釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

SLJハイシーズン!良型イサキ釣れてます!!(マリホ店増田釣行記)
2020年06月21日(日)

マリホ店スタッフ増田です!

今が旬のイサキ! そしてほかにも美味しい根魚が釣れると聞き、シーズン真っ只中で各地で盛り上がっている
「スーパーライトジギング(以下SLJ)」に行ってきました!     
   



釣行記の前に「SLJ」について少し説明させていただきます!
(知ってるよ!という方は下の釣行記まで飛ばしてお読みください<(_ _)>)


「SLJ」とは、その名のとおりスーパーライトなタックルを使った船でのジギングのことです。
使うタックルはライトですが、大型の青物や根魚などもヒットするスリリングな釣りです!      


●ロッド
青物など不意の大物に対応するためブランクにカーボンソリッドを使った、ライトながら粘り強いものがオススメです。
キャストして広く探ることが多いためスピニングが主流となっています。
何本か例を挙げると、
・スミス オフショアースティック HSJ HSJ-S64/3L
  513UnXx7wvL._AC_

・テンリュウ ホライゾン LJ HLJ641S-FUL
horizon_lj2_main

・タカミテクノス MOZ621 ライトゼロ スピニングカスタム(画像はベイトモデルです。)
DSC_0583_thumb

・solfiesta CBソリオ SP622L パゴスSLJカスタム(岩国沖用カスタムと違い、ガイド位置はそのままで、グリップ位置を下げるカスタムです。カスタム価格¥7,000-(+税)で受付していますので、ソリオをSLJで使ってみたいという方はご相談ください!)
20191129_185431_thumb

などをパゴススタッフやお客様は使用されています。   
ソリオは各店に、タカミテクノスは本店と矢野店に在庫がありますので、ぜひ店頭でお確かめください!     


●リール
SWクラスの大型スピニングリールではなく、汎用スピニングリール3000~4000番が使われます。   
キャストして斜めに広く探ることが多いためスピニングが主流となっています。
ギア比は、SLJの場合ジグも軽く水深も浅いので、極端なローギアでなければノーマルでもハイギアでも大きな影響はなさそうですが、根魚も視野に入れるとハイギヤがいいかもしれません。


●ライン
メインのPEラインに0.8号前後を150~200m、リーダーは4号前後を1ヒロ(150cm~200cm)取ります。
キャストを多用するので、リーダーは長すぎないほうがPEラインがガイドに絡まるトラブルが少ないです。
パゴスのオススメはこちら!
PEライン:YGKよつあみ ボーンラッシュ PE WX8
103459454_3306144026136873_8741591913567605202_o

リーダー:YGKよつあみ Gソウル ハイグレード ショアリーダー FC ハード
104496511_3306428559441753_7342379443890044377_o
 

●ルアー
メタルジグ30~60gを、水深、潮の速さ、魚のいる層などによって使い分けます。
ボトムが見えるくらいの浅場でも釣れ、表層付近でバイトしてくることもあるので20gくらいの軽いジグもボックスに入れておくと良い思いができるかもしれません♪
104777309_3306142932803649_4578799539275443034_o 

イワシなどの小魚を捕食しているときのイサキや真鯛、根魚はブレードにも良く反応するので、メタルマルなどのスピンテールジグや、メタルジグのブレードチューンもオススメです!
104463113_3306143492803593_7949566036039526392_o  
 

●アシストフック
ツインタイプのものをジグの前後に付けるセッティングがフッキングも良く、口の柔らかいイサキでもバラしが少ないのでオススメです。
近年ではSLJ専用のものも発売されていますので、こちらをジグのサイズに合わせてお選びください。
104930239_3306155702802372_1189856296978555544_o

イサキメインなら細軸のものを、根魚なども狙う場合は少し太軸のものを選ぶと安心です。
前後のフックが絡まない長さがベストです。
食いが浅いときは、フラッシャーやティンセル付きのフックで吸い込みをよくするのも効果があります。
キャストして斜めに引いてくるSLJはラインがヨレやすいので、リーダーとの結束部には糸ヨレ防止のためスイベル(サイズは#6~#5)の使用がオススメです。
ジグとアシストフックの交換はスプリットリングで行い、サイズは#3~#4が使われます。
健洋丸 SLJ スーパーライトジギング イサキ (1)  
 
パゴスオススメのSLJ用ラインと小物をまとめてみました!(サイズ、号数は欠品しているものがありましたので上記の各項目をご確認ください<(_ _)>スミマセン)
健洋丸 SLJ スーパーライトジギング イサキ (12)

自作される方にオススメのフックは、
・がまかつ ワーム 329 ハンガーHD
・シャウト SLJタリズマン

IMG_1747_thumb
「がまかつ ワーム 329 ハンガーHD」はブラックバス用ですが、線径、強度ともにSLJにもバッチリです!

