釣具買取・釣具通販・中古釣具通販のパゴスリサイクル釣具|PAGOS

渇水の渓に恵みの雨。(エース池内釣行記)
2019年06月25日(火)

先週末、久しぶりのまとまった雨。

渇水続きの渓流にも恵みの雨となった。
降雨の翌々日、本流も少し気になったが昼過ぎからのスロースタートの為、渓流で癒される事に。

マイナスイオン全開!!

64295596_2095393743923702_4796913170331467776_n

この時期は新緑の中での釣りが気持ち良い、まだ虻や蚊なども居らず快適ですが蜹や目纏は居る・・・
気になる方はハッカ系の虫除けスプレーがオススメです、帽子のツバや襟元に吹掛けておけば効果的。

僕は好日山荘などアウトドアショップで購入出来る「パーフェクトポーション アウトドアボディスプレーエクストラ」を使っています。
特に50mlボトルはコンパクトでベストのポケットにもすっぽり入るので便利です♪
1

思ったより雨の影響は残っていて水の押しがまだまだ強い。
流芯脇の緩みを狙ってミノーを通していくと一投目から好反応!

くっきりパーマークのアマゴがヒット!

64521558_2095392913923785_2657478707655999488_n

良い所にスパッと入ればワンアクションで喰ってくる!
マイブームの遠写でパチリ!これは良いアマゴ。

ルアーはイトウクラフト ボウイ50
アクションはもちろん最高なのですがキャスタビリティーの高さが好きで多用しています。
飛行姿勢が安定していて狙ったスポットに打ち込み易いです。

65272506_2095391897257220_4286253992767389696_n

20cm半ばのがポンポン釣れるので楽しい!
餌も沢山流れてくるのかどの魚もコンディション抜群!

64460343_2095393033923773_8754423459955605504_n

良いスポットだけを打ちながらハイペースで遡上していく。
途中からパタッとアマゴが釣れなくなりゴギエリアへ突入。

ベリーフックにがっつりバイト!久しぶりの雨でゴギも高活性!

62339123_2095393510590392_8697665368354717696_n

中国山地の上流部に生息するゴギ。
イワナ属の特徴である虫食い模様が頭部までしっかり入るのが特徴。

64410330_2095393450590398_1050862979890806784_n

同じ川なのに一尾一尾模様が違うのが面白い。
この魚は紫が強めで虫食い模様も大きめ。

64594490_2095393287257081_4954538577468850176_n

だいぶ釣り上がり高巻きしないとクリアできない淵に到達。
手前にある大岩に身を隠しつつ出来るだけ距離を詰めてロングキャスト。

深みをキラッキラと身を翻しながら泳ぐボウイに黒い影が喰い上げてきてバイト!
グリングリンとゴギ独特のファイトから今日イチの重量感で上がってきたのはジャスト尺のゴギ。

64427840_2095393117257098_9161513847683547136_n

ランディングと同時にほぼ消化されたカエルを吐き出しました!
これまでの目がクリンとした可愛い系の顔つきではなく無く格好良い面構え。

64831801_2095392200590523_2101780789334114304_n

この魚がラストフィッシュ、次回はこの淵から上をチェックしてみよう!
この時期は日が長くなりつい遅くまでやっちゃいますが山の夕方は短いので退渓の時間も考慮しておかないといけません。
帰りに話をした地元のおじいちゃん曰く今年は畑や河原で良く熊の足跡を見るそう、深い所まで入る方は熊対策もしっかりとしておいた方が良さそうです。

最後にお勧めのミノーケースをご紹介!

C&Fデザイン ウォータプルーフマグネティックミノーケース
60mmまでのミノーを12本収納可能、底部に内蔵された超強力なネオジム磁石でしっかりフックをホールドしてルアーをすっきり美しく収納出来ます♪
マリホ店に再入荷予定ですので気になる方は手に取ってみて下さい、ルアー同士フックも絡まらず便利ですよ♪

64503847_2095391820590561_8050711828923154432_n

TACKLE DATA
rod:EXPERT CUSTOM EXC510ULX/ito.crarft
reel:SAHARA C2000HGS/shimano
line:GALIS ULTRA WX8 GesoX #0.6/ygk
leader:TROUT SHOCKLEADER Ti-F 10LB/varivas
lure:BOWIE50/ito.crarft  etc.

