釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

最後の川歩き。(エース池内釣行記)
2017年09月30日(土)

9月29日、今季ラストとなるトラウト釣行へ行ってきました。

気温は20℃、渓流の澄み切った空気、ウェーダー越しに伝わる水の冷たさからも秋の深まりを感じる。
今年最後の川歩き、一本一本の流れを噛み締めるようにラスト釣行はスタートした。

IMG_4454

流石にシーズン終盤、人目に付き易い場所はどこも魚からの反応は薄い。
川が蛇行して道から外れたり、エントリーにてこずる様なポイントに入ると直ぐに反応が返ってきた。

IMG_4450

ハイシーズンであればなんとも思わないこんな可愛いサイズでも、秋の魚は別格。
小さな体もしっかり秋色に染まっていて一尾一尾、見とれる様に写真に収めていく。

IMG_4463

支流を夢中になって遡上していき気が付けば頂上付近。
分水嶺に差し掛かり別の支流へ移動した。

IMG_4448

ひと際透明度の高い、里川の雰囲気が癒される支流では艶やかなヤマメが遊んでくれた。

22050159_1297465220383229_273102198928980481_n

パーマークのコントラストもくっきり、どのヒレもピンッと張りがあり傷ひとつ無い綺麗な魚に見惚れる。

IMG_4460

少し釣り上がると反応がパタッとなくなったので遅めの昼食を取りながら夕方に入る川を模索する。

入口から薄暗くひとりでは心細く今まで入渓を躊躇っていた支流に入る事に。
いざ入ってみると入口の薄暗い区間は直ぐに終わり、木々の隙間から日が差して奥は思ったより明るかった。

ここの支流は他より2℃ほど水温が低い。
赤い差し色が入った綺麗なヤマメが秋の付き場から飛び出してきた。

じっくりと1kmほど遡上してみましたがこの後、一尾のヤマメを追加して薄暗くなってきたので終了。

IMG_4453

帰り道に本流の気になる場所を数箇所摘みながら打っていく。
渓流ロッドでは心細い様な流れで大き目のミノーをターンさせた瞬間にドンッ!と何かがバイト。

そのままロッドを起こす事ができずに魚体に巻かれラインブレイク。。
正体不明の衝撃にしばらく手の震えが収まらず、その後少し粘ってみるもその一発限りでした。

IMG_4465

最後は本流上流部で夕暮れの中、上流から何かがドンブラコと流れてきた。
一瞬何かの木の実?と思いましたが独特なシルエットにすぐ気が付きました。

この時期にしてはかなり珍しいカブト虫の雌!

カブト・クワガタ好きな自分に渓流の神様が勘違いしてラストにカブト虫をプレゼントしてくれたのかもしれませんね。笑
このカブト虫を近くのナラの木にそっと返して今シーズンの釣りは終了。

IMG_4470

最後も綺麗な川で気持ちよく釣りが出来た事に感謝しつつ収竿。

今年も早春のサクラに始まり春から初夏はサツキ、その後は渓流と2017シーズンもあっという間に過ぎていきました。
大きな怪我やトラブルも無くシーズンを過ごせた事に感謝します。

年が変わればシーズン開幕は意外と早く訪れます、2018シーズンも先ずは早春のサクラマス!
トラウトアングラーの皆さん、一年お疲れ様でした!来シーズンも一緒に夢を追いかけて川に立ちましょう!

goodbye2017stream

2017青物遠征シーズンスタート!(エース池内釣行記)
2017年09月25日(月)

こんにちは!エース池内です!

だいぶ気温も下がってきていよいよ秋本番!ってカンジになってきましたね♪
21日に今季一発目の青物遠征に行ってきました!

ふと、最後に青物釣行記を書いたのはいつ頃かな~?と思って過去の釣行記を見ていると最後に書いたのがなんと!約一年前でした。。(汗)
その一年前の釣行記はコチラ→https://pagos.jp/?p=109889

今回は偶然にも一年前の釣行記と同じ四国南西部は愛媛県・中泊エリアの沖磯へ釣行してきました!

