釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

東の離島でライトゲーム&オクトパッシング!(マリホ店増田釣行記)
2019年01月25日(金)

マリホ店増田です!

年が明けてから早くもひと月が経とうとしていますが、釣りに行こうとするたびに風が強かったりしてまだ釣り始めに行けていませんでした。

今週の休みは、潮は大きいけど月夜だし風が強そうだし、昼間にオクトパッシングに行こうかなと思ってところ、休みが重なっていた風神小田さんから連絡があり、東方面の離島でライトゲーム&オクトパッシンングに決定!

翌日の夕方に小田さん宅に集合して、19時頃のフェリーで出港しました!
50853164_2249817225102897_8080507434394714112_n

ぼくは初めて渡る島だったのでテンション高めで到着すると、漁港や桟橋に灯りがついてどこも釣れそうな感じ!

風向きを考慮して小田さんが選んだポイントに到着!

干潮からの上げ1分くらいの時間でしたが潮が良い感じに動いていて、ライズも度々起こり、先に釣りをされていた方がサビキで良型のアジを釣られていてテンションアップ!

まずは二人ともジグヘッド単体でスタートします。

フォール中に来るバイトを無視してボトムを探っていた小田さんに良型のメバルがヒット!
50708374_2249817371769549_4263168071104987136_n

パターンを掴んだ小田さんは25cmを超えるメバルを追加します!
50468854_2250032205081399_7041734778852212736_n

さらに小田さんはアコウや尺近い良型のアジもゲット!
50870480_2250032555081364_2246923595580178432_n

50790806_2250032631748023_6407113499276738560_n

離島のポテンシャルを見せつけられます!

小型のメバル(と言っても近場で釣れたら普通に満足のサイズですが笑)しか釣れていなかったぼくも、早い潮に少し慣れた頃にようやく良型のアジをゲット!
50614906_2249816611769625_962277857776631808_n

メバルをメインに狙っていたのでワームは、レイン×パゴスオリカラのケルプグローのアジリンガーシャッドでしたが、アジもこのカラーに好反応で小田さんもほとんどこのカラーでヒットしていました!
50546935_2249816551769631_3005678926182744064_n

今までアジ狙いの時はレッチリやイカナゴGTを使ってましたが、今度からケルプグローも使ってみようと思います!

小田さんが釣ったアコウもケルプグローを丸飲みしていたようです!
50428480_2250032718414681_7083999868384968704_n

これで一安心したので少しプラグで遊んでみましたが、サイズは小さいもののよくバイトがあって面白い!

パームスのサブリームアイマのメバコスケなど最近購入したプラグでヒットしました♪
50469966_2249817115102908_3290173204772945920_n

50632916_2249816918436261_2685975016801042432_n

しかし、2時間ほど釣りをしたところで潮が早くなりすぎて釣りづらい状況になってしまい、他のポイントを転々としますがどこも釣果はイマイチ。

朝マヅメ前に最初のよく釣れたポイントに戻ってみると、潮が緩んで釣りはしやすいですが、ヒットするのは小さなメバルとカサゴやアコウ。
50517227_2249816481769638_3460192976993517568_n
50512674_2249816361769650_7291983320391352320_n

期待の朝マヅメもアジなどの回遊はなく終わってしまいました。

そこからはタコを求めてオクトパッシング!

しかし、ランガンしましたが期待とは裏腹に反応なし…。

タコは絶対たくさん釣れると思ってたんですけどね…。

昼までやりましたが結局1杯も釣れずに終了となりました。
51018102_2250032318414721_1063641787496660992_n

本土に到着後、近くのタコポイントを見てみる?という小田さんの提案がありましたが、デビルエイトクローのフックが根掛かり回収時に1本折れてしまっていたことと、離島で釣れずに心も折れてしまっていたので断念しました。笑

その腹いせに高速のサービスエリアで珍しいタコ入りカレーパンを発見して、それを食べながら帰宅となりました。笑
50521776_2249816231769663_7006139198004527104_n

タコは残念ながら釣れなかったですが、ライトゲームに関してはさすが離島!というポテンシャルを感じました!

釣行時は潮が大きかったですが、次回は小潮など釣りやすい潮回りを選んで行ってみたいと思います!

そして、アジにケルプグローが効くかもしれないという嬉しい発見もありました!

メバルに効くのは間違いないんですが、ぜひアジングにも試していただきたいと思います!