アシストラインにオススメなのは、
・YGKよつあみ スクラム16 8号
991fa456cc68d7a06bfdb81bd08c802a24

店頭には他にもいろいろございますので、釣り場やお好みに合わせてお選びください!


●釣り方
イサキは群れで泳いでいることが多く、その群れの中を効率良く通すために、キャストして斜めに広く探ることが多くなるのでスピニングタックルの使用が主流となっています。
いろんなパターンの誘い方がありますが、青物などに追われて傷ついて落ちてきたイワシなどを捕食していることも多いため、ジャークの合間にフォールを入れて落ちてくる小魚を演出することが非常に効果的です!
イサキ自らベイトフィッシュを追っている状況では、スローなワンピッチジャークでもヒットします。 
 

さて、お待たせしました!
ここから釣行記となります!
  
今回お世話になったのは、パゴススタッフがSLJで何度か利用させていただいている山口県長門市川尻から出船の遊漁船「健洋丸」さん
(健洋丸さんのホームページはこちら⇒http://www.gotjp.com/ken_you_maru/

広島から約3時間の道のり、4時半集合で、お客様のEさんと池内店長も一緒に、社長の運転で出船場所へと向かいます。

釣行前日に出勤だった池内さんは、釣りに備えてすぐに夢の中へ。  
健洋丸 SLJ スーパーライトジギング イサキ (27)

そう言うぼくもいつの間にか寝てしまい、気付けば車は順調に進み出船場所に到着していました!

同船のお客様のNさんとUさん、そして風神小田さんは先に到着しすでに準備OKということで、ぼくたちも船にタックルを積み込みいざ出船です!

前々日まで強く降っていた雨と、午前中に強く吹く風の予報が気になるところ…、と思っていると、港から10分するかしないかのポイントで船が止まり、さっそく釣り開始です!

船長から、「浅いポイントなので着水して5秒くらいでシャクリ始めて!」と指示が出ます!

するとすぐにEさんからヒットの声が!

開始早々に良型イサキゲットです!
104358214_678282189684633_5675597209364935766_o

続けて社長にもヒット!
ルアーはSLJの定番「クレイジーオーシャン オーシャンフラッシュ」、カラーはイサキに良く効くピンク系でした!
健洋丸 SLJ スーパーライトジギング イサキ (23)

開始から船中は忙しく、船の後方ではUさん、Nさん、小田さんの3人同時キャッチも!!
イサキは3匹ともお腹パンパンです!!(美味しそう!!)
健洋丸 SLJ スーパーライトジギング イサキ (36)

池内さんもこれに続きます!
健洋丸 SLJ スーパーライトジギング イサキ (37)

そんな中釣れずに焦るぼくは、なんとトップガイドにラインを通さず釣りしてました!笑
健洋丸 SLJ スーパーライトジギング イサキ (7)

慌てて直して、ヒットしている人たちのアクションを見よう見まねしてみると、
ようやくぼくにもヒット!
シャクってからのフォール中に気持ちいいアタリがきました!
ファイトも予想以上に強く、時折ドラグが出るくらい良く引いて楽しませてくれます!!
ジグは、「マルシン ペンタトニック 40g」でした!
健洋丸 SLJ スーパーライトジギング イサキ (19)


アタリが遠くなると小まめにポイントを移動してイサキの群れを探します!
健洋丸 SLJ スーパーライトジギング イサキ (35)


行く先々でイサキからの反応があり、いいテンポで釣れ続きます!
「オーシャンフラッシュ」ほんとに強いです!!
健洋丸 SLJ スーパーライトジギング イサキ (14)

SLJ初体験のNさんも良いペースで釣り上げます!!
色が綺麗で良いサイズです!
健洋丸 SLJ スーパーライトジギング イサキ (20)

