釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

念願の九頭竜サクラマスをキャッチ!(エース池内釣行記)
2019年04月14日(日)

こんにちは!エース池内です。
10~11日に一泊二日でサクラマスを狙って今季2度目の九頭竜川へ遠征してきました。
同行者は前回の遠征でもご一緒したお客さんのおきキヨさん。
前回の釣行記→https://pagos.jp/?p=152096

IMG_2160

9日の閉店後、22時に広島ICを出発、6時間かけて約550km先の九頭竜川を目指します。
運転を交代しながら順調に進み、滋賀県に入った辺りから予報通り雨が降り出しました。

福井との県境辺りで雨脚が強まり前方視界が悪くなるほどの土砂降りに。。

それでも無事福井北ICを降りる頃には小雨になっていました。

4時に目当てのポイントに到着。
前日からの寒波の影響で明け方の気温は3度、凍てつく寒さの中で支度を済ませて夜明けとともに河原へと向かいます。

断続的な雨の中キャストを続け一日中各ポイントをランガンしましたが二人とも正体不明の1チェイスのみで初日は終了。

1

早々にホテルにチェックイン、温泉で冷え切った身体を温めて翌日に備えます。

朝イチは前日に雰囲気が良く目を付けていたポイントへ、予報では朝には上がっているはずの雨がまだポツポツと降っている。
幸運にも目当てのポイントに先行者の姿は無く、上流側におきキヨさん、離れた下流側に自分が入り釣りを開始。

釣り始めてしばらくすると分厚い雲が途切れ、福井に入ってから初めての太陽が顔を覗かせた。
昨日から水位も落ち始め川の状況は目まぐるしく変化している。

上流のプールからの流れが絞られ真ん中を流芯が走るスポット。
流速が早く分厚い流れの中でもコントロールしやすい「ジップベイツ:リッジMD 86SS」を結んだ。

北風の中、右岸からのキャスト。
フォローの風が味方になって対岸までルアーを運んでくれる。

IMG_5219

4ステップ程釣り下った頃だった、クロスで入れたルアーが良い感じでターンしダウンに入った瞬間、その時は突然訪れた。
ドスン!とティップがひったくられ身体が反射的に反応しフッキングを入れていた。

直後から下流に向かって強烈なダッシュ!止まったかと思うと今度はロッドをグングンと絞られ流れの中でローリングしているのが伝わった。
間違いなくサクラマスだ!分厚い流れを味方につけ相手はどんどん下流に下っていく!見た目はフラットな地形でも何が沈んでいるか分からない九頭竜の流れ。

少しドラグを締め間合いを詰めにかかる、ようやく水面に姿を見せたのは銀ピカの魚体!
そこから一気に緊張が走った、姿が見えても全く油断が出来ないのがサクラマス。
ランディング直前、釣り人の姿が見えると大暴れしランディングに失敗するシーンを多く目にしてきた。

チャンスは一回!一撃で決めないとバレてしまう。
魚の動きを見ながらランディングの射程圏内に入ったタイミングでネットを出し魚が浮いたタイミングで下から救い上げた!

興奮の中ネットに目をやると銀ピカの砲弾が収まっていた。

上流で釣っていたおきキヨさんが駆けつけてくれガッチリと握手を交わし祝福してくれる。

IMG_2089

野性味溢れる気高き魚体!

IMG_2068

聖地九頭竜川のサクラマス!念願が叶った最高の瞬間。

おきキヨさん写真を撮ってくれてありがとうございます!

IMG_2021

サイズは55cm。
   
IMG_2074

引きの強さを物語る様に河口から20数km上流のポイントなのにシーライス(寄生虫)が付いていた。
一気に川を遡上してきた証拠だ。

IMG_2019

初めて九頭竜川を訪れたのが平成26年。
何もかもが分からないまま2月の雪の中、無我夢中で追い求めた。
あれから6年、来れない年も何度かあった。
その間に近県の山陰河川で幸運にも二本のサクラマスに出会う事ができた。

それでもどうしても手にしたかった聖地九頭竜川のサクラマス。
九頭竜初釣行6回目手にしたサクラマス、平成最後のシーズンにキャッチ出来たことに感無量!
   