シーズン開幕!ライトケンサキと流行りの【SLJ】(エース池内釣行記)
2019年06月06日(木)

こんにちは!エース池内です!

4日に山陰の夏の風物詩ケンサキイカを釣りに行ってきました!

この日はイカだけでなく今流行りのスーパーライトジギング略して【SLJ】で五目釣りもする予定。

まだ日が高い午後3時に浜田の外ノ浦を出港!

遊漁船は毎年お世話になっている「ブルーランナー」です!

この日のメンバーは常連のお客様4名とシャチョー、ブリトリー酒田、元バイトの高橋君、増田、自分の9名。

気持ちがいいほどの快晴!

日差しが強くもう夏本番な陽気です!
(紫外線対策と水分補給をお忘れなく~)

61764141_2466030686814882_3121901243723677696_n 

少し走って直ぐにポイント到着!

開始早々にMさんがロッドを曲げる!!!

ライトロッドが綺麗に曲がって楽しそう~!これがSLJの醍醐味です♪
   
61594915_2466031760148108_7388234559696928768_n

直後にミヨシで釣っていた増田、Iさんにもバイトが!

正体は豆ヒラでした!どうやら中層に豆ヒラやワカナなどの青物が群れていてジグに好反応な様子。

61819416_2074479949348415_626327525928206336_n

ポイントを移動した先でも青物が真っ先にヒットしてきます!

そんな中、増田はジグ+ジギングサビキでナイスなアコウをキャッチ!

62037827_2074478609348549_1038588745042886656_n

ヒットジグはクレイジーオーシャン:オーシャンフラッシュ50g
独自のスクリューカットが生み出すフォール時のフラッシングがアピール強烈!!

62395416_2074478712681872_4436403854707261440_n

ずっと釣れていなかった自分にもやっと豆ヒラが釣れました♪
ライトロッドにPE0.8号、ジグ30~60gのSLJタックルなので小型の青物でもスリリングなやり取りが楽しめます!

61873865_2074479656015111_986345046322184192_n

トモで餌釣りをしていたシャチョーやお客様は青物や根魚以外にイサキ、タイ、アジ、カワハギなどなど色々と釣られていた模様。
(すみません写真撮り忘れてました(;゚д゚)アッ…)

夕マヅメにはブリトリー酒田がSLJでの大本命イサキをキャッチ!
まだ走りの時期らしくSLJでのイサキは結局その一尾のみ、こちらも写真を撮り忘れております。。

SLJは皆さん何かしら釣って十分楽しめました!
日が傾いてきたのでそろそろケンサキイカのポイントへ移動します!

今のうちに浜田のゆめタウンで買ってきた今治焼豚玉子飯的なのを食べて夜の部に備えます!

61700126_2466030573481560_3487414685873995776_n

日本海の水平線に沈む夕日。。。

ロマンチックな景色の中でメンズ9人がせっせとイカ釣りの準備に取り掛かります。

61769470_2466032600148024_3137669009265131520_n

いよいよ集魚灯スイッチオン!!

メチャクチャ明るいです!
海上じゃなく広葉樹林の近くで点灯させたらカブトムシやクワガタとかも凄い飛んで来そうな光量です!
  
62003429_2074479449348465_5493517090050539520_n

この日がライケン初挑戦のIさん、誘い方の説明をする前になんと一投目からヒット!!
美味しそうなケンサキイカ!おめでとうございます!

61711089_2074479066015170_5194172210415140864_n

これは爆釣か!?と思ったのもつかの間。。。その後は何故か沈黙・・・

船長曰く集魚灯付けて30分位したら釣れ出すじゃろう!との言葉通りその後はイカの群れが到来!!

増田ダブルヒット!

ヒットレンジは水深40mのボトム付近で中々浮いていないですがイカは高活性。
いつもは船酔いで後半までもたない増田ですが今回は酔い止め薬をア〇ロンからセ〇パアに変更したのが功を奏したのかこの日は黙々と釣りまくります!

62064613_2074479809348429_7661895736765710336_n

Mさんはアベレージより明らかにデカイサイズをしっかりキャッチ!!

62449455_2074478829348527_1080319768277286912_n

中盤からはスピニングタックルに持ち替えてスッテ単体を少しキャストしてのカーブフォールの釣りをしてみるとこれが大当たり!

ベイトタックルを上回るバイトの数でアベレージサイズも大きかったです!

