目をやると、良いサイズのメバルが明の方を羨ましそうに見つめていましたw

普段ならこの季節のメバルはアミパターンが通例なのですが、

ここにはもっと効率的にたんぱく質を補填できるイワシがいるので、魚食性になっているだろうと予測。

サバと同じルアーを通しますが、追ってこれない((+_+))

そこで3gぐらいのメタルジグをゆっくり巻きから単発チョンチョンでヒット!

IMG_7839

この後も同じパターンで釣れ続きました。

IMG_7835

こんな小さな魚も、ティンセルが付いてない方の鈎を食ってきてる。→魚食べたいんだろうな。

IMG_7840

ちょい反応が鈍ってきたら、テールにミニブレードつけてみたり、、、

IMG_7842

ボトムでダートさせてみたりと

IMG_7843

色んな釣り方で釣れました!(*´▽`*)

おしまい

そしてミドゲーデイ。

とびしまに昼から向かう本気度。

道中に良い潮目が出来てて、サバorヤズナブラがおきてました。

遠すぎて釣れませんでしたが。w

そして本番ミドゲー。

この日は長潮だったため、水道の狭い、比較的流れが速くなるポイントへイン。

酒田店長は腰を痛めていたため「椅子フィッシング」笑

こんなのんびりとした癒し系の釣りが良いですね(*´▽`*)

IMG_7914

潮上に キャスト。フリーフォール。「着底。リフト。テンションを掛け、ドリフト。着底。」を繰り返していると

アコウヒット!

IMG_7901

続けてカサゴ!良型!

IMG_7902

酒田店長30後半のアコウ!

IMG_7911

カサゴ。

IMG_7915

ボトムでシーバスヒット!

IMG_7919

鯛はいませんでした。

今年のミドゲーのターゲットは高級根魚ですね(*´ω`*)

おしまい

7bdc71b2794d_thumb-2_thumb

1_thumb-19_thumb-1_thumb-3

近場ミドゲー!(ゲーリー重森釣行記)
2021年04月14日(水)

こんにちは、矢野店の重森です!

トラウトは毎週行ってますが、ちょこちょこ閉店後に海釣りも行ってますよ!

最近はタコではなく、ミドルゲームに挑戦してます!

遠くまで行くのもしんどいのでなるべく近くで釣れそうなポイントを探してやってます!

なのでマダイではなくチヌとかカサゴ、ソイがメインターゲットになってます。

昨日は夜に少し時間ができたので友人と近場でやってみました!

開始早々はバイトがなく、あっても小さいのがワームのテールを咥えているだけのようなバイト。

隣でボコボコメバルを釣る友人を見ながら一発逆転を狙います。

何か所目かのポイント移動の末、テンションフォール中にコンッ!!とバイト!

反射的にフッキングを入れ、強引にリフトアップ!

上がってきたのはタケノコメバル!

DSC_0740
サイズは20cmちょいといった感じ。

ボトムドライブ+さかな泥棒をガッツリと咥えてました!

獰猛な魚で引きも強烈です!

すぐにリリースし、サイズアップを目指します!

トレースコースを変え、探り始めた数投後。

テンションフォール中にまたしてもゴツッ。。

ん??と思い一瞬聞いてみると重みが伝わり思いっきりフッキング!

最後まで強烈に引きまくって上がってきたのはサイズアップしたタケノコメバル!!

1618326483533

尺アップでした!

デカいの釣れてるのは知ってましたが、まさか自分のに食ってくるとは。。

口もデカいし、良いとこに掛かってます!!

1618326488882

めちゃくちゃ引きました!

リリース後、なんかパターン掴んだかもと思い、似たようなトレースコースを。

すると。。。

コンッ!!

またしてもデカいのが釣れました!!

1618326495285

今度はムラソイ!

いや~、楽しい!!!

これ間違いない!と思って同じように攻めると。。

サイズアップのムラソイ!!

1618326492002

めちゃくちゃ楽しい

気が付けば結構いい時間になってたので無理やり終了!

近場でこのサイズが連発すればもう満足です!

イカナゴが少なく、苦戦している島嶼部のミドルゲーム。

マダイだけでなく、こういった根魚にも気軽・効果的なので是非挑戦してみて下さい!

意外な近場にこんなターゲットがいたの!?と思う事間違いなしです!

a63d1199a007098eb4b262c84437b8d3-4_thumb_thumb-5

桜満開!花見も良いけど海も熱くなってきました!!(ネイティブ沖田釣行記)
2019年04月05日(金)

こんにちはネイティブ沖田です。

新元号が「令和」に決まりましたね。
昭和生まれの自分はいまいちピンと来ておりませんがだんだん慣れていくのでしょう!