IMG_2096

気高き相手に敬意を示しリリース。
悠然と流れの中へ帰って行った頃には厚かった雲も消え空は透き通る蒼に覆われていた。
   
IMG_5272

その後はタイムリミットのお昼まで色んなポイントを回ってみるも反応は無く終了。
名ポイントの天池橋をバックにおきキヨさんのキャスト姿がかっこよかったのでパチリ。

IMG_2126

釣行時にお世話になっている地元のアンテナショップ「越前フィッシングセンターさん」にもようやく釣果報告が出来ました。

連日全国からサクラマスを求めてトラウティストが集まる九頭竜川で自分が釣ったポイントでは今年初の釣果だったそうで少し嬉しかったです。

IMG_5489

店内に飾られているサクラマスの剥製。
71.3cm/4.4kgのオス!
こんな魚が泳いでいる九頭竜川、ロマンに溢れています!

IMG_5493

今回の遠征での福井飯。

お初のお店に2軒行ってみましたがどちらも大正解!

初日の昼食は永平寺町にある「けんぞう蕎麦」
福井名物!辛味大根の出汁をつけて頂くおろし蕎麦が絶品でした!

IMG_5199

初日の夕食は福井市内にある「韓国厨房セナラ」
少しリッチに黒毛和種の若狭牛を堪能しました!
  
IMG_1977

シメで頂いた盛岡冷麺もサッパリしていて美味しかったです。
   
IMG_1982

釣りはもちろん、旨い食事も福井遠征の楽しみの一つになっています。    
   
IMG_5273

おきキヨさんお疲れ様でした、またリベンジしましょう!次は必ず!

九頭竜川の豊かな自然、支えて下さった方々に感謝です。


TACKLE DATA
rod:C3+ SAKURA CUSTOM 8’3H MONSTER TUNE/SAKURA
reel:STELLA 3000MHG/SHIMANO
line:G-SOUL WX8 16LB/YGK
leader:Applaud nanodax 20LB/sanyonylon
lure:RiggeMD 86SS/ZipBaits

サクラ狙いのち今年初渓流(エース池内釣行記)
2019年03月29日(金)

こんにちは!エース池内です。

27日に高津川に行ってきました。
午前中は下流でサクラマスを狙いましたがかなりの渇水で予想通りの不発。。

お昼からは気分転換の渓流へ。

数年前に良く通っていた支流のお手軽コースへ。

55698728_1966060936856984_3421450306104328192_n

久々のショートロッドの感触に戸惑いながらもキャストしていくと、早速かわいいサイズが相手をしてくれます♪

55488021_1966061260190285_532208201014181888_n

今年は暖冬の影響か、シーズン初期でもミノーへの反応が良い。

落ち込みでは「スプリーモ バイラ 50XMD」をしっかり沈めてスローに誘うとゴギが飛び出してきました!

55465015_1966061053523639_5284787692419153920_n

同じ攻め方でもう一匹、こっちは真っ黒な個体!鰭のホワイトラインが美しい♪

55539266_1966060990190312_951560217861029888_n

小型ながらヤマメとゴギが飽きない程度に遊んでくれます!

最後は少し開けたスポットで「スミス Dインサイト50」をティップを上げて移動距離を抑えた小刻みなシェイクで誘うとヒット!

55480170_1966061186856959_5922043144156741632_n

まだサビ色を纏ったカッコいい越冬ヤマメがヒットしてくれました!

55686703_1966061100190301_7525249157515182080_n

短時間ですが久しぶりの魚の引きに癒されました!
近隣河川は午前中サクラ狙いの午後から渓流プランがクセになりそうです。(笑)

釣り場までの道中は峠越えのルートもありますが日陰にも全く残雪がありません。
今年のトラウトシーズンは例年以上に渇水に悩まされるシーズンになりそうです。



インスタグラム
アウトドア用品買取 (2)

九頭竜川サクラマス遠征(エース池内釣行記)
2019年03月19日(火)

こんにちは!エース池内です。

半年の禁漁期間が明け待ちに待ったトラウトシーズンがやってきました。   
   
今年は全国的に雪が少なく渇水傾向、特に遡上魚を狙うには厳しい条件でのシーズン開幕。     
   
初釣行は高津川へ行ってきました。
日野川、江の川、高津川など山陰地方の近隣サクラマス河川も例外ではなく渇水傾向。
高津川では何も起こらず一日を終えましたが渇水だからこそ見えるストラクチャーや地形の変化をチェック出来ました。   
   
そして3月12日
毎年恒例になりつつある九頭竜川のサクラマス遠征に行ってきました!