遠方のお客様はネットショップでも購入できますので、ぜひご利用ください☆
tokelp

ヒラマサ狙って隠岐の島!(エース池内釣行記)
2018年12月05日(水)

こんにちは!エース池内です。

先週の水曜日に島根県・隠岐の島にヒラマサを狙って行ってきました。

隠岐の島はヒラマサ以外にもマダイ、グレ、イシダイなどでも全国的にも有名な磯釣りフィールドです。
そんな隠岐の島ですが訪れるのは今回で二度目、初めて訪れたのは3年前とかなり遡ります。
「隠岐の島に初上陸!」⇒https://pagos.jp/?p=89779

同行者はいつも青物釣行でご一緒させていただいているお客さんのおきキヨさん。   
当初の予定は磯にテントを張って一泊二日の釣行でしたが翌日が時化模様との事で日帰り釣行に予定変更しました。    
   
渡船の出船場所である七類港へ向けて23:00に広島を出発、中国道~松江道を走り宍道湖を横目に山陰道で松江入り。
途中の釣具店で小物補充とコンビニで食料を調達して出船時間の1時間前に七類港へ到着。


今回お世話になったのは「ダイキン渡船 松尾丸さん」
西の島エリアの磯に精通し、ルアー釣りにも詳しい気さくな船長さんです♪

4:00   
荷物を積み込んでいよいよ出船!


七類港から隠岐の島までは直線で約80km、大型の渡船でも約2時間半の行程です。  
真っ暗な揺れる船内では基本何もする事がないので仮眠します。

47384212_1791944554268624_3166051329978138624_n

そしてエンジン回転数が下がったのを感じ目を覚ますとすでに釣り場周辺へ。
まだ真っ暗な内から各ポイントへ釣り人を降ろしていきます。

ライトの灯りだけが頼りなので安全の為、磯際からかなり離れた位置に荷物を置きベースを構えます。

先ずは暗いうちにヒラスズキ狙いのタックルを準備。
うねりが少し強いので磯際に近づき過ぎないよう安全マージンを取って釣り開始!

美味しそうなサラシが広大に広がっていましたがヒラスズキは不発。。

辺りが明るくなり始め青物が狙える光量になってきたので青物タックルを準備し釣り開始!

47290726_1791944730935273_3196039358574493696_n
日が完全に上るまでのゴールデンタイムを集中して投げ続けます!

一時間以上投げても魚からのシグナルが無いので軽く朝食を取り小休憩。
休憩後に一段とウネリが強くなり磯際には大量に打ち寄せられる程のカタクチイワシが現れ始め一気に魚っ気が出始める!    
   
海面が荒れた時に強い「マングローブスタジオ:ボラドール170F」をキャスト。   
ドリフト気味に潮目に沿う様にダイブさせていたボラドールの横からイルカの様に全身を出してヒラマサがアタック!
一瞬手応えはあったもののフックにかするだけのミスバイト・・・

そのヒラマサが余裕で1mはあるような大型サイズ。。

急な出来事に手が震えながらキャストを続けるも後が続かない。   
ルアーのサイズを上げて「ガストン:T2 190F」にチェンジ!
強いうねりの中でアピールする様にあえてエラー気味にジャバジャバと泳がせてみる。

するとルアーを変えた1投目に足元のサラシの切れ目で水柱が上がる程の強烈バイト!
デカイ!しかし今度はフックにも触る事もなくミスバイト。。

あまりの強烈なバイトにおきキヨさんと興奮気味にキャスト!   
サラシの切れ目付近で最後のダイブを終えて浮上したT2、釣っているおきキヨさんの方へ一瞬目をやった瞬間!
   
ゴボゴボゴボッ!!!っという音に慌ててルアーの方へ目をやれば水面が炸裂しロッドを一気にひったくられる衝撃!

すかさずグリップエンドを腰にあて態勢を立て直しフックアップ!と同時に磯際からフルパワーで走り出しエクスペディション5500Hのスプールが見た事もない勢いで逆転している!

おきキヨさんの立ち位置の方へ走り出したので追従してポジションチェンジ!
一瞬動きが止まった瞬間に数回ハンドルを巻くが直ぐに走り出しラインがどんどん出されていく!
根に当たっている感触はないがこのまま磯の先端まで走らせると瀬があるのでドラグを締めて止めに掛かると頭を振り始めた!そのストロークが大きく今までに掛けた事がないサイズ!