IMG_4211

今回ご一緒させていただいたメンバーはいつもお世話になっている破魔矢さん、オキキヨさんのお二人。
実は二日前にも同じ磯に釣行されたお二人、かなりイイ釣りをされて満足されていましたが、その釣果に触発された自分が今回無理を言って釣行日程を組んで頂きました!
前々日の深夜に広島へ帰ってきて翌日は一日お仕事をしてからその日の夜に再び四国へ出発!と考えただけでもドッと疲れそうなスケジュールを組んで頂いています!(汗)

IMG_4183

広島からの道中。
期待に胸が膨らむ自分と一昨日通ったばかりの道を引き返しているだけのお二人との温度差を感じながら・・・(笑)
5時間ちょっとかけ出船場所の愛媛県・愛南町中泊に到着。

今回も去年と同じく「しば渡船」さんにお世話になりました!

今回は3人での釣行なので二手に分かれて渡礁することに。
オキキヨさんは水道ど真ん中に位置するナカバエという瀬に、破魔矢さんと自分は一昨日も好調だったコデ島の西に渡礁しました。

IMG_4207

ベイトはキビナゴ、中層から上での反応がほとんどなのでジグよりプラッキングに分があり!と一昨日得たばかりの超新鮮なヒットパターンを教えて頂きスタートフィッシング!(笑)
岬の先端で振られていた破魔矢さんのポッパーに早速カンパチがバイト!しかし直ぐにフックオフ・・・

その後、見切りの早いカンパチ相手に立ち位置を変えたりルアーローテーションを小まめにして50cm前後のカンパチをキャッチ!

IMG_4187

自分は沖の潮目でバイトを繰り返すエモノをやっとフッキング!
派手なジャンプを繰り返しながら上がって来たのは・・・

ダツ!!(特大サイズ)


瀬戸内でチヌのトップゲームの最中などに釣った事のあるサイズとは比べ物にならないゴン太サイズ!(笑)
リーダーとプラグがズタボロになる事を除けばバイトもド派手でナイスファイターです。

IMG_4279

破魔矢さんもカンパチのバイトが遠のいた頃にダツラッシュ!
ベイトが居る事の証拠って事でプラスに捉えよう!ということでした。(笑)

IMG_4195

そして自分にも本命のカンパチがヒット!
男女群島や太平洋のオフショアで見るようなカンパチと比べると可愛いサイズですがキビナゴをたらふく捕食しているのでこのサイズでも脂が乗ってかなり美味いらしいです♪

IMG_4276

そして離れた場所で釣られていたオキキヨさんは朝一にワンキャストワンバイトで連発したそうでかなり楽しめたそうです!

IMG_4294
IMG_4288

釣ったカンパチからフックを外している最中にも捕食したばかりのキビナゴを吐き出していました!

IMG_4285

BOXに忍ばせておいた「バサロHD」を潮が緩んだタイミングで投入!
一投目からフォールでゴゴゴンッ!!とアカハタがひったくる様にバイト!
※こちらの釣りも楽しく夢中になり過ぎて青物の時合を逃す恐れがあるので要注意です!(笑)

IMG_4189

その後、終了間際には磯際を2mオーバーのサメの群れが回遊し出し、反応がパタッと遠のきストップフィッシング。
オキキヨさんの方はカンパチを血抜きしているとサメが寄ってきて最後まで磯から離れてくれなかったそうです。。(怖)

 何故か海と隔離されたタイドプールに優雅に泳いでいるハリセンボンさん。
※背ビレをパタパタして泳ぐ姿は中々の癒し系です、背ビレが奏でる音声もお楽しみください♪



恐らく釣り人に釣られてタイドプールに放たれたようで破魔矢さん曰く一昨日から居るそう。(笑)
可哀想なので救出して海に逃がしてあげた所、かなり寒そうにしておりました。。(笑)

そしてそこから広島までまっすぐ帰宅。はもちろんせずに道の駅や釣具店に寄り道!
最後は松山市内の名店でこれまた一年振りの絶品焼き鳥に舌鼓を打って帰宅♪
この寄り道も遠征釣行の楽しみの一つです♪

IMG_4240IMG_4247

今年も青物遠征のシーズンがやってきました!
日帰りでも十分非日常的な釣りが楽しめる沖磯遠征、かなり楽しいですよ♪


破魔矢さん、オキキヨさん今回は四国ピストン釣行お疲れ様でした!
次はどこ行きましょう?色々と妄想しながら楽しみにしておきます♪

7bdc71b2794d_thumb
「釣具全品」&「アウトドア用品」全力買取中です!!!
ルアー1個、オモリ1個からでも買取OKです♪査定はもちろん「無料」ですので使わなくなった釣具、キャンプ用品は是非パゴスまでお持ち下さい!
tenpo2
outdoor

五目フィッシングのちライトケンサキ!(エース池内釣行記)
2017年09月07日(木)

こんにちは!エース池内です!