全国で最も早く2月に解禁を迎える九頭竜川のサクラマス釣り。
福井県北部の一級河川、九頭竜川は初めてルアー&フライでのサクラマス遊漁を認めた河川という事で古くからサクラマスの聖地として有名です。

広島から福井までは片道500km超、約6時間の行程。
去年は弾丸日帰り釣行もしましたが今回はしっかり一泊二日で日程を組みました。(笑)

同行者はいつも青物釣行をご一緒させていただいているおきキヨさん。   
22時に広島を出発し運転を交代しながら翌4時過ぎに福井入り。

九頭竜川近くのコンビニで遊漁券を購入して夜が明け始めた九頭竜川を目指します。

IMG_4649    
   
エントリーし易く足場の良い下流域のポイントで日の出とともに釣り開始。
心配していた低気圧の影響は無く穏やかな朝マヅメ、下流域のポイントとは言えしっかり流れが効いていて足元でもサクラマスが食い上げて来そうな雰囲気です!

シュマリ、トリコロールGT、櫻雅など飛距離が出るミディアムディープで広範囲を探りますがシグナルは無し。
流石にそう簡単には釣れてくれる魚ではありません。

IMG_1052
昼前になり去年良く入っていた中流域のポイントを軽くチェックして回ります。
大きく流れが変わっているポイントがあったり、河川敷の木々が伐採され去年まで入れなかった場所にエントリー出来るようになった場所もありました。

夢中で振り続け気が付けばお昼過ぎ、一度ウェーダーを脱ぎ昼食を食べに行きます。

有名ポイントの福井大橋がある国道8号線沿いにある「手打ちうどん新富」にて天婦羅うどんとおむすびを頂きました。
店内は地元の方で賑わっていてとても美味しかったです♪

IMG_4571
昼食後に小物補充と情報収集を兼ねて釣具店へ。
トラウトコーナーを物色していると後ろから肩を叩かれ振り向いてみると・・・   
別便で福井入りしていたお客さんのKさんでした!(笑)        
   
どうやら午前中に目星を付けていたポイントで本命をバラシたそうで悔しがっておられました!
お互い頑張りましょー!と言う事で自分たちも釣り場に戻ります。

そして入ったポイントで上流側のプールにおきキヨさん、下流側の瀬に自分が入り釣り再開。
瀬をシュマリ110Fで流しながら釣り下っていると流れにラインを取られない様に立て気味に構えていたロッドをガツンッ!と下流にひったくられグリングリン!とローリングしながら一気に瀬を下られ無念のフックアウト・・・  
時間にして10秒ほどのやり取り、回収したルアーをチェックするとテールフックの一本が伸ばされていました( ;∀;)

姿は見てないけど瀬のなかで独特なあの強い引きは・・・

もう一度瀬頭から流し直しましたが何も起こらず、念のためにおきキヨさんにも打ってもらうも何もなし・・・

IMG_4575
期待の夕マヅメは少し上流のポイントへ移動したらサクラではなくルアーが釣れました。
誰かがロストしたルアーが釣れちゃう事はアングラーの多い九頭竜川あるあるだそうです。
この日はDコンを一個ロストしてシュガー2/3DEEPを2個釣り納竿。(笑)

IMG_4577
福井市内の温泉施設「リライム」で疲れを流し、福井駅前のホテルにチェックインしてから目の前にあるお気に入りの「味の王様」へ!
実はここに行きたいが為にわざわざ駅前のホテルを予約していました!(笑)

IMG_1116
ご当地グルメも遠征釣行の楽しみの一つですよね♪
福井の地酒と北陸の海の幸で乾杯!

IMG_4635
名物の刺し盛がどれも新鮮で最高です

IMG_4629
富山湾の春の風物詩ホタルイカ!ワタが濃厚で地酒とのコンボはヤバイです♪

IMG_4628     
美味しい料理とお酒で楽しい福井の夜は更けていきます。。
このままでは明日の朝起きれるかが不安になってきたのでお開きに。

ホテルに戻ってからはリーダーを組み直し、傷んだフックを交換して明日に備えます。
明日は朝から雨の予報、魚は動きそうなのでチャンスはある!