さて、4月に入り各所で桜が満開をむかえております。

499A657C-217A-4B6D-B42C-9B3F749EF5A1

海では春を告げる魚「メバル」の活性が高くなっているみたいなので、とびしま周辺の調査に行ってきました。

潮のタイミングは下げ潮。

足元周辺では小メバルのライズが出ているのですが、少し沖で明かに良型のライズを確認。
そこで遠投性能の高い「ティムコ ソルティーレッドペッパー」で沖のヨレを狙うと良型がヒット!

IMG_6776
 
トップウォーターの釣りは沖の潮目やヨレ、外灯の明暗など目に見えるポイントを探れば高確率で楽しめます♪

IMG_6781

十分プラグで楽しめたので、更なるターゲットを求めてポイント移動!

次はミドルゲームで「真鯛」!!

ポイントに到着して早速ボトムドライブで流速・ボトムの感触を確認し狙ったポイントを何度も通します。
すると!?
着底直後にショートバイト!!ここで早合わせは禁物と言う言葉が脳裏に過ぎる。
すぐさまロッドティップで軽くテンションを掛けてみるとリグを持って行く感じだったのでここでやっとフッキング!!
自作のマグナムクラフトブランクス「ランカースペシャル8626」が大きく弧を描き、鯛特有のロッドティップを叩く感じ!
これは間違いない!!
後は浮かせて慎重に取り込むだけ!
と気を抜いた次の瞬間「スポッ!!」とロッドテンションが抜けフックアウト!
自分のテンションも一気に抜けました。(涙)

「真鯛」なのか「黒鯛」なのかモヤモヤが残りますがとりあえず「鯛」の引きでした!

その後も同じところを繰り返し探っていると足元でバイト!!
先ほどの引きとは全く違うので一気に巻き上げ抜き上げると「キジハタ」でした。

IMG_6783

イカナゴを捕食しに集まって来てるようで 、立て続けにキジハタがヒット!!

IMG_6786

その後も何度か魚からのバイトがありフッキングに持ち込んでいるのですが、
「ラインブレイク」・「すっぽ抜け」と散々な結果に終わり釣果はキジハタ2匹のみ

魚からの反応は良くなっているので今週末は良い釣果が期待できそうです。

最後は岸際を狙うとフグの猛攻にあい終了。

IMG_6789

持ち帰ったメバル・キジハタの胃の中には小魚・イカナゴが入っておりました!

575985213.282773 IMG_6794

これから本格的にイカナガをベイトとしたフィッシュイーター達の釣果が上向いてきます。
真鯛以外にも多数のフィッシュイーターが釣れるので「ミドルゲーム」是非試してみて下さい。

  IMG_6795

パゴスオリカラ「イカナゴゴールデンタイム」も在庫あります!

IMG_6796

今回、メバルが好反応を示した「ソルティーレッドペッパー」も在庫しております。

IMG_6798

ライトゲームプラグなどの細かなトリプルフックを外すならこれがお勧めです!
コーモラン フォーセップ (先曲がり)

IMG_6799

その他にも商品が多数入荷してます。
お探しの商品が見つかるかも!!
ご来店お持ちしております。

東の離島でライトゲーム&オクトパッシング!(マリホ店増田釣行記)
2019年01月25日(金)

マリホ店増田です!

年が明けてから早くもひと月が経とうとしていますが、釣りに行こうとするたびに風が強かったりしてまだ釣り始めに行けていませんでした。

今週の休みは、潮は大きいけど月夜だし風が強そうだし、昼間にオクトパッシングに行こうかなと思ってところ、休みが重なっていた風神小田さんから連絡があり、東方面の離島でライトゲーム&オクトパッシンングに決定!

翌日の夕方に小田さん宅に集合して、19時頃のフェリーで出港しました!
50853164_2249817225102897_8080507434394714112_n

ぼくは初めて渡る島だったのでテンション高めで到着すると、漁港や桟橋に灯りがついてどこも釣れそうな感じ!

風向きを考慮して小田さんが選んだポイントに到着!

干潮からの上げ1分くらいの時間でしたが潮が良い感じに動いていて、ライズも度々起こり、先に釣りをされていた方がサビキで良型のアジを釣られていてテンションアップ!

まずは二人ともジグヘッド単体でスタートします。

フォール中に来るバイトを無視してボトムを探っていた小田さんに良型のメバルがヒット!
50708374_2249817371769549_4263168071104987136_n

パターンを掴んだ小田さんは25cmを超えるメバルを追加します!
50468854_2250032205081399_7041734778852212736_n

さらに小田さんはアコウや尺近い良型のアジもゲット!
50870480_2250032555081364_2246923595580178432_n

50790806_2250032631748023_6407113499276738560_n

離島のポテンシャルを見せつけられます!