社長もポイントに合わせてジグをローテーションして「ウロコ チビウロコ」で40cmオーバーのグッドサイズをキャッチ!!
健洋丸 SLJ スーパーライトジギング イサキ (16)

ぼくも要領を掴んで良型をゲットです!
前後のフックががっちり掛かってこれならバレません!
健洋丸 SLJ スーパーライトジギング イサキ (9)


池内さんは泣き尺メバルをキャッチ!
このあとメバルのパターンを掴んで連発してました!
健洋丸 SLJ スーパーライトジギング イサキ (28)


好調のイサキに加え、ボトムで根魚を狙っていたEさんは良型のアコウをゲットしていました!
いろんな魚がヒットするのもSLJの魅力です!
103980124_678282123017973_3212349136464884340_o


そんな中、底が見えるくらいのシャローポイントに到着!

社長がパターンを見つけて連発します!
健洋丸 SLJ スーパーライトジギング イサキ (26)

シャローでのヒットパターンは、30g以下の軽いジグを使っての表層攻略でした!
健洋丸 SLJ スーパーライトジギング イサキ (11)

潮上にキャストして、着水後すぐのタダ巻きやリフト&フォールでガツン!とヒットする感じは渓流トラウトやアジングみたいな感覚もありかなり面白いです!!
健洋丸 SLJ スーパーライトジギング イサキ (3)


この日絶好調のEさんはジグの前後のフックにダブルヒット!!
青物とかでたまにありますが、イサキでもあることに驚きです!!
健洋丸 SLJ スーパーライトジギング イサキ (6)


そしてUさんが船中最大サイズをキャッチ!!
46.5cmのビッグイサキでした!!
104495220_3306591642758778_1532576907852793481_o


ぼくのこの日のヒットルアーは、「マルシン ペンタトニック」でした!
スロー系のジグですが、フォールが遅くじっくり誘えるので、潮が動かない時間やシャローポイントでは最強でした!!
値段も¥360-(+税)からとかなりコスパが良いのでぜひ使ってみてください!!
健洋丸 SLJ スーパーライトジギング イサキ (32)


そしてぼくが使用したロッドは、「エバーグリーン コンバットスティック インスパイア スーパーエアリアル 【パゴスSLJカスタム】」でした!
往年のバスフィッシング用の名竿ですが、ガイドを換え、グリップを伸ばして、社長の手によりSLJ用としてよみがえりました!!
これがまたキャストがしやすくて感度も良く使いやすかったです!
もし使っていないロッドがありましたら、こういったカスタムもお受けできますのでぜひご相談ください!!
健洋丸 SLJ スーパーライトジギング イサキ (4)
健洋丸 SLJ スーパーライトジギング イサキ (34)


良く釣れたので予定時間より早上がり!

雨の影響か根魚は少し不調ぎみでした。
ぼくも釣りたかったです…。
健洋丸 SLJ スーパーライトジギング イサキ (33)


港に帰ってからは船長さんが使用したタックルを洗ってくれます!
帰ってからメンテナンスしなくていいのは嬉しいですね!
健洋丸 SLJ スーパーライトジギング イサキ (31)


最後は釣ったイサキをズラっと並べて記念撮影♪
トータルで90匹超えの大漁でした!!
竿頭は、19匹釣ったEさんと社長の2人でした!!
たくさん釣れたのでみんな満面の笑みです♪
104831444_678282263017959_5476401197151313625_o


そして帰ってからのお楽しみ、イサキの炙り、刺身、塩焼き、白子はさっと茹でてネギとぽん酢、卵は煮付けにしましたが、旬なので脂も乗っていてどれも最高でした…!!

これからお盆くらいまで釣れるイサキ狙いのSLJ!!
とても面白い釣りで、食べても最高でハマること間違いなしなのでぜひチャレンジしてみてください!!

【冬のタコ釣り】プロトのタコロッドで大蛸降臨!(エース池内釣行記)
2020年02月21日(金)

こんにちは!エース池内です!

パゴスオリジナルブランド「Goatee-ゴーティー」から今夏オクトパッシング専用ロッドが発売されます。
先日工場よりプロトモデルが上がって来ました!