IMG_4640
そして翌朝・・・天気予報が見事に外れ青空広がる快晴!(笑)   
水位は少し下がり始めていますが上流のダムが放流したそうで濁りが強くなってきています。    
   
朝マヅメは昨日バラシたポイントの上下を重点的に探っていきます。

IMG_1151
今年は暖冬、北陸福井でも街中には雪が見当たらない、河川敷には土筆が芽生え始めていました。

IMG_1157
期待の朝マズメは不発に終わり、午後からは爆風に。。
昼食にサクラマスアングラーの方にも有名な洋食屋「ヨーロッパ軒」のBランチを食べて気合を入れ直します!    
   
IMG_4653
爆風で釣り人の姿が無くなった下流のポイントに入ります。
ここでおきキヨさんの一投目シュガー2/3DEEPにガツンッ!とバイト!
しかし乗らず…残念!ちょうど隣で投げていた時だったのでティップが入るのもバッチリ見ちゃいました。。

その後下流で少し粘り夕マヅメは初日から入っている中流域でがっつり振り続けましたがサクラマスからのシグナルは無いままストップフィッシング。
今回も九頭竜サクラはお預けです。。(T^T)
   
IMG_1148
帰りに地元のアンテナショップ「越前フィッシングセンター」さんに立ち寄ると。   
   
IMG_4559     
つい先ほど釣られたという60cmを超える立派なサクラマスが持ち込まれていました。
しかも釣られた方は自分たちの少し下流でやられていた方、自分たちの後に入り直ぐにヒットさせていました。。

この魚を見てさらにモチベーションUP!次回釣行が楽しみです!

IMG_4668
帰りもロングドライブ!
北陸自動車道に乗って直ぐに冬タイヤ規制!賤ケ岳SA付近では吹雪になったので特に慎重に運転して無事帰路に着きました。

IMG_4720
おきキヨさんお疲れ様でした!
何とか年号が変わる前に九頭竜サクラをキャッチしたい!
 
次回釣行まではオーナーばりの「夢釣行〜一魚一会の旅〜」 を見てモチベーションを上げていこうと思います!



滅多に釣れないが夢のあるサクラマス釣り! 釣れた時は手が震える程の感動が待ってます!
山陰の河川でも十分実績がありますので気になる方はチャレンジしてみませんか?
  
釣り方やタックルの相談など何でもお聞きください!一緒に夢を追いかけましょう♪

とびしま冬のオクトパッシング調査!(エース池内釣行記)
2019年01月23日(水)

こんにちは!エース池内です。

ニュースでも度々耳にしますが今年は暖冬!ほんとに雪が少ないですね。
広島市中心部では目立った積雪は無く新調したスタッドレスタイヤもまだ本領を発揮しておりません。

とは言え冬真っ盛りのこの時期はデイゲームで遊べる釣り物が最も少ない季節ですよね。。
そんな数少ない釣り物の中でオススメなのが「オクトパッシング」

年明けから至る所で好釣果を耳にする様になってきました。

先週、江田島へ単独釣行に行った際は短時間ながら4杯のタコをキャッチしました♪
そして昨日、お客さんのIさんを誘ってとびしま方面へ釣行してきました。

めちゃくちゃ久しぶりに渡る安芸灘大橋!風は少し強いですが快晴!

50797734_1872654169530995_7505740703092178944_n

先ずは実績のある港からスタート。

Iさんと二手に分かれて堤防際やキャストして敷石際などを探りますが、思いのほか反応が無く早々に見切り移動。

数か所ランガンしながら探ってみるもののタコからのシグナルが無いまま時間が経過。。

少し焦り始めた頃にふと立ち寄った港で堤防の継ぎ目を重点的に狙っていたIさんにヒット!

ファーストオクトパスは食べ頃サイズの一杯!
ヒットルアーは「ワンナック デビルエイトクロー33g」+「デビルクロー #トマトペッパー」
Iさんおめでとうございます!とびしまの激流育ちなので足も太いナイスオクトパスです!