県内の渓流釣りも禁漁期に入り、次は鳥取遠征!
その前にちょこっと日本海へケンサキイカ釣りに行ってきました。

お昼にシャチョー、増田くんと合流してシャチョーの運転で浜田に向けて出発ー!

風邪を引き微熱続きで疲れた身体をランクル70のおおらかな乗り心地が夢の世界へと誘います。
シャチョーの助手席でウトウトしているとあっという間に浜田へ到着。

IMG_3958

この日は諸事情あり、いつものスーパーとは違うお店で買出し&同船するお客さんと待ち合わせする事に。
駐車場に車を入れている時にふと道路に目を向けると衝撃の光景!

ニワトリが道路歩いてるー!!
追いかける警察官もニワトリさんのスーパー千鳥アクションに翻弄されておりました。
平和な光景を見た後に出船場所へ向かいます。

IMG_3913

そんなこんなで無事お客さんとも合流。
この日のメンバーはお客さんのK藤さん、K島さん、E波さん、増田君と友人のMくん、シャチョー、自分の7名。

お世話になった遊漁船はいつもの「ブルーランナー」
明るいうちに魚釣りをしてからイカ釣りのプランなので15:00に外の浦港を出港!

IMG_3956

前回の釣行では明るい時間帯に色んな魚種が釣れたのでこの日も期待に胸を膨らませてスタートフィッシング!
しかし、しばらく時間が流れるも小型のイサキやアジがポツポツ釣れる程度で状況は渋い様子・・・

そんな中、大きくロッドを曲げたのはK島さん!
サビキ仕掛けの下にインチクをつけていましたが何故かサビキの方にビッグなアコウ♪

IMG_3916

続いてMくん!
ライトなジグでこれまたアコウをキャッチ!


IMG_3955

E波さんは本格的なジギングタックルでヒラマサらしき獲物を後一歩の所でバラした直後にヒラメをキャッチ!

IMG_3953

高級魚のヒットが続く中、沈黙するパゴスメンバー3名。。
その時!シャチョーのロッドがぶち曲がり・・・重量感のあるファイトで上がってきた獲物は・・・

ウマズラハギ!のスレ掛かり!そりゃ重いはずです。。

IMG_3952

渋いながらも各自、ジグ、インチク、タイラバ、ワーム、サビキなどなど自由に楽しみながら釣って行きます♪

Mくんはジグでこれまた美味しい魚、クロムツをキャッチ!


IMG_3950

その後、夕マヅメに入りルアーを切られる事案が発生。
犯人はこの魚でした!

サゴシと呼ぶには大きいサイズのサワラ!

IMG_3951

増田君もしっかりキャッチ♪
色んなサイズのが居るみたいです。

IMG_3545

辺りもうっすらと暗くなり始めたので魚釣りを終了してイカのポイントへ移動、といっても直ぐ近くですが。
開始直後にライケン初挑戦のMくんにファーストスクイッド!

IMG_3947

自分は釣行前に村上晴彦氏のディープアジング動画を見てかなり楽しそうだったので真似して天秤まで作って来ていました。 



他の方の邪魔にならないように先端でアジング開始!笑

IMG_3546 

15号の天秤キャロ?で60mレンジを釣るディープアジング面白いです!
サバが沸いてリグが落ちなくなるまでの一時間半は夢中になってアジ釣ってました♪

IMG_3549

集魚灯が点いてしばらくすると船の周りを1.2mは余裕でありそうなシイラのスクールが行ったり来たり。。
時々回収中のアジやイカに反応して襲い掛かってくるのでめちゃくちゃ怖いです・・・