次の瞬間、ゴツゴツ!と強烈な突っ込みの直後にブツっ!とラインブレイク・・・

マジでー!!!しばらく放心状態でございました。。
確認してみるとショックリーダーとの結束部分ではなくPE4号本線からのブレイク。
ファイト中に無我夢中で2回程締めたドラグが手でスプールを掴んで回してもビクともしない程キツイ設定になっていました。。
やり取りは3分程でしたが強烈な引きにスプールが発熱している程でした!    
   
直ぐにベースへ戻ってショックリーダーを組んでいると今度はおきキヨさんにルアーに水柱が!!
これもデカかったですがミスバイト!そしてシンキングプラグに替えた1投目に直ぐにヒット!    
   
何故かハマチにすり替わってる!(笑)
でもこのハマチ、磯際に湧いたカタクチイワシを大量にに捕食していてお腹パンパン!
持って帰って捌いてみるとブリ並みに脂が乗ってて美味しかったみたいです♪

47277057_1791944630935283_1161410155280072704_n
この後、潮止まりを迎え海が穏やかになったのでちょっと早めの昼食休憩。

気温はそこそこですが風が強いのでじっとしていると寒い。。
温かいものが食べたい・・とか思っているとなんと!おきキヨさんがおでんを買ってきてくれていました!

バーナーで温めて熱々です♪冬の磯の上で食べる熱々おでんほど贅沢な食べ物はないのだと知りました!(笑)

おきキヨさんご馳走さまでしたー!!

47484851_1791944684268611_575094235443757056_n
昼食後、込み潮が動き出したタイミングで釣り再開!

朝バラしたサイズを狙ってでっかいダイペンを投げまくります!
しかし、青物からのシグナルは無し、ヒラマサだけでなくハマチまでもどっかに回遊していったみたいです。。

それでも相変わらず磯際には大量のカタクチイワシの姿が・・・
ここで事前情報でイワシが湧いているのを知っていたおきキヨさんがマダイ狙いで持ってきていた「コアマン:パワーブレードPB-30」をキャスト!
PE2号:フロロリーダー50LBというヒラスズキタックルで投げるので全然飛びませんが一投目からバンバン当たってきます!(笑)

47317027_1791944654268614_8275512676348592128_n

めちゃくちゃ楽しそうなので自分もタックルをお借りしてチャレンジ!
早速大型のマダイがヒットしてガンガンロッドを叩きますがパワータックルというのを忘れて普通にファイトしてしまいパワーブレード標準搭載のトリプルフックが一瞬で伸びてフックアウト・・・

フックを替えて再度トライ!でまた直ぐにヒット♪
今度はドラグを出しつつ膝を使いながらフックをいたわるやんわりファイトで無事にキャッチ!
サイズは70cm弱!なにげにマダイの自己記録更新です!(笑)

47250074_1791945310935215_8757986994321096704_n
そーいえば三年前の初隠岐の島の時もマダイを釣っていたような・・・

流石マダイでも有名な隠岐の島!
大小色んなサイズが入り乱れその後は入れ食い状態に・・・
     
47362155_1791944800935266_3983598625354678272_n
イワシに着いているのでブレード系ルアーへ異常に反応します。
後半はフォール中のルアーをひったくっていくほど・・・
     
47380503_1791944760935270_3663885748081262592_n
イワシに着いているのはマダイだけではない様で・・・
ボトム付近でのバイトの正体はイワシを捕食してコロンコロンのアコウ♪

47380380_1791945690935177_545949918812962816_n      
 
途中何度か口切れでバラしてしまった魚は・・・
イサキでした!こちらもイワシをたらふく捕食していました!
普段はエサ釣りのイメージが強いイサキもベイトが居ればフィッシュイーターに変貌します。

47342076_1791944867601926_7870076628418691072_n
イワシ祭りも終了し、日没の納竿時間までがっつりダイペンを投げ倒しましたが反応してくれる青物はいませんでした。

47176680_1791944890935257_8269978641052467200_n
日本海の水平線に沈む夕日をバックに頑張ってくれたプラグ達をパチリ!

47382906_1791945160935230_4516187704068669440_n
日没寸前に迎えに来た渡船に乗り込み帰路へ。

47325113_1791945924268487_9211446415912337408_n
バラした話を船長に話してみた所、「あーそれ!10kgとかいうサイズじゃないですねー!もっとデカイと思いますよ!」と・・・
ここ一週間でベイトの数が増えて青物の状況が一気に良くなって来たとの事です!
他の磯でもイワシが多くヒラスズキ狙いの別のアングラーは本命以外にも1キャスト1イサキだったそうです。

これは必ず近い内にリベンジしたいですねー!