IMG_1348

黒いグリップは1stプロト、赤いグリップの方が今回上がってきた2ndプロトモデルです。
ブランクには40tカーボンを使用しタコを一気にリフト出来る強靭なバットとルアーの操作性が良いしなやかなティップが融合した調子に仕上がっています!

IMG_1350

早速プロトロッドを持って今季最強寒波が襲来した日にテスト釣行に行ってきました!

IMG_1275
同行者はシャチョーと増田君、シャチョーの運転でとびしまへ向けて出発。

IMG_1177
気温は5℃と寒いですが快晴で綺麗な青空!
日中に渡る安芸灘大橋が新鮮です!

IMG_1176
海底の変化はもちろん、堤防の壁面タコにとって絶好の住処になっています。
こんな感じで穴が空いている所なんかはアツいです!

IMG_1354
デビルエイトクローで探っていた増田君にヒット!

根掛かりかと思って外していたら動き始めたそうです!←タコ釣りあるある!

IMG_1353
自分はデビルクラッカーで堤防際をバーチカルに探ってヒット!
冬は大ダコシーズン!と良く聞きますが釣れるのは可愛いサイズ。。

IMG_1181
あっという間に昼になり路地の奥にあるお好み焼き店でランチタイム♪
全員揃ってもう一つの名物「タチウオらーめん」を注文。

タチウオのから出汁を取った魚介スープが美味しく、なにより鉄板の前で啜るラーメンが新鮮でした!笑
シャチョーご馳走様でした!

IMG_1191
その後も数か所回るも反応が無いので柑橘大好きなシャチョーが無人市で車に積めるだけ買って島を後にしました。

IMG_1198
広島まで帰ってきてから釣果が物足りない自分たちはシャチョーと別れ帰りに廿日市方面へ。

丁寧に足元を探っているとグ~ンと重量感のある感触が!

しっかりとシェイクしてルアーを深く抱かせてからフッキング!ゴリ巻きで浮いて来たのは良いサイズのタコ!

IMG_1243
釣れたタコを見るとなんと!イシガニを2匹抱いていました!

どうやらカニを捕食中にルアーまで襲ったみたいです!

IMG_1237
帰ってから計測すると1.9kg!
足が一本切れて短くなっていたのでそれが無ければ2kgはあったと思います!
朝からとびしまに行きましたが結局近場で一番大きいタコが釣れたというオチでした!笑

IMG_1224
その翌日も休日だったので昼からドライブがてら行ってきました!

着いて早々に1kg位のをキャッチ!
一回フッキングミスしましたが直ぐに同じ所に落すとまた抱いてきました!←これもタコ釣りあるある!

IMG_1285
その後小さいのをキャッチして夕マヅメに場所移動、大きな波止に行こうと思ってましたが何故か隣の小場所が気になりそっちへ。

この判断が功を奏する事に!

夕マヅメになり捕食しに来たのか着いて直ぐのシャローでいきなり大蛸降臨!!!

掛かり所が良かったのでロッドの強度テストも兼ねてぶっこ抜きキャッチ!!
今まで釣って来たサイズとは明らかに違う迫力!重すぎて上手い事持ち上げられません!!笑

IMG_1302
ドーン!!!ド迫力のサイズ!!

IMG_1298
2kgは超えてると思いましたが測ってビックリの3kg!!!

IMG_1312
プロトロッドのテスト2日間での総水揚げは7kgオーバー!自己記録まで更新しちゃいました!

このサイズでもフッキングからリフト、抜き上げと全く不安なくこなせました!
もうこのまま発売しても問題ないレベルですがまだまだテストして煮詰めて良い竿にしていきますよー☆

気になる価格は2万円を切る予定です!

同価格帯のロッドには現時点でも絶対に負けていない自信があります!
発売時期は夏のタコハイシーズンに間に合う様に6月頃を予定しております!

プロトロッドはマリホ店に置いていますので気になる方は是非触って曲げて感触を確かめて下さい!

IMG_1307
冬は大蛸のシーズンってのは間違いありませんでした!笑

皆さんも近場でお手軽に狙えるオクトパッシングに是非チャレンジしてみて下さい☆

冬タコ釣れています!(エース池内釣行記)
2020年01月23日(木)

今年は暖冬、、スキー場は人口雪でなんとか営業、青物は年が明けても釣れ続き、周防大島ではまだアオリイカも狙えるとか。

しかし、いくら暖冬とはいえ昼間の釣り物が少なくなるのがこの季節。

そんな季節にオススメなのがオクトパッシング!!