ヒットスッテはクレイジーオーシャン:メタラー15号新色#邪道

61896448_2074479376015139_3066025883866234880_n

ロッドはパゴスオリジナルブランド、ゴーティーのグルーバー610

ケンサキ以外にもSLJや流行りのバチコンアジングにもばっちり使えます♪
ケンサキのスピニングタックルで迷ったらこれ一本買っておけば間違いありません!
只今、パゴス各店に在庫がございます♪

ゴーティー グルーバー610


「ゴーティー」からこの夏発売予定のベイトモデルのプロトタイプも試してみました!

ロッドの曲がり等はシャチョーがヒットシーンを激写していたのでご覧ください♪
(普段とは違う左ハンドルのリールの為、誘い方が少々ぎこちなくなっております。笑)



使ってみた感想はまずバランス良く軽い!
ずっとロッドを持ったまま誘い続けるライケンではタックルバランスが釣果に直結します。

ショートレングスで取り回しが良くフッキングが素早く決まる!
小刻みなアクション中やロッド立て気味に構えた時のバイトも素早くフッキング出来ました♪

ブランクカラーが白!
カラーは好みもありますが実際夜のライケンの釣りで使ってみて白は圧倒的に視認性が良いです!

ガイドセッティングやリールシートなどのデザインは変更されるかもしれませんが正直このままでも十分な完成度の高さでした♪
販売価格は1万円台後半を予定しているとか?これはかなり気になる一本に仕上がる事間違いなしです!


シャチョーと同船されるお客様は「ブログに出てた例のプロトロッドちょっと使わせて!」と言ってもらえば多分、試釣出来ると思いますので感触を確かめてみてくださいね♪

61826863_2074478972681846_2571588226548498432_n

集魚灯点灯30分後からは終始釣れ続け終わってみれば自分は80杯の釣果でした!!

アベレージサイズもそこそこ良く釣り応えのあるサイズが楽しませてくれた一日でした。
同船させていただいた皆さんお疲れ様でした!

これから秋まで釣れ続く山陰のケンサキイカ!
各店ケンサキコーナーを設けていますので始めてみたい!と思われた方はパゴス各店までご来店下さい!

念願の九頭竜サクラマスをキャッチ!(エース池内釣行記)
2019年04月14日(日)

こんにちは!エース池内です。
10~11日に一泊二日でサクラマスを狙って今季2度目の九頭竜川へ遠征してきました。
同行者は前回の遠征でもご一緒したお客さんのおきキヨさん。
前回の釣行記→https://pagos.jp/?p=152096

IMG_2160

9日の閉店後、22時に広島ICを出発、6時間かけて約550km先の九頭竜川を目指します。
運転を交代しながら順調に進み、滋賀県に入った辺りから予報通り雨が降り出しました。

福井との県境辺りで雨脚が強まり前方視界が悪くなるほどの土砂降りに。。

それでも無事福井北ICを降りる頃には小雨になっていました。

4時に目当てのポイントに到着。
前日からの寒波の影響で明け方の気温は3度、凍てつく寒さの中で支度を済ませて夜明けとともに河原へと向かいます。

断続的な雨の中キャストを続け一日中各ポイントをランガンしましたが二人とも正体不明の1チェイスのみで初日は終了。

1

早々にホテルにチェックイン、温泉で冷え切った身体を温めて翌日に備えます。

朝イチは前日に雰囲気が良く目を付けていたポイントへ、予報では朝には上がっているはずの雨がまだポツポツと降っている。
幸運にも目当てのポイントに先行者の姿は無く、上流側におきキヨさん、離れた下流側に自分が入り釣りを開始。

釣り始めてしばらくすると分厚い雲が途切れ、福井に入ってから初めての太陽が顔を覗かせた。
昨日から水位も落ち始め川の状況は目まぐるしく変化している。

上流のプールからの流れが絞られ真ん中を流芯が走るスポット。
流速が早く分厚い流れの中でもコントロールしやすい「ジップベイツ:リッジMD 86SS」を結んだ。

北風の中、右岸からのキャスト。
フォローの風が味方になって対岸までルアーを運んでくれる。

IMG_5219

4ステップ程釣り下った頃だった、クロスで入れたルアーが良い感じでターンしダウンに入った瞬間、その時は突然訪れた。
ドスン!とティップがひったくられ身体が反射的に反応しフッキングを入れていた。