小型のメバル(と言っても近場で釣れたら普通に満足のサイズですが笑)しか釣れていなかったぼくも、早い潮に少し慣れた頃にようやく良型のアジをゲット!
50614906_2249816611769625_962277857776631808_n

メバルをメインに狙っていたのでワームは、レイン×パゴスオリカラのケルプグローのアジリンガーシャッドでしたが、アジもこのカラーに好反応で小田さんもほとんどこのカラーでヒットしていました!
50546935_2249816551769631_3005678926182744064_n

今までアジ狙いの時はレッチリやイカナゴGTを使ってましたが、今度からケルプグローも使ってみようと思います!

小田さんが釣ったアコウもケルプグローを丸飲みしていたようです!
50428480_2250032718414681_7083999868384968704_n

これで一安心したので少しプラグで遊んでみましたが、サイズは小さいもののよくバイトがあって面白い!

パームスのサブリームアイマのメバコスケなど最近購入したプラグでヒットしました♪
50469966_2249817115102908_3290173204772945920_n

50632916_2249816918436261_2685975016801042432_n

しかし、2時間ほど釣りをしたところで潮が早くなりすぎて釣りづらい状況になってしまい、他のポイントを転々としますがどこも釣果はイマイチ。

朝マヅメ前に最初のよく釣れたポイントに戻ってみると、潮が緩んで釣りはしやすいですが、ヒットするのは小さなメバルとカサゴやアコウ。
50517227_2249816481769638_3460192976993517568_n
50512674_2249816361769650_7291983320391352320_n

期待の朝マヅメもアジなどの回遊はなく終わってしまいました。

そこからはタコを求めてオクトパッシング!

しかし、ランガンしましたが期待とは裏腹に反応なし…。

タコは絶対たくさん釣れると思ってたんですけどね…。

昼までやりましたが結局1杯も釣れずに終了となりました。
51018102_2250032318414721_1063641787496660992_n

本土に到着後、近くのタコポイントを見てみる?という小田さんの提案がありましたが、デビルエイトクローのフックが根掛かり回収時に1本折れてしまっていたことと、離島で釣れずに心も折れてしまっていたので断念しました。笑

その腹いせに高速のサービスエリアで珍しいタコ入りカレーパンを発見して、それを食べながら帰宅となりました。笑
50521776_2249816231769663_7006139198004527104_n

タコは残念ながら釣れなかったですが、ライトゲームに関してはさすが離島!というポテンシャルを感じました!

釣行時は潮が大きかったですが、次回は小潮など釣りやすい潮回りを選んで行ってみたいと思います!

そして、アジにケルプグローが効くかもしれないという嬉しい発見もありました!

メバルに効くのは間違いないんですが、ぜひアジングにも試していただきたいと思います!

遠方のお客様はネットショップでも購入できますので、ぜひご利用ください☆
tokelp

ヒラマサ狙って隠岐の島!(エース池内釣行記)
2018年12月05日(水)

こんにちは!エース池内です。

先週の水曜日に島根県・隠岐の島にヒラマサを狙って行ってきました。

隠岐の島はヒラマサ以外にもマダイ、グレ、イシダイなどでも全国的にも有名な磯釣りフィールドです。
そんな隠岐の島ですが訪れるのは今回で二度目、初めて訪れたのは3年前とかなり遡ります。
「隠岐の島に初上陸!」⇒https://pagos.jp/?p=89779

同行者はいつも青物釣行でご一緒させていただいているお客さんのおきキヨさん。   
当初の予定は磯にテントを張って一泊二日の釣行でしたが翌日が時化模様との事で日帰り釣行に予定変更しました。    
   
渡船の出船場所である七類港へ向けて23:00に広島を出発、中国道~松江道を走り宍道湖を横目に山陰道で松江入り。
途中の釣具店で小物補充とコンビニで食料を調達して出船時間の1時間前に七類港へ到着。

今回お世話になったのは「ダイキン渡船 松尾丸さん」
西の島エリアの磯に精通し、ルアー釣りにも詳しい気さくな船長さんです♪

4:00   
荷物を積み込んでいよいよ出船!

七類港から隠岐の島までは直線で約80km、大型の渡船でも約2時間半の行程です。  
真っ暗な揺れる船内では基本何もする事がないので仮眠します。

47384212_1791944554268624_3166051329978138624_n

そしてエンジン回転数が下がったのを感じ目を覚ますとすでに釣り場周辺へ。
まだ真っ暗な内から各ポイントへ釣り人を降ろしていきます。

ライトの灯りだけが頼りなので安全の為、磯際からかなり離れた位置に荷物を置きベースを構えます。

先ずは暗いうちにヒラスズキ狙いのタックルを準備。
うねりが少し強いので磯際に近づき過ぎないよう安全マージンを取って釣り開始!