自分も年末からちょこちょこと行っていました♪

2019年釣り納め釣行でキャッチした1kg後半♪
水深1m程の浅場で子メバルを観察していたらフツーに岩の隣に居たのでサイトでキャッチしました!笑

81029766_2453700804759659_1529901341206380544_n

最近は仕事帰りに近場を徘徊しております♪

先日は友人のN川氏と廿日市方面へ
小型でしたが十分楽しめました♪

83196458_2516578885138517_6811612943688400896_n

この時期はマダコに混じってテナガダコも良く釣れます。
最近はルアーを抱いた感触でマダコかテナガダコか分かる様になってきました。笑

83088182_2516580725138333_1183585767214022656_n

一昨日は友人のたくりんと少し足を伸ばして江田島方面に行ってきました。

82593125_2514613848668354_1353659625957752832_n

午前中はまさかのボウズから午後になってポツポツ反応が。

80426629_2453700678093005_1662887693492682752_n

友人お気に入りのマルシン漁具:レッツライドでキャッチ!
タコ釣りでは良く数釣りの夏、型狙いの冬!と言いますが暖冬の影響か小ダコも高活性です!笑

83091410_2514613762001696_8581074168957632512_n

この日一番水深の深い港を丁寧に探っているとタコの感触が・・・
フッキングするもまさかのすっぽ抜け!直ぐにクラッチを切りルアーを沈め誘うとまた抱いて来ました!

今度はしっかり追いシェイクで深く抱かせてフッキング!からのゴリ巻きで浮いて来たタコは良いサイズ!
1.4kg!冬タコらしいサイズが出ました♪ ヒットルアーはワンナック:デビルエイトクロー

82806194_2514613972001675_4834563270260031488_n

その後は中タコを数杯追加してストップフィッシング。

82782543_2514613618668377_8141950759789920256_n

ボトムの形状やタコが隠れていそうな場所を想像しながらのこの釣り、タコが抱いてきてから合わせた時の重量感も堪りません♪
近場でも十分狙えるのでやってみた事がない方は一度やってみて下さい一杯釣れば多分ハマると思います!笑


82490376_2516588811804191_7864256028609609728_n

マリホ店には冬もタコ釣りアイテム充実していますので是非チャレンジしてみてくださーい☆



中古買取 (2)
中古買取
アウトドア用品買取


パゴススタッフ対抗釣り大会開催!(スタッフ釣行記)
2019年12月22日(日)

マリーナホップ店スタッフ増田です!

去る12月13日の夜、各店閉店後に廿日市某所で「パゴススタッフ対抗釣り大会」を行いました!

メンバーは、パゴス社長、本店からネイティブ沖田さん、矢野店からブリトリー酒田くん、マリホ店からエース池内店長とぼくの5人。

実は、大会の釣り場をどこにするかの下見のために、2日前にも1人で同じ場所を訪れていた私。

ヒットルアーなども確認済みで、内心「もらったな(ニヤリ)」と思っていたのです。    
   
実際、大会スタート前の試し投げでもサクサクッと2尾のメバルをキャッチ。
 79421628_2861630570588223_4830337894319128576_o   
   
このままこの場所でスタートしておけばよかったのですが、そこより少しだけ湾奥で釣りをしていた池内さんに声を掛けに行ったところ、「デカイのにラインを切られた!」ということで、そのエリアで釣りをすることに決定。

この選択が間違いだったとは、そのときは思いもしませんでした…。

そして、沖田さんも持ち前のネイティブ(天然)ぶりを発揮し、何を間違えたのか、離島スタイルでこの一戦に臨みます!!
79750810_2861632260588054_8151920117618311168_o


ルールは、30分で一番多く数を釣った人が優勝の個人戦に決定!

そして今回は、社長の粋な計らいにより、優勝者に2000円分の商品券がプレゼントされることに!
79776010_2861632423921371_3353084597234565120_o

これに色めき立つパゴススタッフたち!

社長が勝った場合は没収されるということでみんな必死です!