帰りは玉造温泉に立ち寄り疲れを洗い流して。

47398218_1791945910935155_5042876210682527744_n      
     
食事や温泉なども遠征の楽しみ!と言う事でおきキヨさんが見つけていたイイカンジの居酒屋へ♪
釣れなかったのでヒラマサお造りも注文!(笑)

1
おきキヨさんお疲れ様でした、ありがとうございました!!
日帰り釣行が可能で夢が詰まった隠岐の島!速攻でリベンジしようと思ったら今週は荒れ模様・・・

天気が安定したらまたリベンジしてきます!!




釣具買取強化中!!

古くても傷が多くても大丈夫です!不要な物はまとめてパゴスまで!
釣具以外にもキャンプ用品やアウトドアウェアも買取いたします!

年末の大掃除で出てきたものはまとめてパゴスまでお持ちください!


中古買取 (2)

阿多田島で秋の五目釣り(マリホ店増田釣行記)
2018年11月21日(水)

マリホ店増田です!

秋は釣り物が多くて何を釣りに行こうか迷いますよね。
青物、メバル、キス、タコなど何でも釣れるところはないかなと考えた結果、身近な離島「阿多田島」ならどれも可能性があるんじゃないかなということで弟と行ってきました。

阿多田島へは大竹市の小方港からフェリーで渡れます。https://atatakisen.jimdo.com/
車を置いて人だけなら大人片道700円で比較的リーズナブルに行けます♪
小方港から6:45発の1便に乗りいざ出発です!
46492063_2147821871969100_7002119374903443456_o


船内でウトウトしていると30分ほどで到着。
他にも数人の釣り人がいらっしゃり、皆さん思い思いの場所へ歩いて行かれます。
キャリーカートにドカットとクーラーボックスを乗せて少し歩き、阿多田島と隣にある猪子島をつなぐ道路の上からスタートしてみました。
46520110_2147820318635922_7264080141934919680_n 

このポイントは湾奥に見えて道路の下部分は穴が開いているので潮通しが良く、青物も入ってくることがあるようです。
ということで最初は青物狙いでトップやジグを投げてみましたが反応なし。
足元に大量に見えているメバルに狙いを切り替えます。
ライズはしてませんが、少しカウントダウンしてリトリーブしてくるとすぐにヒット!
少しやせてましたが、青メバルは引きが強くて面白いです
46514141_2147821558635798_5517825913456164864_n

デイメバリング必須カラーのレイン×パゴスオリカラのケルプグローに好反応
表層は小さいメバルたちが群れてますが、その少し下を通すとぼちぼちサイズが反応してくれます。
 46508035_2147819711969316_1843995138536243200_n


明るい時間帯にメバリングをしてみるとバイトしても竿先に出ないアタリが多いことに驚きます!
ラインの微妙な変化や偏光サングラス越しに水中を見て、そのバイトを掛けていくのもデイメバリングの面白いところです♪

弟はメバルのほかにカサゴやアナハゼも釣っていたようです。
46705473_2147821051969182_5614407581775691776_n46501475_2147820998635854_2178486555893563392_n


十分にデイメバリングを楽しんだところで(メバルはオールリリース)、ルアーロッドでのちょい投げ釣りでキス狙いに変更。
ずるずる底を引いてきて、かけ上がりと思われるところで少しステイ…。
そこで「コツコツ…、ギューン!」と持っていくアタリが気持ちいい!
46513579_2147821408635813_6915490545968087040_o

たまにフグに仕掛けを切られたりしながらも楽しんでいると、移動してショアジギングをしていた弟が何か魚を持って帰ってきました。
ついに青物を釣ったのか!と思ったんですが遠目で見るとどうやら違う魚っぽい。
近くまで来たところで根魚っぽいことはわかりましたが、見慣れない模様にしばし考えて、
「アコウ?いやマハタ!?」
46492754_2147819498636004_4707259481828884480_o

なんと40cmちょっとのナイスサイズなマハタでした!
船から水深のあるところで釣れるイメージでしたが、まさかです…。
しかもルアーはヘビーシンキングミノー。
ボトムまで落としてから少し巻き上げたところでヒットしたそうです!
阿多田島にある海上釣堀から逃げ出してきたのか、真相はわかりませんがどちらにせよ中々出会える魚じゃないですよね!
46503404_2147819991969288_7856952965003739136_n