直後から下流に向かって強烈なダッシュ!止まったかと思うと今度はロッドをグングンと絞られ流れの中でローリングしているのが伝わった。
間違いなくサクラマスだ!分厚い流れを味方につけ相手はどんどん下流に下っていく!見た目はフラットな地形でも何が沈んでいるか分からない九頭竜の流れ。

少しドラグを締め間合いを詰めにかかる、ようやく水面に姿を見せたのは銀ピカの魚体!
そこから一気に緊張が走った、姿が見えても全く油断が出来ないのがサクラマス。
ランディング直前、釣り人の姿が見えると大暴れしランディングに失敗するシーンを多く目にしてきた。

チャンスは一回!一撃で決めないとバレてしまう。
魚の動きを見ながらランディングの射程圏内に入ったタイミングでネットを出し魚が浮いたタイミングで下から救い上げた!

興奮の中ネットに目をやると銀ピカの砲弾が収まっていた。

上流で釣っていたおきキヨさんが駆けつけてくれガッチリと握手を交わし祝福してくれる。

IMG_2089

野性味溢れる気高き魚体!

IMG_2068

聖地九頭竜川のサクラマス!念願が叶った最高の瞬間。

おきキヨさん写真を撮ってくれてありがとうございます!

IMG_2021

サイズは55cm。
   
IMG_2074

引きの強さを物語る様に河口から20数km上流のポイントなのにシーライス(寄生虫)が付いていた。
一気に川を遡上してきた証拠だ。

IMG_2019

初めて九頭竜川を訪れたのが平成26年。
何もかもが分からないまま2月の雪の中、無我夢中で追い求めた。
あれから6年、来れない年も何度かあった。
その間に近県の山陰河川で幸運にも二本のサクラマスに出会う事ができた。

それでもどうしても手にしたかった聖地九頭竜川のサクラマス。
九頭竜初釣行6回目手にしたサクラマス、平成最後のシーズンにキャッチ出来たことに感無量!
   
IMG_2096

気高き相手に敬意を示しリリース。
悠然と流れの中へ帰って行った頃には厚かった雲も消え空は透き通る蒼に覆われていた。
   
IMG_5272

その後はタイムリミットのお昼まで色んなポイントを回ってみるも反応は無く終了。
名ポイントの天池橋をバックにおきキヨさんのキャスト姿がかっこよかったのでパチリ。

IMG_2126

釣行時にお世話になっている地元のアンテナショップ「越前フィッシングセンターさん」にもようやく釣果報告が出来ました。

連日全国からサクラマスを求めてトラウティストが集まる九頭竜川で自分が釣ったポイントでは今年初の釣果だったそうで少し嬉しかったです。

IMG_5489

店内に飾られているサクラマスの剥製。
71.3cm/4.4kgのオス!
こんな魚が泳いでいる九頭竜川、ロマンに溢れています!

IMG_5493

今回の遠征での福井飯。

お初のお店に2軒行ってみましたがどちらも大正解!

初日の昼食は永平寺町にある「けんぞう蕎麦」
福井名物!辛味大根の出汁をつけて頂くおろし蕎麦が絶品でした!

IMG_5199

初日の夕食は福井市内にある「韓国厨房セナラ」
少しリッチに黒毛和種の若狭牛を堪能しました!
  
IMG_1977

シメで頂いた盛岡冷麺もサッパリしていて美味しかったです。
   
IMG_1982

釣りはもちろん、旨い食事も福井遠征の楽しみの一つになっています。    
   
IMG_5273

おきキヨさんお疲れ様でした、またリベンジしましょう!次は必ず!

九頭竜川の豊かな自然、支えて下さった方々に感謝です。


TACKLE DATA
rod:C3+ SAKURA CUSTOM 8’3H MONSTER TUNE/SAKURA
reel:STELLA 3000MHG/SHIMANO
line:G-SOUL WX8 16LB/YGK
leader:Applaud nanodax 20LB/sanyonylon
lure:RiggeMD 86SS/ZipBaits

サクラ狙いのち今年初渓流(エース池内釣行記)
2019年03月29日(金)

こんにちは!エース池内です。

27日に高津川に行ってきました。
午前中は下流でサクラマスを狙いましたがかなりの渇水で予想通りの不発。。

お昼からは気分転換の渓流へ。

数年前に良く通っていた支流のお手軽コースへ。

55698728_1966060936856984_3421450306104328192_n

久々のショートロッドの感触に戸惑いながらもキャストしていくと、早速かわいいサイズが相手をしてくれます♪

55488021_1966061260190285_532208201014181888_n

今年は暖冬の影響か、シーズン初期でもミノーへの反応が良い。

落ち込みでは「スプリーモ バイラ 50XMD」をしっかり沈めてスローに誘うとゴギが飛び出してきました!