美味しそうなサラシが広大に広がっていましたがヒラスズキは不発。。

辺りが明るくなり始め青物が狙える光量になってきたので青物タックルを準備し釣り開始!

47290726_1791944730935273_3196039358574493696_n

日が完全に上るまでのゴールデンタイムを集中して投げ続けます!

一時間以上投げても魚からのシグナルが無いので軽く朝食を取り小休憩。
休憩後に一段とウネリが強くなり磯際には大量に打ち寄せられる程のカタクチイワシが現れ始め一気に魚っ気が出始める!    
   
海面が荒れた時に強い「マングローブスタジオ:ボラドール170F」をキャスト。   
ドリフト気味に潮目に沿う様にダイブさせていたボラドールの横からイルカの様に全身を出してヒラマサがアタック!
一瞬手応えはあったもののフックにかするだけのミスバイト・・・

そのヒラマサが余裕で1mはあるような大型サイズ。。

急な出来事に手が震えながらキャストを続けるも後が続かない。   
ルアーのサイズを上げて「ガストン:T2 190F」にチェンジ!
強いうねりの中でアピールする様にあえてエラー気味にジャバジャバと泳がせてみる。

するとルアーを変えた1投目に足元のサラシの切れ目で水柱が上がる程の強烈バイト!
デカイ!しかし今度はフックにも触る事もなくミスバイト。。

あまりの強烈なバイトにおきキヨさんと興奮気味にキャスト!   
サラシの切れ目付近で最後のダイブを終えて浮上したT2、釣っているおきキヨさんの方へ一瞬目をやった瞬間!
   
ゴボゴボゴボッ!!!っという音に慌ててルアーの方へ目をやれば水面が炸裂しロッドを一気にひったくられる衝撃!

すかさずグリップエンドを腰にあて態勢を立て直しフックアップ!と同時に磯際からフルパワーで走り出しエクスペディション5500Hのスプールが見た事もない勢いで逆転している!

おきキヨさんの立ち位置の方へ走り出したので追従してポジションチェンジ!
一瞬動きが止まった瞬間に数回ハンドルを巻くが直ぐに走り出しラインがどんどん出されていく!
根に当たっている感触はないがこのまま磯の先端まで走らせると瀬があるのでドラグを締めて止めに掛かると頭を振り始めた!そのストロークが大きく今までに掛けた事がないサイズ!

次の瞬間、ゴツゴツ!と強烈な突っ込みの直後にブツっ!とラインブレイク・・・

マジでー!!!しばらく放心状態でございました。。
確認してみるとショックリーダーとの結束部分ではなくPE4号本線からのブレイク。
ファイト中に無我夢中で2回程締めたドラグが手でスプールを掴んで回してもビクともしない程キツイ設定になっていました。。
やり取りは3分程でしたが強烈な引きにスプールが発熱している程でした!    
   
直ぐにベースへ戻ってショックリーダーを組んでいると今度はおきキヨさんにルアーに水柱が!!
これもデカかったですがミスバイト!そしてシンキングプラグに替えた1投目に直ぐにヒット!    
   
何故かハマチにすり替わってる!(笑)
でもこのハマチ、磯際に湧いたカタクチイワシを大量にに捕食していてお腹パンパン!
持って帰って捌いてみるとブリ並みに脂が乗ってて美味しかったみたいです♪

47277057_1791944630935283_1161410155280072704_n

この後、潮止まりを迎え海が穏やかになったのでちょっと早めの昼食休憩。

気温はそこそこですが風が強いのでじっとしていると寒い。。
温かいものが食べたい・・とか思っているとなんと!おきキヨさんがおでんを買ってきてくれていました!

バーナーで温めて熱々です♪冬の磯の上で食べる熱々おでんほど贅沢な食べ物はないのだと知りました!(笑)

おきキヨさんご馳走さまでしたー!!

47484851_1791944684268611_575094235443757056_n

昼食後、込み潮が動き出したタイミングで釣り再開!