こんな魚を見せられたので急いで300円分の青虫を使い切り、ぼくもマハタが釣れたポイントに移動します!
キスは最大20cmくらいで、20匹ほど釣れました。
弟がマハタを釣らず、餌をもう少し多く買っていればもっと釣れていたと思います。笑
46491592_2147821208635833_4747844577723940864_o


マハタポイントに移動中、かわいい猫を発見して少し寄り道。笑
46521093_2147820805302540_8037569357846413312_o

マハタポイントに到着してみると、堤防根元の方はタコがいそうだったのでデビルエイトを堤防沿いにキャストして探ってみると「ぬん…。」
さくっと500gくらいのタコをゲットです♪
46492983_2147821695302451_4955172239763832832_n


マハタポイントではサワラも飛んでいたようなので、夕マヅメの青物にも期待しつつジグやトップも投げてみましたが不発。
釣りに夢中になっていると、帰りのフェリーの時間を小方港発のものと見間違えていて、あわや島に取り残されそうになりましたが、何とか最終便で無事本土に到着。笑
46507949_2147819598635994_1968014183224049664_o

家に帰ってからマハタは鍋と刺身と炙りにしてみました。
身がぷりぷりで美味しかったです♪
46495478_2147820675302553_3683900119586963456_n
46479777_2147820901969197_1083874974701191168_o46489459_2147820425302578_4383880583680360448_o



いつもルアーが多いですが、エサ釣りも楽しいですね!
投げ釣り用の竿に比べてルアーロッドは短いので、仕掛けは船釣り用の全長の短いものが投げやすくてよかったです☆
オモリは竿や場所にもよりますが、6号前後が投げやすくて底も取れてアタリも分かりやすいと思います。
エギングやシーバスロッドなどで手軽にできるのでおかず確保にぜひやってみてください♪
46733583_2147819878635966_3114898900842971136_o


山陰の沖波止ではまだカツオが釣れているようで、さらにどこに釣りに行こうか迷ってしまいますが、また行きましたら報告させていただきます!

五目ジギング~ライケン&バチコンアジングに行って来ました!!(ブリトリー酒田釣行記)
2018年06月22日(金)

みなさんどうも!ブリトリー酒田です!

先日浜田沖へ、いつもお世話になっている遊漁船のブルーランナーに乗って釣行してきました!!

メンバーはお客様のKさん・シャチョー・湯池さん・ブリトリー酒田・ブリ嫁の5人です!!

今回はライケンだけでなく、少し早めに出船して色んな魚を釣ってやろうと言う作戦です!!

シャチョーはみんなの分イサキを釣る!とエサ釣りで!

自分とお客様のKさんは、一つテンヤで根魚をメインでやってみようとヤル気満々!!

湯池さんはブリス:ナッツジグでライトジギング!

嫁はバサロHD&シリコンタコベイト&サビキの何でも仕掛けで挑みます!!

っと言う事で、各自自由すぎる仕掛けで釣りスタート!!笑

そして仕掛けを降ろした途端、シャチョーが早速釣りまくります!!

IMG_2726

まるでブラックバスみたいなでっかいイサキを連発していました!

ウラヤマしー!!

一方一つテンヤで攻める自分とKさんは、エサ取りの猛攻にあい、エビちゃんが何匹あっても足りません!な状況に・・・

そんな中、ブリ嫁に良型のアコウがヒット!!

IMG_2727

でも何故かバサロHDではなく、サビキに食いついていました!!

そしていつの間にか仕掛けをメタルマルにチェンジしていたKさんにイサキがヒットー!!

IMG_2722

これでみんなのテンションが上がりまくる!!

IMG_2723

自分も真似して早速ヒット!!

IMG_2731

湯池さんもナッツジグにブレードを付けてヒットしていました!!

IMG_2733

黙々と数を追加していく社長の横で、ブリ嫁のサビキにもイサキがヒット!!

これで全員安打!!

IMG_2729

その後も良型を追加しました!イサキにはブレードが効くみたいです!!

釣り方もボトムを取ってから、魚探に反応があるレンジまで巻き上げてくるだけでOK!!

いきなりドンッっと来るアタリと、小気味良い引きでたまらんかったです・・・♪

そして帰って炙り、白子は湯通ししてポン酢で頂きましたが最強の美味さでした!!