55465015_1966061053523639_5284787692419153920_n

同じ攻め方でもう一匹、こっちは真っ黒な個体!鰭のホワイトラインが美しい♪

55539266_1966060990190312_951560217861029888_n

小型ながらヤマメとゴギが飽きない程度に遊んでくれます!

最後は少し開けたスポットで「スミス Dインサイト50」をティップを上げて移動距離を抑えた小刻みなシェイクで誘うとヒット!

55480170_1966061186856959_5922043144156741632_n

まだサビ色を纏ったカッコいい越冬ヤマメがヒットしてくれました!

55686703_1966061100190301_7525249157515182080_n

短時間ですが久しぶりの魚の引きに癒されました!
近隣河川は午前中サクラ狙いの午後から渓流プランがクセになりそうです。(笑)

釣り場までの道中は峠越えのルートもありますが日陰にも全く残雪がありません。
今年のトラウトシーズンは例年以上に渇水に悩まされるシーズンになりそうです。



インスタグラム
アウトドア用品買取 (2)

九頭竜川サクラマス遠征(エース池内釣行記)
2019年03月19日(火)

こんにちは!エース池内です。

半年の禁漁期間が明け待ちに待ったトラウトシーズンがやってきました。   
   
今年は全国的に雪が少なく渇水傾向、特に遡上魚を狙うには厳しい条件でのシーズン開幕。     
   
初釣行は高津川へ行ってきました。
日野川、江の川、高津川など山陰地方の近隣サクラマス河川も例外ではなく渇水傾向。
高津川では何も起こらず一日を終えましたが渇水だからこそ見えるストラクチャーや地形の変化をチェック出来ました。   
   
そして3月12日
毎年恒例になりつつある九頭竜川のサクラマス遠征に行ってきました!

全国で最も早く2月に解禁を迎える九頭竜川のサクラマス釣り。
福井県北部の一級河川、九頭竜川は初めてルアー&フライでのサクラマス遊漁を認めた河川という事で古くからサクラマスの聖地として有名です。

広島から福井までは片道500km超、約6時間の行程。
去年は弾丸日帰り釣行もしましたが今回はしっかり一泊二日で日程を組みました。(笑)

同行者はいつも青物釣行をご一緒させていただいているおきキヨさん。   
22時に広島を出発し運転を交代しながら翌4時過ぎに福井入り。

九頭竜川近くのコンビニで遊漁券を購入して夜が明け始めた九頭竜川を目指します。

IMG_4649    
   
エントリーし易く足場の良い下流域のポイントで日の出とともに釣り開始。
心配していた低気圧の影響は無く穏やかな朝マヅメ、下流域のポイントとは言えしっかり流れが効いていて足元でもサクラマスが食い上げて来そうな雰囲気です!

シュマリ、トリコロールGT、櫻雅など飛距離が出るミディアムディープで広範囲を探りますがシグナルは無し。
流石にそう簡単には釣れてくれる魚ではありません。

IMG_1052
昼前になり去年良く入っていた中流域のポイントを軽くチェックして回ります。
大きく流れが変わっているポイントがあったり、河川敷の木々が伐採され去年まで入れなかった場所にエントリー出来るようになった場所もありました。

夢中で振り続け気が付けばお昼過ぎ、一度ウェーダーを脱ぎ昼食を食べに行きます。

有名ポイントの福井大橋がある国道8号線沿いにある「手打ちうどん新富」にて天婦羅うどんとおむすびを頂きました。
店内は地元の方で賑わっていてとても美味しかったです♪

IMG_4571
昼食後に小物補充と情報収集を兼ねて釣具店へ。
トラウトコーナーを物色していると後ろから肩を叩かれ振り向いてみると・・・   
別便で福井入りしていたお客さんのKさんでした!(笑)        
   