朝バラしたサイズを狙ってでっかいダイペンを投げまくります!
しかし、青物からのシグナルは無し、ヒラマサだけでなくハマチまでもどっかに回遊していったみたいです。。

それでも相変わらず磯際には大量のカタクチイワシの姿が・・・
ここで事前情報でイワシが湧いているのを知っていたおきキヨさんがマダイ狙いで持ってきていた「コアマン:パワーブレードPB-30」をキャスト!
PE2号:フロロリーダー50LBというヒラスズキタックルで投げるので全然飛びませんが一投目からバンバン当たってきます!(笑)

47317027_1791944654268614_8275512676348592128_n

めちゃくちゃ楽しそうなので自分もタックルをお借りしてチャレンジ!
早速大型のマダイがヒットしてガンガンロッドを叩きますがパワータックルというのを忘れて普通にファイトしてしまいパワーブレード標準搭載のトリプルフックが一瞬で伸びてフックアウト・・・

フックを替えて再度トライ!でまた直ぐにヒット♪
今度はドラグを出しつつ膝を使いながらフックをいたわるやんわりファイトで無事にキャッチ!
サイズは70cm弱!なにげにマダイの自己記録更新です!(笑)

47250074_1791945310935215_8757986994321096704_n

そーいえば三年前の初隠岐の島の時もマダイを釣っていたような・・・

流石マダイでも有名な隠岐の島!
大小色んなサイズが入り乱れその後は入れ食い状態に・・・
     
47362155_1791944800935266_3983598625354678272_n

イワシに着いているのでブレード系ルアーへ異常に反応します。
後半はフォール中のルアーをひったくっていくほど・・・
     
47380503_1791944760935270_3663885748081262592_n

イワシに着いているのはマダイだけではない様で・・・
ボトム付近でのバイトの正体はイワシを捕食してコロンコロンのアコウ♪

47380380_1791945690935177_545949918812962816_n      
 
途中何度か口切れでバラしてしまった魚は・・・
イサキでした!こちらもイワシをたらふく捕食していました!
普段はエサ釣りのイメージが強いイサキもベイトが居ればフィッシュイーターに変貌します。

47342076_1791944867601926_7870076628418691072_n

イワシ祭りも終了し、日没の納竿時間までがっつりダイペンを投げ倒しましたが反応してくれる青物はいませんでした。

47176680_1791944890935257_8269978641052467200_n

日本海の水平線に沈む夕日をバックに頑張ってくれたプラグ達をパチリ!

47382906_1791945160935230_4516187704068669440_n

日没寸前に迎えに来た渡船に乗り込み帰路へ。

47325113_1791945924268487_9211446415912337408_n

バラした話を船長に話してみた所、「あーそれ!10kgとかいうサイズじゃないですねー!もっとデカイと思いますよ!」と・・・
ここ一週間でベイトの数が増えて青物の状況が一気に良くなって来たとの事です!
他の磯でもイワシが多くヒラスズキ狙いの別のアングラーは本命以外にも1キャスト1イサキだったそうです。

これは必ず近い内にリベンジしたいですねー!

帰りは玉造温泉に立ち寄り疲れを洗い流して。

47398218_1791945910935155_5042876210682527744_n      
     
食事や温泉なども遠征の楽しみ!と言う事でおきキヨさんが見つけていたイイカンジの居酒屋へ♪
釣れなかったのでヒラマサお造りも注文!(笑)

1

おきキヨさんお疲れ様でした、ありがとうございました!!
日帰り釣行が可能で夢が詰まった隠岐の島!速攻でリベンジしようと思ったら今週は荒れ模様・・・

天気が安定したらまたリベンジしてきます!!

釣具買取強化中!!

古くても傷が多くても大丈夫です!不要な物はまとめてパゴスまで!
釣具以外にもキャンプ用品やアウトドアウェアも買取いたします!

年末の大掃除で出てきたものはまとめてパゴスまでお持ちください!

中古買取 (2)

釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

ウェットスタイルで楽しむ夏の渓流!(ゲーリー重森釣行記)
2021年07月22日(木)

こんにちは、矢野駅前店の重森です!

梅雨があけ、毎日暑いですね。。

こんな気温でも渓流は涼しくて気持ち良いですよ!

特にウエダーを履かずにスパッツと短パン等でジャブジャブ濡れながら楽しむ、

ウエットスタイルが最高です!

DSC_1112

用意する物はウェーディングシューズ、ウェットソックス、スパッツ、即乾ハーフパンツ、ゲーターがあるとOK!

もっと詳しく知りたい方は店頭にてお尋ねください!

この時期はとにかくシェード狙い。

シャローでもシェードを打つとこんなのがいます!

line_409888625487805

これは先日の釣果。

今週は小さいながらも蜘蛛の巣を避けながら打つとこんなのがポンポンと!

DSC_1164

毎日暑いですが、まだまだ渓流は楽しめます!!