本命のイカの方は開始直後から超高活性!
烏賊職人のシャチョー曰くこの状況ならスッテの色とか関係ないぞ!との事!笑

IMG_3946

自分もイカタックルに持ち替えイカ釣り開始。

水深70mのポイントで30mから上のレンジでもバンバン当たってきます!
掛け損なってもバイトが続きどんだけイカおんねん!!!って感じでした( ^ω^ )

中層までは胴長20cmクラスの小型が多く、70mのボトムまでしっかり沈めて誘うと良いサイズのヒットが多かったです!
自分の中でこの日一番のサイズの胴長40cmクラスがヒット!
掛けた瞬間のリールが巻けない程の重量感は堪りません♪

IMG_3564 

ケンサキイカが連発する中、少々ゴツ目のタックルを準備し始めるシャチョー。
釣れた小型のケンサキを餌に泳がせ釣りをし始めました!

一旦ボトムまで落としてちょっとリールを巻いて竿受けにロッドを置いた瞬間いきなり魚信が!
上がってきたのはヨコスジフエダイというお魚。かなり美味な魚らしくシャチョーもこの日一番の笑顔を見せていました。笑

IMG_3919

ヨコスジフエダイをサッと絞めて再びイカを付けて仕掛けを投入。
そのままシャチョーはトモで釣られているお客さんの様子を見に釣り座を離れた、
横目で泳がせ竿を見ながらイカを釣っていると再び魚信が!

楽しそうだったのでここはシャチョーを呼ばずこっそりロッドを持ち穂先を送り込んでしっかり喰わせてフッキング!笑
乗った~!さっきのヨコスジフエダイよりもガンガン引いてます!

上がって来たのはでっかいアオハタ!
シャチョー!釣れました!写メお願いしますっ!

IMG_3562 

釣りをしていると目の前をパタパタとプロブルー色のカニが泳いで行くので思わずネットランディング!笑

IMG_3559

その後もケンサキイカの泳がせ釣りは絶好調!特大の連子ダイが2連荘!

IMG_3922 

イカの方も好調で、後半小型のアタリが減りボトムを集中的に狙いパラソル級が連発しました♪

IMG_3925

大型のイカはスッテを見切っている事も多くあまり見ないカラーパターンのハリミツ:墨族スッテプレミアムカラーが良く当たっていました!

IMG_3928

この日は広島カープも劇的な逆転サヨナラホームランで勝利してカープファンの船長も上機嫌の中ストップフィッシングになりました。
釣果の方は一人平均40杯前後、一番釣られた方で80杯以上と大漁に終わったライトケンサキ釣行でした♪

同船させて頂いた皆様、お疲れ様でした!
またご一緒する機会があれば宜しくお願いいたします!

釣って楽しい!食べて美味しい!ライトケンサキ!
パゴス各店ではライトケンサキ用品を取り揃えております!分からない事は何でもスタッフまでお聞きください!
特にパゴス本店ではライケン用品品揃え充実、随時入荷しておりますので是非ご利用ください♪

ikametal

2017県内渓流ラスト釣行。(エース池内釣行記)
2017年09月02日(土)

9月から鳥取県を除く中国地方の渓流は禁漁期に入る。

8月31日、県内渓流最終日の日にお休みを頂いていたのでラスト釣行へ行ってきました。

県内ラストに選んだのは約8年ぶりの河川。
のんびりと昼前に現地に到着、漁協で日釣り券を購入し情報収集。

昔の記憶を辿りながらまずは放流量の多い支流へ向かうが流石に最終日、さらに時間もお昼とあって主要箇所には釣り人の姿。

入る場所がなさそうなので漁協の方曰く、近年は放流していないけど釣れたら綺麗な魚だよ!
と教えてもらった支流へとハンドルを切った。

ここの支流には釣り人は入ってなさそう、クルマを下流に止め、少し上流の入渓ポイントまで歩く。
目下の流れは水量こそ少な目だが水質が良く川底まで透き通って見える。

パイロットルアーに選んだのはイトウクラフトのボウイ50、抜群のキャスタビリティーに軽快に決まるヒラ打ち。
使っていて心地が良いミノーで最終日を一日楽しもうと思った。