ブログを書いている今も既にまた釣りに行きたい気分です・・・

 

そしてその後も何かと色々な魚がアタってきます♪

IMG_2730

じゃれ付いてきたのかイシガキダイや・・・

IMG_2757

夕マズメが近づくに連れ豆ヒラも活性が高くなり、ジギングに切り替えたシャチョーが早速釣り上げる!

IMG_2736

自分にも来たー!!

IMG_2737

っと思いきや鯛のスレ・・・笑

IMG_2734

湯池さんもナッツジグで鯛をゲット!!

IMG_2770

おまけに良型のアコウまで!!!

IMG_2741

ブリ嫁もジギングで豆ヒラを3本ゲットしていました!!

そんなこんなで色々な魚がずっと釣れ、昼の部は大成功となりました♪

そしてこの時点で十分楽しんでおりましたが、お次はライケン&バチコンの為にポイント移動!

こちらも画像多めなのでまた次回書かせて頂きます!!お楽しみに~!!

月1の沖磯釣行in「山口東部」 (ネイティブ沖田釣行記)
2017年09月25日(月)




こんばんはネイティブ沖田です。



今月もこの時がやってまいりました月1の沖磯釣行。



今回は「山口東部」の沖磯に行ってきました。

渡船を利用しての沖磯釣行です♪



出航は5時半。

早めに着いたので駐車場に車を停め仮眠をとる事に、5時前には続々と釣り人達が駐車場に集まり。

予定していた出航時間より早く出航。

薄暗い中、西側の断崖絶壁エリアから釣り人を降ろして行く



その内に少しずつ明るくなり始め、目的の磯に直行!!

今回選択した磯は深場と浅場が隣接するエリア。

今回も渡船に乗られる方のほとんどの方がエサ釣りの方でルアーマンは自分達を入れて二組(計4人)

もう1組の方は別の磯にで降りる予定だったものの先に降りている方がいて断念。

更に沖にある磯に直行されておりました。

それが「吉」と出るか「凶」と出るかは行ってみないとわかりません。







とりあえずヒラマサタックルを準備して、投げたおしたのですが・・・・・・・皆無。

日が高くなり潮の流れも無くなってきたので「サブ企画」始動。

とここで「パイセンの自作ルアー」が登場!!

毎回の釣行でキジハタが「タコ」を吐くので何かタコのルアーがないかと探した結果こうなりました。

見たまんまの「タコ」しかも釣れたんです!!驚!

作った本人が一番驚いてました。



IMG_4434



その他にも沢山の自作ルアーを投入されてましたが、釣れたのはこの1匹だけ。



IMG_4439



最近始めた「ショアスロー」

使用したルアーは「デュオ ドラッグメタルキャスト」。

開始早々釣った事のない魚がヒット、何の魚かわからないのでブリトリー酒田に写真を送信。

酒田からの返信で「モンツキイサキ」と判明。

食べたら美味しいそうなのですが返信が遅かったのでリリースしてしまった。



IMG_4443



その後もショアスローを続け、ボトムからアクションさせテンションフォールからフリーフォールに切り替えた瞬間。

重量感のあるバイト!

一度根に潜られたので待ってみたものの、出てくる気配が無く強引に引っ張り出し何とかゲット

アシストフックが皮一枚で掛かってました!サイズは35cm。



IMG_4450



その後もドラッグメタルキャストでガシラ連発。



IMG_4454

IMG_4456



パイセンもバサロで良い型のキジハタをゲットしてました。



IMG_4460



結局、今回も青物は不発に終わりキジハタオンリーになりました。



IMG_4463



迎えに来た渡船に乗り、他のアングラーを迎えに行く最中山島に上がられていたアングラーと情報交換。

磯に到着早々4投目で得体の知れない魚がかかり何も出来ずに切られたらしく。

その後もメタルジグで狙い続けて、大型のキジハタをゲットされてました。

せっかくなので物持ち写真を撮らせて頂きました。

山口県在住の「T」さん

これが50UPのキジハタ!

3回根に潜られながらも何とかキャッチしたそうです。お疲れ様でした。



IMG_4474



この方たちが釣られたキジハタ達ですがアベレージがデカ過ぎる全て40cm前後。



IMG_4468



こんなの見せられたらまた行きたくなりますね!

次回釣行も「山口東部」かな!?

しかし、ヒラマサまでの道のりは遠いなぁ~。