50338970_1872650256198053_5721784624623910912_n

次に移動した波止では堤防際をバーチカルに探るのに最適な「ワンナック デビルクラッカー」で三連荘!
ワームのカラーは「チャート+ブラックラメ」でコントラストが強い組み合わせです!

バラシの多いオクトパッシングもデビルクラッカーならバレにくいです!
タコが暴れれば暴れる程2本の傘針が絡みつく様にガッチリホールドします!
堤防際をバーチカルに探るには最強です!ただし!弱点もございます・・・
このデビルクラッカー、キャストすると鬼の様に根掛かります!
360°フックが付いているので当たり前ですが・・・
テクトロの様にラインを出して斜めに引っ張っても根掛かりますのでご注意下さい!
ルアーを横に向けず真っすぐ縦に落して探りながら歩くのがポイントでございます!


50304699_1872653786197700_3021093671182270464_n

これでボウズは免れたので夕マヅメに向けてルアーチャンジとラインチェックです。
ボトムを探るオクトパッシングではラインの摩耗も激しいです。
自分はメインラインPE4号にフロロリーダー60lbを組んでいます。
定期的にチェックしてみるとルアーから上30cm付近がザラザラに傷が入っている事が多いのでその際は結び変えるようにしています。

50464657_1872649242864821_4897630140537765888_n

干潮を迎え潮位が下がった夕マヅメ、水深1m無いくらいの藻際を見ながら歩いていると・・・
タコさんが散歩してるー!!!ォォオオー!!ヽ(゚д゚ヽ)

すぐさま「ワンナック デビルエイトクロー60g」+「デビルクロー#ピンクラメ クリーチャーチューン(笑)」をキャスト!
少し離れた所からルアーを近づけていくと、ルアーを見つけたタコの色が濃く変わり覆い被さるようにバイト!

全て見えているのでここで焦らず追いシェイクをしてしっかりと抱かせてフッキング!
ラインをたるませない様に一気にゴリ巻きして今日イチサイズのタコゲット♪

50448733_1872648842864861_3392561209315164160_n

この後、日没後も少しだけやりましたがデイゲーム装備の為寒さに負けてストップフィッシング。
帰りはちょっと寄り道して呉名物、蔵本通りの屋台で夕食。

50472009_1872646992865046_7294527057722081280_n

おでんに豚足、冷え切った身体に温かい料理が染みます。(笑)

50614926_1872646262865119_3478612257775026176_n

シメは牛テールラーメンでご馳走様です!!

50330814_1872646026198476_5621320443307753472_n

釣って楽しい食べて美味しいオクトパッシング!
暖かい日中も楽しめるのでオススメです!
パゴス各店にオクトパッシングコーナーを作ってお待ちしております♪

50537139_1872738186189260_3560850457607798784_n

ヒラマサ狙って隠岐の島!(エース池内釣行記)
2018年12月05日(水)

こんにちは!エース池内です。

先週の水曜日に島根県・隠岐の島にヒラマサを狙って行ってきました。

隠岐の島はヒラマサ以外にもマダイ、グレ、イシダイなどでも全国的にも有名な磯釣りフィールドです。
そんな隠岐の島ですが訪れるのは今回で二度目、初めて訪れたのは3年前とかなり遡ります。
「隠岐の島に初上陸!」⇒https://pagos.jp/?p=89779

同行者はいつも青物釣行でご一緒させていただいているお客さんのおきキヨさん。   
当初の予定は磯にテントを張って一泊二日の釣行でしたが翌日が時化模様との事で日帰り釣行に予定変更しました。    
   
渡船の出船場所である七類港へ向けて23:00に広島を出発、中国道~松江道を走り宍道湖を横目に山陰道で松江入り。
途中の釣具店で小物補充とコンビニで食料を調達して出船時間の1時間前に七類港へ到着。


今回お世話になったのは「ダイキン渡船 松尾丸さん」
西の島エリアの磯に精通し、ルアー釣りにも詳しい気さくな船長さんです♪

4:00   
荷物を積み込んでいよいよ出船!