21193025_1273360762793675_8505153097577632791_n

目の前に次々と現れるポイントはどれも良い雰囲気。
この時期は魚からの反応が無い事の方が多いがあそこに居そう!と思いキャストを繰り返す。
このワクワク感が堪らなく楽しい。

21191966_1273360882793663_4439627806723827987_n

お盆を過ぎた辺りから朝晩も大分涼しくなってきた、山間部ならなおの事、水温も下がり産卵を意識しているやつも居るはず。
いきなり流芯にはミノーを入れず手前から様子を見てみる、秋の付き場と夏の付き場にいる魚が混在している。

小さなアマゴを数匹釣った頃、目の前に現れた細長い淵。
夏の盛期なら流芯に一発で入れて高活性な魚だけを拾っていくテンポの速い釣りでも良い、しかしシーズン最終日。
ここは秋の着き場をイメージして手前にある倒木際をネチネチと長く魚に見せるイメージでミノーを通す。

1回通して出てこなくても数回は通してみる、そして3回目一番タイトに倒木際を通したミノーに魚が飛び出してきた!
素早いファイトを堪能し、キャッチしたのは25cm前後の綺麗なアマゴ。
まだまだ夏の体色も、うっすらと顎周りが黒ずんでそろそろ婚姻色が出そうな感じ。
魚が弱らない内に数枚の写真を撮ってリリース。

21151441_1273360792793672_6890980793669766292_n

遡上中に何気無く撮った景色も綺麗。
釣れなくてもついつい通ってしまう理由のひとつかもしれない。

21230828_1273360836127001_2979555547380780855_n

その後は小型のアマゴがポツポツとヒット。
小さいながらも小難しいちょっとした竿抜けポイントでしかヒットしないのでこれはこれで楽しい。

魚体に触れない様にフックを摘んでリリースしていたがまじまじと魚を見ると色が濃くめちゃくちゃ綺麗!
漁協の方が言っていたのはこういう魚の事だったんだと納得。

21232044_1273360986126986_4092367519208650492_n

日が傾いた夕方5時過ぎ、この先にもまだまだ素晴らしい流れが広がっているのだろうと思いながらも、程よい疲労感にストップフィッシング。
大きいので25cm前後、数も二桁には程遠い釣果でしたが、釣り場の空気、吹きぬける風、釣れてくる魚に秋の訪れを感じる県内ラスト釣行でした。

21150466_1273360809460337_7466251950572046544_n

ひとまず県内釣行はこれにて終了、今月からは鳥取遠征が始まる!
相手はシーズンを生き抜いた百戦錬磨のトラウト達、容易な釣りにはなりませんが秋色を纏った素晴らしい魚が感動を与えてくれるに違いない。

ネイティブ沖田と行く!オクトパッシングツアー(エース池内釣行記)
2017年08月02日(水)

こんにちは!エース池内です!

この夏も暑い中、連日オクトパッシングに繰り出しております!
前回プチ遠征した福山方面が好調だったので今回は休みの重なった矢野店店長のネイティブ沖田と行って来ました!
前回の釣行記はコチラ→https://pagos.jp/?p=124246

AM10:00待ち合わせ~出発
本当は早朝から出発したかったのですが沖田パイセンが朝一用事があるとかで少々遅めの出発となっております。
沖田パイセンの愛車ランクルプラドともこの日が最後の釣行、どうやら車検費用が想定外の金額になるそうで乗り換えを決断されたそうです。
ハイラックスサーフ→ランクルプラドと四駆ばかりを乗り継いできた沖田さんも次は燃費の良い2駆のワゴンにするそうです。

IMG_3109

途中に氷や弁当を買いに寄り道をしてポイントに到着したのが正午過ぎ。
ささっと準備を済ませ波止の先端からキャスト開始!

IMG_3180

波止際には捨て石も入っていて雰囲気は最高!
マヅメにはサイトフィッシングも出来そうな感じです。

IMG_3179

二人で色々投げてみましたがこの波止ではタコからのシグナルは無く歩いて隣の港へ移動。
波止の真ん中付近で釣りをされていた子供連れの方に挨拶をして話を聞くと、サビキで小アジが沢山釣れたとの事。
先端付近で釣りをさせてもらう事に、波止際を「ワンナック:デビルパラシュート」のテクトロで探っているとグンっっと押さえ込む感触が・・・
しっかりシェイクしてフッキングするとズーンっと重量感が!そのままゴリ巻きで500g位のタコをキャッチ!
このタコはお話した子供連れの方に贈呈しました!