どうやら午前中に目星を付けていたポイントで本命をバラシたそうで悔しがっておられました!
お互い頑張りましょー!と言う事で自分たちも釣り場に戻ります。

そして入ったポイントで上流側のプールにおきキヨさん、下流側の瀬に自分が入り釣り再開。
瀬をシュマリ110Fで流しながら釣り下っていると流れにラインを取られない様に立て気味に構えていたロッドをガツンッ!と下流にひったくられグリングリン!とローリングしながら一気に瀬を下られ無念のフックアウト・・・  
時間にして10秒ほどのやり取り、回収したルアーをチェックするとテールフックの一本が伸ばされていました( ;∀;)

姿は見てないけど瀬のなかで独特なあの強い引きは・・・

もう一度瀬頭から流し直しましたが何も起こらず、念のためにおきキヨさんにも打ってもらうも何もなし・・・

IMG_4575
期待の夕マヅメは少し上流のポイントへ移動したらサクラではなくルアーが釣れました。
誰かがロストしたルアーが釣れちゃう事はアングラーの多い九頭竜川あるあるだそうです。
この日はDコンを一個ロストしてシュガー2/3DEEPを2個釣り納竿。(笑)

IMG_4577
福井市内の温泉施設「リライム」で疲れを流し、福井駅前のホテルにチェックインしてから目の前にあるお気に入りの「味の王様」へ!
実はここに行きたいが為にわざわざ駅前のホテルを予約していました!(笑)

IMG_1116
ご当地グルメも遠征釣行の楽しみの一つですよね♪
福井の地酒と北陸の海の幸で乾杯!

IMG_4635
名物の刺し盛がどれも新鮮で最高です

IMG_4629
富山湾の春の風物詩ホタルイカ!ワタが濃厚で地酒とのコンボはヤバイです♪

IMG_4628     
美味しい料理とお酒で楽しい福井の夜は更けていきます。。
このままでは明日の朝起きれるかが不安になってきたのでお開きに。

ホテルに戻ってからはリーダーを組み直し、傷んだフックを交換して明日に備えます。
明日は朝から雨の予報、魚は動きそうなのでチャンスはある!

IMG_4640
そして翌朝・・・天気予報が見事に外れ青空広がる快晴!(笑)   
水位は少し下がり始めていますが上流のダムが放流したそうで濁りが強くなってきています。    
   
朝マヅメは昨日バラシたポイントの上下を重点的に探っていきます。

IMG_1151
今年は暖冬、北陸福井でも街中には雪が見当たらない、河川敷には土筆が芽生え始めていました。

IMG_1157
期待の朝マズメは不発に終わり、午後からは爆風に。。
昼食にサクラマスアングラーの方にも有名な洋食屋「ヨーロッパ軒」のBランチを食べて気合を入れ直します!    
   
IMG_4653
爆風で釣り人の姿が無くなった下流のポイントに入ります。
ここでおきキヨさんの一投目シュガー2/3DEEPにガツンッ!とバイト!
しかし乗らず…残念!ちょうど隣で投げていた時だったのでティップが入るのもバッチリ見ちゃいました。。

その後下流で少し粘り夕マヅメは初日から入っている中流域でがっつり振り続けましたがサクラマスからのシグナルは無いままストップフィッシング。
今回も九頭竜サクラはお預けです。。(T^T)
   
IMG_1148
帰りに地元のアンテナショップ「越前フィッシングセンター」さんに立ち寄ると。   
   
IMG_4559     
つい先ほど釣られたという60cmを超える立派なサクラマスが持ち込まれていました。
しかも釣られた方は自分たちの少し下流でやられていた方、自分たちの後に入り直ぐにヒットさせていました。。

この魚を見てさらにモチベーションUP!次回釣行が楽しみです!

IMG_4668
帰りもロングドライブ!
北陸自動車道に乗って直ぐに冬タイヤ規制!賤ケ岳SA付近では吹雪になったので特に慎重に運転して無事帰路に着きました。

IMG_4720
おきキヨさんお疲れ様でした!
何とか年号が変わる前に九頭竜サクラをキャッチしたい!
 
次回釣行まではオーナーばりの「夢釣行〜一魚一会の旅〜」 を見てモチベーションを上げていこうと思います!



滅多に釣れないが夢のあるサクラマス釣り! 釣れた時は手が震える程の感動が待ってます!
山陰の河川でも十分実績がありますので気になる方はチャレンジしてみませんか?
  
釣り方やタックルの相談など何でもお聞きください!一緒に夢を追いかけましょう♪