七類港から隠岐の島までは直線で約80km、大型の渡船でも約2時間半の行程です。  
真っ暗な揺れる船内では基本何もする事がないので仮眠します。

47384212_1791944554268624_3166051329978138624_n

そしてエンジン回転数が下がったのを感じ目を覚ますとすでに釣り場周辺へ。
まだ真っ暗な内から各ポイントへ釣り人を降ろしていきます。

ライトの灯りだけが頼りなので安全の為、磯際からかなり離れた位置に荷物を置きベースを構えます。

先ずは暗いうちにヒラスズキ狙いのタックルを準備。
うねりが少し強いので磯際に近づき過ぎないよう安全マージンを取って釣り開始!

美味しそうなサラシが広大に広がっていましたがヒラスズキは不発。。

辺りが明るくなり始め青物が狙える光量になってきたので青物タックルを準備し釣り開始!

47290726_1791944730935273_3196039358574493696_n
日が完全に上るまでのゴールデンタイムを集中して投げ続けます!

一時間以上投げても魚からのシグナルが無いので軽く朝食を取り小休憩。
休憩後に一段とウネリが強くなり磯際には大量に打ち寄せられる程のカタクチイワシが現れ始め一気に魚っ気が出始める!    
   
海面が荒れた時に強い「マングローブスタジオ:ボラドール170F」をキャスト。   
ドリフト気味に潮目に沿う様にダイブさせていたボラドールの横からイルカの様に全身を出してヒラマサがアタック!
一瞬手応えはあったもののフックにかするだけのミスバイト・・・

そのヒラマサが余裕で1mはあるような大型サイズ。。

急な出来事に手が震えながらキャストを続けるも後が続かない。   
ルアーのサイズを上げて「ガストン:T2 190F」にチェンジ!
強いうねりの中でアピールする様にあえてエラー気味にジャバジャバと泳がせてみる。

するとルアーを変えた1投目に足元のサラシの切れ目で水柱が上がる程の強烈バイト!
デカイ!しかし今度はフックにも触る事もなくミスバイト。。

あまりの強烈なバイトにおきキヨさんと興奮気味にキャスト!   
サラシの切れ目付近で最後のダイブを終えて浮上したT2、釣っているおきキヨさんの方へ一瞬目をやった瞬間!
   
ゴボゴボゴボッ!!!っという音に慌ててルアーの方へ目をやれば水面が炸裂しロッドを一気にひったくられる衝撃!

すかさずグリップエンドを腰にあて態勢を立て直しフックアップ!と同時に磯際からフルパワーで走り出しエクスペディション5500Hのスプールが見た事もない勢いで逆転している!

おきキヨさんの立ち位置の方へ走り出したので追従してポジションチェンジ!
一瞬動きが止まった瞬間に数回ハンドルを巻くが直ぐに走り出しラインがどんどん出されていく!
根に当たっている感触はないがこのまま磯の先端まで走らせると瀬があるのでドラグを締めて止めに掛かると頭を振り始めた!そのストロークが大きく今までに掛けた事がないサイズ!

次の瞬間、ゴツゴツ!と強烈な突っ込みの直後にブツっ!とラインブレイク・・・

マジでー!!!しばらく放心状態でございました。。
確認してみるとショックリーダーとの結束部分ではなくPE4号本線からのブレイク。
ファイト中に無我夢中で2回程締めたドラグが手でスプールを掴んで回してもビクともしない程キツイ設定になっていました。。
やり取りは3分程でしたが強烈な引きにスプールが発熱している程でした!    
   
直ぐにベースへ戻ってショックリーダーを組んでいると今度はおきキヨさんにルアーに水柱が!!
これもデカかったですがミスバイト!そしてシンキングプラグに替えた1投目に直ぐにヒット!    
   
何故かハマチにすり替わってる!(笑)
でもこのハマチ、磯際に湧いたカタクチイワシを大量にに捕食していてお腹パンパン!
持って帰って捌いてみるとブリ並みに脂が乗ってて美味しかったみたいです♪

47277057_1791944630935283_1161410155280072704_n
この後、潮止まりを迎え海が穏やかになったのでちょっと早めの昼食休憩。

気温はそこそこですが風が強いのでじっとしていると寒い。。
温かいものが食べたい・・とか思っているとなんと!おきキヨさんがおでんを買ってきてくれていました!