皆さんもジャブジャブ濡れながらの夏渓流を楽しんでみて下さい!!

a63d1199a007098eb4b262c84437b8d3-4_thumb_thumb-5

【7/10(土)ケンサキイカ釣果情報】
2021年07月12日(月)

7月10日(土)に社長がケンサキイカゲームに行ってきました!

お世話になったのは、島根県浜田市の遊漁船「飛沫さん」

型は小さいものの、数は多い人で60杯!
213750794_4385589728192292_7619503638845691500_n

底を狙うと型がいいけれど、9割魚に喰われてしまうという状況…。

アジはアベレージ25〜30cmで、MAX45cmまでが良く釣れたそうです!
217395239_4385589794858952_476554814604112566_n

皆さんパゴスオリジナルブランド【ゴーティー】の「ケンサキライトスタイル 58B」を使って楽しまれたそうです♪
214801974_4385589928192272_1622603520226272590_n

214239720_4385589851525613_2052360901660732790_n

社長は、新製品「ケンサキライトスタイル 65B」を使用してグッドサイズをキャッチ!
216925644_4385590214858910_7038339114352514446_n
こちらのロッドは『7月16日発売』で、ただいま絶賛ご予約受付中です!
「58B」と比べてロングレングス化、バットパワーを強化し30号前後の錘負荷に対応、オモリグにも対応します!

詳細はこちらのブログでご覧いただけます!→https://pagos.jp/?p=179827

益田の遊漁船で行かれた方も60杯ほどの釣果があったそうです!

今日も山陰方面は大雨に見舞われていて心配ですが、梅雨が明けてくれれば釣果が安定しそうです。

以上、山陰ケンサキイカ釣果情報でした!

シーズン終盤のSLJ!BIGイサキ出ました!(スタッフ増田釣行記)
2021年07月10日(土)

立て続けのオフショア釣行となるスタッフ増田です!

7月5日、山口県長門市川尻漁港から出船の「健洋丸さん」にお世話になり、


イサキ狙いのSLJ(スーパーライトジギング)に行ってきました!

P7052216

【健洋丸さんホームページ】https://www.gotjp.com/ken_you_maru/

今回は船酔いしまいと、前日の夜にも酔い止めを飲んだのが良くなかったのか、5分おきにかけた目覚ましの音に気付かず集合時間に起床して、急いで待ち合わせ場所へ…!

誘っていただいた風神小田さんを始め、お待たせしてしまった方々申し訳ございませんでした!!

3時間を超える道のりを運転していただいたKさんのおかげで、無事に時間通り午前5時半に出船!

今回は新規ポイント開拓とのことで、雨が降る中、船を走らせポイントに到着!

開始から怒涛の勢いで釣果を重ねたのが、紅一点のOさん!
214049825_4374874522597146_1951831012059845379_n

SLJはほぼ初挑戦(少し前の出船は、悪天候で開始1時間ほどで中止になったそうです。)とのことでしたが、ボートでのタイラバや、離島での遠征フカセ釣りなど、餌・ルアー釣りともに経験が半端じゃない方でした!!

周りでぽつぽつと釣果がある中、ぼくもキャッチ!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんと45cmのビッグサイズ!!

ルアーは、昨年も好釣果を叩き出したお買い得ジグ「マルシン ペンタトニック 30g」でした!

ロッドは、パゴスオリジナルブランド【ゴーティー】から発売予定の
「オフショアスタイルライトゲーム スーパーライトジギング 65L」
P7052194

ブランクには「フルソリッドカーボン」を採用しており、繊細なティップでジグを軽快にアクションさせつつ、不意の大物にも粘り強いベリーとバットで魚を暴れさせずキャッチできます!

小田さんも良型のイサキをキャッチ!
IMG_7587

ルアーは、「クレイジーオーシャン オーシャンフラッシュ 30g」

SLJ定番ジグですが、この日もバイト多数でやっぱり釣れるな~という感じでした!

この日の当たりカラーは「ゼブラピンク」

雨が降ったり止んだりの天候だったので、グロー系に反応が良かったのかもしれません!

ブレードにも好反応!
214432977_4380546595363272_5266331054644863913_n
テールのアイに小さなブレードをセットするチューンが効果的でした!

グローカラーとブレードは必ず準備しておいたほうがよさそうです!!

皆さん好調に釣られる中、ぼくはバラシ数回…。

そのときの模様がこちらです。

お恥ずかしいバラシシーンですが、「オフショアスタイルライトゲーム スーパーライトジギング 65L」の調子などの参考にしていただければと思います!

どうやらドラグ設定が強かったようで、船長に調整してもらったあとはキャッチ率が上がりました。

フッキングにも問題があり、口の柔らかいイサキにはバシッと強いアワセよりも巻きアワセのほうがいいそうです。

その後、ポイントをテンポよくラン&ガンしているとぼくにヒット!