奇しくもこの日は、13日の金曜日…。

何かが起こりそうな気配がしますが、社長の「スタート!」の声で戦いの火蓋が切られました!

文字通り横並びで一斉にキャスト開始!

すると1投目から、「めっちゃ当たる!」と池内さん!

そして立て続けに2匹3匹とメバルを釣り上げます!
79886268_2861631710588109_9147507512654692352_o

一方、当たりすらない他のメンバーは、池内さんの言葉と釣果にまんまと動揺!!

みるみるうちに差が開いていきます!

こういった心理戦はお手の物といった感じです!


しかし、その流れを断ち切るように社長にヒット!

釣れたのはカサゴでした!
80327170_2861631273921486_3073115616446513152_o

カサゴは釣果に含まれるのか、社長からの無言の圧力により協議の結果、1尾とカウントしてもいいことに!

その後も、根魚に狙いを定めた(?)社長がムラソイ?を釣ってジワジワと追いかけます!
79743535_2861631147254832_4370723110282854400_o


酒田くんもぽつぽつとヒットさせ、気付けば池内さんに続く2位に踊り出ます!

そんな中、アタリすらないぼくはますますドツボにハマり、リズムがめちゃくちゃに…。

ほんの数メートル横のポイントなのにここまで違うとは…。

最奥で黙々と釣りをしている離島スタイルの沖田さんも不気味な存在ではありますが、順調に数を伸ばす池内さんの独走状態は止められそうにありません!
79700426_2861629837254963_1579470056985722880_o


30分の競技時間はあっという間で、ぼくは空回りし続けたままタイムアップ!

結果は…、
優勝:エース池内さん/8匹
2位:ブリトリー酒田くん/5匹
3位:社長/4匹(内3匹は根魚でした笑)
4位:ネイティブ沖田さん/1匹
最下位:増田/0匹

となり、2000円の商品券は池内さんの手に!
79143248_2861629607254986_5763535366053167104_o

巧みな心理戦に、パターンを攻略してきっちりとメバルを釣るテクニックはお見事でした!


そして、大会終了後はリラックスして釣り再開♪

不思議なもので、少し移動するとぼくにも普通にメバルが釣れ、大きいアタリと重量感のある引きの魚を上げてみるとタケノコメバルでした!
79545328_2861630740588206_9114862690303475712_o

しかし、大会中に1匹も釣れなかったぼくはこのビッグファイトで脇を痛めるハプニングも。笑
79678446_2861630970588183_1387151463104380928_o

この釣り場は、カサゴ、ムラソイ、タケノコメバルなどロックフィッシュの魚影も濃く2人同時ヒットもあったりしました!
79135027_2861629950588285_2915725255689371648_o

沖田さんはロッドを換えてメバルを連発!
79159604_2861630907254856_5899840065906933760_o

最初からこの自作ロッドにしていたら順位はわからなかったかもしれませんね。笑

そして、沖田さんはこの時期の風物詩チイチイイカ(ヒイカ)もメバルプラグでゲット!
80602133_2861630030588277_2807836703711035392_o

ぼくにも怪しいアタリが何度かあったので、ちゃんとエギで狙ってみたらもっと釣れるかもしれないですね♪


ライトゲームロッドからオクトパッシングロッドに持ち替えた酒田くんは、ワンナック デビルエエイトクローでサクッと食べ頃サイズのタコをゲット!
79225623_2861632340588046_7759809785544835072_o


まだまだメバルは釣れる雰囲気でしたが、ここで終了!

なんやかんやといろいろ釣れて楽しい釣行になりました!

遠征での大物狙いもアツいですが、近場の小物釣りも楽しいですね♪

冬場はメバルとタコの2本立てで近場調査してみようと思います!


1

買取りキャンペーン

遠賀川からの~佐田岬!(エース池内釣行記)
2019年12月03日(火)

こんにちは!エース池内です!

ついこの前まで「巻き物の秋到来!」とか言っていましたが、良く行く県北エリアは最低気温が0℃の日もありそろそろ冬に突入したカンジ。。
それなら暖かい所で釣りをしようって事で!

暖かい場所は・・・九州!
九州のバスポイントは・・・遠賀川!