IMG_3111

その後キャストで探るも反応は無く沖田パイセンの方へ向かうも姿が無い!?
仕方なく車まで戻ると何やら長電話している沖田さんを発見、仕方なく車の近くでキャストしながら時間を潰していると電話終了。
結婚式を挙げるとか何とかで色々難しい話をされておりました・・・

電話が終わったので次にポイントに移動。
沖田さんはこの日、「マグバイト:バイキージグヘッドにワンナック:デビルクロー」を装着してタコが釣れないものかという検証に燃えており一日バイキー縛りで釣りをするそうです。
そんな沖田さんに待望のアタリが!しっかりシェイクして思いのほかスイープにフッキング!
バイキーのフックが1本なので少ない力でフッキング出来ると思う!との事です。

沖田パイセンが「マグナムクラフト:スネークヘッドリミテッド7095」で作ったオクトパスロッドがそこそこ曲がっている!
一気に抜き上げたのは・・・ロープ+牡蠣+イソギンチャク。。。

IMG_3114

沖田さん曰く、タコがヒットしてもこの様にしっかりフッキングするとの事です。。

IMG_3115

「デビルパラシュート+新色のパールグリーン」で探っていた自分に極小リリースサイズがヒットしてこの場所は移動。

IMG_3178

次のポイントまでは山越えルート!
急勾配&急カーブの連続です、頑張れ沖田プラド!

IMG_3116

元々狭い道もどんどん狭くなってきて・・・

IMG_3118

擦ってしまったら下取り査定大幅減は避けられない!とビビリ始めた頃に道が開けた。
頂上付近からのオーシャンビュー!
興奮した沖田さんは太平洋じゃー!と一言。(※瀬戸内海です。)

IMG_3120

山を下って到着したゴロタ浜のポイント。
フルキャストで届く距離にブレイクラインがありそこを重点的に探っていた沖田さんに今度こそタコがヒット!

IMG_3121

沖田さん念願のバイキーでタコゲット!
確かにしっかりフッキングしています。

IMG_3124

自分はあまりの暑さに膝まで浸かりながらキャスト♪

IMG_3166

ブレイク際を丹念に探っているとムニュっとヒット!
このサイズでもブレイクの向こう側で掛けるとゴリ巻きで寄せてくるので結構しんどいです。

IMG_3173

夕マヅメになりゴロタ浜にはイシガニが沢山姿を現す様になってきました!
それを食べに来ているのかタコの反応も良くなり連発モードに突入!

バイキーオンリーの沖田さんもヒットを重ねます!

IMG_3154 

フッキングから沖田さんが動画を撮影してくれていました!



日も沈みかけ薄暗くなってきたのでマヅメに強いチャートに交換したら即ヒット!
チャートは日中も夜も良く釣れる大好きなカラーです!

IMG_3152 

暗くなる前にゴロタ浜を移動し夜の部に突入!
写真を撮り忘れましたが沖田さんと自分が1杯ずつタコをキャッチしております。

最後はメガバス:タコーレ80でまさかのカサゴのスレ掛かりで終了。
結果はエース池内:10杯 ネイティブ沖田:4杯
途中から勝手に開始していたタコ釣りバトルはマリホ店の勝利!

IMG_3145 

帰りはファミレスで夕食。
魚が苦手で食べられない沖田さんが何故かマグロ丼をオーダー。。

本人はマグロなら食べれるんよ!とか言ってましたが肉にすれば良かった・・・というのがこの表情に現れています。笑

IMG_3140 

昨日は早速タコ焼き器を引っ張り出して今年初のタコ焼き!
釣りたてのタコでたこ焼!文句なしで美味かったです♪


IMG_3212

沖田さんお疲れ様でした!次はクラーケン狙いで行きましょー!
釣って楽しい!食べて美味しいオクトパッシング!是非チャレンジしてみて下さい♪