これも45cmクラスのナイスサイズでした!

NBUO4812
Lure:マルシン ペンタトニック 40g

もう充分満足していましたが、さらなるドラマが待っていました。

ポイントを移動しての1投目。

少しカウントダウンしてからのジャークを始めたときに「ドスン」とバイト!


重量感のあるファイトで上がってきたのがこちらのイサキ!!

LMLV3016

なんと、健洋丸さんの最大記録を更新する49cmのBIGなイサキを釣ってしまいました!!

またしてもルアーは「マルシン ペンンタトニック 40g」

安いからってほんとに侮れません!

そして、この日の最後のポイントに入ると船中連続ヒット!

小田さんも「SLJ 65L」を気持ちよく曲げてイサキとのファイト!
P7052295


キャッチしたのはグッドコンディションの良型でした!

P7052311

このヒットラッシュを最後に終了となりました!

この日は、新規ポイントを中心に回り、40cmを超えるサイズも多数上がりました!

水深は15~30mで、30~40gのジグをポイントに合わせて使用しました。

竿頭は最初から最後まで良いテンポで釣りまくったOさん!
P7052314

19匹キャッチで、2番目に多く釣った方が8匹だったのでダブルスコア以上の大差でした!

トータルでは船中64匹で、ここ最近では一番良かったそうです!
214686918_4380615615356370_6971874025964180212_n

おそらく今シーズン最後となるSLJで、船酔いもせず良い釣果となりました!

釣期も短く、年々人気が上昇しているイサキ狙いのSLJ、予約が取れれば来年も行ってみたいです!

2年ぶりのイカメタル行ってきました!(スタッフ増田釣行記)
2021年07月02日(金)

酔い止めをセ〇パアからアネ〇ンに変えようと思っているスタッフ増田です!

 

6月29日の夜に2年ぶりのイカメタルゲームに行ってきました!

 

お世話になったのは、島根県大田市仁万漁港から出船の遊漁船「祥運丸さん」

「祥運丸さん」Facebookページhttps://www.facebook.com/katojig/

 

パゴスオリジナルブランド【ゴーティー】のイカメタルロッドシリーズを全ラインナップ持ち込んでの釣行です!
IMG_7283

 

メンバーは、社長とパゴスのお客様、計10名。

 

17時に港に到着するとかなりの爆風…!!

 

1時間ほど風が落ち着くのを待ち出港となりました!
IMG_7327

 

酔いやすいぼくは、期待と不安が入り混じった表情でポイント到着を待ちます。笑
IMG_7433

 

社長から「船酔いには三ツ矢サイダーが良い」、ということを聞いていたのでしっかり準備してきました!
IMG_7254

 

船が停まると、予報通り風は少し落ち、大きな揺れもなく釣り開始!

 

水深は35mほどで、潮も緩く20号の錘で底が取れ、釣りやすい状況です。

 

開始1時間ほどは、ケンサキイカも、ジグで狙うアジからも反応がありませんでしたが、船に明かりが灯る少し前からイカが良いペースで釣れ始めます!

(時合を逃すまいと写真が撮れませんでした!)

 

 

そして、いよいよ漁火が灯り本格的にゲームスタート!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

このまま入れ掛かりになるかと期待しましたが、たまにポツポツと釣れるくらいにペースダウン…。
IMG_7422

 

 

その代わりにアジは絶好釣!!

 

50gくらいのジグに1キャスト1ヒット状態!

 

これには社長とUさんもこの笑顔♪
IMG_7390

 

最大で35cmくらいのアジも釣れ、丸々としたグッドコンディションで美味しそうでした!

 

 

いまいち不調のイカでしたが、この状況を打ち破ったのは、
社長得意の「鉛スッテ単体メソッド」!!
IMG_7366

 

シャローを手返し良く探ることができるメソッドですが、実際にしている方は少なく、よくご質問を受けていたので、今回動画に収めてきました!

 

先月発売のゴーティーのNEWロッド「ケンサキライトスタイル 610SP」を使用しての実釣解説動画です!

【実釣データ】
水深:33m

潮流:緩い

使用スッテ:ジークラック 泥棒スッテ12号、シーフロアコントロール スッテQ12号

リール:ダイワ 19セルテート LT4000-CXH

メインライン:PE0.6号

リーダー:フロロ4号1~1,5m


【アドバイス・注意点】
・水深60mくらいまでがおすすめです。

・水深50m以上や潮流が速いときは、15号~20号を状況に応じて使い分けしてください。

・キャスト時のトラブルを減らす為にもFGノットがおすすめです。

・必ずアンダーキャストを行ってください


ほかのリグに比べ、テンションがあまりかからないので、イカがバイトしたときに違和感を感じず離しにくいのも特徴です!