って感じで真っ先に遠賀川が頭に浮かんだので行先決定!(笑)

お客様も巻き込み早朝7時前に広島を出発。
朝食はいつも萩方面に釣りに行く際に立ち寄る三東SAで名物のちゃんぽん!(ハーフサイズ)

78996292_2409741039155636_285313101220282368_n

ブリヂストンの超巨大なタイヤを横目に関門橋を渡り九州上陸~!

79749071_2409741005822306_3472616264386478080_n

午前中は旅の目的のひとつの釣具屋巡り!

釣具の中古屋さんも多い福岡、色んなところを回ってルアーを物色・・・

10時の開店に合わせてこちらにも!
何時もは2Fの「ブルーウォーターハウスさん」で青物用品を見るのですが、最近バス釣りがマイブームな自分は1Fの「ハニースポットさん」がお目当て!
USラッキークラフトのウイグルワートっぽいクランクなど広島では中々みる事がない物を色々と購入しました♪

78247632_2409740959155644_4354099495198261248_n

その後も色んなショップを巡りながら夕方にようやく遠賀川到着!(遅っ)

78219401_2409740875822319_2375570519069032448_n

とりあえず右も左も分からないのでテトラが入った良さげなポイントで釣り開始!
ジャークベイトを早巻きしたり、クランクをテトラにガンガン当てたり無駄に強気に攻めていくも唯一のバイトはブルフラットのネイルリグでのカバー撃ちでした。(笑)
しかもフッキングすっぽ抜け・・・

79342553_2409740905822316_3894878426519044096_n

釣具屋巡りに時間を使いすぎ実釣時間1時間強で初の遠賀川は終了!(笑)
いつかまたリベンジしたいと思います。。

そしてその日の夜中に広島へ戻り。

帰宅すると見せかけて装備を乗せ換えてお客様の破魔矢さんを迎えに行き佐田岬を目指します!(笑)

道中は予報通りの雨、しまなみ海道を渡り切った頃には止むかと思ってましたが雨足は弱まりません!

今季初の佐田岬!と言いたい所ですが実はその前の週も佐田岬に行っており今季2度目です。
海上で風速25m吹いていてろくに写真も撮れてないです!というか真正面では息も出来ない位の爆風でした。。

78394405_2409764739153266_8060068973523238912_n


イノシシ飛び出し事故多発ゾーンを慎重に運転して夜明け前には無事佐田岬に到着!
小雨になっても止まずに降り続ける雨、この日も昼になるにつれ風速25m近い予報、潮も良く動く午前中が勝負です!
ルアーは向かい風でも風を切って飛んでくれるKM工房:ティンバーロング

79081620_2409740742488999_7805285891412328448_n

開始早々にハマチクラスが数匹でじゃれついてくるもフックには触らず。

風向きが変わり真横からになったのでポイントを移動。

そして2投目にパシャ!っとティンバーロングに出た!サバ!?

尺クラスのスーパーワカナ!(笑)

78501156_2410146145781792_5478174096774660096_n


気を取り直してキャストを続けます!
破魔矢さん曰くここは絶対に回遊してくるポイントだとか。
直ぐに破魔矢さんのルアーにもじる様にしてチェイスが頻発。

そして風向きが少し変わり潮目がよりくっきりと出始めた頃。
ブレイクラインに差し掛かったルアーの横から全身出してドーン!っと派手にバイト!

良いサイズが出てくれましたー!

79489670_2409740559155684_34655197758226432_n

その後は潮目も無くなり雨風が強くなってきたので昼前の潮止まりにストップフィッシング!
帰りは何時も立ち寄る亀が池温泉がまさかまさかの定休日だったので八幡浜市内のみなと湯で温まって松山市内の釣具屋さんをランガンしながらフェリーで帰広!

78530083_2409740505822356_6906182415534784512_n

2日間の総走行距離1000km超!九州~四国ととっても内容の濃い2日間でした!(笑)
お付き合い頂いた皆様、ありがとうございました!お疲れさまでした!
そろそろ年末、今年は何で釣り納めしようかな~?


遠賀川でクランクを巻き巻きしている頃に同じ九州は五島列島で酒田がすんごいの釣ってました!
詳しくはブログを見てみて下さい→
https://bulitoly.com/2019/12/01/%e4%ba%94%e5%b3%b6%e9%81%a0%e5%be%81/

IMG_5738_thumb





バナー