バーナーで温めて熱々です♪冬の磯の上で食べる熱々おでんほど贅沢な食べ物はないのだと知りました!(笑)

おきキヨさんご馳走さまでしたー!!

47484851_1791944684268611_575094235443757056_n
昼食後、込み潮が動き出したタイミングで釣り再開!

朝バラしたサイズを狙ってでっかいダイペンを投げまくります!
しかし、青物からのシグナルは無し、ヒラマサだけでなくハマチまでもどっかに回遊していったみたいです。。

それでも相変わらず磯際には大量のカタクチイワシの姿が・・・
ここで事前情報でイワシが湧いているのを知っていたおきキヨさんがマダイ狙いで持ってきていた「コアマン:パワーブレードPB-30」をキャスト!
PE2号:フロロリーダー50LBというヒラスズキタックルで投げるので全然飛びませんが一投目からバンバン当たってきます!(笑)

47317027_1791944654268614_8275512676348592128_n

めちゃくちゃ楽しそうなので自分もタックルをお借りしてチャレンジ!
早速大型のマダイがヒットしてガンガンロッドを叩きますがパワータックルというのを忘れて普通にファイトしてしまいパワーブレード標準搭載のトリプルフックが一瞬で伸びてフックアウト・・・

フックを替えて再度トライ!でまた直ぐにヒット♪
今度はドラグを出しつつ膝を使いながらフックをいたわるやんわりファイトで無事にキャッチ!
サイズは70cm弱!なにげにマダイの自己記録更新です!(笑)

47250074_1791945310935215_8757986994321096704_n
そーいえば三年前の初隠岐の島の時もマダイを釣っていたような・・・

流石マダイでも有名な隠岐の島!
大小色んなサイズが入り乱れその後は入れ食い状態に・・・
     
47362155_1791944800935266_3983598625354678272_n
イワシに着いているのでブレード系ルアーへ異常に反応します。
後半はフォール中のルアーをひったくっていくほど・・・
     
47380503_1791944760935270_3663885748081262592_n
イワシに着いているのはマダイだけではない様で・・・
ボトム付近でのバイトの正体はイワシを捕食してコロンコロンのアコウ♪

47380380_1791945690935177_545949918812962816_n      
 
途中何度か口切れでバラしてしまった魚は・・・
イサキでした!こちらもイワシをたらふく捕食していました!
普段はエサ釣りのイメージが強いイサキもベイトが居ればフィッシュイーターに変貌します。

47342076_1791944867601926_7870076628418691072_n
イワシ祭りも終了し、日没の納竿時間までがっつりダイペンを投げ倒しましたが反応してくれる青物はいませんでした。

47176680_1791944890935257_8269978641052467200_n
日本海の水平線に沈む夕日をバックに頑張ってくれたプラグ達をパチリ!

47382906_1791945160935230_4516187704068669440_n
日没寸前に迎えに来た渡船に乗り込み帰路へ。

47325113_1791945924268487_9211446415912337408_n
バラした話を船長に話してみた所、「あーそれ!10kgとかいうサイズじゃないですねー!もっとデカイと思いますよ!」と・・・
ここ一週間でベイトの数が増えて青物の状況が一気に良くなって来たとの事です!
他の磯でもイワシが多くヒラスズキ狙いの別のアングラーは本命以外にも1キャスト1イサキだったそうです。

これは必ず近い内にリベンジしたいですねー!

帰りは玉造温泉に立ち寄り疲れを洗い流して。

47398218_1791945910935155_5042876210682527744_n      
     
食事や温泉なども遠征の楽しみ!と言う事でおきキヨさんが見つけていたイイカンジの居酒屋へ♪
釣れなかったのでヒラマサお造りも注文!(笑)

1
おきキヨさんお疲れ様でした、ありがとうございました!!
日帰り釣行が可能で夢が詰まった隠岐の島!速攻でリベンジしようと思ったら今週は荒れ模様・・・

天気が安定したらまたリベンジしてきます!!




釣具買取強化中!!

古くても傷が多くても大丈夫です!不要な物はまとめてパゴスまで!
釣具以外にもキャンプ用品やアウトドアウェアも買取いたします!

年末の大掃除で出てきたものはまとめてパゴスまでお持ちください!


中古買取 (2)