 

社長はこのあとも連発させていました!

 

Uさんもこのメソッドで良いサイズをキャッチ!
IMG_7427

 

バーチカルの釣りに反応がないときも、このメソッドに釣果が集中することがありますので、ぜひお試しください!!

 

 

「ケンサキライトスタイル 58B」を使用されたUさんはダブル掛け!
IMG_7425

 

これを見ていたYさんから、この釣果と実際に使用してみた感触から「58B」と「610SP」を、港に戻ってからご注文をいただきました!

 

ケンサキイカゲーム歴10年以上の社長の経験から生み出された「ケンサキライトスタイルシリーズ」、釣り場で体験していただくと性能が良く伝わりますね!!

 

シャローでのゲームということで、ぼくも含め、船中「58B」を使用されている方が多かったですが、ほんとにケンサキイカのアタリが分かりやすいです!

 

ぼくも酔いながらもポツポツと追加。
IMG_7428
(リバースするときも三ツ矢サイダーで口の中は爽やかでした笑)

 

 

24時を過ぎたあたりで船の灯りが落ち終了となりました。

 

入れ掛かりになることはなかったですが、最後までぽつぽつ釣れ続け、多い方で50杯くらい、たまにスルメイカも混ざりましたが、まずまずの釣果となりました。

IMG_7434

 

 

この日よく釣れていたカラーはピンク

 

錘スッテ単体やオモリグなど、ナチュラルに抱かせる間を作ることができるリグで釣果が伸びていました!

 

 

繊細なアタリを掛けていくイカメタルゲーム。

 

やっぱり楽しいですね~!

 

食べても美味しいですし♪

 

イカメタルシーズンは社長は毎週のように海に繰り出すと思いますので、また新鮮な情報が入り次第お届けできればと思います!

 

 

ゴーティー ホームページ:https://goateenet.jp/
ゴーティー インスタグラム:https://www.instagram.com/fishinglife_goatee/
ゴーティー フェイスブック:https://www.facebook.com/fishinglifegoatee
ケンサキライトスタイルシリーズ商品ページ:https://goateenet.jp/kensakilightstyle/

【山陰ケンサキイカゲーム情報!】(パゴスニュース)
2021年06月11日(金)

シーズン開幕から好釣果が続いている【山陰ケンサキイカゲーム】

ここ最近の釣果情報をいくつかご紹介させていただきます!



【『ケンサキライトスタイル 58B』をご使用して頂いた女性アングラーさんが竿頭に!】

女性アングラーさんお二人がパゴスオリジナルブランド ゴーティー『ケンサキライトスタイル 58B』を使用してくださいました!
196619348_4302354639849135_56090080066688762_n

釣りの経験もほとんど無かったそうですが、『ケンサキライトスタイルシリーズ』の特徴であるティップの変化を見ることで釣果を上げることができたとのことで、なんとお一人が見事に竿頭に輝かれたそうです!!
197933048_4302354963182436_310147543555686203_n

社長の10年以上のケンサキイカゲームの実釣経験から生み出された『ケンサキライトスタイル 58B』

これからケンサキイカゲームを始めてみようという方や、ケンサキイカのアタリが取れずに悩んでいるという方にもオススメしたい1本となっておりますので、ぜひこれからのハイシーズンにお試しください!
196083630_4302354916515774_5986201468502179852_n
196899968_4302354546515811_1568455323376547616_n

『ケンサキライトスタイル 58B』ネットショップページはこちら


【良型も出てます!】

明るい時間からの釣果もあるようですよ!

新製品「林釣漁具製作所 桐スッテ」でキャッチ!
196655495_4302354833182449_6721659394677099345_n

THE定番の「ブリーデン エギマル 2.5号シャロー」は安定の釣果ですね!
196758301_4302354749849124_209430905144061559_n

漁火が灯ると良型もヒット!

197570339_4302354726515793_8846638847366428849_n

196595386_4302354823182450_608296819090208258_n

皆さんお見事な釣果です!!


既にハイシーズン並みの釣果を聞くこともある今年のケンサキイカゲーム!

また釣果情報が入りましたらご紹介させていただきます!

パゴスオリジナルブランド【ゴーティー】の ケンサキイカロッド!

新製品のオモリグ対応スピニングモデル「ケンサキライトスタイル 610SP」も発売中なので、こちらもぜひチェックしてみてください!
「ケンサキライトスタイル 610SP」ネットショップページはこちら!

パゴス本店

パゴス矢野駅前店